Apex Legends新シーズン攻略の教科書

 ランク(順位) 神Lv4(2368
 経験値  8,543
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

新シーズン「攻略の方法」伝授します!

Apex Legendsが大好きな皆さん、こんにちは。

2021年5月5日より、新シーズン「LEGACY」がはじまりますね!

誰もが胸を躍らせて楽しみしているとは思いますが、この記事を見て頂けるとその楽しみが2倍、いや10倍になることをお約束いたします!!(まだ不明点もありますが分かる情報をお伝えします!!

そのためには…今シーズンの変更点を知っていただくということです!

この記事は5分ほどで読み終えるので、ぜひ最後までお付き合いください!

  • どこでもジャンプタワー!?新キャラ「ヴァルキリー」の特性
  • 持つだけで勝つことができてしまう新武器「ボセックボウ」
  • 既存のキャラクターのバランス関係の変動

ヴァルキリーの特性

パッシプアビリティ:VTOLジェット

この新レジェンド「ヴァルキリー」は、ジャンプボタンを二回押すことで好きな方向と高さに空中浮遊ができます。

ただし、無限に空中浮遊することはできず、飛んでいる間は射撃ができません。

戦術アビリティ:ミサイルスワーム

この戦術アビリティは小型ミサイルを一定範囲に射出します。

この小型ミサイルによるダメージは25ダメージなので、致命的なダメージは与えることができませんがスタン効果を与えることができます。

パッシプアビリティとの併用も可能なので、空中からできる使用できることもとても楽しそうです。

アルティメットアビリティ:スカイハイダイブ

このアルティメットアビリティは、間を連れて空に飛び、好きな場所に飛んでいくことができます。

どこにでもジャンプタワーを作れると、考えていただけると分かりやすいかなと思います。

ヴァルキリーの使い方①

ヴァルキリーは無限に空中浮遊したり、空中での射撃はできませんが、高所をとることで打ち合いを有利な状況に持っていくことができること、斜線を増やすことで敵からの視線を分散させることができることだと考えています。

なぜなら、このゲームは同じ実力であっても高い場所と低い場所で撃ち合いをすると100%高い場所のプレイヤーが勝てるように設計されています。

また、視線を分散させること(ヘイトを買うこと)で被弾率を下げたり、戦術アビリティを組み合わせることで攻める機転を作りやすくなります。

ヴァルキリーの使い方②

アルティメットアビリティのスカイハイダイブの強みは、攻撃にも探索にも、逃げの一手にもなることです。

漁夫が迫ってきたら遠くに逃げることもでき、逆に別のパーティーを漁夫に入ることもできます。

それに加えて、ヴァルキリーがいるとダイブ中は敵の位置が把握できるので探索も可能です。

新武器「ボセックボウ」とは!?

今回の新武器は「ボセックボウ」という弓矢が登場しました。

控えめにこの武器は強すぎて、すぐに修正が入るのではないかと考えています。

  • 火力に対する連射速度が速い。
  • 弾落ちがあまりしない。
  • リロードがいらない&弾の回収が可能。
  • 新ホップアップを使えば連射が早くなり、近距離も遠距離も使える。

まず、この武器は30-30リピーターのようにチャージができて、チャージに応じたダメージがでます。

それに加えて、新ホップアップのシャッターキャップを使うことでショットガンのように近距離にも対応できますし、新ホップアップのデッドアイズテンポを使うことで連射速度をどんどん早くすることができます。

胴体 ノーマルモード(チャージなし:フルチャージ)25:70
頭 ノーマルモード(チャージなし:フルチャージ)31:123
胴体 散弾モード(チャージなし:フルチャージ)?:70
頭 散弾モード(チャージなし:フルチャージ)?:?

 

また、弾速はヘムロックと同等程度で、連射速度はロングボウよりも早いと言われています。

このことは、G7スカウトや30-30リピーター、スナイパーライフル系統(チャージライフルを除く)は偏差撃ちが難しいので、偏差撃ちが簡単なボセックボウの運用がこれらに代わって増えると思われます。

トリプルテイクもケアパッケージ武器になってしまうのも、ボセックボウの運用を加速させると思われます。

この武器は弓矢なので、リロードがありませんし、刺さった矢を回収ができます。

したがって、唯一のリロードという概念がなかったLスターの完全上位互換(オーバーヒートもしません)であることに加えて、敵の矢を自分で回収ができるのでうまく立ち回れば弾の補給がいらないかも?しれません。

既存のキャラクターはどうなっていくのか??

ここではすべてのレジェンドを紹介するのではなく、バランス調整によって環境に変化を及ぼす可能性が高いレジェンドを紹介しようと思います。

ピック率上昇と思われるレジェンド

ライフライン★ヒールドローンの展開速度と回復速度が60%上昇、ケアパッケージの品質上昇、

小柄削除、ダウンした味方2人を同時に蘇生が可能

(蘇生時のリバイブシールドは削除されるが相対的に強化)

レイス、ワットソン★小柄削除
ローバ★戦術アビリティの硬直の削除

(ブレスレットを投げる前後にスライディングや走行が可能)

 

※ライフラインのケアパッケージの品質上昇は、シールドバッテリーや所持していない装備の強化品が出ます。

(例えば、シールドアーマーLv.1とショットガンボルトLv.2を所持していると、

シールドアーマーLv.2とショットガンボルトLv.3、シールドバッテリーが出現する)

ピック率減少と思われるレジェンド

ホライゾン★グラビティリフトの上昇速度の30%減少

グラビティの最高点の滞在時間が2秒に短縮

オクタン★興奮剤の使用HPが12から20に増加(クールタイムは短くなるが相対的に弱体化)
ブラットハウンド★スキャンによるアシストポイントの削除
ヒューズ★ナックルクラスターのクールタイムが25秒から20秒に短縮と個数が2個に増加

グラビティリフトの頂上での撃ち合いやブラックホールなどの使い方がかなり限定されてしまいそうです。

このような変更点から個人的には小柄がなくなり、レイスとライフラインの前線勝負が激しい時代がまた来るので

ないかと思っています。

それに、ホライゾンの枠がヴァルキリーに入れ替わってしまう可能性も低くはないように思いました。

さいごに

今シーズンは新レジェンド「ヴァルキリー」の登場や新武器「ボセックボウ」の登場、ホライゾンの弱体化で

環境が大きく変動すると思われますが、この変化がこのゲームの楽しさの一つであると思います。

暴言やチート行為、煽り行為などをせず、みんなで楽しくApex Legendsをプレイできたら最高だと思います!

これからも皆さんに有益な情報を載せていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

「Apex Legends」シーズン9 ランク分布率解説

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト