APEX LEGENDS『最強陰キャポジション!隠れるならここ!』

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,138
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

 APEX LEGENDS 最強陰キャポジション!隠れるならここ!

この記事では、マップ「オリンパス」と「キングスキャニオン」の最強陰キャポジについて!

木の上やパイプの上、危険なパイプ上まで、筆者が実際に敵と鉢合わせ隠れるのに使ったり、

敵の待ち伏せに使って、敵にバレることのなかった場所です!

隠れるもよし!待ち伏せもよし!

敵に見つからない場所を知りたい人にも、敵を待ち伏せして驚かせたい人にもおすすめできます!

  1. マップ「オリンパス」なら、木の上!
  2. マップ「キングスキャニオン」なら、パイプの上と草の中!
  3. この記事は5分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

APEX LEGENDSとは

2019年2月5日に Respawn Entertainment が、開発、配信した基本プレイ無料の「バトルロイヤルゲーム」です。

2020年7月にはPS4とXbox oneでのアクティブユーザーは月間で146万人と、世界2位の市場であることから日本で大人気のゲームです。

タイトルAPEX LEGENDS (エーペックスレジェンズ)
ジャンルバトルロイヤルゲーム
対応機種PS4,PS5,Xbox One,Xbox Series X|S,Origin(PC),Steam(PC)
発売元Respawn Entertainment
発売日2019年2月4日
キャラクター紹介Apex Legends – キャラクター- EA公式サイト
APEX LEGENDS 公式サイト

バトルロイヤルゲームとは?

多くのプレイヤーと同じ試合に参加し、試合開始時には、武器、防具といった装備は何も持っていません。

各プレイヤーは、敵を倒したり、建物内で装備を探し集めます。

時間経過で迫ってくる円があり、この円の中に入ったままですと、どんどん体力を削られていきます。

各プレイヤーは「安全地帯」(通称:安置)を目指しつつ、敵と戦い、最後まで生き残れば勝ちです。

陰キャポジションとは?

タイトルにもある「陰キャポジション」

これは、隠れる場所、敵に見つかりづらいポジションのことです。

敵と戦うだけではなく、時には隠れてやりすごすことも必要になります。

今回は、隠れる場所、意外にバレないポジションを、

2つのマップで紹介したいと思います!

マップ「キングスキャニオン」

草や木、高台が多いマップです。

隠れられる場所が多く、見つかることは少ないと思います。

(思いっきり見えている、動き回る、気づいていない敵を撃ったなど、

居場所をバラすようなことをしなければ・・・)

それでは、キングスキャニオンでの最強陰キャポジションを紹介します!

パイプの上

場所は、ハイドロダムです。

ハイドロダムの2つ大きな両開きの扉を入り、

左側のパイプの上、もしくは後ろ側です。

画像:パイプ上

パイプを登ったあと、パイプの後ろ側に入れます。

画像:パイプの後ろ側

上の画像のパイプを登ります。

少しコツがいりますが、結構簡単に登れますよ!

オクタンや、ホライゾンが居ればもっと簡単に登ることができます。

草の中

場所は、キャパシター横の家が2軒あるエリアです。

この辺りには草が多く、他にも隠れられますがオススメはこっちです!

草の中ですし、木もあるので物音や銃声を鳴らさなければバレづらい場所です。

ただし、敵を撃つ際に視界が悪いので戦闘になった際には、逃げるが勝ちです!

岩の上

場所は、砲台のすぐ横の岩場です。

赤と白の木が目印です。

この木の向こう側から登れるのですが、滑りやすいので少しコツが必要かもしれません。

岩の上ですので、見つかると撃たれ放題になりますので、気をつけましょう。

桟橋の下

収容所すぐの桟橋の下です。

中々桟橋の下まで索敵する人はいないので、見つかりづらい場所ではあります。

ですが、片側からしか出入りができない、

こちら側からだと見つかった時に撃たれ放題と、

デメリットの多いポジションです。

場所は、ランオフから近くの建物より、さらに崖に近づいたところです。

マップの端で遮蔽物が盛り上がっている土しかなく、

すぐ後ろには海で、落下の危険性がとにかく高いです

ですが、マップ端だからこそ人も近づいてきません。

危険性が高いので、あまりオススメはできませんが、

見つかりにくいポジションです。

マップ「オリンパス」

全体的に見通しのいいマップです。

ビルやタワー、原っぱで景色は綺麗ですが、

そこかしこに穴があるので、落下しやすいマップです。

オリンパスでの最強陰キャポジションを紹介します!

中には危険なポジションもあるので要注意です!

木の上

場所は、研究所から上に行く坂道の横です。

岩場も見つかりづらそうなポジションですが、

その岩場からジャンプして登る木の上です。

中からは、木が邪魔で視界が悪いです。

外側からもほとんど見えませんし、

坂道の横にある木なのですが、上から木を見下ろすこともほぼないので、

オリンパスでは最強陰キャポジションだと思います。

ただし、中からの視界は悪いので、隠れるか索敵に使うくらいがいいでしょう。

滝の中

研究所から坂道を上り、建物の後ろにある滝の中です。

この通り、若干見づらい場所になっています。

装備を集めにここに立ち寄ったり、

上を取っている有利さを求めてチラホラ敵がきます。

中からはこのように見えます。

敵がきたときにわかりやすいので、

ここにずっと隠れるよりは、待ち伏せに使うほうがいいと思います。

木の上(屋内版)

場所は盆栽プラザの1階です。

1階に桜の木があり、その木の上です。

中からは、このようになっています。

外からはこのように見えます。

屋内での陰キャポジションは、オリンパスでは少ないので、

この場所で敵を待ち伏せるのもいいかもしれません。

ハイリスクなパイプ上

場所は、ソーラーアレイのフェンスの向こう側です。

ソーラーアレイの、この場所にあるリフト車の上に乗って、下を見ます。

この時、3本のパイプがありますのでこの3本どれでも乗れます!

滑り落ちる危険性がすごく高いですし、

左スティックが勝手に動くなどの、

動作不良がある方がここに乗ると落ちますので、やめておきましょう。

一度パイプの上に乗ると、

レヴナント、ホライゾン、オクタン以外は上に戻れません。

「要注意」ポジションです。


さいごに

筆者がオススメする最強陰キャポジション、その中でも一番オススメなのは、

「オリンパス」なら木の上!

「キングスキャニオン」ならパイプの上です!

銃声を鳴らさなければバレることはないと思います。実際に木の上とパイプの上に隠れましたが大丈夫でした!

もしかしたら、もう知っている陰キャポジションもあったかと思いますが、知らなかった場所もあったと思います!

ぜひ紹介した陰キャポジションを使ってみてください!

【 Apex Legends 】対面の撃ち合いで勝てない人が意識するポイントはココ!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト