『 Apex Legends 』ガチ猛者の証!このバッジには気を付けよう!

ガチ猛者の証!このバッジには気を付けよう!バッジの取得方法も!

皆さん、こんにちは!かなえと申します。

今回は、ガチ猛者の証になるバッジについて。

Apex Legends では、多様なバッジ、トラッカー、ダイブ軌道など中級者、上級者の証のようなものがあります。
「初心者ではないと思うけど、自分のプレイスキルは中級者に入るのかわからない。」
「ランクはダイヤまで上がれたけど、上級者に仲間入り?」
そんな皆さんに、基準の1つとなるバッジを紹介します!

勿論、バッジの取得方法も書いていきますよ!

この記事は5分ほどで読み終わるので、最後まで読んでくださいね!

  1. ランク
  2. ダイブ軌道
  3. バッジ(取得方法も書いてあります!)

ランク

ブロンズ初心者多め。まずは、ランクのいろはを学ぼう!
シルバー初心者多め。少しプレイがわかる頃。
ゴールド初心者もいるけど、そろそろ中級者もいるぞ!
プラチナ中級者の仲間入り!プラチナ1とダイヤ4の壁に苦しむ人が多め。
ダイヤ中級者と上級者が入り混じる魔窟。
マスターまごうことなき上級者。つけてるバッジもそろそろヤバイ。
プレデターガチ猛者。お願いします、こっち来ないでください。

ブロンズ~ゴールドまでは、イキりのサブ垢多め。

初心者狩りして「俺、TUEEEE!」をする人もいます。

レベルとキル数が明らかに釣り合ってない人がいたら注意!そいつはサブ垢だ!!

カジュアルをやっている時にキラキラしたダイブ軌道をつけている人にも注意しましょう!

ダイブ軌道

ダイブ軌道はダイヤ帯からしか貰えない軌道。

水色、紫色、赤色があり、赤色のダイブ軌道はガチ猛者の民。

ダイヤ

魔窟の民。

色は水色のダイブ軌道。

魔窟で過ごしている分強め。でも、倒せないことはない!

マスター

奥側の紫に光る軌道

まごうことなき上級者の方々。

色は、紫色。

大体、ダブハンやら爪痕やら猛者バッジをつけている。

倒せないことはないけど怖い。

強いし、キャラコンうまいから、ちょっと近くには来ないで欲しい方々。

プレデター

左奥に光る軌道

ガチ猛者の民

Apex Legends においてトップの方々。

色は赤色のバチバチ燃えているような見た目。

猛者バッジは当たり前、トラッカーもキル数1万余裕で超えているような人もいる。

(つい先日、キル数6万超えのガチ猛者レイスさんに出会いましたよ・・・。マジで怖かった・・・。)

撃ち合いの強さ、キャラコンのうまさ、漁りの速さ、キルムーブ、全部意味わからんレベルの方々。

マジでこっち来ないでください!

バッジ

猛者バッジその1「爪痕」

各レジェンドで取得可能で「〇〇の爪痕」という名前のバッジ。通称「爪痕
1ゲームで敵を20人以上キルする
以上が、取得条件です。

一回だけ頑張ったことがありますが、無理でした!!

「1人で約7部隊倒す」ってマジで難しいです。無理ですもん。

爪痕持っているプレイヤーは上位プレイヤーです。

ただ、最近では代行でお金を払って取得するような人もいますので、このバッジをつけていたら上級者だとは一概には言えない状況です・・・。

猛者バッジその2「ダブハン」

各レジェンドで取得可能の「〇〇の怒り
1ゲームで4000ダメージ以上を与える
以上が、取得条件です。

これがまた、難しい。

そもそも、リリースされてから2年以上が経っています。

勿論、プレイヤーたちのスキルも上がります。

ダメージを稼がせてくれる敵って少ないんですよ。

「爪痕」や「チームワーク」と同じくらい取得が難しいバッジです。

この「〇〇の怒り」というバッジは、何種類かありまして、

2000、2500、3000、4000となっています。

ダメージ2000、2500が「ハンマー」

ダメージ3000で「縦ハン」

4000で「ダブハン」です。

こちらも現在、代行での取得が横行していて、プレイスキルに合ってない人は、

「あぁ、代行か。」

なんて、言われてしまいます。

猛者バッジその3「チームワーク」

このバッジは前提としてフレンドと一緒にゲームをしないと取得できません。

野良で取得条件をクリアしても、デュオでの取得はできません!!

「チームワーク」のバッジを狙うなら必ずフレンド2人と一緒にフルパで狙いましょう!!
フルプリメイド部隊で、犠牲者を出さずに、各メンバーが3、5、7、10キルを達成する
「チームワーク」のバッジは、各メンバーのキル数によってティア4まであります。

各メンバーが3キルで、ティア1のバッジ。

各メンバーが5キルで、ティア2のバッジ。

各メンバーが7キルで、ティア3のバッジ。

そして、猛者バッジのティア4。

これは各メンバーが10キルを達成しないと取得できません!

フレンドとの連携と実力がなければいけません。

連携以外にも、部隊数の残り具合といった運要素もあります。

各メンバー10キル=30人の敵=10部隊

最低でも3人で10部隊。

誰かかキル数たりなければ、余分にキル数を稼ぎにキルムーブをしなければいけません。

運要素も絡んだ、正に猛者のバッジです。

さいごに

リリースから2年以上経った今でも人気の衰えないゲームで、ゲームのレジェンド(キャラクター)もどんどん増えています!

各レジェンドに固有のスキルがあるゲームで、スピーディーな試合展開に人それぞれの戦略のあるゲームです。

レジェンド達の過去や、やりとりなど Apex Legends の世界観のストーリーに引き込まれていきます!

You tube でも無料でレジェンドのトレーラーが配信されているため、気になる方はぜひ!!

猛者になるのは大変ですが、成長していることを実感できるので、皆さんも猛者バッジを取得して、いざ戦場へ!!

【 Apex Legends 】対面の撃ち合いで勝てない人が意識するポイントはココ!

ライター紹介

かなえ
かなえと申します。
現在、中学生と小学生の2児の母です。
育児に奮闘しつつも趣味であるゲームを全力で楽しんでいます!
趣味はゲームにアニメ鑑賞と料理!
現在APEX LEGENDSをほぼ毎日プレイしています!
ホラー以外のゲームはなんでもやります!
アニメは転生物からファンタジー、シリアス、ミステリー真面目なものまで、なんでも見てます。育児奮闘とゲームで、リアルタイムでアニメを追えないのが悩みです。
料理はオードブルからドルチェまで和洋中問わずなんでも作ります。
年に1回くらい大失敗してますが・・・。
精いっぱい頑張りますので、よろしくお願いいたします。