シア サムネイル

【APEX LEGENDS】シアの性能解説!新シーズンでも最強リコンキャラ!

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(143400
 経験値  533
獲得バッジ

はじめに

今回は APEX に存在する、「シア」の性能解説と使い方を紹介していこうと思います。

シアは雑に使っても強いキャラですが、使い方を極めれば、漁夫パーティーを難なく返すことができます。

現環境最強レジェンドの1人ですので、参考にしていってください!

  1. パッシブスキルで、敵を見つけることができる
  2. アビリティは、回復・復活阻害のために使おう
  3. アルティメットは温存することで、漁夫パーティーを倒すことが出来る

この記事は5分で読み終わりますので、是非最後まで読んでいってください。

シアの性能解説

シアは、シーズン10のエマージェンスにて登場した「リコン型」レジェンドです。

所持している能力は、

パッシブスキル(ハートシーカー)ADS 時、敵を索敵することが可能
戦術アビリティ(フォーカス・オブ・アテンション)マイクロドローンを前方に展開し、ヒット時敵の回復・復活阻害・アビリティ封じ・体力情報を知ることができる
アルティメット(ショーケース)ドームを展開し、範囲内にいる敵の場所を一定期間知ることができる

全てのスキルがぶっ壊れのレジェンドです。

では1つずつ解説していきます。

パッシブスキル(ハートシーカー)

シア パッシブスキル

シアのパッシブは、「ADS 時に敵の位置を索敵する」ことができます。

画像の様に、敵を発見した際に、敵方向に黄色の心音を確認することができます。

敵の位置まで視点を向けると、青の心音が黄色に変色します。

つまりこのパッシブは、常に敵の位置と人数を把握することが可能であり、ハイドの脅威を消すことができます。

ブラッドハウンドの戦術アビリティもどきを、インターバル無しで常に発動することが可能ということです。

範囲は75m 先まで視認することができるため、周囲の状況確認とハイドによる即死がなくなります。

後に記述しますが、戦術アビリティとの組み合わせることで最強パッシブスキルにまで進化します。

戦術アビリティ(フォーカス・オブ・アテンション)

シア 戦術アビリティ

シアの戦術アビリティは、75m先まで貫通するマイクロドローンを飛ばし、ヒットした「相手の回復・復活阻害、アビリティ封印、体力情報」を確認することができます。

この戦術アビリティは、APEX レジェンドの中でも1.2位を争うほどの凶悪アビリティです。

まず主な使用方法として、パッシブで敵の位置を把握して戦術アビリティを放つことで、敵のアーマー情報を見ることができます。

基本的にこの使い方は、戦闘開始前の行動ですね。

ただこのアビリティが最強と言われる理由は、回復・復活阻害が可能な点です。

中距離で敵のアーマーを割った時に、このアビリティを当てて近距離戦を持ち掛けることで確実に敵を倒すことができます。

また敵を倒した後、どうしても回復しなければいけない状況に陥ることが多々あるかと思います。

戦線に戻った後、敵の復活中にアビリティを当てることで、フルパワー3人 vs 2人と圧倒的有利な状況で戦うことができます。

敵を見つけたらすぐにアビリティを使うのではなく、ここぞと言うタイミングで当てることが重要なアビリティです。

最初は使う場面に悩むと思いますが、戦闘をこなすうちにタイミングがわかってきますので、根気よく試していきましょう。

アルティメット(ショーケース)

シア アルティメット

シアのアルティメットは、ハートチャンバーを投げ、中心から半径35m にドームを作ります。

このドームの中にいる敵は全て見えるという、合法ウォールハックが可能の最強アルティメットです。

室内戦で相手にシアがいない場合、このアルティメットだけで詰ませることができるぐらい強力なアルティメットです。

このアルティメット強すぎるが故に、すぐ使いたくなってしまいますが、最初から使うことはあまりオススメしません。

理由として、このアルティメットなしでは漁夫パーティーに対応が追い付きません。

さらには単純なファイトであれば、シアのパッシブとアビリティだけで十分戦うことができます。

逆に言えば、シアのアルティメットさえ残っていれば、漁夫パーティーにも対等に戦えます。

またアルティメットが切れるまで、相手が待機していることも少なくないので、その間に体制を整えましょう。

相手がシアのアルティメットを使ってきた時、部隊が壊滅する流れの時以外は、温存することを心がけましょう。

シアに適した武器

シアに適した武器は様々です。

敵の位置がわかることを利用して、インファイト上等の武器構成や、ファイト以外は後衛を務めることも可能です。

ただシアはパッシブで敵を探す関係上、前線にいることが多いため、近距離戦が強い SMG と SG は握っておいた方がよいでしょう。

ではシアに適した武器構成を2つ紹介していきます。

R-301カービン(AR)+EVA-8(SG)

R-301カービン EVA-8

最初に紹介するのは、アサルトライフルのR-301カービンとショットガンのEVA-8コンビです。

シアのリコン性能と回復阻害を活かして、自らキルを取りに行く武器構成です。

カービンで敵を削り、アビリティで体力有利を付けてショットガンで速攻ダウンを取りに行くことができます。

ショットガンの枠は、ボルトを始めとした SMG に変えても問題ありません。

またホップアップのアンビルレシーバーが復活したことにより、カービンとフラットラインはマークスマンのような使い方ができる点もシアにとって追い風です。

CAR(SMG)+G7スカウト(マークスマン)

CAR G7スカウト

CAR(SMG)と G7スカウト(マークスマン)の中遠距離から、戦う武器構成も非常に強力です。

この武器構成の場合、G7スカウトで後ろから敵を削り、回復阻害を入れた後に前線の仲間に敵を処理してもらう立ち回りになります。

G7スカウトもダブルタップトリガーの復活によって、より強力になった武器の1つです。

敵を削るどころか、倒してしまったということもよくあります。

繰り返しになりますが、回復阻害ができる関係上、近距離武器は必須ですので SMG や SG は持っていた方が無難です。

さいごに

  • アビリティは回復・復活阻害が一番凶悪
  • 通常ファイトはパッシブとアビリティだけで、撃ち勝つことが可能
  • アルティメットは漁夫に備えて、できるだけ温存するべき
  • シアのアルティメットに対抗できるのは、シアのアルティメットのみ

実装当初は暴れすぎて弱体化が入ったにも関わらず、現環境最強レジェンドの名を欲しいままにしているシアを紹介しました。

現在開催されている ALGS でも最多の使用率と言うことで、文句なくぶっ壊れレジェンドです。

使って見ると本当に強いレジェンドですので、困った時には使って見てはいかがでしょうか!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

fujitaa
fujitaaと申します。
主にゲームを主軸にした記事を執筆しているライターです。
ゲーム以外にも、漫画やスポーツなどにも精通しています。
わかりやすい記事を心がけていきますので、よろしくお願いいたします。