【Apex Legends】Apexは何でプレイするのが良い?やっぱりPC版が強いの?

Status
ライター名  キャラゲッ!編集部
現在のランク 冒険者
現在の経験値 800

Apex Legends って何でプレイすれば良いんだ…?そもそも何のゲーム機で出来るの…?


2019年2月5日にリリースされて以来、実況者を始め、様々な芸能人やインフルエンサーにプレイされいるバトルロワイヤルゲーム「Apex Legends」

発売から2年経過した今でも安定した盛り上がりを維持しており、「Youtube」や「Twitch」などの配信サイトにおける視聴時間ランキングが1年連続トップ!!

今までは「PlayStation 4 版」「Xbox One 版」「PC版」この3つでのみプレイできる形でした。

ですが、2021年3月10日に「Nintendo Switch 版」が発売され、これまで以上に盛り上がりを見せているのだが…。

いろんなプレイスタイルが選べるようになった今、何が自分に合ったスタイルなのか悩んでしまう…という事が…。

「Apex 始めたいんだけど Switch 版が一番安いしそれでいいよね…?」

「PS4 も Switch も持ってるけど、やっぱ PC でプレイした方が強くなれるのかな…?」

「そもそも何がなんだか知らんがなッ!!」

そんな疑問や悩みをパパっと一緒に解決して、みんなで Apex の世界へ飛び込もう!!

1. Nintendo Switch のメリット&デメリットまとめ

Nintendo Switch 版が向いている人

  1. 外出先でもApexをプレイしたい
  2. あまりお金を掛けず気軽に始めたい
  3. カジュアルに楽しく遊びたい

メリット

【1. 持ち運んでApex】

なんといっても Nintendo Switch 版最大の特徴は「持ち運んでプレイ出来るということ」

いつでもどこでもインターネットが繋がる場所なら Apex に没頭できるのだ!

ローカル通信こそ出来ないものの友達の家に持ち込んで、その場でワイワイ話し合いしながらプレイ出来るのは Switch ならでは。

集まってプレイする Apex はボイスチャットでは味わえない興奮と楽しさがあるので、クセになっちゃうかも!?

【2. ゲーム機に掛かる金額が安く済む】

手が届きやすいというのはとっても重要!

特に Nintendo Switch は 「Nintendo Switch Lite」 という廉価モデルも発売されているのもポイント

TVモードが出来ない欠点こそあるが、Nintendo Switch Lite は2万円ちょっとで購入出来るのも魅力。

「まだ、自分に合うゲームなのか分からない…」

という方でも少ないリスクでお試しできちゃいます!

結論としては「 手 軽 に Apex を プ レ イ し た い 方 に オ ス ス メ」

ちなみに、ジャイロを使って直感的にプレイ出来るので興味がある方は是非!

デメリット

【1. ビデオ面で大きく劣ってしまう】

残念ながら Nintendo Switch では Apex を快適にプレイ出来るとは言い難いのが現状…。

というのも画質が低い為に遠くの敵を見つけにくかったり、フレームレートが30fps固定で低かったりと他のゲーム機などと比べると、厳しい面が多いのです。

その為、どうしても撃ち合いだったり索敵では多少の不利を承知の上でプレイする必要があります。

不安ならば、クロスプレイの設定を OFF にしてしまえば Nintendo Switch でプレイしている人達だけでマッチングするので、平等な環境でプレイできるのでご安心を。

上の画像のように携帯モードよりもTVモードの方が、解像度が上がってる…ほんのちょっぴりだけ…。

とはいえ、この差で有利不利がつくレベルではないので、意地でも通常版 Switch を買う必要はほとんどないです。

他にも「視野角」という設定もあるのですが Nintendo Switch 版では「70」固定で変更することが出来ません。

視野角の値が大きいと、たとえ同じ場所に居たとしても見え方が大きく異なります!

ものが小さく見えたりしてしまうデメリットこそありますが、一度に広い範囲を見ることが出来たり、近距離戦で有利に戦うことが出来ます。

さらに人によっては、視野角が合わないと画面酔いしてしまう恐れも…。

2. PlayStation 4 のメリット&デメリットまとめ

PlayStation 4 版が向いている人

  • コストパフォーマンスを重視したい
  • 気軽に動画配信をしてみたい
  • ゲーム内で設定をある程度カスタマイズしたい
  • メリット

    1. 価格と性能のバランスが優秀】

    最新機種のPlayStation 5が発売されたのもあり、当初と比べてすっかり価格が下がって手の届きやすいゲーム機になりました。

    2021年6月現在だと、場所によっては 29,680円(税抜)で購入できることも!

    その為、値段だけ見れば Nintendo Switch とほぼ変わらない状態になりました。

    しかも PlayStation 4 の方が単純な性能が高い為、比較的キレイな画質でプレイすることが出来ます。

    また、Nintendo Switch では変更できなかった「視野角」を変更も可能です。

    もちろんフレームレートも60~50fpsを安定して出せているので、快適にプレイすることが出来ます。

    【2. 誰でも簡単に出来るブロードキャスト機能】

    PlayStation 4 の機能として「ブロードキャスト」が実装されているので、他の周辺機器を使わなくてもライブ配信を行うことが出来ます!

    配信できるサイトは以下の3つですが、アカウントを持っていれば誰でも簡単に配信できます。

    ・Youtube
    ・ニコニコ生放送
    ・Twitch

    「ライブ配信やってみたいけど、設定が難しそう…」

    そんな方でも手軽に行えるので、ライブ配信に興味がある方は是非検討を!

    デメリット

    PlayStation 4 に関しては、そこまで大きなデメリットはありません。

    強いてあげたとすると…

    【1.ゲームに慣れてくると物足りなくなる】

    ひとによりますが「Apex Legends」を始めとする「FPS」ジャンルのゲームや「Fortnite」のような「TPS」ジャンルのゲームに慣れてくると、PlayStation 4 から PC に移行したくなる人が結構います。

    というのも、次のステップというのは…。

    「もっとあの人みたいに上手くなりたい!」

    「しっかりとした環境でライブ配信してみたい!」

    「プロゲーマーみたいにキーボードとマウスで操作するのに憧れる…」

    といったゲーマーの活動の幅を広げたくなる為、PlayStation 4 に限らず、家庭用ゲーム機から PC に移行したいと思うようになることがあります。

    とはいえ買ったゲーム機が無駄になることも無いですし、むしろ自分をステップアップさせてくれた物なので、そこまで憂慮する必要はないです。

    PC への移行は、あくまでも人による選択肢なので参考程度にして下さい。

    【PlayStation 4 Pro / PlayStation 5 / Xbox One / Xbox Series ってダメなの?】
    紹介していないゲーム機としては上記のものが存在していますが、決してオススメしないというわけではありません。
    ですが、何かしら致命的なデメリットが存在するという点で控えさせて頂きました。

    PlayStation 4 Pro は、通常の PlayStation 4 以上にキレイな画質でプレイ出来ますが、価格が1万円程度上がっています。
    更に、同じ値段で「PlayStation 5 デジタルエディション」が購入出来る為、コストパフォーマンスが良くないのです。

    PlayStation 5 は値段こそ高いですが、性能は PC と比べても非常にコストパフォーマンスが優れています。
    ですが 2021年6月現在でも品薄が続いており、入手が極めて困難な状態になっています。

    Xbox One / Xbox Series に関しては、前者は PlayStation 4 , 後者は PlayStation 5 に近い性能を持っていますが、こちらも品薄な状態が続いています。
    そして、ゲームにもよりますが日本ではそこまで普及していない為か、ゲームでマッチングに時間がかかるという場合があるみたいです。

    3. PC のメリット&デメリットまとめ

    PC版が向いている人

  • しっかりと腰を据えた環境でゲームや配信を行いたい
  • ゲーム内の設定や周辺機器を自己流にカスタマイズしてみたい
  • ゲーム以外にも動画編集などのクリエイティブな作業をしてみたい
  • メリット

    【1. カスタマイズの幅が無限大】

    ゲーム機では設定できない項目でも、PC 版なら非常に細かく設定することが出来ます。

    PC の性能にもよりますが、画質設定をひたすら上げて超高画質にしてみたり。

    逆に設定を出来るだけ抑えて、高フレームレートのヌルヌルな世界を味わうことも可能です!

    今まで画質ばかりお話していましたが、音響に関しても PC ならヘッドホンの性能を100%活かせるようになるので、音の定位感が更に分かりやすくなるかも!

    そしてPC でプレイする際コントローラーも使うことは出来ますが、基本的にはキーボードとマウスを用いて操作することになります。

    ですが一般用途のデバイスではなく、ゲーム用に最適化された「ゲーミングデバイス」を用いることで、高いパフォーマンスを発揮することが出来ます!

    このゲーミングデバイスですが、各ブランドで様々な特徴があるので自分に合ったものを探してみるのも楽しいですよ!

    もしかすると、ゲームよりもデバイス探しがメインになる人も…?

    【2. ゲーム以外にも無限の可能性がある】

    当たり前ですが PC はゲームをやるためだけではないので、使い方次第では様々な活用方法があります。

    イラストを描いてみたり、動画編集、3Dモデリング、ライティング、作曲(DTM)、プログラミングなどなど…。

    もし、クリエイティブ作業などに興味があるならば、この機会に挑戦してみましょう!

    デメリット

    【1. 値段と性能がピンキリ】

    PC といっても「ゲーミングPC」と呼ばれている、普通の PC と違ってゲームをプレイする為に必要な特殊なパーツ(主に、グラフィックボード)を搭載しているものが必要になります。

    その為、ある程度快適にプレイするには7~10万円は用意しなくてはなりません。

    ですがメリットでも紹介したような、高画質だったり高フレームレートを実現したい場合は、12~15万円のミドルクラスや、20万円以上のハイエンド PC が目安になってしまいます。

    【2. とにかく費用がかかる】

    当たり前ですが PC 本体だけではゲームどころか何も出来ないので、周辺機器が必須となります。

    メーカーによってはキーボードとマウスを付属してくれる場合もありますが、モニターやマウスパッド、スピーカーなどは別途購入する必要があります。

    さらに先程説明したゲーミングデバイスに切り替える場合は、ブランドやモデルによってはPC本体に負けないぐらいにお金が飛んでいくことも…。

    【ゲーミングデバイスを揃える】

    流石に一気に全部揃えるというのは、あまり現実的ではないので優先度が高いものから順次ゲーミングデバイスに切り替えるというのがオススメです。

    下記以外のもの(マイク、アンプなど)は必須レベルの機器ではないため、自分のプレイスタイルなどに合わせて揃えていきましょう!

    1. マウス&マウスパッド 操作性に最も影響が出やすい部分なので、なるべくなら同時に買うのがベスト。

    2. ヘッドセット音で敵の位置を把握するゲームなので重要、ボイスチャットを行うときにも。

    3. モニター高フレームレートを出せる PC や ゲームならば買っておくと撃ち合いで有利になれる。

    4. キーボード → 直接的に強くなれる部分ではないが誤入力が減ったり、疲れにくくなるのでオススメ。

    4. ゲーム機とPC版では差は生まれる?

  • エイムに関しては殆ど優劣は無い
  • キャラコンを意識すると、ゲーム機側が多少不利
  • クロスプレイが実装されている以上、どうしても優劣があるのではないかと思うでしょう。

    Apex はクロスプレイを有効化していると PC サーバーでマッチングするようになるので、不安に思うユーザーもいると思います。

    結論を言えば、ゲーム機側が多少不利な状況ではあります。

    ですが、極力公平なゲームが出来るようにコントローラーでプレイしている時は「エイムアシスト」という機能がついており、撃ち合いを補助する機能があります。

    Nintendo Switch 版のエイムアシスト

    ※上の画像は操作自体は横移動しているだけで、視点移動はエイムアシストが自動で行っています。

    【エイムアシストとは】
    大抵のFPSゲームなどで実装されている機能で、マウスでエイムするのと異なりコントローラーでエイムし続けるのは難しい為それを補助するのが「エイムアシスト」です。
    コントローラーで操作している時が条件であるため、ゲーム機だけでなく PC でプレイしている時でも適応されます。

    Apex はこのエイムアシストが強めに設定されており、ゲーム機でプレイしている場合は更に強めに設定されています。

    その為、PC よりも性能が劣っていたとしても撃ち合いになるべく不利が発生しにくいようになっているので、そこまで不安視しなくても大丈夫です!

    「じゃあなんで多少不利って言ったの?」

    そう思った方もいるはず。

    それは、キーボードとマウスでプレイした方がキャラコンがやりやすいからです。

    【キャラコンって何?】
    「キャラクターコントロール」の略称です。
    キャラクターの操作が上手かったり、オブジェクトや地形を巧みに扱うなどの技術です。
    出来るようになると、カッコよくてスタイリッシュな動きが可能になるので動画で映えること間違いなし…!?

    Apex ではキャラコンを駆使して立ち回れると、撃ち合いだけでなく移動の際にも有利になれることがある為、割と無視できない要素でもあります。

    コントローラーでも可能な技もありますが操作難易度が高くなってしまうことが殆どです。

    PC 版 でのコントローラーは設定次第で難易度が下げられるので、努力次第で何とかなりますが、ゲーム機ではその設定が出来ないので結果不利になってしまうということです。

    とはいえエイムを鍛えたり経験を積めばその不利もある程度埋められるので、気にせずプレイして楽しみましょう!

    ゲ ー ム は 楽 し ん だ も の 勝 ち!

    5. おわりに

  • 手軽さと携帯性「Nintendo Switch」
  • 間違いのない選択肢「PlayStation 4」
  • 活動の幅を大幅に広げる「PC」

  • 個人的には PlayStation 4 でお試しした後に、PC に移行するのがオススメだと思います。

    近年、日本でも e-sport 文化が少しずつ認知されるようになってきました!

    おかげで、このような競技性の高いゲームでも敷居が低くなって来ているので、新しい刺激を求めている方や興味がある方は今、始めて損はないです!

    他のFPSゲームの大会によっては PC 版だけではなくゲーム機版で行う場合もあるので、決定的な優劣はありません。

    プレイスタイルは人それぞれ、そのゲームを如何に楽しめるかが重要です!

    ぜひ、環境を整えて Apex Legends の世界に参戦してみて下さいね!!

    「Apex Legends」シーズン9 ランク分布率解説