【APEX】元ネタから見ていく武器徹底研究 R301カービン編

APEXの武器って個性的♬

みなさんはAPEXの武器をしっかりと見たことありますか?

APEXの武器は、よくよく見てみると実際にあるのかな・・なんて思ったりとかして、この企画をスタートしました。

元ネタを知ってこそ、さらなるAPEXの没入感、さらなる愛着をもてるはず!

今回は第2弾、R-301カービン(R-301 Carbine、以後と表記R-301)について紹介します。

  1. R-301の詳細
  2. 元ネタ徹底解説
  3. おすすめスキン

~この記事は3分程度で読むことができます~

ところでAPEXとは?

引用元 EA公式HPより

エーペックスレジェンド(Apex Legends、以後APEX)は、Respawn Entertainmentが開発し、Electronic Artsが販売するバトルロイヤル形式の無料プレイの1人称視点シューティングゲームです。

2019年2月にリリースされ、多彩なキャラクター(レジェンド)を選び、チームで協力して最後の生存者を目指します。

ゲームは3人1組のチームでプレイし、各レジェンドは独自のアビリティやスキルを持っています。

プレイヤーは広大なマップ上で装備や武器を収集し、他のチームと戦闘を繰り広げます。

戦略的なプレイとチームワークが重要で、リスポーン(復活)機能も特徴的です。豊富なアップデートとシーズンごとの新コンテンツで、プレイヤーを飽きさせない工夫がされています。

R-301ってどんな武器?

APEXにおけるR-301は、ライトアモ(軽弾薬、オレンジ色の弾薬)を使用するアサルトライフルであり、多くのプレイヤーに人気のある武器です。

その汎用性と安定したダメージ出力から、近距離から中距離までの戦闘において高い評価を受けています。

また、初心者向けの武器として非常に愛されている武器とも言えます。

基本的特徴

R-301は、フルオートおよび単発射撃モードを備えています。

これにより、プレイヤーは状況に応じて射撃モードを切り替え、より正確な射撃や継続的な火力を選択することができます。

フルオートモードでは高い連射速度を持ちます。

その一方で、単発射撃モードは中距離での精密射撃に適しており、弾薬の節約にも役立ちます。

ダメージとパフォーマンス

R-301の基本ダメージは当てやすい分低めに設定されています。

ダメージが当たった場所に応じてそれぞれ異なります。

ヘッドショットでは通常の約2倍のダメージを与えることができるため、精密なエイムが求められます。

1発が低いとは言えボディショットでも安定したダメージを与えることができることから、初心者から上級者まで幅広い層に支持されています。

具体的なダメージと装填数の数値は以下の通りです。(ゲーム内のパッチやシーズンにより変動する可能性があります)

【ダメージ数値】

ヘッドショットダメージ23
ボディショットダメージ13
フットショットダメージ10

【装填数】

拡張マガジンなし18
拡張ヘビーマガジンレベル1(白マガジン)20
拡張ヘビーマガジンレベル2(青マガジン)25
拡張ヘビーマガジンレベル3・4(紫・金マガジン)28

リコイルとコントロール・カスタマイズ

フラットラインのバレルスタビライザーと呼ばれる反動を抑えるカスタマイズができることからも、リコイルパターンは非常に独特で、Sの字を描くようなブレが生じます。

このため、リコイルコントロールが重要となります。

リコイルパターンを覚え、反射的に修正する技術が求められますが、練習を重ねることで精度を向上させることができます。

スコープに関しては、1倍から4倍までの選択肢があり、プレイヤーの好みや戦闘スタイルに応じて選ぶことができます。

R-301の元ネタ徹底解説

R-301は、バランスの取れた性能と高い汎用性を誇る武器です。

そのデザインは、現実のカービンライフルの要素を取り入れつつも、未来的なアレンジが施されています。

R-301の元ネタについて4点ご紹介します。

M4カービン

↑M4カービン

↑AR-15(レプリカ)

R-301のデザインと機能は、アメリカ軍で広く使用されているM4カービンの影響を強く受けています。

M4カービンは、AR-15プラットフォームを基に設計され、軽量かつ高い精度を持つことで知られています。

R-301の全体的な外観、特にストックやバレルのデザインは、M4カービンに非常に似ています。

XM8

↑XM8カービン

R-301の未来的なデザインには、アメリカ軍が試作したXM8カービンの影響も見られます。

XM8は、モジュラー構造と先進的な外観を持つため、R-301のスリムでモダンなデザインに影響を与えたと考えられます。

特に、グリップやレシーバーのデザインにその特徴が反映されています。

映画からのインスピレーション

「Apex Legends」の設定は未来を舞台としているため、R-301のデザインには未来的な要素が多く取り入れられています。

これは、サイバーパンクやSF映画、ビデオゲームの武器デザインに見られるトレンドと一致しています。

例えば、映画「エイリアン2」に登場するパルスライフルや、ビデオゲーム「Halo」シリーズの武器デザインがその一例です。

「Titanfall」からの系統

R-101 Titanfallシリーズより

R-301カービンは、「Apex Legends」の開発元であるRespawn Entertainmentが手掛けた「Titanfall」シリーズからの直接的な影響を受けています。

「Titanfall」シリーズには、R-101という類似のアサルトライフルが登場しており、R-301のデザインや機能の基礎となっています。

これにより、「Apex Legends」における武器デザインには一貫性が保たれています。

R-301に込められた意図

R-301は、「Apex Legends」において多用途で使いやすい武器として位置づけられています。

高い連射速度と使いやすさにより、近距離から中距離まで幅広い戦闘シナリオで効果的です。

R-301は、その設計において現代のアサルトライフルの実用性を取り入れつつ、未来的なビジュアルと機能を加味しています。

現実のカービンライフルのように軽量で取り回しやすい一方で、ゲーム内では現実では実現し得ない高精度と安定性を持つように設計されています。

このため、プレイヤーは現実の武器と同様の感覚で扱うことができ、かつ「Apex Legends」のユニークな世界観を楽しむことができ、初心者から上級者までに愛される武器に落とし込もうとしている意図が感じられます。

R-301のおすすめスキン3選

私の独断と偏見で選んだ、R-301のおすすめスキン3選をご紹介します。

(あくまでデザインで選んでいます、アイアンサイトは微妙なところもあるかもしれません)

【ザ・ドリップ】

色合いがとても良い、紫の使い方が素敵なスキン。

著者愛用のスキン。

【ピュアパフォーマンス】

ワットソンのパイロットスーツのようなスキンと一緒に実装されたスキン。

暖色系が多いR-301の中で、青い色は素敵。

【ダイナスティックサイクル】

実は桜がちりばめられている。

あまり知られていませんが、実際に見てみるとおっ!!となるかも。

さいごに

R-301は、「Apex Legends」における非常にバランスの取れたアサルトライフルです。

そのデザインと機能は、現実のM4カービンやXM8などの影響を受けつつ、未来的なアレンジが加えられています。

また、「Titanfall」シリーズからの直接的な影響もあり、Respawn Entertainmentの武器デザインの一貫性を感じさせます。

その結果、R-301はAPEXの中でも特に人気の高い武器の1つとして、多くのプレイヤーに愛用されています。

みなさんもぜひ、今持っている武器の背景を調べてみると面白いかもしれません。

↓フラットラインの記事もよろしくお願いします!!

【APEX】元ネタから見ていく武器徹底研究 フラットライン編

ライター紹介

H.YAJIMA
フリーライター兼ラジオパーソナリティをしております。
今までお堅い記事ばかり書いておりましたので、自分の好きなものが書けることうれしく思います。ポケモン大好きで、ホラー弱めな体質です。

私のラジオはYoutubeにて「見せ会アンサンブル」にて検索どうぞ!!
チャンネル名は「【桔梗LABO】YAJI」です。
Xアカウント→https://x.com/KikyoYaji