神秘的な海の生き物と泳ぐ体験!『ABZÛ (ABZU/アブズ)』レビュー

ダイビングアクションゲーム『ABZÛ』をご紹介!

美しい海の中をダイビング。一度は憧れちゃう素敵な体験ですよね。

しかし、この『ABZÛ』をプレイすれば、念願のダイビングが叶ってしまいます!

想像してください、色とりどりの魚たちに囲まれ、雄大な海の中で自由に泳ぎ回る自分。

『ABZÛ』をプレイすればあなたも充実したダイビングアクションが楽しめますよ!

今回の記事をザックリまとめると!

  • 神秘的な海の世界を堪能!
  • 個性豊かな海の生き物たち!
  • 飽きさせない絶妙な緩急!

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

『ABZÛ』のゲーム詳細

タイトルABZÛ
ジャンルアクションアドベンチャーゲーム
対応機種STEAM、PlayStation 4、Xbox One、Switch
発売元505 Games
プレイ人数1人
発売日2016年8月2日
『ABZÛ』は言葉や文字を使わずに広大な世界を旅する感動作『風ノ旅ビト』のスタッフが関わっています。
そこもポイント高いですよ!

ストーリー

明確なストーリーはありません。最初に主人公は青空の下、海にダイブするところから始まります。


主人公はどうやらダイバースーツのようなものを着ているようですね。

タイトルの『ABZÛ』はアプスーのシュメール語からきた表記「Abzu」とアッカド語からきた表記「Apsû」を組み合わせたものです。

公式サイトでは「知の海(the ocean of wisdom)」を意味しています。

システム紹介

プレイヤーは深海へ潜り、様々な生き物が生息するエリアや海底遺跡を探索していきます。

『ABZÛ』ではセリフなどはなく、映像や音楽を通じて物語が展開されていきます。

『ABZÛ』は全7エリアで構成されており、順番に攻略していく内容です。

エリアの途中では扉などがあり、それを開けるためには仕掛けを解かなければなりません。

他にも落ちている小型ロボットが行く手を遮る壁などを破壊してくれますので見つけましょう!

基本的には一本道のゲームです。

途中謎解きもありますが、周りをよく見ればヒントが隠れてますので、比較的迷わずに進めるかと思います。

瞑想モードでじっくり観察!美しい海の生き物たち!

『ABZÛ』には実にたくさんの海洋生物が登場します。

実在の種がモデルの何百という固有種とたわむれるのは病みつきになります。

魚に近づくと、それぞれリアクションを取ってくれますし、特定の魚に捕まって泳ぐこともできます。


また、海のなかにあるサメの像の上では瞑想モードに入ることができます。


これはそのエリアにいる魚たちの視点から、美しい風景が堪能できます。

選んだ生物の名前が右下に表示されますので、ちょっとした勉強にもなりますね!

スーパージェットコースター海流


ゆったりと泳いでいたと思ったら、海流に巻き込まれるシーンがあります。

魚の群れと一緒に、まるでジェットコースターのように流れていきます。

これがまた爽快感が半端ないですね!

ぜひ、一度体験していただきたい!

異動はオートではなく、ちゃんと動かせます。

ところどころに魚の群れがいるので、それに触れると群れが光ります。

すべての群れに触れると実績解除されます。

私はへたっぴななものでなかなかうまくいきませんでした💦

つい物語を考察したくなる謎の壁画


『ABZÛ』では神殿のような建物が何回か出てきます。

アートディレクターを務めていたMatt Navaさんは古代の文化に深く関心があったようで、アートワークにもその影響が色濃く出ています。

独特な壁画はそういた背景からできているのですね。

壁画を見比べて、考察するのも楽しいかもしれませんね。

個性的な収集品


『ABZÛ』では収集品が何種類かでてきます。

・生物が解放される「謎のプール」
・各地にある「瞑想の像」
・「謎の貝殻」

これらはちょっとわかりにくい場所にも点在しており、探すのに一苦労するかもしれません。

私がプレイした感覚では、集めるのは大変そうでした。

謎の貝殻は、最初はストーリーを進めるうえで必需品かと思ってしまいました。

こうした収集品集めも、『ABZÛ』の醍醐味かも知れませんね。

集めながら、魚たちともたわむれちゃう。

一石二鳥ですね!

良いポイント

イベントのチェックがしやすい!

仕掛けなど、調べるポイントが出てくるのですが、ある程度離れていてもきちんと調べられるのが嬉しいですね。

厳密にイベントにピッタリ寄っていないと判定が出ないゲームなどもありますのでそこは親切設定です。

導線がわかりやすい!

さりげなく、次の順路をわかりやすく提示してくれます。

例えば、扉があいたら、そこから現在地点まで、カメラが戻ってきてくれて、これからどう進めばよいかわかりやすい仕様になっています。

フィールドは広いですからね、油断すると迷子になってしまいます。

進行具合によってメインメニューが変わる!

前回のセーブ時の場面が、そのままメインメニューになるんですよ。これには驚きましたね。

エリア2まで進めたら、メインメニューにはエリア2の画面が表示され、そこからシームレスにゲーム本編に入る感じです。

どんな技術だか知りませんが、これはすごい!

毎回違うメインメニューの画面が見れちゃう訳です。

気になるポイント

操作に慣れるまで少し時間がかかります。

カメラが向いている方に泳ぐのだと思いますが、それがいまいちスムーズにいきません。

変なところで回転してしまったり、仕掛けに上手く近づけなかったり。

あと、途中で狭い入り口が出てくるのですが、非常に入りにくいのです。

何度もやり直す羽目になりました。

さいごに

今回は、『ABZÛ』のご紹介をしました。

神秘的な海の世界を堪能できたと思います。

収集品も気になる方は要チェックです!

ちょっと、お疲れの時、リフレッシュしたい時は、ぜひのこの『ABZÛ』で海の世界を泳ぎまくりましょう!

心のモヤモヤが晴れてスッキリすると思います!

ライター紹介

きなこ
きなこ
レトロゲームからパソコンゲームまで幅広く愛するゲーマー。

特にメガドライブが大好きです。

好きなゲームは、シャイニングフォース1、2、3
EVE burst error R
Bioshock Infiniteなどなどです。

皆さんに楽しくお伝えできたらなと思っています。
よろしくお願いします~!