【Ark: Survival Evolved】便利で使えるエングラム9選!あまり使われていない便利なエングラムも細かく厳選!

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,105
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

便利で使えるエングラム9選!あまり使われていない便利なエングラムも細かく厳選!

エングラムが沢山あってどれが使えるのかわからない、、、

そんな方に私から「便利で使えるエングラム」を紹介させていただきます!

今回紹介するエングラムはこちらです!

  1. 低レベルからでも解放できる便利なエングラム
  2. 高レベルで高コストだが超使えるエングラム
  3. 課金が必要なマップのエングラム(無課金でも解放できます!)

この記事は5分で読み終わりますのでぜひ最後まで読んでいってくださいね!

エングラム紹介

ボーラ【レベル9で解放】

Image

岩が3個ついている至ってシンプルな投げ物です。

これを使うと中型くらいの恐竜を拘束することが出来ます!

拘束できる恐竜はパラサウロロフス、プテラノドンなどから

初心者の頃によく襲われるユタラプトルまで拘束することが可能です!

Image

↑こんな感じです。プテラノドンが縄が引っかかっています。

この間は10秒弱微動だにしませんのでとても便利です!

テイムするために昏睡させるのもいいし、このまま倒してお肉や皮をいただいたりしましょう♪

望遠鏡【レベル7で解放】

Image

見ての通りの望遠鏡ですが、一体なぜ便利で使えるエングラムになったのでしょうか?

望遠鏡でできることはコチラ!

  • 逃げられず、襲われずに恐竜を見れる
  • 恐竜のレベルがわかる
  • オス、メスの判断もできる

上記がメリットになります!

一つ面倒なのが、序盤で水晶を手に入れる場所がかなり限られているところですね…

しかし、一度水晶を見つけて採掘すればやられても作り直しが簡単です!

制作のコストも低く恐竜のレベルが見れるので今でも本当にお世話になっています♪

Image

↑先ほどボーラで拘束したプテラです。レベルも公式サーバーで最大のレベル!

このようにとても便利ですので是非作ってみてくださいね!

トレーニングダミー【レベル9で解放】

Image

公式サーバーだと自分の持っているペットの攻撃力がわからないですよね…

そんな時に「トレーニングダミー」です!

設置してペットに騎乗して攻撃をすれば何ダメージ与えているのかがわかる便利な建築物です。

Image

↑藁でくるんだ様な見た目です。

今回は自分の愛用していたTEKティラノサウルスで紹介させていただきます。

Image

こんな感じでダメージの確認ができます!一撃558…強いです。

設定を変えればDPS(1秒あたりの平均ダメージ)も確認することができるのでおすすめのエングラムです!

そしてトレーニングダミーにはインベントリがあり、剥製があれば入れることができます。

単純におしゃれアイテムとして置くこともできるのでおすすめです!

Image

↑こんな感じで剥製を使えばダミーからラプトルのオブジェに!

ちなみに剥製の入手方法は、「剥製ツール」というアイテムが必要です。

調理鍋【レベル8で解放】Image

焚き火でのこんがり肉の作成とは違って調理鍋では「料理」を作ることが出来ます。

料理を作るだけなら上位互換の「工業用調理器具」もあるのですが、調理鍋でしか出来ないことがあるため便利エングラムにピックアップしました。Image

↑超原始的ですよね、キャンプとかで作れそう…

調理鍋でできることはコチラ!

  • 料理、キブル、染料が作れる
  • 「カスタムレシピ」を作り、自分だけの料理が作れる
  • イベント期間中にはイベントアイテムの作成ができる

料理やキブル、染料を作ることができるのがメインで、工業用調理器具でもできます。

しかし、カスタムレシピの作成やイベントアイテムの作成は調理鍋でしか出来ません。

ちなみにレシピを作った後は工業用調理器具でも料理ができます。

Image

↑材料を選んで色をつけて完成。

なんとこのレシピ、やり方次第では最終盤までお世話になります!

是非カスタムレシピをお調べください!

工業用破砕機【レベル64で解放】

Image

先ほどと比べてかなり必要なレベルが上がりました。

制作コストも超高いこのエングラムですが、この素材の分リターンがあるエングラムです。

工業用破砕機でできることはコチラ!

  • 木材を藁に、石を火打ち石に変換できる
  • 装備を砕いて素材を手に入れることができる

これだけ?と思うかもしれませんがこの中に便利なところがあるのです。

Image

↑設計図のように藁や火打ち石があります。

木材1個→藁5個

石2→火打ち石1個

に変換することが出来ます。

これだけを見ると全然コスパ良くないですが、変換した際に経験値を得ることが出来ます。

木材を藁にすると経験値が2、石を火打ち石にすると経験値が1入ります。

木材100個で経験値が200、木材が5000個なら験値は10000です。

しかもこの経験値はイベントの倍率や探検家の記録の経験値倍率が乗るので超効率がいいです。

レベルを上げたい方は苦労してでも作るべきですね!

Image

↑いらないサドルや装備、建築物を入れて砕くと…

Image

↑素材が返ってきます。なんと有機ポリマーも即時に入手可能!

仕組みとしては、砕いたものに使った素材の1/4が返還されるというものです。

小技として、有機ポリマーをたくさん集めてギリースーツを作り、

欲しい時に破砕機で砕けば有機ポリマーの一部を消費期限なしで保存できます。

その他、クレートでゲットしたものも砕けますので全て無駄になりません!

経験値も稼げて素材も稼げる、工業用破砕機は本当に便利でおすすめのエングラムです。

無課金で課金マップのエングラムを解放する方法

上で紹介したエングラムは初期マップでも獲得可能なエングラムでした。

この先のエングラムは、課金マップで解放可能なエングラムです。

ですので先に無課金での課金マップのエングラム解放方法を説明します!

  1. レベルを上げてエングラムポイントを貯めておく
  2. オベリスクやクレートなどを利用し、「Lost Island」へ移動
  3. 移動したらインベントリからメニューを開き、エングラムのタブへ
  4. 右上の「検索」の隣にあるアイコンを全てオン、もしくはオフにする
  5. 欲しいエングラムを解放する

このような手順を踏むことで全ての課金マップのエングラムを解放することが出来ます!

ちなみに「Lost Island」でのみ全てのエングラムを解放できます、他のマップだと一部は可能です。

課金マップエングラムの紹介

カヌー【レベル8で解放】

Image

課金マップ「Genesis part2」で獲得できるエングラムです。

3人まで乗れる小さないかだのようなものです。

Image

↑見ての通り、カヌーですね。

カヌーでできることはコチラ!

  • カヌー内にアイテムを収納できる
  • 拾うことが可能で持ち運びができる
  • 3人乗りができる

かなり便利ですので説明をしていきます!

Image

↑カヌーの中にアイテムを収納することが出来る!

重量に関係なくかなりの数入れることができるので長距離移動する時も便利ですね。

実質海上チェストのようなこともできるので本当に便利です。

Image

↑カヌーを拾うことが出来ます。いかだとの圧倒的な差別化ですね。

ちょっと長めの川が複数存在する時もありますよね?

その時はカヌーを使って移動し、拾ってもう一つの川に持っていくみたいな使い方ができます!

Image

↑前、センター、後ろとあります。

ソロの方だとこれはほとんど意味がないのですが3人まで乗ることが出来ます。

ARKの原始生活を楽しむことまでできるとても楽しいものとなっています♪

便利でもあり純粋に変わり種で遊びたい方にはおすすめです!

鞭【レベル20で解放】

Image

課金マップ「Scorched Earth」で獲得できるエングラムです。

絹だけは別マップで採取しないといけないのでご注意ください。

ペットの移動などに使われる鞭ですが、今回は違った使い方を紹介します。

このは重量の二倍まで持つとそれ以上は持てない仕様がありますが、

鞭を使って重量オーバーして持つことが出来ます。

Image

↑全て金属のインゴットです。ここで鞭を使うと、、、

Image

↑全部手持ちに入れることが出来ます。

TEKレギンスがあれば動くことまで可能になるので実質重量無限ですね♪

TEK装備を持っていない人も多いと思います。

その場合はグラップリングフックやいかだなどを使えば移動も可能です。

ちなみにドロップしたアイテムをそのまま拾えばいいのですが、

鞭の拾える範囲がとても広いため取りこぼしがなくなるという意味で今回紹介しました。

一気に運ぶことができる鞭はおすすめです!是非使ってみてください!

ロードアウトマネキン

Image

課金マップ「Genesis part2」で獲得できるエングラムです。

このアイテム、序盤で作れるのに超便利なエングラムとなっています!

Image

↑トレーニングダミーの後ろに何かできたって感じの見た目。

なんと自分の持っているアイテム、装備、ホットバーのアイテムを全て移動することが出来ます!

Image

↑ちょっとおしゃれな空のロードアウトマネキンです。

全て交換すると青文字で出ています、押すと…

Image

↑全て交換してくれます!上部には自分のホットバーまでありますね!

このような形ですぐに装備を交換したり、全ての手持ちを空にすることもできます。

収納ボックスに入れるよりも圧倒的に楽ですよね♪

Image

そしてもう一つ便利なところが、299スロットあるところです。

金庫が350ですので金庫とほとんど変わらない量をしまっておくことができるのです!

制作コストも金庫と比べると圧倒的に楽で、藁、木材、皮、繊維のみで終わります。

つまり低レベルで金庫を作ることができるということです!

何個作っても損しないロードアウトマネキン、とてもおすすめです!

孵化装置【レベル89で解放】

Image

課金マップ「Genesis part2」で獲得できるエングラムです。

孵化装置でできることはコチラ!

  • かがり火やエアコンを一つも使わず電力だけで孵化ができる
  • 産まれるペットのステータス、色、変異数がわかる
  • 孵化時間のブースト(短縮)ができる

今までのエングラムとは群を抜いて必要レベルが高いです…

それほど便利なエングラムということです!それでは紹介していきます!

Image

↑受精卵を10個置けてメーターもついています、優秀そうな機械ですね…

Image

この中に受精卵を入れると孵化を始めます。

メスのLV207が生まれる受精卵ですね、細かいステータスまで載っています。

なんと孵化するタイミングは自分で選ぶことが出来るのでとにかく入れておけばOKという便利さ!

それが同時に10個もできてしまいます。超高スペックですよね?

ARKでブリーディングをしているガチ勢はみんな使っています。昔はこのエングラムありませんでしたからね…Image

下にある「気温操作」で気温を変えて、受精卵に最適な温度にすると孵化速度が1.2倍になります。

さらに懐胎モニタリングを使うと妊娠している子供のステータスも確認できます!

しかし妊娠型のペットの産まれるタイミングは選べません、仕方がないですね。

これだけメリットがあるとARKが革命すると言っても過言ではありません♪

レベルを上げてすぐにゲットしたい便利でおすすめなエングラムです!

個人的に今回紹介した中でも孵化装置が一番おすすめですし、超便利です。

さいごに

今回は便利で使えるエングラムを9選紹介させていただきました。

ARKにはこれ以外にもまだまだたくさんのエングラムがあります。

不思議で面白いエングラムや今回紹介していないTEKエングラムもありますので、

ぜひ自分のおすすめエングラムを見つけて見てはいかかでしょうか?

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト