【アテギア】そのアルフォース、素材にしちゃダメ!?アルフォースと機械兵の使い方は?

 ランク(順位) 神Lv1(5388
 経験値  7,932
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV10週連続記事公開125記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

取り返しがつかない要素ではない

アーテリーギアは他のソシャゲと比べて、取り返しがつかない要素というのがほとんどありません。

今回のアルフォースについても、使っちゃダメ!といいつつ、序盤で間違った使い方をしていたからといって、ゲームをはじめからやり直すレベルのものではないし、今から先駆者に追いつけないレベルの影響もありません。

ただ、使い道を理解して正しく素材を消費することで、今後AGの育成効率を少しだけ上げることができる、今回はそんな内容になっています。

アルフォースや機械兵の使い道(使用方法)を理解して、楽しく育成を進める参考になれば幸いです!

すでに正しい使い方をしている指揮官の皆さまも、改めて「間違ってなかった!」という確認になれば嬉しいなと思います。

  1. 機械兵は全部同じと考えてOK
  2. アルフォースは「星を上げてから使う」
  3. レベルMAXのアルフォースは直接AGの素材にしちゃダメ!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

やたら種類がいっぱいある素材AG

クエストを進めていくと大量に入手することになる機械兵たち、これを何に使うのか、いまいちよく分かっていない人も多いのではないでしょうか。

「基礎型リペアラー」だったり「支援型ウォーカー」だったり、属性やタイプの違いで何か変わるのか?星3のアルフォースとは何が違うのか?順に解説していきます。

種族やタイプは気にしなくてOK

入手できるすべての星3機械兵は、経験値素材として消費した場合、若干の経験値が獲得できます。

適当なクエスト1回分の経験値より少ないので強化素材として食わせることはまずないでしょうし、数値自体に意味はないのですが、大事なのはどの素材を選択しても獲得できる経験値が変わらないということ。

強化したいAGと素材の属性、タイプが一致していても「獲得経験値が増えるボーナスがあるよ!」といったこともありません。

たとえば、あとほんの少しでレベル上限になるからニャンボーを食わせるのはもったいない!という場合などは、どの機械兵を素材にしても問題ありません。

アルフォースと機械兵の違いって?

「アルフォース」と、「基礎型ウォーカー」などの機械兵の違いは、獲得した時のレベルだけです。

レベルがマックスの状態で獲得できるアルフォースは、そのまま使うのではなく、星上げ(突破)させてから使うようにしましょう。

アテギアの星上げ仕様

アテギアは、各星ごとのレベル上限(星3であればレベル30、星4であればレベル40)に到達すると、星上げ(突破)ができるようになります。

その際の星上げ素材は以下の通りです。

  • 星3→星4:星3のAG×3
  • 星4→星5:星4のAG×4
  • 星5→星6:星5のAG×5

このとき、星上げをする(突破する)AGのレベルはマックスになっている必要があり、素材として使用するAGのレベルは1でも構いません。

この、星上げ素材に使うAGのレベルは1でもいい、というのが今回のメインのお話になります!大事です!!

機械兵は星3AGの星上げ素材に

獲得時にレベルが1の機械兵は、基本的には星3アルフォースや、レベル上限まで育てた星3のAG(戦姫)たちの星上げ素材として使用します。

星3のアルフォースの星上げ素材として、星3アルフォースを使用することもできますが、レベル1の素材でもいいところを、レベルマックスのアルフォースを使ってしまうのはもったいないのでやめたほうがいいです。

同じく、ロコやティミー、小町といった星3のAGを星4に上げる(突破する)際も、アルフォースではなくて機械兵を素材にしましょう。

星4→星5に星上げする際の注意点

こちらも星3のAGを星上げするときと考え方は同じです。

星4のAGや星4のアルフォースを星上げする際は、レベルマックスのアルフォースではなく、「星3から星上げして星4にしたアルフォース(Lv.30)」か、「RANK6まで上げたけど更に被って出てきた星4AG」を使用します。

機械兵にレベル上げ素材を使って星上げするのはあり?

非推奨です。

ただ、現段階で、レベル上げ素材が有り余っている人、もしくはアルフォースがまったく足りない人については「あり」かもしれません。

特にリリース直後の今は手持ちの星5AGが少なく、初期星3のAGを星6まで上げて使っているよ!という人もいるでしょう。

とはいえ星3のアルフォース自体は入手が簡単なので、そのアルフォースの星を上げて使った方が効率は良くなります。

レベル上げ素材のニャンボーなどについては、ゲームをやりこんでいくと余るようになるらしいです。手持ちの星3のAG達もみんな星上げした!レベルもマックス!という人は、機械兵にニャンボーを回してもいいかもしれないですね。

アルフォースの入手手段は?

「機械兵のレベルを上げて星上げ素材にするな!と言われたって、(アルフォース)が足りないんだ!!」という人もいるかもしれません。

特に、今までレベルMAXのアルフォースを星上げ素材として使用しちゃってた!という場合は、アルフォースの入手手段をとり逃していないか確認しましょう。

期間限定イベントクエストの周回

リリースと同時に開催されていた阿修羅道のクエストでは、イベントアイテムとの交換素材の他に、「アルフォース」もドロップしていました。

ドロップ率についてはまだ検証段階ですが、3-10章(スタミナ消費の変わらない最後のクエスト)100戦で8体のアルフォースがドロップしています。

100戦ではすべてのイベントアイテムを交換するに至りませんでしたので、報酬をとりつつもアルフォースを回収できると考えればかなりおいしいですね。

今後のイベントが同じような内容だった場合、恒常的なアルフォースの入手手段としてはもっとも効率が良いクエストになりそうです。

デイリーミッション報酬

1日1体確実に入手できる貴重な入手元です。目標殲滅では武器も獲得できますので、毎日忘れずに受け取っておくようにしましょう。

「困難」でのメインクエ周回

困難モードでは報酬としてアルフォースが確率ドロップします。

個人的にアルフォースのためだけにメインクエを周回するのはかなり悔しいので避けたいところ。

ドロップ内容が良く、スタミナ効率のいい困難クエストを見つけたら共有します!

各種ミッションなど

その他、ログインボーナスや各種ミッション、クリア時の初回報酬等も(周回できないとはいえ)貴重な入手手段です。

星上げに限らず、さまざまなコンテンツにまんべんなく手を出すのが編成強化の近道なので、解放されたクエストがあれば、とりあえずチャレンジしてみましょう!

余った機械兵は「退役」しよう

機械兵を星上げ素材「だけ」に使っていると、いずれ大量にあふれてしまい、戦姫(AG)の所持上限に達してしまいます。

そうなったら、退役させてしまいましょう。

退役させると資金が入手できるため、少量ではありますが、貴重な資金の入手手段になります。

アルフォース、機械兵の使い方まとめ

  • 機械兵は星3のAG、アルフォースの星上げに使おう
  • 余ったら退役させて資金にしよう
  • アルフォースは「星を上げてから」使おう

今はリリースから間もないこともあり、フロント全員が育成できてさえいればある程度のクエストはクリア可能です。

ただ、今後様々な組み合わせを試したりするためにも、星3のAG含め、いろいろな戦姫を星上げして育成していきましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

大納言あずき
大納言あずき
グラブルとグラブルのお姉さんが大好き
やること多すぎて最近何から手を付けていいかグルグル。
整理がてら記事を上げていくので、見ていっていただけると嬉しいです。