【ARK:Survival Evolved】おすすめマップランキング!!

 ランク(順位) 軽戦士(41378
 経験値  1,602
獲得バッジ
1記事で1万PV25記事達成攻略記事を10記事公開10週連続記事公開

ARKって何?

先日、「ARK:Survival Evolved」(以下ARK)の全てのダウンロードコンテンツをセットにしたバージョンが発売されましたね。

その名も「ARK:Ultimate Survivor Edition」(アーク:アルティメット サバイバー エディション)!

元々、ARKには購入後にすぐ遊べる無料マップが5個入っています。

それだけでも十分に遊べるのですが、まだ遊び足りないという方のために、有料DLCのマップが5個用意されています。

それらの有料マップが全て入って、しかも単体購入よりもかなりお得な夢のようなセット、それがこちらの「ARK:Ultimate Survivor Edition」となります。

今回はその ARK の全てのマップを(勝手に!)ランキング形式で紹介していこうと思います。

  • 有料&無料マップがある!
  • マップ毎に固有生物が生息
  • ジェネシス2が優秀!

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

ARK ってどんなゲーム?

簡単に言うと、恐竜の世界でサバイバルといったところです。

公式PVを見ていただけるとお分かりになられると思いますが、とにかくグラフィックが美しい!

ゲーム開始後、「ハァーー」っと目を奪われます。

のも束の間、トコトコーっとやってきた可愛いエリマキトカゲのようなディロフォサウルスに「カーー」っと毒を吐かれてサクっとやられました。

「???(何が起きた?)」

というのも、このゲーム、いきなり浜辺で倒れているところからスタートします。

持ち物は手首に埋め込まれたインプラント?のみです。

まずは浜辺で石を拾い、素手で木を殴って木を入手。

それを組み合わせてピッケルを作って、それから斧を作って。

採取やらなんやらしてるうちに、またレベルが上がって、作れるものが増えていく、といった流れになってます。

テイムについて

恐竜たちは何も全てが敵というわけではありません。

恐竜を手なずけてペットにする=テイムすることが可能です

手順としては、まず棍棒や麻酔矢などの非殺傷武器で攻撃して気絶させます。

そして倒れて寝ている間にせっせと餌を与えます。

餌はインベントリにいれておけば勝手に食べてくれるのでまだいいのですが、麻酔薬が面倒くさいです。

気絶している間、時間経過で気絶値が徐々に減っていくのですが、気絶値がゼロになるとまた恐竜が起き上がってしまうので、麻酔薬を手動で食べさせる必要があります。

それに寝ている恐竜は無防備です。

他の野生生物からも守ってあげないといけません。

その間は基本、付きっきりでお世話です。

そして強い種類のレベルの高い子ほど時間も手間もかかります。

そうしてやっと仲間になってくれた子は、もう我が子のように可愛いです。

もし雌雄いれば繁殖もできるし、メイトブーストがついて少し強くなるので、出来れば2体欲しいところですね。

このゲームの最終目標は、マップ毎の「ボス」をやっつけることになります。

ボスの元に行くには敵だらけの洞窟に入って、最奥から「アーティファクト」と呼ばれるトロフィーをとってこないといけません。

その為には強いペットを仲間にすることが必要不可欠となっています。

PVE、PVPについて

あと大事なことが一点!

ゲーム開始1分でやられたことについての言い訳です。

本作はソロでもオンラインでも楽しめるのですが、初期設定がオンライン仕様です。

私のようにオンラインのプレイヤー同士の対立や場所取り合戦が苦手で、ソロでまったり派は設定を変えることをおすすめします。

幸い、細かく設定をいじれるので、せめてテイム時間だけでも3~5倍にしないと、テイムだけで数時間かかることになります。

マップは全部で10種類

マップ紹介

最初に書いた無料マップと、有料マップがこちらになります。

基本的に有料マップの方が難易度高めで、アイランド以外の無料マップは恐竜のレベルが高めになってます。

無料マップ

・アイランド

・センター

・ラグナロク

・バルゲロ

・クリスタルアイルズ

有料マップ

・スコーチドアース

・アベレーション

・エクスティンクション

・ジェネシス1

・ジェネシス2

では早速ランキング形式でご紹介します。

おすすめマップランキング!

ここからは独断と偏見で勝手にランキングになります。

10位 スコーチドアース

ゴメンナサイ。

なんか茶色一色の地味ーなマップという印象です。

それに加えて天気が悪く、難しいという印象です。

9位 アベレーション

こちらも難易度の高いマップです。

そこら中が汚染されてるし、飛行生物がいない!

残念です。

8位 センター

アイランドの肉食島より肉食島があります。

またそこら中に洞窟の入り口(海中にも)があります。

このゲームは画面分割で2人プレイができるのですが(PS4です)、元々重いゲームが、洞窟近くでは更に頻繁に固まったり、プレイヤー同士が離れすぎているという警告をうけます。

マップ中央の浮遊島はキレイなのですが、エラー落ちも多い気がします。

7位 アイランド

一番初期の初心者向けのマップです。

可もなく不可もなくですが、恐竜のレベルは低めです。

ちなみにスマホアプリ「アークモバイル」もこのマップです。

6位 バルゲロ

キレイな景色と広い草原があるので建築好きにはおすすめです。

お城が似合いそうなマップという印象ですね。

ここにしかいない、ディノニクスやアベレーションマッップがあったりと、一度は遊んでおいてもいいマップかと思います。

5位 ラグナロク

個人的に大好きなグリフォンが生息しています!

なんせグリフォンは使える子です。

飛行生物最速のスピードでマップを飛び回ります。

速い強いカッコイイ!!

でも早さゆえに、落ち着きがない(笑)

プレイヤーの周りをグルグル飛び回って、なかなか騎乗させてくれません。

でもそんなやんちゃなところも含めて大好きです!

ARKはもう3年ほどハマってますが、一番遊んだマップがラグナロクです。

今は後述するアイルズでグリフォンがわんさかいてるので、5位にランキングです。

4位 ジェネシス1

私の2番目のお気に入り、フェロクスが住んでいます。

サムネにもなってるフェロクス君、エレメントを食べるとあんな可愛い姿から巨大ゴリラ(?)になります。

強くて可愛いヤツです。

ただ、このマップもアベレーションと同じく飛行生物に乗れないんです。

ちなみに、単体のジェネシスシーズンパスではジェネシス1&2がセットになってます。

空を飛べないことにストレスを感じてきたら、ジェネシス2に行きましょう。

3位 エクスティンクション

これは買って良かったなと思えたマップです。

このマップには防衛戦と呼ばれるミニイベントがあります。

一定時間、エレメントノードorポッドと呼ばれるオブジェクトを、向かってくる恐竜から守り切れば報酬をもらえたりします。

また難易度が高く、マップ内の恐竜が汚染されまくりです。

外を歩けば隕石が降り注ぎ、当たれば即死です。

ガチで「これはヤバイ」と思ったのもこのマップです。

2位 クリスタルアイルズ

ここです。

グリフォンが無限沸き状態です。

通称「グリフォン谷」でグリフォンの多さに震えました。

こんなに興奮したのは、ラグナロクで初めて溶岩の流れる洞窟を通り、ワイバーンの卵を入手したとき以来です。

目からハートが落ちまくりです。

ちなみにARKでは、マップ間の生物の移動が可能です。

ここで量産されたグリフォンは各マップに転送されてます。

それから飛行生物で最大のケツァルコアトルスも優秀な子です。

サドルがプラットフォームサドルになっているので、背中に建築できて、ティラノサウルスの空輸などに便利です。

体感ですが、このマップは他よりもケツァルコアトルスが出やすいような気がします。

1位 ジェネシス2

栄えある1位はジェネシス2でした。

なんといってもテック装備が初期装備になってます。

これが楽しい。

空を自由に飛べます。

トラップを作らなくても上空から麻酔矢でテイムできます。

それから、ギガノトサウルスの色違い、Rギガノトサウルスが出没します。

今まで灰色一色だったギガノトがすごくカラフルになりました。

これも嬉しすぎて量産しすぎたので、他マップへの出荷待ちです。

さいごに

2022年に ARKⅡ が発売予定となっています。

そのためジェネシス2が最終マップとの噂でしたが、2021年後半に新無料マップ、ロストアイランドが出るとの発表がありました!!

ARK ファンとしては嬉しいかぎりです!

また、この記事を読んでいただいて、ARK に興味を持っていただけましたら幸いです。

結論としては、今から ARK を買われる方には、「ARK:Ultimate Survivor Edition」が断然おすすめです。

ARK は持ってるけど、有料も買おうかなという方には、ジェネシスシーズンパスからがおすすめかと思います。

あなたも恐竜たちと共にサバイバルを初めてみませんか?

時間を忘れるほど、ハマれること間違いなしですよ。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!!

ゲーマー夫婦が選ぶ!買ってよかったPS4サバイバル協力プレイ5選!

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

チカ
チカ
癒し系からホラーまで、ゲームをこよなく愛するゲーマーです。
好きなゲームは、アークサバイバルエボルブド、メタルギアシリーズ、モンスターハンター、バイオハザードなどなど。
3D酔いするので、酔い止め必須です!
ゲームの楽しさをより多くの方にお届けできたらと思っています。