【APEX】元ネタから見ていく武器徹底研究 ハボックライフル編

APEXの武器って個性的♬

みなさんはAPEXの武器をしっかりと見たことありますか?

APEXの武器は、よくよく見てみると実際にあるのかな・・なんて思ったりとかして、この企画をスタートしました。

元ネタを知ってこそ、さらなるAPEXの没入感、さらなる愛着をもてるはず!

今回は第3弾、ハボックライフル(以後ハボックと表記)について紹介します。

  1. ハボックライフルのAPEXでの扱い
  2. ハボックライフルは他に例のない完全オリジナル武器
  3. おすすめスキン3選紹介

~この記事は3分程度で読むことができます~

ところでAPEXとは?

引用元 EA公式HPより

エーペックスレジェンド(Apex Legends、以後APEX)は、Respawn Entertainmentが開発し、Electronic Artsが販売するバトルロイヤル形式の無料プレイの1人称視点シューティングゲームです。

2019年2月にリリースされ、多彩なキャラクター(レジェンド)を選び、チームで協力して最後の生存者を目指します。

ゲームは3人1組のチームでプレイし、各レジェンドは独自のアビリティやスキルを持っています。

プレイヤーは広大なマップ上で装備や武器を収集し、他のチームと戦闘を繰り広げます。

戦略的なプレイとチームワークが重要で、リスポーン(復活)機能も特徴的です。豊富なアップデートとシーズンごとの新コンテンツで、プレイヤーを飽きさせない工夫がされています。

私もしっかりプレイ時間1000時間越えのプレイヤーです。

↓もしよろしければ、動画も視聴ください!!

ハボックってどんな武器?

APEXにおけるハボックは、エネルギーアモ(エネルギー弾薬、黄緑色の弾薬)を使用するアサルトライフルであり、多くのプレイヤーに人気のある武器です。

その汎用性と安定したダメージ出力から、近距離から中距離までの戦闘において高い評価を受けています。

しかし、欠点があります。

それは1発目が発射されるまでにターボ時間がかかることから初心者向けとは言えない武器ではあるでしょう。

基本的特徴

ハボックは、フルオートで使用する武器です。

これにより、フルオート特有の高い連射速度を持ちます。

その一方で、前述した通りのターボ時間がかかることから、発射までの時間を計算する必要があります。

また、デメリットを打ち消すたため、「ターボチャージャー」を見つけ装着することも1つの手です。

ダメージとパフォーマンス

ハボックの基本ダメージは多めかつ弾薬数も多めに設定されています。

ダメージが当たった場所に応じてそれぞれ異なります。

ヘッドショットでは通常の約2倍のダメージを与えることができるため、精密なエイムが求められます。

1発が低いとは言えボディショットでも安定したダメージを与えることができることから、初心者から上級者まで幅広い層に支持されています。

具体的なダメージと装填数の数値は以下の通りです。(ゲーム内のパッチやシーズンにより変動する可能性があります)

【ダメージ数値】

ヘッドショットダメージ32
ボディショットダメージ18
フットショットダメージ14

【装填数】

拡張マガジンなし20
拡張マガジンレベル1(白マガジン)24
拡張マガジンレベル2(青マガジン)28
拡張マガジンレベル3・4(紫・金マガジン)32

ハボック最強環境来たり

シーズン21においてハボックは最強武器とされています。

その理由として、ある程度適当に打っていても相手を倒せること、そしてその過剰の弾薬数です。

シーズン21スプリット2にて弾薬数が4発ずつ減りましたが、それでも環境トップ武器を位置しています。

今後の弱体化の可能性は高いでしょう。

なお、過去にはターボチャージャーを付けるとダメージが1発あたり1下がるという弱体化がなされたこともあったが、とても不評であったため現在は無くなっています。

次の弱体化方法の可能性として、1発のダメージを下げるもしくはリコイル制御の難化であると予想されています。

ハボックの元ネタ徹底解説

ハボックは、バランスの取れた性能と高い汎用性を誇る武器です。

そんなハボックの元ネタについて3点ご紹介します。

ハボックのインスピレーション元

ハボックは、様々な作品の武器からインスピレーションを受けています。

特に、ビデオゲームやSF映画に登場するエネルギー兵器やプラズマ兵器がその主要な影響源と考えられます。

具体的には、「スター・ウォーズ」シリーズのブラスターや「Halo」シリーズのプラズマライフル、さらには「Destiny」の未来的な銃器などが挙げられます。

これらの武器は、高エネルギーを利用して強力な攻撃を繰り出すという共通点を持っており、ハボックも同様に高エネルギー技術を採用しています。

また、現実の軍事技術の進歩も影響を与えており、レーザー兵器や電磁兵器の研究が進んでいる現代において、ハボックのような未来の武器のデザインはますます現実味を帯びています。

実在する武器にインスピレーションを受けていないハボック

現在、ハボックのようなレーザーを打ち込むライフルは存在していません

ハボックは、通常の弾薬ではなくエネルギーアモを使用するという特徴を持っています。

このコンセプトは、未来のエネルギー兵器に関する科学技術や理論に基づいているのでしょう。

エネルギーアモは、エネルギーを収束させて目標にダメージを与えるというアイデアに基づいており、これにより、従来の弾薬の制約を超える性能が期待されます。

このようなテクノロジーが現実化することで、ハボックのような武器が実現可能となるでしょう。

ハボックに込められた意図

ハボックには、未来の戦場での技術革新と戦術の進化を象徴する意図が込められています。

具体的には、エネルギー兵器の利用による弾薬供給の不要化や、従来の火器では不可能な連続射撃能力の向上などが挙げられます。

このような武器は、戦闘の効率性と効果を大幅に向上させ、戦略的優位性を提供することを目的としています。

また、デザイン面では未来的な美学を強調し、先進技術の象徴としての存在感を持たせています。

これにより、ハボックは単なる武器としてだけでなく、未来の技術と戦術の可能性を示す象徴的な存在となっています。

ハボックのおすすめスキン3選

私の独断と偏見で選んだ、ハボックのおすすめスキン3選をご紹介します。

(あくまでデザインで選んでいます、アイアンサイトは微妙なところもあるかもしれません)

【償い】

ハボックにはエネルギー要素の青さが欲しいのでこれをチョイス。

執筆者が現在使用中。

【エメラルド抽出】

白にエメラルドの緑の調和がとれたデザインがGOOD。

あまりとがったデザインの少ないハボックには数少ない白ベース。

【チャンキーテック】

本来のハボックのイメージを払拭しているデザイン。

本当はほしいですが、執筆者はまだ所持していないスキン。

絶対ワットソンに合うはず・・。

さいごに

ハボックは、「Apex Legends」中級者になれたかな・・・と思えたときにぜひ使ってみてほしいアサルトライフルです。

そのデザインと機能は、現実には存在しない武器であることから、いかに未来的で現実味のあるイメージに仕上がっています。

ハボックは今後弱体化が向かっていくと考えますが、それでもエネルギー武器の良さを残していければよいのではないでしょうか。

(運営さんご検討のほどよろしくお願いいたします。)

みなさんもぜひ、今持っている武器の背景を調べてみると面白いかもしれません。

↓R-301の記事もよろしくお願いします!!

【APEX】元ネタから見ていく武器徹底研究 R301カービン編

ライター紹介

H.YAJIMA
フリーライター兼ラジオパーソナリティをしております。
今までお堅い記事ばかり書いておりましたので、自分の好きなものが書けることうれしく思います。ポケモン大好きで、ホラー弱めな体質です。

私のラジオはYoutubeにて「見せ会アンサンブル」にて検索どうぞ!!
チャンネル名は「【桔梗LABO】YAJI」です。
Xアカウント→https://x.com/KikyoYaji