【あつまれどうぶつの森】人の助けを借りずに充実したあつ森生活が送れるのか!?

ライター名  ひどむ
現在のランク 村人
現在の経験値 100

1人でも十分に楽しめる「あつ森」

虫捕り・魚釣りなどの図鑑収集、自宅改装や家具・レシピ収集などなど…

「あつ森」は、とにかく楽しめる要素がたくさんあります!

他人の島に遊びに行ったり、物を交換したり、通信もできるけど、一緒にやれる人が周りにいない…

1人でもゲーム進行に問題ないかな?楽しめるかな?と思っている人も多いのでは?

大丈夫です!楽しめます!

人の助けを借りず「あつ森」を、満喫してきた経験者である私が、1年間プレイしてみてどうだったかまとめてみました!

  • 1年間プレイした収集率とイベント進捗度
  • 1人でもエンジョイできるあつ森の魅力!
  • ただこんなことが一人だと厳しい…

この記事は5分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

1年間プレイした収集率とイベント進捗度

まず、私の1年間の活動状況はこちらです。

専業主婦で仕事なし
・未就園児がいたため、昼間ほとんどゲームできない環境
・ゲームできる時間は7時までの早朝と夜21時以降

そして「人の助けを借りない」というのは以下の内容です。

通信機能を使わない(フレンドとのやり取りなど)
時間操作しない(リアルタイムでプレイする)
協力プレイをしない

図鑑の収集率は?

ほぼ埋まっています!(虫・魚数匹と海の幸1種を残すのみ)

季節限定のものや、出現率が低いものが残っている程度です!

ちなみに、かせきも全て揃っていますよ!

ということは、図鑑の収集は一人でも十分にやれます!

ただし、かなり苦労したこともあるので、それはまた下でまとめます。

イベント系はコンプできているのか?

正直に言うと、イベント系アイテムはコンプできないことがほとんどです。

特にレシピをコンプしようとすると、かなりの時間をかけることになります。

風船や住民から入手するようなレシピは、なかなか集まらないことが多いです。

1人でもエンジョイできるあつ森の魅力!

あつ森で楽しむポイントは、収集だけじゃありません!

  • 島や自宅を自分好みの景観に!
  • マイデザインでおしゃれを楽しむ!
  • 好きな住民を集めて、あつ森生活を満喫する!

とにかく自由度が高いのがあつ森の魅力です!

島や自宅を自分好みの景観に!

あつ森には、島を飾るための様々なジャンルの家具や小物があります。

和風…洋風…中華…ホラー…ポップなどなど、自分の好きな景観にまとめるのがオススメです!

筆者は、たぬきショッピングで手に入るマリオシリーズを集めています。

地面にマリオの絵を並べてゲーム風の島にアレンジして楽しんでいますよ!

マイデザインでおしゃれを楽しむ!

お店で購入して、洋服や服飾アクセサリーでファッションを楽しむこともできます!

それでも十分楽しめるほど種類があるのですが、やっぱり自分で洋服をデザインできるのが楽しい!

リアルでは着れないけど、ゲームの中なら…と理想のファッションを!

とついつい熱中して、何着もデザインしてしまいます…

好きな住民を集めて、あつ森生活を満喫する!

あつ森の魅力の一つである「キャラクター(住民)」の可愛さ!

全部で383人以上いると言われています。

島には最大で10人までしか、一緒に島生活できません。

10人すべてを女の子にするのも良し!ネコや犬などの動物で揃えるのも良し!

ただし、島をある程度発展させないと、来てくれない住民もいます。

島を素敵な景観にして、大好きな住民たちに囲まれて島生活…というのがすごく癒されます。

ただこんなことが1人だと厳しい…

現在のあつ森では、正直なところ、1人では難しいところも多々あります。

①スタート時にランダムで決まる「果物」と「花」の存在
②時間帯・天候限定で入手できるものの存在
③イベント限定のアイテム・レシピの存在

①スタート時にランダムで決まる「果物」と「花」の存在

あつ森を始めるとき、その島で育つ「果物」と「花」はランダムで決まります。

・「果物」さくらんぼ、オレンジ、リンゴ、もも、なしの5種類

・「花」アネモネ、キク、コスモス、チューリップ、パンジー、バラ、ヒヤシンス、ユリの8種類

残念ながら、最初から全種類育つわけではありません。

「果物」の入手方法は?

・離島で初期果物以外に他1種類のみ入手可能
・母の手紙で送られてくる
・通信で他人からもらう

「花」の入手方法は?

・離島で初期花以外に他1種類のみ入手可能
・たぬき商店で季節のタネを購入
・不定期で来る「レイジ」から購入

このように「果物」は通信以外では全種類コンプ不可能「花」はお店にランダムで出現するため、運と時間が必要です。

②時間帯と天候限定で入手できるものの存在

虫、魚、海の幸昼間のみ、深夜のみ、早朝のみなど出現時間帯が限定的なものもあります。

1日の生活サイクルが決まっている場合、必ずプレイできない時間帯が存在してしまうもの。

そうなると、時間操作や協力者がいないと、収集が難しい場合があります。

また、雨、強風、流星群などその時の天候限定で入手できるものもあります。

この場合、フレンドの島に通信で行って、自分のやりたい天候でプレイするということができません。

自分の島が、その天候になるのをひたすら待つ…ということになります。

③イベント限定のアイテム・レシピの存在

イベントにもよりますが、アイテムを集めてランダムでレシピがもらえるような場合はコンプが厳しくなります。

救済措置として住民からもらえたり、風船からレシピを入手できたりしますが、それでもランダムなのです。

協力プレイや、フレンド通信ができれば、アイテムやレシピの交換が可能です。

圧倒的にその方が早く確実にコンプできますから、1人プレイにはかなり厳しいイベントがあるのも事実です。

おわりに

1人プレイでのデメリットも書きましたが、島生活に何を求めるか!何に重点を置くかで楽しみ方は人それぞれ!

別に収集コンプしなくたって、島の景観が素敵なら十分楽しめます。

可愛くて癒される住民がたくさんいれば、1人プレイも寂しくありません!

まだまだ魅力たっぷりの「あつまれ!どうぶつの森!」

1人プレイでも十分楽しめますよ!