カタリスト サムネ

【APEX LEGENDS】シーズン15開幕!強武器・新マップを徹底解説!

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(143400
 経験値  533
獲得バッジ

はじめに

今回はついに開幕したシーズン15の新要素や変更点を、紹介していこうと思います。

シーズン15は新マップ・新レジェンドの追加や、ケアパケ武器の入れ替えなど大きな変更がありました。

情報がかなり多いため、この記事を参考にしてみてください。

  1. 新マップ「ブロークン・ムーン」は漁夫のパーティーが多い
  2. 新キャラ「カタリスト」のパッシブを使いこなすことが重要
  3. 新ケアパケ武器の「RE-45」は今シーズン最強武器

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ読んでいってください。

新マップ:ブロークン・ムーンの特徴

ブロークン・ムーン

シーズン15では、新マップとして「ブロークン・ムーン」が実装されました。

シーズン11に登場したストーム・ポイント以降、マップの追加になります。

マップの広さはストーム・ポイント>ブロークン・ムーン>ワールズ・エッジの順となり、2つ目に大きなマップです。

ブロークン・ムーンの漁夫パーティー

広すぎるストーム・ポイントの反省を活かして、ブロークン・ムーンはランドマークを繋ぐジップレーンが存在します。

しかしそれが理由で、漁夫の量が凄まじいことになっています。

ブロークン・ムーン マップ

特にN・プロムナードでの戦闘は、一度戦闘しだしたら4~7パーティーは漁夫に参戦してきます。

S・プロムナードもかなり漁夫が湧きますので、プロムナード付近では戦わないことをオススメします。

カジュアルではカオスな状況に楽しめることが出来ますが、ランクではストレスを溜める場所となっています。

ただジップレーンが存在する関係上、どこで戦っても漁夫が簡単に来てしまいます。

そのため漁夫を念頭に入れつつ戦い、戦闘が終わったらアーマースワップや回復を優先するようにしましょう。

ブロークン・ムーンの物資量

ブロークン・ムーンの物資量は多い部類に入ると思います。

ブロークン・ムー降下ンの初動の激戦区は、「テラフォーマー」「ザ・コア」「アトモ・ステーション」などが挙げられます。

ただ基本的に物資が多いランドマークだらけですので、初動で物資に困ることはない代わりに、どこでも別パーティーと被る可能性があります。

ブロークン・ムーンのランドマークが16コしか設定されていない点から、初動ファイトはほぼ必然でしょう。

どうしても初動で戦いたくない場合は、敵が下りる位置をしっかり見極めて降下地点を選ぶ必要があります。

新キャラ:カタリスト

カタリスト キャラ画面

カタリストは「ドアの補強」や「遮蔽の妨害」などを用いる防御型レジェンドです。

ジブラルタルやニューキャッスルと同じ防御型レジェンドですが、カタリストは敵の攻撃を防ぐというよりは敵の妨害がメインのキャラです。

パッシブ(バリケード)ドアの補強が可能、破壊されたドアの修復もできる(2コまで補強可能)
戦術アビリティ(スパイクストリップ)敵が接近すると、攻撃かつ移動速度を落とす磁性流体を投げることができる(3コまで設置可能)
アルティメット(フェロバリケード)磁性流体の壁を立てる。壁を通過した相手は移動速度の低下、視界が見えづらくなる。

カタリストの特筆すべきところは、パッシブスキルのドアを補強もしくは修復する能力です。

室内戦はドアを固められることから、安全に回復が可能であり、好きなタイミングで一斉攻撃を仕掛けることができます。

またウルトで敵を分断をし、数的有利を取ることもできます。

使い方次第では簡単にファイトに勝つことができますので、練度を上げることで実力が如実に出るキャラです。

シーズン15での武器の変更点

RE45

シーズン15では武器の調整が多く行われました。

ここでは調整の行われた武器やホップアップの変更点を紹介していきます。

・強化された武器

ランページ(LMG)チャージ済みで 入手可能(ケアパケ武器)

ゲージが残っていても再チャージ可能

L スター(LMG)反動が軽減
トリプルテイク(マークスマン)連射速度の増加/チョーク時間の短縮
R 99装弾数の増加(青マガジン時25発/紫・金マガジン28発)
RE 45ケアパケ武器化/ダメージが14に増加

ディスラプターの追加(シールドへのダメージが30%増加)

・弱体化された武器

ピースキーパー(SG)クラフト武器へ移行/集弾数の減少
ボルト(SMG)弾速の低下/反動の増加
マスティフ装弾数が5発/弾丸1発のダメージ減少

集弾数の減少

・ホップアップの調整

アンビルレシーバーR 301とフラットライン用に復活
ダブルタップトリガーEVA-8、G 7スカウト用/反動の軽減
ターボチャージャーディボーションとハボック用

装備時のダメージが1減少

ハンマーポイント/ブーステッドローダー/キネティックフィーダー削除

シーズン15武器調整のまとめ

  • シーズン15はRE 45が最強武器
  • L スターとランページは以前より非常に扱いやすい
  • ボルトの弱体化はあまり影響なし
  • マスティフはかなりの弱体化で、SGにこだわるのであればピースキーパーをクラフトするべき
  • ダブルタップトリガーはかなりの上方修正

RE 45はシーズン15において最強の武器として君臨しています。

ケアパケから出現した場合は相手を倒すためにも、相手に使われないためにも必ず持ちましょう。

またマスティフの弱体化は控え目に言っても最悪です。

近距離で胴体に当てても88ダメージしか出せないため、EVA-8の方が強く感じます。

しかしEVA-8を持つのであれば、CAR かボルトを持った方が高火力かつ安定するため、SGを持つ利点が薄れているように感じます。

マスティフはシーズン15中に調整が入るかと思われます。

おわりに

新シーズンは全体的に「楽しい」との感想が多いと思います。

新マップも漁夫は多いですが、言い換えれば、敵と連戦が可能ということでありカジュアル向けのマップですね。

1つ不満があるとすれば、ホライゾンとシア環境の継続な点です。

ホライゾンに関しては、長期間最強レジェンドの座を独占しているのが良くありません。

ここをちょうどよく調整し、足音バグを直せば文句なしの神シーズンです。

繰り返しになりますが、シーズン15は好印象との声が多いと感じます。

是非この記事を読んで環境を把握し、シーズン15を楽しんでみてはいかがでしょうか!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

fujitaa
fujitaaと申します。
主にゲームを主軸にした記事を執筆しているライターです。
ゲーム以外にも、漫画やスポーツなどにも精通しています。
わかりやすい記事を心がけていきますので、よろしくお願いいたします。