神秘的な海の生き物と泳ぐ体験!『ABZÛ (ABZU/アブズ)』レビュー

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(87372
 経験値  629
獲得バッジ
レビュー記事を10記事公開25記事達成1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV

ダイビングアクションゲーム『ABZÛ』をご紹介!

美しい海の中をダイビング。一度は憧れちゃう素敵な体験ですよね。

しかし、この『ABZÛ』をプレイすれば、念願のダイビングが叶ってしまいます!

想像してください、色とりどりの魚たちに囲まれ、雄大な海の中で自由に泳ぎ回る自分。

『ABZÛ』をプレイすればあなたも充実したダイビングアクションが楽しめますよ!

今回の記事をザックリまとめると!

  • 神秘的な海の世界を堪能!
  • 個性豊かな海の生き物たち!
  • 飽きさせない絶妙な緩急!

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

『ABZÛ』のゲーム詳細

タイトルABZÛ
ジャンルアクションアドベンチャーゲーム
対応機種STEAM、PlayStation 4、Xbox One、Switch
発売元505 Games
プレイ人数1人
発売日2016年8月2日
『ABZÛ』は言葉や文字を使わずに広大な世界を旅する感動作『風ノ旅ビト』のスタッフが関わっています。
そこもポイント高いですよ!

ストーリー

明確なストーリーはありません。最初に主人公は青空の下、海にダイブするところから始まります。


主人公はどうやらダイバースーツのようなものを着ているようですね。

タイトルの『ABZÛ』はアプスーのシュメール語からきた表記「Abzu」とアッカド語からきた表記「Apsû」を組み合わせたものです。

公式サイトでは「知の海(the ocean of wisdom)」を意味しています。

システム紹介

プレイヤーは深海へ潜り、様々な生き物が生息するエリアや海底遺跡を探索していきます。

『ABZÛ』ではセリフなどはなく、映像や音楽を通じて物語が展開されていきます。

『ABZÛ』は全7エリアで構成されており、順番に攻略していく内容です。

エリアの途中では扉などがあり、それを開けるためには仕掛けを解かなければなりません。

他にも落ちている小型ロボットが行く手を遮る壁などを破壊してくれますので見つけましょう!

基本的には一本道のゲームです。

途中謎解きもありますが、周りをよく見ればヒントが隠れてますので、比較的迷わずに進めるかと思います。

瞑想モードでじっくり観察!美しい海の生き物たち!

『ABZÛ』には実にたくさんの海洋生物が登場します。

実在の種がモデルの何百という固有種とたわむれるのは病みつきになります。

魚に近づくと、それぞれリアクションを取ってくれますし、特定の魚に捕まって泳ぐこともできます。


また、海のなかにあるサメの像の上では瞑想モードに入ることができます。


これはそのエリアにいる魚たちの視点から、美しい風景が堪能できます。

選んだ生物の名前が右下に表示されますので、ちょっとした勉強にもなりますね!

スーパージェットコースター海流


ゆったりと泳いでいたと思ったら、海流に巻き込まれるシーンがあります。

魚の群れと一緒に、まるでジェットコースターのように流れていきます。

これがまた爽快感が半端ないですね!

ぜひ、一度体験していただきたい!

異動はオートではなく、ちゃんと動かせます。

ところどころに魚の群れがいるので、それに触れると群れが光ります。

すべての群れに触れると実績解除されます。

私はへたっぴななものでなかなかうまくいきませんでした💦

つい物語を考察したくなる謎の壁画


『ABZÛ』では神殿のような建物が何回か出てきます。

アートディレクターを務めていたMatt Navaさんは古代の文化に深く関心があったようで、アートワークにもその影響が色濃く出ています。

独特な壁画はそういた背景からできているのですね。

壁画を見比べて、考察するのも楽しいかもしれませんね。

個性的な収集品


『ABZÛ』では収集品が何種類かでてきます。

・生物が解放される「謎のプール」
・各地にある「瞑想の像」
・「謎の貝殻」

これらはちょっとわかりにくい場所にも点在しており、探すのに一苦労するかもしれません。

私がプレイした感覚では、集めるのは大変そうでした。

謎の貝殻は、最初はストーリーを進めるうえで必需品かと思ってしまいました。

こうした収集品集めも、『ABZÛ』の醍醐味かも知れませんね。

集めながら、魚たちともたわむれちゃう。

一石二鳥ですね!

良いポイント

イベントのチェックがしやすい!

仕掛けなど、調べるポイントが出てくるのですが、ある程度離れていてもきちんと調べられるのが嬉しいですね。

厳密にイベントにピッタリ寄っていないと判定が出ないゲームなどもありますのでそこは親切設定です。

導線がわかりやすい!

さりげなく、次の順路をわかりやすく提示してくれます。

例えば、扉があいたら、そこから現在地点まで、カメラが戻ってきてくれて、これからどう進めばよいかわかりやすい仕様になっています。

フィールドは広いですからね、油断すると迷子になってしまいます。

進行具合によってメインメニューが変わる!

前回のセーブ時の場面が、そのままメインメニューになるんですよ。これには驚きましたね。

エリア2まで進めたら、メインメニューにはエリア2の画面が表示され、そこからシームレスにゲーム本編に入る感じです。

どんな技術だか知りませんが、これはすごい!

毎回違うメインメニューの画面が見れちゃう訳です。

気になるポイント

操作に慣れるまで少し時間がかかります。

カメラが向いている方に泳ぐのだと思いますが、それがいまいちスムーズにいきません。

変なところで回転してしまったり、仕掛けに上手く近づけなかったり。

あと、途中で狭い入り口が出てくるのですが、非常に入りにくいのです。

何度もやり直す羽目になりました。

さいごに

今回は、『ABZÛ』のご紹介をしました。

神秘的な海の世界を堪能できたと思います。

収集品も気になる方は要チェックです!

ちょっと、お疲れの時、リフレッシュしたい時は、ぜひのこの『ABZÛ』で海の世界を泳ぎまくりましょう!

心のモヤモヤが晴れてスッキリすると思います!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

きなこ
きなこ
レトロゲームからパソコンゲームまで幅広く愛するゲーマー。

特にメガドライブが大好きです。

好きなゲームは、シャイニングフォース1、2、3
EVE burst error R
Bioshock Infiniteなどなどです。

皆さんに楽しくお伝えできたらなと思っています。
よろしくお願いします~!