【Apexキャラ紹介】殺戮マシーン レヴナント

 ランク(順位) 上級冒険者(89388
 経験値  983
獲得バッジ

「人間という存在そのものが過大評価だ。」

シーズン4から登場した殺人ロボットレヴナント、彼は元人間だったということはご存知でしょうか?

そんな彼の過去や、Apexゲームに参加している理由をこの記事では解説していきます!

この記事では

  1. レヴナントの生い立ち
  2. Apexに参加した理由
  3. あるレジェンドとの深い関係
  4. 最終的なレヴナントの目的

について紹介していきます!約3分ほどで読み終えるので是非最後まで読んでいってくださいね!

レヴナントとは

  • 本名 ケイレブ・クロス(?)
  • 年齢 357 :内44年は人間時
  • 出身惑星 ソラス

レヴナントはかつてマーシナリー・シンジゲートに雇われていた殺し屋です。

依頼をされた仕事を機械的にこなしまさに「殺人ロボット」のごとき活躍をしていました。

裏の人間ということもあり、実際の本名や年齢は公式から公開されておらず詳細な情報は一切不明な人物です。

ですがパスファインダーの調査によると、レヴナントの本名は「ケイレブ・クロス」の可能性が高いです。

利用され続けた313年

そんな殺し屋であるレヴェナントが Apex に参加した理由は一言でいうと復讐のためです。

実はレヴェナント最初は普通の人間でした。

ですがある依頼の最中に任務の遂行を失敗をしてしまい自身の命を落としてしまいます。

シンジゲートからすれば優秀な人材を失ってしまい、大打撃です。人間時代でも優秀な仕事を収めていたレヴェナントを惜しいと思ったシンジゲートはレヴェナントの死体を回収し精神を別の機械にソースコードとして保存を行いました。

この技術は優秀な人間を寿命で失う前に機械の体を与えることで永遠に優秀な兵士を残すことができるシュミラクラムという技術です。

なんとレヴェナントはこのシュミラクラム第一号として選ばれたのでした。

この出来事によりレヴェナントはいくら機械の体が壊れようともシンジゲートがどこかに保存しているソースコードを破壊しない限りは永久に死ねないロボットとなってしましました。

レヴェナントはそんなことはつゆ知らずシンジゲートから依頼(プログラム)された仕事淡々とこなすロボットになりはててしまいます。

しかしあることをきっかけに自身のプログラムが破損し自分が人間ではなくロボットでること、そして313年間もの間シンジゲートに利用されていたことを知ってしまいます。

自分は依頼を受けていたとばかり思っていたレヴナントですが、実際は依頼主をシンジゲートからプログラミングされ、仕事を淡々とこなす文字通りシンジゲートの操り人形となっていたのです。

自分を死ねない体にしたこと、長い間利用されていたことに酷く憤慨したレヴェナントは復讐を誓いシンジゲートに関する人間、施設を次々と破壊していきます。

Apexゲームに参加した理由

利用されたことに気が付いたレヴェナントは早速シンジゲートに突撃し自分を機械の体にした人間はどこにいるかを訪ねるために責任者を拷問にかけたところ、レヴェナントの体やソースコードを作っているのはハモンド・ロボティクスという企業であることを知ります。

自分のソースコードを見つけだすため、復讐のためハモンドに関係する人間、施設を破壊し続けました。

月日は流れ現代、Apexゲームの協賛にハモンドの名前がある事を目にし復讐をするためにApexゲームへの参加を決意します。

あるレジェンドとの繋がり

実はレヴェナントはローバと深いつながりがあります。

レヴェナントはローバの両親を殺害した張本人なのです。

シンジゲートからレヴェナント抹消のために必要な情報を得るためにApexゲームに参加します。

親の仇であるということもありローバはレヴェナントとの掛け合いに対してはかなり辛辣ですので聞いてて少し胸が痛くなるプレイヤーもしばしば。。

レヴナントの最終目標

散々復讐を誓っているレヴェナントですが本当の気持ちは早くソースコードを破壊しこの世からいなくなりたいという思いです。

なのでソースコードの調査をし破壊が目標のローバに対しては目標が一致しているのでとても大事な存在として扱っていました。

ローバからすれば自分の親の仇に大事にされてもとても迷惑な話ではありますが。

しかし目標が変わりつつある…?

自分の目標が結局レヴェナントの最終目標になると思ったローバはレヴェナントのソースコードを発見するもどこか遠くへ飛ばしてしまいます。

その話を聞き憤慨したレヴェナントはローバが心から愛するものを手に入れたとき愛するものと一緒に地獄へ落としてやると誓います。

ローバの愛するものといえばヴァルキリーでしょうか‥今後の動向が非常に気になります。

最後に

今後のレヴェナント、ローバの関係について果たしてどうなってしまうのか!筆者としてはレヴェナントは沢山人を殺めたものの、約300年はプログラムによるものなのでレヴェナントのせいなのか?とは思ってしまいます。

人間時代に殺めてしまったことを償って報われてほしいとは思います。

ランクマッチや、新モードだけでなく、今後のレヴナントとローバそしてヴァリキーの関係についても注目していきたいですね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

IT 猫
IT 猫
普段はシステムエンジニアとして働いています。
猫とゲームが大好きです。
趣味で主にFPSと俗に言う雰囲気ゲームがとても好きです。読者の方が読んでいて楽しい記事を作成して行きますのでよろしくお願いいたします!