【Among Us】初心者・野良プレイのやり方とコツ解説【アモングアス】

 ランク(順位) 村人(232404
 経験値  192
獲得バッジ

コツを覚えて脱初心者を目指そう!

全世界で大人気の宇宙人狼ゲーム、「 Among Us (アモングアス)」

でも、なかなか遊ぶ人数がそろわなかったりすることってありませんか?

私は基本的にオンラインで知らない人と遊ぶ、いわゆる「野良プレイ」で楽しんでいます。

「野良プレイってなんとなく怖い…。」

「ずっとやってるけどなかなか勝てない…。」

って方も多いかと思います。

でも実は、ちょっとしたコツを覚えるだけで Among Us は初心者・野良でも確実に勝率を上げることができるんです!

実際に私が初心者の時にやってしまっていた恥ずかしい、悲しい失敗談も含めながら紹介したいと思います。

  1. まずはマップと部屋の名前を覚えよう!
  2. 自分の行動・周りにいた人を把握してアリバイを作ろう!
  3. 議論ではインポスター「ではない」人を探そう!
  4. 基本的な立ち回り方を覚えて有利に進めよう!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

そもそも野良プレイってどうやるの?

まずは野良プレイのやり方です。

野良プレイをする方法は2つ

1.ホストとして自分で部屋を作成する(自分好みの設定が可能)

2.公開されているルームに入る(集まっている人数が分かるので素早くプレイ可能)

どちらも「ホーム画面」→「オンライン」から簡単に行えます!

基本的なルール・役職は?

Among Us の基本的なルールです。

ゲーム開始時、プレイヤーはクルーインポスターに分けられます。

クルー陣営

勝利条件は、全員がタスクを完了する、もしくは船内のインポスターを全員追放することです。

これは私の感想ですが、基本的にタスク完了で勝利することは少ないです…。

なのでクルーになった場合はタスクを行いつつ、怪しい人がいないか周囲を観察しましょう!

インポスター陣営

勝利条件は、クルーを殺害していき船内のクルーの人数を生き残っているインポスターの数と同じにする、もしくはサボタージュを行い緊急タスクを発生させ、これが制限時間内に完了されないことです。

またまた私の感想ですが、緊急タスクでインポスターが勝利することも少なめです…。

とはいえ、「自分がやらなくても誰かやってくれるだろう」と油断していてうっかりインポスターが勝利してしまうこともあるので注意です。

次は役職の紹介です!

エンジニア(クルー陣営)

通常インポスターしか使えない、ベントを使うことができます。

もし自分がエンジニアになった場合は、なるべく早く CO (カミングアウト)しておきましょう。

なんとなーく終盤まで CO せず、ベントを使っているところをうっかり見られると議論でめちゃめちゃ怪しまれ、ほぼ確実に吊られてしまいます。

私も最初は何も知らず、その時たまたま海外の方とプレイしていたためすごく悲しい思いをしました…。

みなさんは気をつけましょう!

科学者(クルー陣営)

特定の場所でしか見ることのできないバイタル(プレイヤーが生存しているかどうか)を一定時間どこでも確認できます。

定期的に確認することで、「インポスターにいつの間にか大量に殺害されていた…」ということを防げます。

こちらは CO するとインポスターに狙われてしまいがちなので CO する場合はタイミングが大切です。

守護天使(クルー陣営)

最初に殺害されたクルーはこの役職になります。

クールタイムはありますが、近くのプレイヤーを護衛して殺害から防ぐことができます。

守護天使は少なくともインポスター1人を知っている状態なので、徹底してインポスターについて行ってクルーを守ったりできるのでかなり重要な役職です。

シェイプシフター(インポスター陣営)

プレイヤーの中から1人選び、変身することができます。

他のプレイヤーになりすますことで議論を混乱させることが可能です。

しかし、なりすましたプレイヤーに「それシェイプだよ」と言われ、あっさりみんな「あ、そうなんだ」と納得されてしまうこともあるので考えて使いましょう。

全マップと特徴紹介!

ルールが分かったところでマップの紹介です!

Among Us では4種類のマップがあります(2022年12月時点)。

THE SKELD

THE SKELD(スケルド)号は、広いカフェテリアと保管庫を中心に左右に分かれたマップです。

通信室・上部エンジン・下部エンジン周辺で殺害が起こりやすく、発見が遅れてしまうことが多いので注意が必要です。

しかし、私のように「死体ないかなー」とそのあたりをずっとうろうろしていたら逆に怪しまれる、という悲しいことになってしまわないようほどほどにしましょう。

MIRA HQ

MIRA HQ (ミラ本部)は高層ビルで、右側が逆Y字になっているマップです。

右側はプレイヤーが密集することが多いですが、発射台で殺害が起こると発見が遅れてしまいます。

発射台に繋がる道は1本しかないので、自分がインポスターでクルーを殺害したときはベントを使って移動しましょう。

殺害後ノコノコとそのまま右へ行って他のプレイヤーに出会った場合、どう頑張っても弁解できません…。

POLUS

POLUS (ポーラス)は寒い惑星にある大きな駅で、部屋がとても多いのが特徴的なマップです。

部屋の外からは室内を見ることができないためしっかり確認しましょう。

ただ室内を見ていなかっただけなのに、「そこ通ってたけどなんで死体に気づかなかったの?」と疑いをかけられるとやっかいです。

the AIRSHIP

the AIRSHIP (エアシップ)は飛行船で、リスポーン地点を3つの中から選択できる特殊なマップです。

ハシゴ移動床という他のマップにはない要素もあります。

かなり広いので、インポスターの場合は頑張ってクルーを探すことになりますが、クルーのとき単独でいるとあっさり殺害されてしまうことがあるので注意が必要です。

初心者が気をつけるべきことは?

続いてはクルー・インポスターともに初心者がまず覚えておくことの紹介です!

  • マップと各部屋の名称
  • 自分が行った部屋と周りにいたプレイヤー
  • タスクの場所と内容
  • インポスター「ではない」人は誰か

マップ紹介での失敗談で気づいた方もいるかと思いますが、マップと各部屋の名称を把握しておくことはかなり重要です。

議論のとき、「自分は〇〇に赤と一緒にいたよ」「××を通るときに青とすれ違ったからこの人は怪しい」という発言がよくされるので、分からないと会話に置いて行かれてしまいがちです…。

あまり発言をしないと怪しまれたり、疑いをかけられたときに弁解することができなかったりするのでぜひ覚えておきたいですね。

自分がインポスターのときは人があまり通らない場所でクルーを殺害できるので、発見を遅らせることができます。

また、タスクの場所と内容はクルーが覚えておくのはもちろん、インポスターも「タスクを行っているフリ」をしなければいけないため重要です。

時間のかかるタスクもあるので、他のプレイヤーが見ている場所でタスクにいそしんでいるフリをしていると議論で有利になったりします。

実際、私もインポスターのとき「私さんはあのタスクしてるの見たから白だと思う」と言われて疑いから逃れられたことが何度もあります。

そして人狼ゲームでは大事なことですが、必ずインポスター「ではない」人が誰なのか把握しておきましょう!

これはどういうことかと言うと、誰も殺害されていない状態で役職 CO を行った白確の人、殺害行為が起こった時、誰かと一緒にいてアリバイが証明されている白よりの人などを覚えておくことです。

白確・白よりの人を覚えておくと無駄に票が割れることを防げます。

自分がインポスターの場合はできるだけ白よりになるように行動しましょう。

クルー・インポスター別!うまい立ち回り方は?

さて、基本的なことを覚えたらいよいよ「勝つための立ち回り方」の紹介です!

クルー陣営

当たり前ですが、単独でいると殺害される可能性が高くなってしまうのでなるべく集団行動をするようにしましょう。

狩られるリスクも減って、他のプレイヤーと一緒にいたことで議論のときにアリバイを証明できます!

特にサボタージュが行われた前後は人が密集しやすいので解除しに行くことをおすすめします。

あとはタスクをこなしていると忘れがちですが、緊急会議ボタンを押すことも大切です。

会議後、インポスターは一定時間殺害行為ができないため時間稼ぎになるのはもちろん、仲間から信用を得ることができます。

しかし緊急会議ボタンは1人1回しか押せないため、肝心な終盤に押せないと困るので他のプレイヤーたちが定期的に押してくれているようだったら温存しておくことも考えましょう。

インポスター陣営

対してインポスターは、現在どれくらいタスクが完了しているか、あと何人殺害したら勝利できるかなどを考えながら慎重に行動する必要があります。

初心者は焦ってしまいがちですが、序盤の殺害行為は基本的に控えたほうがいいです!

なぜなら、序盤はプレイヤーがかたまっていることが多く、すぐに死体が見つかってしまう可能性が高いからです。

逆にこれを利用し、序盤は他のプレイヤーと一緒に行動してアリバイを作りましょう。

ある程度信頼を築いて、プレイヤーがばらけだす中盤以降に確実に仕留めたほうが勝率が上がります。

また、死体が見つかったときの会議ではヘタに喋らずやり過ごしたほうが無難です。

運がいいと、全然関係のない世間話になってそのまま時間がきて会議終了でうやむやになる場合もあります。

もし自分が喋る流れになったら、途中まで一緒にいた人に白出しすることでちゃっかり自分も仲間ですよ感が上がるのでおすすめです。

まとめ

このように Among Us は覚えるべきことを知っているだけで初心者・野良でも確実に勝率を上げることができます!

最初は「マップなんてどうやってみんな記憶してるんだ…」と思っていましたが、何度かプレイしていると意外とすぐ覚えられます。

今回紹介したことは次のプレイからでも実践できるコツばかりなので、脱初心者を目指している方の参考になれば嬉しいです!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

酒やけ声ちゃん
現在フリーランサーとして色々なことをさせていただいています。
よろしくお願いします。