【Apex Legends】難しいキャラコンは一切なし!すぐに使える被弾を減らすテクニックを解説!

 ランク(順位) 村人(333384
 経験値  23
獲得バッジ

被弾を減らして今より一歩強くなろう!

こんにちは!しょのんと申します。

皆さんもちろん戦闘中の被弾は減らして敵を倒したいですよね。

被弾を減らすためにはRasさんやsellyさんみたいな複雑なキャラコンが必ずしも必要ではありません。

確かに「バニホ」,「エアストレイフ」,「タップストレイフ」や「壁ジャンプ」を組み合わせるなどの動きができればさらに被弾を減らすことができます。

しかし,ホイールに前進キーを割り当てる,タップストレイフはPADの人はできないし,バニホも壁ジャンプも練習が必要です。

実際に僕も見せプ目的でなければ難しいキャラコンはめったに使いません。

失敗したときのリスクが高いからです。

まずは難しいキャラコンを覚える前に,S7マスターの僕がよく使っている練習のいらない簡単な被弾を減らすテクニックについて動画付きで解説したいと思います!

  1. ジャンプとスライディングとしゃがみが使えればOK!
  2. 敵の予測を裏切ろう!
  3. 具体的な使い方を実際の戦闘動画を見て解説!

この記事は5分で読むことができるのでぜひ読んでくださいね!

ジャンプ スライディング しゃがみ これだけでOK

皆さん戦闘中に「ジャンプ」「スライディング」「しゃがみ」,使えてますか?

ただのレレレ撃ちにこれらを少しだけ入れてあげるだけでも被弾がかなり減ります。

特にスライディングはとても強い動きです。

スライディング中はキャラが小さくなり移動速度が速くなりますのでその間敵はエイムを合わせづらいです

例えば少しレレレ撃ちをしてその場でジャンプ→スライディングを組み合わせる動きはとっても強いので僕はよく使っています。

この「ジャンプ」「スライディング」「しゃがみ」を使った被弾を減らすテクニックついても詳しく解説していきます!

予測されにくい動きを身に着ける

戦闘中は無意識のうちに「なんとなくこんな動きするんだろうな」って予測してエイムをしていると思います。

例えばこちらに気づいてない左から右に移動している敵を撃つとき,そのまま右に移動していくことを予測してマウスやスティックを右に動かすことを意識してエイムすると思います。

なので敵の立場であれば,撃たれた瞬間に左側にレレレを開始すると敵は右側を少し撃ってしまうので被弾を減らせます。

突然敵が懐に潜り込んできてエイムが狂わされて負けるとういうのも予測が外れた結果慌ててしまうことで起こります。

戦略として潜り込んできた敵は,潜り込むことは想定済みなので落ち着いて超近距離のエイムをすることができるのです。

例えば「ここで絶対に壁ジャンするよ!」って言いながら戦えば相手は壁ジャンの軌道を予測して追うことができるので被弾を避けられない意味のないキャラコンとなります。

Rasさんやsellyさんはキャラコンがすごいから被弾が少ないのではなく,相手が思いもよらないキャラコンをするから強いのです。

相手にどんな動きをされたら嫌だったのか逆にどんな動きをしたら嫌なんだろうかってことを頭の片隅に置いて戦ってみましょう!

覚えてると強くて便利なスライディング

覚えていると便利なスライディングの仕様を2つ,「その場スライディング」,「登りスライディング」について紹介します!

その場スライディング


レレレ中にジャンプをし,ジャンプ中にしゃがみボタンを押すことでできます。

この技術は絶対に取得しましょう。

撃ち合いに毎回使えるほど汎用性が高いとても強い動きです。

本来スライディングは,同じ方向に3,4歩ほど助走がないとできません。

なのでレレレ中にしゃがみを押してもスライディングはできませんが,ジャンプを途中入れてあげることでスライディングすることができます。

遮蔽物登ったときのスライディング


スプリントを押しながら遮蔽物に登り一歩踏み出したくらいでしゃがみを押すとスライディングができます。

例えば建物の屋上をとっている敵を削ってから詰めたいときなどに使えます。

登ってくるのを待たれていてもスライディングを挟むことで被弾を減らせます。

プロプレイヤーが射撃演習場の1on1でもよく使っているテクニックです

動画では二回目の遮蔽に登った後にスライディングを入れています。

実際の戦闘シーンから見る具体的な被弾を減らすテクニック

戦闘シーンの動画を5つほど用意したので具体的にどんなことをしてるかなどを解説します。

僕はどんな動きをしたら強いのかはRasさんやAimBotさん,Crylixさんの動画を参考にしています。

レレレだけじゃなく絶対に「ジャンプ」「スライディング」を混ぜよう


本当にただ混ぜるだけでいいです。

動画ではホライゾンが屋上に登ったと思って目の前でリロードしていますがすぐにスライディングをしているので被弾なしです。

スライディングをの後にすぐ反対方向にレレレを入れることで敵の予測を裏切りつつ降りた敵を追いかけます。

遮蔽の裏にいる敵には後述するスライディングで突っ込んでいくと被弾が少なくて済みます。

スライディングをするときはエイムをスライディングの移動方向と逆に動かすことを意識しましょう。

遮蔽裏の敵にはジャンプかスライディングで突っ込もう

遮蔽の裏に回り込む瞬間にジャンプかスライディングをしましょう。

敵は遮蔽から出てくる場所にエイムを置いていることが多いです。

そのためジャンプやスライディングで遮蔽から大きく外れた場所に現れることで被弾を減らすことができます。

被弾が少なければ動画のようにエイムが沼ってしまっても何とかなるものです。

ジャンプで突っ込んだときはそのままスライディングを入れると強いです。

単発武器の撃つタイミングを予測しよう


マスティフやウィングマンなどはApexをプレイしていると撃つタイミングをなんとなく覚えることができます。

その撃つタイミングに合わせてレレレを切り返したりジャンプを挟むと被弾を減らせます。

一つ目の動画では建物を登った後に一瞬右に動いてからすぐ左にレレレをして弾を避けています。

相手がマスティフなのでマスティフを撃つタイミングを予測してさらに切り返し弾を避けます。

要は音ゲーと同じです。

あえて撃ちあわずにリロードを待とう


これは敵に遮蔽がなく,こちらに遮蔽があるときとても強い動きです。

接敵した瞬間お互いに撃ち合うのはよくあることですがあえて撃たない選択肢もあります。

相手のパスファインダーは頭を出してくることを予測して弾がなくなるまで撃ってきています。

一見相手のパスファインダーが間抜けに見えますが,一度撃ち始めるとマガジン内すべてを打ち切るまで撃ってくる人は本当に多いです。

なのであえて撃ってる間は顔を出さずにリロード中の安全な時に撃つことで被弾はほぼゼロです。

遮蔽を使って小刻みに顔を出そう


これも相手に遮蔽がないとき,さらにG7などの単発武器が相手だと非常に強いです。

少し顔を出して撃つ,相手がエイムを合わせて撃ってくるタイミングで顔を引っ込める相手が撃ち終わったらまた顔を出す,被弾を減らせます。

相手がフルオート武器の場合も使えます。

撃ちながら遮蔽を使って小刻みにレレレ撃ちをすれば体が半分隠れるので非常に当てづらいです。

この動きができれば体力が少ない状態でも味方のカバーができます。

今巻いてるから無理!カバーできない!

カバーできないのに味方が勝手に突っ込んでやられたというのは必ずしも味方のせいだけではないのです。

さいごに

被弾を減らすテクニック,これができればプレイの幅が広がりもっとApexを楽しめると思います。

プロゲーマーやプレデターの配信はただ「エイムがいい!」「キャラコンがすごい!」だけでなく色んな考え方や撃ち合い方の技術が詰まってます。

参考にするともっともっとApexのプレイも配信視聴も楽しめます。

Apex Legendsはシーズン10が始まりますが,まだまだ人気のゲームです。

みなさんのご参考になり、さらにApex Legendsを楽しくプレイして頂ければ幸いです。

【 Apex Legends 】対面の撃ち合いで勝てない人が意識するポイントはココ!

【イチ推し】世界で最も遊ばれている戦略アプリ!
絶対ハマるその理由とは!?

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

今回は世界で最も遊ばれている戦略ゲームである「ロードモバイル」をご紹介します。

「ロードモバイル」は、基本プレイ無料の超本格的なリアルタイムストラテジーMMORPG。

なんと世界中に3億人を越えるプレイヤーがいる超人気ゲームタイトルです!

2016年には最高の戦略ゲームとして「Google Play Awards 」を受賞するなど、名誉ある賞を数多く受賞しており

世界で最も遊ばれている戦略アプリの1つになります!

特に海外での人気が高く、ゲーム内はかなりの賑わいを見せています!

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.3(5.0満点)!数億のプレイヤーがいることから見ても驚きの点数です!編集部もみんなでハマってます!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
頭をしっかり使って戦略を練るので、いい頭の体操になります!あと、いろんな要素があって飽きることがありませんね!
レビューレビュアー
壮大な物語で、やり応えがたっぷりです。また、それでいて初回からの方でもプレイしやすいと思いました!特にミニバトルも面白くて、こういうジャンルが初心者という人から、リアルなシミュレーションゲームをよくやるといった方まで満足できるゲームだと思います!
レビューレビュアー
簡単なクエストをこなしたり毎日ログインするだけで沢山アイテムが貰えます。割と優しいゲームですし、コツコツ作業する事が好きな人はハマるかと思います。無課金でもアイテム沢山貰えますし、かなり面白いです。今でもコツコツやっています笑

\ まずは試しにやってみて! /

ロードモバイル 公式サイト

ヒーローシステムが最高に面白い!!!

いろんなヒーローを引き連れて本格的なアクションゲームに挑戦もできるのがロードモバイル!

ですが真の面白さは育成にあります!

「ヒーロー」毎に特徴的な能力があり、どう編成するかはプレイヤーの戦略で大きく異なります。

手持ちの「ヒーロー」でどう相手を倒すかの戦略を練るのは楽しいですよね?さらに策がはまった時の爽快感は絶大です。

また「ヒーロー」の強化はレベルアップだけではなく、装備による強化もあり、その装備の製造や収集もおもしろポイントです!

そんな育成しがいのあるロードモバイルはハマること必至。

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ギルドバトルシステムもとにかく面白い!

ギルドシステムが面白い

戦略ゲームの面白さといえば仲間との協力する「同盟(ギルド)システム」!

ギルド同士の大戦争をリアルタイムバトルがとにかく面白い!

またギルド内でプレイヤー同士の交流も盛んで、やりとりするだけで楽しめます!

こんな風に、ロードモバイルは協力できる要素も他の戦略ゲームよりも多い印象!

仲間と一緒に遊んでいる感覚が強いからここまで人気があると思います!

▼戦略ゲームが好き

▼コツコツ育成が好き

▼アクションゲームが好き

▼他のユーザーとの協力プレイが好き

この中の1つでも当てはまれば、ハマる危険性大!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ライター紹介

しょのん
しょのん
しょのんです。
シーズン5にApexをはじめてどっぷりはまりました。
シーズン7で初めてマスターに到達,日々鍛錬に励んでいます。