【あつまれ!どうぶつの森】博物館スタンプラリーイベント開始!難易度とコンプ率を検証!

 ランク(順位) 村人(186377
 経験値  116
獲得バッジ

新イベントがスタートしました!

あつまれどうぶつの森で5月18日から新しいイベントがスタートしました!

その名も「国際ミュージアムデー」

簡単に言うと、博物館でスタンプラリーをして記念品をもらっちゃおう!というイベントです。

早速やってみましたが、めちゃくちゃ簡単で、短時間でできるイベントでした!

スタートから2日間、イベントをプレイしてみた結果をお伝えします!

  • 博物館をうろうろするだけ!簡単なスタンプラリー!
  • 所要時間はわずか10分!もらえる記念品は?
  • スタンプラリーは5月31日まで毎日楽しめます!

この記事は3分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

博物館をうろうろするだけ!簡単なスタンプラリー!

「国際ミュージアムデー」は博物館が社会に果たす役割をもっと広めるために制定された日です。

あつ森でも、この日にちなんで「もっと博物館を利用する人を増やそう!」とイベントがスタートしました。

フータが考えた、その方法が「スタンプラリー」です。

やり方を具体的に説明すると…

・「魚」「虫」「かせき」「美術品」各エリアに3つずつ設置されているスタンプを押す
・スタンプが集まったらフータに話しかける
・各エリアごとの記念品がもらえる

これだけです。

難しいことはまったくありません!

ただ、スタンプ台でスタンプを押して集めるだけなのです。

スタンプ台が置かれている場所は?

各エリアに、スタンプ台が3つずつ設置されています。

場所は固定ではありません。

その日によって、毎日場所が変わります。

実際にプレイした結果、初日と2日目では、場所が変わっているスタンプ台がありました。

ですが、場所が変わらなかったスタンプ台もありました。

なので、3つすべての場所が毎回変わるとは限らないようです。

同じフロアに、2つスタンプ台が置かれていることもありました!

もちろん、全フロア探さないと見つからない場合もありますよ…

スタンプカードを見ると場所がわかりやすい!

スタンプを押すと、スタンプカードを見ることができます。

スタンプ枠の下に書いてある名前から連想して、スタンプ台の場所を探すと早く見つかります!

例えば魚エリアの「憩いの水槽」という名前だったら、入口すぐの瓢箪型の水槽だ!などなど。

日頃から博物館によく訪れている人は、名前を見てすぐにピン!と来るかもしれませんね!

所要時間はわずか10分!もらえる記念品は?

フータに話しかけると記念品がもらえる

スタンプを集めたら、フータに話しかけましょう!

1エリア達成ごとに話しかけてもOKです!

もちろん複数エリア達成後、まとめて話しかけても大丈夫でした!

フータに話しかけると、達成したエリアにちなんだ「壁飾り」がもらえます!

「虫の壁飾り」「魚の壁飾り」「かせきの壁飾り」「アートの壁飾り」

全4種類です。

そして、4種類すべてもらうまでにかかったプレイ時間はなんと「10分」!

あっという間にコンプリートすることができました!

ルールも簡単ですし、お子さんでもすぐにできると思います!

あつ森のイベントの中でも、かなり難易度やさしめのイベントとなっています。

記念品の壁飾りを飾ってみた

実際にもらった記念品の壁飾りを自宅に飾ってみました!

こんな感じです!

どっかで見たことのある感じ…これは…?

…! 博物館にある各エリア入口にある壁飾りと同じものです!

並べて飾ってもかわいいですし、自宅も博物館と同じように各部屋に展示品を並べてみてもいいですね!

スタンプラリーは5月31日まで毎日楽しめます!

開催日時は5月18日~31日まで

簡単なイベントの割には、比較的長く開催されています。

曜日や時間指定なども全くありません。

好きな時に博物館に寄って参加することができます。

毎日同じ記念品がもらえる

スタンプラリーは期間中毎日開催されています!

もちろん、スタンプをすべて集めると、毎日記念品をもらうことができます。

ただし、毎日同じ記念品です。

今回のイベントは記念品などの収集がメインのイベントとはちょっと違います。

あくまで「博物館」をもっと利用してもらおう!という趣旨のイベントです。

これまであまり博物館を見たことがなかった人は、きっと色々な発見がありますよ!

「おいしい海の魚たち」というスタンプ台の場所なんかは、そんな括りで展示されてたの!?と思わず笑ってしまいました!

ぜひ「国際ミュージアムデー」イベント、やってみてください!

おわりに

今回のイベントはあつ森の中でもかなり簡単ですぐにコンプできる、おすすめのイベントです!

日頃、捕まえるだけになっていた虫や魚を、博物館で改めて見ると、知らなかったこともたくさんあって楽しいですよ!

生物の住んでいるところや種類など、新しい発見もあって、子供も大人も結構勉強になります!

プレイして楽しいのはもちろん、勉強にもなっちゃう「あつまれどうぶつの森」

おすすめです!ぜひプレイしてみてください!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト