【アークナイツ】ソーンズの性能まとめ|チート級のスキルを持つ前衛!

現在のランク 見習い(強)
現在の経験値 580

【アークナイツ】ソーンズの性能まとめ

星6の前衛オペレーター「ソーンズ」の性能を紹介します!

長距離範囲に高火力の攻撃を行いつつ、自己回復の素質も持つ「ソーンズ」。

様々なタイプが存在する前衛オペレーターの中でも、特別な才を見いだせる1人です!

当記事では、そんな「ソーンズ」の性能、そしてメリットとデメリットを紹介します。

  • スキル3「デストレッツァ」が強力すぎる!
  • 攻撃しない間はリジェネの発動で耐久性もバッチリ!
  • 前衛ながら「術ダメージ」を与えられるので硬い敵も倒せる!

この記事は7分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

「ソーンズ」のプロファイル

プロファイル画像
コードNソーンズ
リアルN
性別
戦闘経験5年
出身地イベリア
誕生日3月17日
種族エーギル
身長177cm
感染状況非感染者
絵師幻像黒兎
声優石川界人
詳細信頼潜在
HP2612
攻撃力711+30+26
防御力402+70
術耐性10
再配置遅い
COST20-2
ブロック2
攻撃速度やや遅い
職業前衛攻撃範囲
募集条件近距離 / 火力 / 防御
特性80%の攻撃力で遠距離攻撃も行える
素質神経猛毒敵を攻撃時、3秒間、1秒ごとに125の術ダメージを受ける中毒状態にする (遠距離攻撃を行える的に対する効果倍増)
故郷の濤声2秒間通常攻撃せずにいると、1秒ごとにHPが最大値の3.5%回復

「ソーンズ」のメリット

まずは、ソーンズのメリットを紹介します!

ソーンズを編成するメリットは、以下の通りです。

  • 物理ダメージとは別に「術ダメージ」も与えられる
  • 自己回復を行える
  • スキル3「デストレッツァ」が強すぎる

物理ダメージとは別に「術ダメージ」も与えられる

ソーンズは「神経猛毒」という素質を持ちます

こちらは、敵を攻撃するとき「1秒毎に125の術ダメージを受ける毒状態」にしてしまう素質 (継続時間3秒) 。

この素質により、本来の攻撃は「物理ダメージ型」のソーンズですが、術ダメージも与えることができます!

そのため、前衛ながらも高防御の敵を難なく倒すことができ、ステージによっては術師オペレーター要らずとなることも珍しくありません。

ちなみに、ソーンズは離れた敵への攻撃を行えるのですが、その際における素質の効果は2倍に。

ただでさえ優秀な素質が、さらに強化されることになります!

自己回復を行える

ソーンズには「故郷の濤声」という、もう1つの素質があります。

こちらは「通常攻撃を2秒間せずにいると1秒毎にHPが最大値の3.5%を回復する」というもの。

この素質により自己回復を図れるため、医療オペレーター要らずとなることも珍しくありません!

また「オペレーターのHPを徐々に減らす」というギミックのステージ (例:防御突破 / AP-5) でも、この素質によりソーンズならHPをゴリゴリ減らされることなく戦い続けられることでしょう。

圧倒的な殲滅力だけでなく耐久性も兼ね備えているので、育成して損はありません!

「デストレッツァ」が強すぎる

ソーンズの強さを語るうえで欠かせないのが「デストレッツァ」というスキル。

こちらのスキルを発動できると、ソーンズは以下の効果を受けることができます!

  • 攻撃範囲拡大 (前方3マス / 左右1マス / 総面積12マス)
  • 攻撃力+60%
  • 攻撃速度+25
  • 遠距離攻撃時の攻撃力低下を無効化

遠距離攻撃型の欠点を抑えつつ、パワーアップを図れる優れたスキルとなっています!

しかも、こちらのスキルは2回目の発動以降、ソーンズが撤退するまで持続するタイプ。

そのうえ、2回目以降は「攻撃力」と「攻撃速度」の数値が1回目の2倍になるので、さらなる強化されます!

このスキルにより、雑魚敵はもちろんのこと、高防御だろうがドローンだろうが何でも殲滅することでしょう。

強化して損のないオペレーターなので、ロドスに迎え入れたら迅速に「昇進2・レベル90」まで上げてしまうことをおすすめします!

「ソーンズ」のデメリット

素質により圧倒的な力を得るソーンズですが、少なからずデメリットもあります。

ここでは、そのデメリットと思われる部分を紹介するので、ご覧ください。

  • 「デストレッツァ」の会得に時間が掛かる
  • 「デストレッツァ」の発動に時間が掛かる

「デストレッツァ」の会得に時間が掛かる

ソーンズは、どのステージでも編成したくなる強力なオペレーター。

しかし、そう思えるの偏に「デストレッツァ」があってのことと言えます。

このスキルですが、実のところ、ソーンズは最初から習得はしていません。

昇進2になると覚えるため、習得するまでに育成コストと時間を要することは覚えておく必要があります。

ただ、ソーンズは強力なオペレーターなので「昇進2・レベル90」には最速で育成しておきたい1人。

大器晩成ではあるものの、いずれ育成することを考えれば、そこまでデメリットと思わないかも知れません。

「デストレッツァ」の発動までに時間が掛かる

「デストレッツァ」は、2回目の発動後から退場まで実行さる継続スキル。

そのため、迅速に2回目を発動したいところですが、このスキルはSP回復が「攻撃回復」なので貯まりにくいというデメリットがあります。

ましてや、レベルを上げれば攻撃力が上がり敵を倒しやすくなるため、発動のしにくさを尚のこと感じることも。

そういった「デストレッツァの発動に時間を要する」という点が、ソーンズのデメリットになります。

さいごに (総評)

ソーンズは、シルバーアッシュやエイヤフィヤトラのような重い一撃を与えられるオペレーターではありません。

しかしながら、安定的に高火力の攻撃を与えられるため、使い勝手の良さは最高です!

必ず編成したい1人ともいえるオペレーターなので、入手の機会があれば手に入れることをおすすめします。

アークナイツ情報のまとめはこちらから!

当サイトには、アークナイツの情報をまとめた記事を用意しています。

こちらも参考になると思いますので、ぜひご覧ください!

アークナイツまとめ情報|ステータス・攻略情報・最強キャラなど解説

ライター紹介

リスカムと誕生日が一緒の怜司
リスカムと誕生日が一緒の怜司
仕事にビビり新卒1ヶ月半で会社を辞め海外でライター修行をしてた怜司です。

ライター歴6年、Webマーケ歴4年の力を活かし、1日3時間以上はプレイするアークナイツ (Arknights / 明日方舟) の情報を中心に発信します!