『Among Us』初心者必見!インポスターがうまくタスクをしているフリをする方法

『Among Us』初心者必見!インポスターがうまくタスクをしているフリをする方法

『Among Us』とはどんなゲームなのか?

Among Us

「アモングアス」か「アマングアス」か、公式のコメントにより決着がついた宇宙人狼ゲーム『Among Us(アモングアス)』

簡単に言うと「壊れた宇宙船をを直しつつ、中に潜んでいる人狼(インポスター)を見つける」というゲーム。

『クルー』は、「タスク」と呼ばれる宇宙船の壊れている個所を、ひたすら直していきます。

かわって『インポスター』は、『クルー』の中に紛れて、『クルー』をkillしていきます。

ゲームの勝利条件は?

『インポスター』と『クルー』が同数(例:クルー1人、インポスター1人)になれば『インポスター』の勝ちになります。

『Among Us』初心者が、インポスターになった時、最初から上手く「kill」と「妨害」ができることは、まずありません。

今回は、初心者がどう立ち回ればいいか紹介したいと思います!

初心者インポスターの心得は、クルーに擬態すること!

初心者インポスターの心得は、クルーに擬態すること!

初心者『インポスター』がするべきことは、『クルー』に紛れ少しでも長く生き残る事です。

初心者『インポスター』は、『クルー』に「この人真面目にタスクしているな」と思わせるのが、第1の目標です。

目標達成のためにやる3つのこと!

目標達成のために必要な事と、気を付ける事は、以下の3点!

  1. 初日(ゲーム開始から最初の会議が行われるまで)は、必ずクルーのフリをする
  2. 無理なkillはしないようにする
  3. セットになっているタスクに気を付ける

早速1つずつ説明していきましょう!

どうすれば『クルー』に紛れこめるか?

どうすれば、クルーに紛れこめるか?

初心者インポスターに必要なのは、まず「如何にクルーに紛れ込むか?」になります。

クルーから目を付けられたら、「会議からの追放」でゲームが終わってしまいます。

初心者は、少しでも長く、クルーのフリをしながら、1人でもkillできるようになるのが目標です。

しかし、初心者がいきなりkillするのは、正直難しいです

なので、初心者は、初日(最初のkillが起こり、会議が行われるまで)は、クルーのフリをすることをオススメします。

何回もゲームをされている方は、ほんの些細な行動も見逃さず、「あいつがインポスターだ」と言い当ててきます。

また、インポスターが2人の時と、1人の時では難しさが全く違います。

もう一人のインポスターの為にも、まず初心者は生き残ることを優先しましょう

インポスターになった場合、まず落ち着いてマップを確認する!

インポスターになった場合、まず落ち着いてマップを確認する! ⓵
初心者がインポスターになった時、まずしなければいけないこと。

それは、ゲームがスタートした時点で、「マップを確認する」ことです。

インポスターは2つのマップがみれますが、タスクのフリをするのに使うのは下のマップの方になります。

マップを開くと、上記の画像の様に「!」マークが出ています。

そこには、必ずタスクがあります。

「必ずタスクがある」と書くとおかしな感じですが、これは試合毎に、使われるタスクが変わるからです。

使われないタスクの前にずっといてはダメ!

使われないはずのタスクの前に、ずっといたら、クルーから不思議に思われてしまいます。

なので、まずは自分のマップを確認して、「!」マークのある所に向かいましょう。

この時、マップを見ずに、「クルーの人に付いていく」というのも手ではあります。

インポスターを騙そうとする熟練クルー

最近『Among Us』に慣れた人たちは、「敢えてタスクのないところ」に立って、インポスターを騙そうとしてきています

私自身、自分がインポスターのはずなのに、その熟練のクルーさんの方が、インポスターに見えてくることがあります。

それぐらい知識、レベルが違うということを、心してインポスターをこなさなければいけません

初心者インポスターは、クルー動きを目で追いつつ追いつつ、自分のマップを確認し、指定されているタスクの位置に向かうのがベストになります。

しかし、ここでまた別の問題が出てきます。

インポスターには、表示されないタスクがある!

インポスターには、表示されないタスクがある!
クルーの時は、セットになっているタスクの位置が、1つのタスクをこなすと、次のタスクの位置が表示されます。

しかし、インポスターはその表示が出てきません

タスクをこなしていないので、当たり前なのですが、続けて行わなければおかしく思われるものが存在します。

今回はその中の3つを厳選し、そのタスクを紹介していきたいと思います。

その1、ガソリンタンク

その1、ガソリンタンク
「!」のマークの場所に行くとガソリンのタンクがあることがあります。
(ガソリンのタンクは、保庫にあります。)

つまり、今回のゲームには「ガソリンのタスクがある」ということがわかります。

ガソリンを汲んだら終わりのタスクではない!

ここで気を付けなければならないのが…。

このガソリンのタスク、手間がかかるタスクなのです。

このタスクは、タンクからガソリンを汲んだら終わりというわけではありません!

  1. ガソリンを汲む
  2. ガソリンを運んで入れる
  3. またタンクの場所に戻る
  4. ガソリンを汲む
  5. ガソリンを運んで入れる

この一連の動きをして、やっと1つのタスク終了したということになります。

一連の流れが必要なタスクの注意点

一連の動きがあるこのタスクは、以下のことを注意してください!

ガソリンを汲んで終わりではないのは上記のとおりですが…

気を付けなければならないのは、ガソリンを運んで入れる場所に順番があるというです

マップ「THE Skeld」の場合

マップ「THE Skeld」の場合は、ガソリンを入れるのは、上部エンジンから

マップ「THE Skeld」の場合は、ガソリンを入れるのは、上部エンジンからになります。

ガソリン汲む→上部エンジンでガソリンいれる→ガソリン汲む→下部エンジンでガソリン入れるの順

なので…

  1. ガソリン汲む
  2. →上部エンジンでガソリンいれる
  3. →ガソリン汲む
  4. →下部エンジンでガソリン入れる

の順になります。

マップ「POLUS」の場合

マップ「POLUS」の場合は、右にあるリアクター下の給油口からになります。(つくしの様に飛びだしたところ)

マップ「POLUS」の場合は、右にあるリアクター下の給油口からになります。(つくしの様に飛びだしたところがリアクターです。)

給油口

POLUSの場合は、

  1. ガソリン汲む
  2. 右のリアクタ―下でガソリンを入れる
  3. ガソリン汲む
  4. 左リアクター下でガソリンを入れる

の順になります。

その順番は、絶対なので間違わない様にしなければならないのです

逆は絶対にあり得ないので、ここを間違うとインポスターだとバレてしまいます。

途中で会議で聞かれた時も、順番を間違って言わない様にしてください

6秒は動かない!

また、ガソリンを汲むのも入れるのも、約6秒ほどかかります

各場所で6秒自分で数え、絶対に動かない様にします。

実際はタスクをしていないので動きそうになりますが、1ミリも動かない様に注意が必要です。

少しでも動いたと思われた場合、監視がきつくなるので注意してください。

もう1つのマップ「MIRA HQ」がありますが、現状プレイされている方は、ほぼいないので、まずは「THE Skeld」「POLUS」の2つのマップを覚える事を優先したらいいと思います

その2、ダウンロードとアップデート、配電盤タスクには近づくな!

その2、ダウンロードとアップデート、配電盤タスクには近づくな!

ダウンロードの場所には近づかないようにしましょう!

何故かというと、インポスターが見れるマップで、ダウンロードの場所は表示されますが、アップデートの場所は表示されません。

通常ならダウンロードしているなら、次どこのアップデートタスクがあるか分かるのですが、インポスターには分かりません。

それ故、リスクが高いこのタスクをするより、他のタスクを優先した方が無難です。

配電盤もセットになっているので危険

配電盤も、1つの場所を修理したら、セットになっている次の場所が表示されるシステムになっています。

インポスターにはそれが分からないので、ゲームの最初は、壁に張り付いている形のタスク(ダウンロードや配電盤)は触らない方が無難です

慣れてきて、どこの場所が、どこに繋がっているのか、はっきりと分かってからチャレンジしてみるべきだと思います。

その3 ごみ捨てタスクにも危険がある!

その3 ごみ捨てタスクにも危険がある!
これはマップ「THE Skeld」の場合のみですが、ごみ捨てタスクにも危険があります。

カフェテリアのごみ捨て、または、O2の所のごみ捨てが完了しないと、保管庫のごみ捨てができないシステムになっています。

始まってすぐに、保管庫のごみ捨て(上の画像の場所)へ進むと疑われるだけです。

マップでカフェテリアごみ捨てやO2のごみ捨てが「!」表示されていないときは、そこには行かないようにしましょう。

ここでも6秒動かない偽装が必要!

逆に、カフェテリアやO2のごみ捨てタスクがあった場合は、6秒程タスクをこなしたフリをしてから、保管庫のごみ捨てへ移動しても大丈夫です。

上記の3つのタスクは、初心者のうちは、本当に気をつけるべきタスクになります。

頭の片隅でもいいので記憶しておいてください!

気を付けるタスク以外にもこれは知っておいた方がいい事とは?

上記に気を付けるべきタスクについて書きましたが、これ以外にも、以下の点だけは、心にとどめておいてください。

自作自演でも緊急タスクは、必至で向かう。

自作自演でも緊急タスクは、必至で向かう。

インポスターが「妨害」を押すと上の画像のようなマップが出てきます。

このマップの「原子炉」「酸素ルーム」「通信室」「電気室」の4つが緊急タスクになります

インポスターの場合、緊急タスクは極力行くようにします

特に、緊急タスクの内、「酸素」と「原子炉」は、制限時間内に直らないとインポスターの勝ちになるタスクです。

「そこを、直したんですよ?」と言い張れば、自分はクルーだと胸をはっていえます。(本当はインポスターですけどね…)

自分で緊急タスク鳴らして、直すという自作自演もインポスターは可能なのです

その辺も上手く使っていく事をオススメします。

自分が、グレー(怪しまれてる時こそチャンス!)

グレー位置に位置付けられ、見張りが付いているときは、「酸素」、または「原子炉」の「妨害」を鳴らし、一緒に直しに行きましょう

自作自演にはなりますが、2人いないと直せないタスクを、短時間で直すと…

「疑ってたけど、この人はクルーかもしれない…」

と考え直してくれる時があります。

1人の信用しか得られないのでは…と思った、そこの貴方!

このたった1人の信用が、このゲームの勝敗を大きく動かす原動力にもなります

たった1人ではなく、貴重な1人ととらえるようにしてくださいね。

インポスターの相方が狙っていることを行う

初心者は、無理にKillをしないこと」

と書きましたが、相方が近くでkillをし、それを誰か他のクルーが、1人見ていた場合は、見ていたクルーを即killしてください

インポスター2人と、クルー2人がその場所にいる場合、相方が、ダブルkillを狙っている可能性が高いからです。

ダブルkillは、中々難しいのですが、できたらクルーを混乱させられるので、今できるのか、するべきなのかの判断は、初心者のうちは、相方の判断に任せていいと思います。

しかし、ここで重要になるが、見ていたのが1人の場合という点です。

2人以上が見ている可能性がある場合は、インポスターが、共倒れになるので、killせずに報告をしてください。

そして、見てるのが1人&見ていたクルーをkillできたら、即その場からさります。

逃げる時は、もう一人のインポスターとは逆方向へ!

何故、同じ方向ではなく、別の方向に逃げた場合の方がいいのか?

それは、その方がどちらかのインポスターが生き残れる可能性が高いからです

同じ方向から来たのを、他の人に見られたら、順番に吊られて(会議の投票で追放されること)試合終了になってしまいます。

なので私は、自分、もしくは相方のインポスターを守るためにも、逆に逃げることをオススメしています。

ダブルkillは、難しいが、初心者インポスターがすべき最小限の事とは?

ここまで読んでいただいたら分かるように、ダブルkillは本当に難しいです。

なので、初心者は、初日からのダブルkillは諦め、タスクしているフリに専念するのが1番だと思います。

初心者インポスターは、自分がどのタスクをやったフリをしたか、何色とどこですれ違ったかをメモしておくのがいいと思います。

会議の時気を付けるべきことは?

会議で「あのタスク時間掛かりすぎてなかった?」とクルーに言われたら?

「タスクに慣れてなくて時間掛かりました」か「タスクは終わったんですが、次のタスクの位置をマップで確認してました」で回避することが可能です。

また、その会議の時に「この場所で何色さんとすれ違いました」と言えれば上出来です!

会議の時に、色々聞かれたら、分かる範囲のみ答え、あとは「初心者なので」という切り札をどんどん使って大丈夫です。

インポスターに少し慣れてきても、やっぱり辛いインポスター!!

初心者がインポスターをするのは、本当に大変です。

慣れてきても、団体行動やライン(お互い常にみてました)ができていたら、もう反論できなくなってしまいます

その時は諦めて、その辺のクルーをkillして、もう自白する。

それか、敢えてラインの片方をkillして、ラインを組んでた相方に罪をなすりつけるか…そこは貴方の自由です。

自分が討論に自信があれば、敢えてラインのあるクルーをkillして、即報告してもいいかも知れません。

さいごに

Among Us
初心者インポスターは、本当に難しく、「こんなゲームもう辞めたい…」という人もいます。

しかし『インポスター』として勝った時の感動は、本当素晴らしいです!

何回か、インポスターをやると、コツがつかめてきます。

経験を積めば、どんどんkillしていけます。

なので、諦めずにどんどんチャレンジしていきましょう!

何よりも経験「インポスターだ、嫌だな…」ではなく、インポスターという役職に慣れるための勉強だと思って、お互い頑張っていきましょう!