【APEXLegends】誰も教えてくれない!?超初心者向けAPEXの遊び方解説

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,105
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

何このゲーム!何もできなくて死んだんだけど!?

みなさまおはこんばんは!

「APEX始めてみたけど、なんかよくわからなくて死んだんだけど?

「なんかうまくできなかったたなぁ・・・。でも教えてくれる人いないし・・・」

何したらいいんだ?このゲームなんか弾拾ってるのに弾切れって言われるんやけど・・・

こんな悩み、ありませんでしたか?え?ない?

まあ、ある人もいらっしゃると思います・・・私もそうでしたので!

この記事は、そんな悩みを持っている、右も左もわからない初心者の方のための記事です。

大丈夫!わかるようになります。できるようになります!

かなり読み応えのある記事ですので、飲み物とお菓子を片手にごゆっくりとお読みください~。

APEXの勝利条件は1位になること

  1. すべての部隊が壊滅し、1位になると勝利する
  2. 敵を倒すことで、自分の装備を強化して強くなる
  3. 基本的には「漁夫」を狙う
  4. くれぐれもリングには気を付けて!

1位になるってどういうこと?

覚えるのは簡単ですが、そううまくは行きません・・・。

APEXには基本的に2人でプレイする「デュオ」と3人でプレイする「トリオ」というモードが存在します。

APEXは「バトルロワイヤル」というジャンルのゲームであり、最後まで生き残り、1位になったチームが勝利となります。

「えー、敵倒せたらもう勝利でいいじゃん」と思うかもしれませんね。正直私もそう思います・・・。

APEXは60人1ゲームで集まって、ランダムで他の全く知らない人と組むことになります。

「え?!知らない人と?ちょっと怖いなぁ・・・」そう思いました?大丈夫です。

みんな基本的に優しい人たちが多く、助けてくれたり援護してくれたりします。

もしかしたら、教えてくれる味方さんもいるかもしれません。

60人で「トリオ」なら3×20で60人なので、20チーム。デュオモードなら、2×30で60人なので30チームとなります。

結構多いですが、最近では気が付いたらもう半分の部隊がいなくなってるとかよくありますね。

その中で、チームのみんなと戦って、最後まで生き残る・・・。これが「チャンピオン」といわれ、勝利という扱いになります。

漁夫っていうけど何したらいいの?それは弱っている敵を倒すこと!

APEXでは、敵がとても固く設定されています。どういうことかというと、敵の体力が、アーマーというアイテムのおかげで最大125増えます。

基本の体力が100なので、最大で225です。武器にもよりますが、「アサルトライフル」呼ばれる標準的なずっと撃てる(フルオートの)武器一発でも10~20のダメージを与えることができますが・・・

うん、まあ・・・固いですね。なかなかすぐには落としきれそうにないかもしれません。場合によってはすぐに溶かされてしまうので、注意が必要ですが・・・。

そんな中、体力たくさんある敵と真正面で戦っても、よほどのことがない限り初心者の方は勝つことができません。

さて、どうしましょう・・・。そう、弱った敵を倒せばいいんです。

「え・・・、でもそんなのずるいじゃん」そう思った真面目な貴方、とても素敵です。ですが、APEXでは気にする必要ありません。

漁夫というのは、自分たちのチームがAとします。他の部隊BとCが争い、Cが勝ったとします。

Cが勝った時、Cはどんな状態でしょう?きっとみんな体力もアーマーもボロボロです。

やっと勝てた・・・そんな中、装備もしっかり整った敵がすごい勢いで攻めてきたら、焦りますし、まず負けてしまうことでしょう。

そう、これが漁夫なんです。うまく漁夫れると、アイテムがとてもいいものが手に入ります。こういう時、みんな「ひゃー!物資がおいしい」なんて言ったります。

とても不思議な言葉ですね。こうして敵を倒して強くなっていくのが、APEXの勝ち方です。

リングってなんだ?

リングは「安地」と呼ぶ人もいます。

それもそのはず、リングの中ならダメージを受けませんが・・・リングの外ではダメージを受けてしまいます。

このシステムは、ゲームが進むにつれて、敵に会いやすくなるための機能です。

リングダメージを受けると死んでしまいますので、リング内に入りながら敵と戦うことが大切です。

リングは、オレンジ色の壁でできていて、時間が経ってラウンドが終了すると、リングは予想された場所まで縮みます。

ラウンドが進むにつれて。リングダメージは大きくなり、リングも小さくなりますので注意しましょう。


バトルが始まったら最初にアイテムを「漁る」ことを覚えよう

  • アイテムを漁るとは、アイテムをいろいろな場所から探すこと
  • アイテムは、家の中やサプライボックスといわれる丸くて細長い箱から取れる
  • 必ず「武器2丁」「回復アイテム」「アーマー」は揃えよう
  • アイテムは建物の中とサプライボックスから

    アイテムは布が敷かれた地面に落ちてたり・・・。建物の中に落ちてたり・・・。サプライボックスの中に入っていたり・・・。

    ケアパッケージから入手出来たり、レプリケーターから作れたり、デスボックスから取れたりなどなど、いろいろとありますが、

    今の段階では、「地面」「建物」「サプライボックス」と覚えてください。

    写真撮ってきましたので、見て行ってくださいねっ。

    ~建物~

    ~地面~

    ~サプライボックス~

    ~ケアパッケージ(ライフライン)~

    ~レプリケーター~

    ~デスボックス~

    たくさんありますが、基本的には「建物」「特定の地面」「サプライボックス」からアイテムを「漁る(探す)」ことを覚えましょう。

    最低限集めるものは「武器2丁」「回復アイテム」「アーマー」

    最低限、これだけは集めましょう。メイン武器」と「サブ武器」「回復アイテム」「アーマー」です。

    一つずつ解説していくと、「メイン武器」は中距離から近距離も撃てる、アサルトライフル系統でフルオート(ボタンを押していればずっと撃てる武器)を探しましょう。

    おすすめのメイン武器は、ライト武器の「R-301(カービン)」とヘビー武器の「スピットファイヤ」、または同じくヘビー武器の「フラットライン」。

    そしておすすめのサブ武器は、ショットガン武器の「マスティフ」または、同じくショットガンの「EVA-8(エヴァハチ)」をお勧めします。

    ちょっと自信がある方は、サブ武器をエネルギー武器の「ボルトSMG」やヘビー武器の「ウィングマン」、ライト武器の「G7スカウト」にしてもいいかもしれません。

    次に回復アイテムです。APEXには、5種類の回復アイテムがあります。

    1.「シールドセル」
    アーマーを25ポイント回復します。使用時間は3秒です。



    2.「シールドバッテリー」
    アーマーを全回復させます。使用時間は5秒です。



    3.「注射器」
    体力を25ポイント回復します。使用時間は5秒です。



    4.「医療キット」
    体力を全回復させます。使用時間は7秒です。



    5.「フェニックスキット」
    体力とアーマーを全回復します。使用時間は10秒です。



    バックの中身にもよりますが、こんな感じですと、戦う準備万全でしょう。

    (ちょっとエネルギーアモ持ちすぎですけどねっ)

    余裕があるなら、ヘルメット、ノックダウンシールド、バックパックを探しましょう。

    各アイテムの説明をしますね。

    1.ヘルメット
    ヘッドショットのダメージを減らすことができます。

    2.ノックダウンシールド
    ノックダウン(戦闘不能状態)になったときにシールドを張って、ダメージを防ぎ、デスボックスになる可能性を減らしてくれるアイテムです。

    3.バックパック
    持てるアイテムの枠が増えます。

    もっと余裕のある方は、グレネードを持ってもいいかもしれません。

    ただし、一部をぞいてグレネードはバックの枠を一つ使ってしまうので、余裕がないと厳しいですね・・・。

    グレネードも種類が3つあります。

    1.フラググレネード
    俗にいう手榴弾です。ドーンと爆発します。狭い場所に投げると効果的です。



    2.アークスター
    手裏剣みたいな形をしていて、敵にさすことができます。うまく当てることで、シールドを割る(削る)ことができます。



    3.テルミットグレネード
    横長に炎を出すグレネードです。あちちちちち。扉も燃えます。あちちちちち。


    武器は弾とアタッチメントで一つ

  • 武器の色と弾の色が一致しないといけない!
  • 種類はたくさん!最初は色で覚えよう!
  • アタッチメントと弾と武器で1セット
  • 武器には種類がたくさんある!

    全部で6種類あります。一部例外がありますが、基本的には5種類覚えておけば問題ありません。

    種類は、「オレンジのライト武器」「緑色のヘビー武器」「青色のスナイパー武器」「黄色、もしくは黄緑色のエネルギー武器」「赤色のショットガン武器」「ピンク色(赤色)のケアパッケージ武器」です。

    基本的には、ケアパッケージ武器以外を覚えていただければ完璧です。

    「ライト武器」はオレンジですので、オレンジ色の「ライトアモ」しかライト武器では弾を撃つことできません。

    「ヘビー武器」も同じく、緑色の弾である、「ヘビーアモ」でないと、弾を撃つことができません。

    ちょっとめんどくさいんですが、このゲームの決まりなので、がんばって覚えていただきたいっ!

    武器をよく見ると、吹き出しから色がわかりますので、それを参考にしてくださいね。

    アタッチメントってなんだ?

    個人的な解釈になりますが、わかりやすく言うと、その武器をより簡単に扱いやすくするための補助アイテムです。

    APEXの武器は、撃っていると横にずれたり、反動で上に上がったりして、とても敵に当たりにくくなります。

    これを「リコイル」といって、この「リコイル」負けないように、スティックやマウスを動かして、リコイルをできるだけ撃っているときに出さないように制御することを、

    「リコイルコントロール」または「リコイル制御」といいます。

    「リコイル」についてはここではあまり詳しく説明しませんが、武器には決まったリコイルパターンがありますので、覚えていると撃ち合い時にとても有利になれます。

    お試しで、R-301のリコイルを出しておきます。

    このリコイルの向く方向と反対側に、マウスやコントローラのスティックを動かしましょう。

    そして、このリコイルをより簡単にするのが、「アタッチメント」というものです。

    「バレルスタビライザー」「標準ストック」「拡張マガジン」・・・いろいろとありますね。

    武器をよく見たり、アイテムを見ると、装着できるかどうかわかりますので、参考にしながらアイテムを探しましょう。

    特に、マガジン系は、「ヘビー」や「ライト」の武器でないと付けれなかったり、ショットガンも「ショットガンボルト」という弾速が早くなるショットガン専用の「アタッチメント」も存在します。

    さらにAPEXにはレアリティというものが存在します。

    白がレベル1、青がレベル2、紫がレベル3、金がレベル4、赤がレベル5という段階です。

    基本的には、白か青のアタッチメントが付いていると安心ですが、できれば紫にしていきたいですね。マガジンだけ、現段階では金色があります。

    金色のマガジンは、自動でリロードを行ってくれるので、もし見つけたら積極的にその色の武器を使っていきましょう。

    初心者にスナイパーをお勧めできない理由、それは「ヘイト管理」

    短い説明にありますが、わかる方はちょっと見て行ってくださいね。初心者の方は難しいと思うので、「ふーん、そうなんだ~」くらいに見て行ってください。

    また個人的な解釈で申し訳ありませんが、わかりやすく言うと、「ヘイト」とは自分にどれほど敵にからの注目が集まっているかということを指します。

    ヘイトが高いほど、「多くの敵に見られている」ため、集中砲火を受けやすくなり、ダウンしやすくなります。

    大体そういう時は、スナイパーを持っているときが多いです。要するに、「遠くから撃っている=安全」ではありません。

    APEXでは、敵がどこにいるかわからない上に、銃声はかなり遠くでも聞こえます。

    スナイパーを持っている場合は、背後からの奇襲や、近距離の撃ち合いに弱いでしょう。

    そこを狙ってくる敵が多いうえに、さらにスナイパーで違う敵からお返しをもらって撃たれたり、いろいろなことが重なって、味方も危険にさらされます。

    ですので、ヘイト管理や戦い方を覚えるまでの使用はお勧めできません。

    自分自身が戦犯になってしまいます。

    APEXの勝負の分かれ道は、遠距離よりも中距離や近距離が多めです。むしろ、「遠距離はほとんどない」と考えてよいです。

    なぜか・・・、それは、遠距離で敵を倒せても、すぐに蘇生されてしまうどころか、「フェニックスキット」なら10秒で、「医療キット」と「シールドバッテリーなら14秒で敵は元の状態に戻ります。

    この間に遠距離で詰めるのはほぼ不可能です。

    ダメージ稼ぎならいいとは思いますが、初心者の方はまずは、みんなと行動して遠距離や近距離での戦い方を覚えましょう。

    まあ、でも・・・かっこいいから使いたくはなりますよねっ!

    画面の見方とお勧め設定

  • 画面を見るときはマップと味方の位置、敵が隠れてそうまたは来そうな場所を確認
  • 敵にはヘッドラインと画面の真ん中に
  • 設定は画質を低めに
  • 味方の位置とマップを見ることを意識しよう

    味方の位置や自分の位置は、左上のマップに常に表示されます。

    味方の場合は、味方の上に名前が表示されるので、どこにいるのかわかりやすいです。

    常に味方の位置や自分の位置、余裕がある方は、味方かの装備や体力の減り具合なども参考にすると、今は攻めるべきなのか引くべきなのかを判断することができます。

    先ほど「漁夫」の話をしましたが、漁夫のタイミングはざっくりいうと敵が2人落ちたタイミング当たりが理想的です。

    ですが、その時に味方の体力が削れていたり、アーマーを着ていな場合、回復アイテムが少ない場合や、少しでも戦闘時に「これはきついな」と思った場合は引くことを考えましょう。

    また攻めるときは、マップで味方の位置を確認・・・ピンを指して、攻めたいことを伝えましょう。

    敵が隠れてそうは「ハイド」ポジションを「クリアリング」


    「クリアリング」という知らない単語が出てきました。知っている方はすごいですねっ。

    「クリアリング」とは、敵が隠れていないか(ハイドしている敵がいないか)をいろいろなところを見て確認することを指します。

    ブラッドハウンドが使える方は、スキャンしてみましょう。

    敵がいないとわかれば、とりあえずは一安心です。

    また、建物や高台が取れたら、3人で同じところを見たりはせず、みんなで違う場所をしっかりと監視して敵が来てないかを見てあげると、

    みんなで援護しあうことができます。

    画質は低くして、敵が見やすい設定に

    おすすめの画質設定はこれです。

    筆者の場合、NVIDIA GTX 1650(グラフィックボード)を使用しています。

    是非参考までに・・・。

    敵と出会ったときの画面の見方や意識の仕方


    敵と出会ったときに意識する画面の見方は、照準(レティクル)を見るのではなく、敵を画面の中心に持ってくることです。

    敵を照準に合わせるよりかは、楽に敵に弾が当たるようになると思います。

    ですので、できるだけ画面の真ん中を覚えることを意識しましょう。

    弾は画面の真ん中へ飛んでいくからです。

    試し撃ち場で、ヘッドショットの高さを大体でいいので意識することも大切です。

    初心者の方は足元を見がちですので、ちょっと意識するだけでも違ってくると思います。

    リコイルに自信のない人は、敵の胴体でも問題ありません。

    味方との動きの合わせ方

    あと少しですので、がんばりましょう~

  • 常に3人または2人で動く
  • 撃ち合い時は味方と敵を挟んで
  • アイテムを漁るときは、味方と同じところをできるだけ漁らず少し離れて
  • 常に味方ちゃんと動きましょう

    味方と動くことで、味方の援護やキルが取れたり、アシストが取れて活躍できます。

    逆に味方と離れていると、味方の援護も届きません。

    上手な味方さんと組むこともありますので、わからない場合は味方さんについていくことをお勧めします。

    最初はおんぶにだっこになりますが、そのうちに近距離の戦いや、漁夫対策、漁夫の仕方など学べます。

    一緒にないと、キャラ特有の技(アビリティ)などの恩恵も受けられませんので、味方さんと一緒に動くことは何よりも大切です。

    撃ち合い時は味方と一緒に2vs1を意識して

    味方が敵と戦っている!自分が敵に会いそうだ!!

    そんな時は、常に援護される位置や、援護できる位置に居ましょう。

    戦うときは、できるだけ一人では戦わず、味方の援護がもらえる場所か、逆に味方を援護できる場所で戦いましょう。

    常に2対1で戦えるようにしていきましょう。

    そのために、マップで味方のさんの位置を確認することが重要です。

    味方と重なった場所ではなく、ちょっと離れた場所から援護してあげてくださいね。

    地面に降りた後や、新しい場所を漁るときの注意

    味方と同じところを漁っても、自分の装備は整いません。

    なぜならアイテムを味方が漁った後に残っているものを見ても、自分の欲しいものがない可能性のほうが高いのです。

    ですので、味方のカバーが届く「同じエリア」で、味方と近すぎず遠すぎない位置でアイテムを漁りましょう。

    そうすると、味方さんも安心してアイテムを漁ることができます。

    ですが、場所や状況によっては、アイテムの取り合いになってしまいます。

    そういう時は、本当は心苦しいですが、早い者勝ちか、もしくは場所を変えましょう。

    ピンを指して意思表示をすれば、味方さんたちも付いてきてくれるはずです。

    おわりに

    わからないことできないことがあって当然

    最初はできないこと、わからない事があって当然です。

    時には、「noob」なんてひどい言葉をかけてくる人もいます。

    ですが、気にする必要はありません。まあ・・・傷つきますけどね・・・。

    APEXは、数を重ねた分だけ上手になっていき、状況把握や撃ち合いにも強くなっていきます。

    だんだんわかってくると、とても楽しくなるものです。

    ですので、最初のうちはどんどん失敗して、お勉強してください。

    みんな初心者の時はそうなのですから・・・。

    わからない場合は、またこの記事をゆっくり読んでください。

    きっとわかるようになるはずです。

    【 Apex Legends 】対面の撃ち合いで勝てない人が意識するポイントはココ!

    【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
    奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

    RAID:Shadow Legends

    月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

    「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

    なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

    また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

    Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

    300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

    そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

    課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

    レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    レビューのご紹介

    レビューレビュアー
    キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
    レビューレビュアー
    課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
    レビューレビュアー
    画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて! /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

    Raid: Shadow Legendsのドラゴン

    魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

    ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

    ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

    ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

    しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

    (どんどん沼っていく理由が分かりました…)

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    戦略性のある中毒性があるバトル!

    Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

    何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

    戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

    編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

    戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

    クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

    また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

    そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

    Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

    Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

    主なコンテンツは、この6つ!

    • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
    • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
    • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
    • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
    • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
    • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

    特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

    編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

    無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

    1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト