【Among Us】今すぐできる!新役職の勝てる立ち回りまとめ

 ランク(順位) 拳闘王(15384
 経験値  3,548
獲得バッジ
1記事で1万PV25記事達成10週連続記事公開まとめ記事を10記事公開10カテゴリーの記事公開

遂に公式で新役職が実装

MODや特殊ルールを解説させていただいている「もっと楽しくなるAmongUs」ですが、今回は2021年11月10日に実装された4つの公式新役職『守護天使』『エンジニア』『科学者』『シェイプシフター』について簡単に解説させていただきます。

これまでMODで似た役職もありましたが、今回公式実装で使い勝手が格段によくなっています。

しかし特に説明もなく追加されたことから新役職がよくわからないという状況が見られます

アップデートされてからプレイできていない方・新役職がよくわかっていない方は、この記事を読んで新しいプレイをぜひ楽しんでください。

  1. 新役職の能力や立ち回りがわかる
  2. 設定場所や設定の意味がわかる

※この記事は約3分で読み終わります

新役職の能力まとめ

まず新役職の陣営や能力についてざっくりまとめました。

配役するかしないか悩んでいる人や、そもそも役職の能力が全くわからない人はまずこちらをご覧ください。

クルーメイト陣営

クルーメイトなし(=村人)
守護天使生存者にバリアを付与してキルを阻止する

クルーメイトが死亡後配役される

科学者バイタルを常時確認できる
エンジニアベントの利用が可能

インポスター陣営

インポスターなし
シェイプシフタークルーメイトに変身してなりすませる

共通の設定

ロールの設定からそれぞれ配役される人数と確率の設定ができます。

シンプルな画面でわかりにくいですが、画像の通り左から配役される人数と確率になっています。

より詳細な設定はAdv.から行えます。

そちらは各役職の設定の解説に載せていますので、どこで設定したらいいか分からないと言う方は確認してください。

ここからは少し詳細な能力解説と立ち回り、逆の陣営だった時の対策の解説になります。

守護天使の役割と立ち回り

守護天使は味方に一定時間有効なバリアを貼り、インポスターのキルを阻止することができます。

最初から配役されているわけではなく、クルーメイト死亡後幽霊になって改めて配役されます。

守護天使に関する設定

護衛クールダウン1度シールドを張ってから次にシールドを張れるまでの時間
護衛持続時間シールドの有効時間
シールドはインポスターに見える対象者にキルが有効か、インポスターが見て判断する事ができる

守護天使の立ち回り

守護天使に最も大切なのは「誰がインポスターか確実に把握する」ことです。

キルの瞬間に立ち会えていなければ、せっかくのシールドも意味がありません。

キルされた時に1人は確実にインポスターが割れているはずです。

徹底的にそのインポスターをストーカーして、誰とラインを繋いでいるのかを見極める必要があります。

そしてキルクールタイムやインポスターそれぞれのタイプ(潜伏してるのか・大暴れしてるのか)を見極めて、絶妙なタイミングでシールドを張りましょう。

守護天使対策

インポスターにとって最も厄介なのは付き纏われてキルのチャンスを奪われる事です。

しかも相手はあくまで幽霊ですから、付き纏われているのかどうかわかりません

ここで大切になるのがベントの利用です。

ベントを上手に使えば守護天使を撒けますし、ベント内ではキルクールタイムの更新がストップしますから、守護天使の護衛のタイミングをずらす事ができます。

守護天使の注意点

シールドのタイミングとキルのタイミングが重なった時、護衛対象が守護天使視点では死亡するバグが発生しています。

会議画面でも死亡扱いになっているので「あれ?」と思うかもしれませんが、他の人が平然と受け入れでいる場合は指摘するのを少し待ってあげてください。

守護天使視点以外ではバグなく通常通り表示されているので、問題なくゲームの進行が可能です。

科学者の役割と立ち回り

これまで特定の場所でしか確認できなかったバイタルがいつでもどこでも確認できます。

キルのタイミングがわかる為、キルを行ったインポスターを炙り出す事ができます。

バイタルを確認する端末には充電があり、タスクを行うことで充電が回復します。

科学者に関する設定

バイタル画面クールダウンバイタルを一度見てから次にバイタルが見れるようになるまでの時間
充電持続時間バイタルを見続ける事ができる時間

科学者の立ち回り

科学者の立ち回りは前半と後半でやや異なります

バイタルを確認してキルのタイミングを知ることはずっと同じですが、ダブルキルされてもゲームが終わらない前半はキルを知ったらまず死体を探すようにしましょう。

緊急通報を鳴らせるのに制限回数があることと、緊急通報によって死体が消えてしまう為です。

また残っている人数やタスクが多いと、その分単独行動も増えます。

インポスターの絞り込みが難しい前半は緊急通報より、死体探しを優先したいです。

逆にダブルキルでゲームが終わってしまう後半はキルを察知し次第、緊急通報を鳴らしてダブルキルを防ぎましょう

科学者対策

科学者がバイタルをチェックしたくなるタイミングは、妨害中や通信妨害の後です。

キルが取りやすいタイミングではありますが、2人きりになったからと安易に手を出さないようにしましょう。

また科学者はバイタルを確認している時、必ず足を止めています

タスクのない所でしばらく止まっているのは、科学者でバイタルを確認している可能性が高いでしょう。

優先してキルを狙うことをお勧めします。

エンジニアの役割と立ち回り

エンジニアはインポスターと同じように、ベントに入ることができるようになります。
ベントを移動して素早く移動できるのはもちろん、ベントに潜んでいたら近くで決定的な現場を目撃することもあるかもしれません。

エンジニアに関する設定

通気孔使用クールダウン一度ベントに入ってから次にベントに入れるようになるまでの時間
通気孔内での最大時間何秒間ベント内に居続けられるか

エンジニアの立ち回り

エンジニアは素早い移動と潜伏がポイントになります。

バイタルやアドミンでクルーメイトの死亡を確認したら、ベントを使って死体探しをすることができます。

また、ベントに潜んでいる間にキルの瞬間やインポスターがベントに入る瞬間を目撃することもあります。

潜んでいたインポスターを炙り出せるメリットを活かして、会議をどんどん活性化させましょう。

エンジニア対策

インポスターはベントに入った瞬間を見られた時、自身がエンジニアであると偽ることができます。

しかしCOには鮮度があります。

カミングアウトが遅ければ遅いほど、「苦し紛れの嘘」と思われてしまいがちなので、自分がエンジニアを偽ろうと思ったならば早めにクルーメイトの前でわざとベントへ入ってみたり緊急会議でCOしたりと白く見える行動をする必要があります。

もちろんそれにはリスクも伴いますので、自分がそのゲームでどんな立ち回りをするのか考えて動くようにしましょう。

また、エンジニアにインポスターだと指摘された場合、逆に擦ることもできます。

万一ベントに入ったことやキルを指摘された場合は、最低でも両吊りに持って行けるように冷静に対処しましょう。

シェイプシフターの役割と立ち回り

シェイプシフターは今回唯一インポスター陣営の特殊役職として配役されます。

インポスター以外の誰にでも変身でき、名前・色・スキン・ペットの全てが他のプレイヤーに変わるためキルを偽ることができます。

シェイプシフターに関する設定

変身持続時間何秒間変身できるか
変身クールダウン一度変身してから次に変身できるまでの時間
変身の証拠を残す変身した場所に変身した際使った風船のようなものの残骸を残すかどうか

シェイプシフターの立ち回り

シェイプシフターのポイントはいかに怪しい場所で変身後の姿を目撃させるかです。

この時注意すべきなのは、変身するクルーメイトの選択です。

シェイプシフターは他のインポスターには変身できない為、同じクルーを2人同時に目撃された場合、そのクルーの白が確定してしまいます。

白いクルーが増えてしまうと、消去法でインポスターが炙り出されてしまいます。

むやみやたらに変身するのではなく、1人行動しがちなクルーやバラバラになったタイミングで変身するようにしましょう。

またキルをしたターゲットになりすまし、わざと姿を見せる事でキルのタイミングを偽るのも有効です。

見つけにくい場所でキルできたときには是非試してみてください。

シェイプシフター対策

クルーメイトの立ち回りの基本になりますが、一人の時間を長く作りすぎない事です。

アリバイを裏付けしてくれる人が少なければ少ないほど、シェイプシフターがキルを擦りやすくなります。

逆に誰かといる時に自分の姿をしたシェイプシフターと遭遇できれば、自分の白が確定します。

タスクをこなしながら、緊急タスク等人が集まるところには積極的に参加して自分の姿をきちんと見せておく事がシェイプシフターへの牽制になります。

新役職はマンネリを防ぐ

役職が増える事で、シンプルだったアモアスが少し複雑で難しくなりました。

シンプルなゲームは分かりやすくて楽しいですが、ずっと繰り返していれば飽きてくるものです。

今回公式で新役職の実装があったことで、MODやツールの導入なく新しいゲームが楽しめるようになりました。

設定でオフにして今までのシンプルなルールでも遊べる事が何よりのポイントでしょう。

初めての人と遊ぶときには簡単な設定で遊んで、慣れてきたら役職を配役して…….と臨機応変に楽しむ事ができます。

「AmongUsに飽きちゃった」という人にこそ楽しんでいただきたいアップデートなので、是非一度プレイしてみてください!

それでは、また宇宙船でお会いしましょう。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト