【ソフィのアトリエ2~不思議な夢の錬金術士~】発売前に前作のおさらいを♪

 ランク(順位) 戦士長(29377
 経験値  2,155
獲得バッジ
10記事達成

【ソフィのアトリエ2】ってどんなゲーム?

こんにちは!

サンダル・マミーです!

2022年2月24日に、【ソフィのアトリエ2~不思議な夢の錬金術士~】が発売されますね!

今回の作品は2015年に発売された、「ソフィのアトリエ~不思議な本の錬金術士~」の続編となっており、錬金術をメインに、ファンタジーな世界を舞台にした RPGです 。

物語は、公認錬金術士を目指して、旅をしているソフィたちが、途中、「夢幻世界」で相棒「プラフタ」と、離れ離れになってしまいます。

「夢幻世界」でプラフタを探しながら、新たな仲間たちとの出会いや、絆を描いた作品です。

このシリーズで使用する錬金術は、「採取」した材料を「調合」して、アイテムを作り出す技術です。

また、魔物との「戦闘」では、仲間と協力プレイもあり、見ごたえのあるバトルシステムとなっています。

筆者は前作が「アトリエシリーズ」初プレイで、思い入れがあり、期待「大」です!

  1. 歴史の長い「アトリエシリーズ」、人気キャラ NO.1は!?
  2. 「採取」・「調合」・「戦闘」を、おさらい♪

この記事は3分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

「アトリエシリーズ」は25周年♪

上記で述べたように筆者は「アトリエシリーズ」は「ソフィのアトリエ」が初めてのプレイでした。

「アトリエシリーズ」の他に、違うシリーズがあるの?

どのシリーズから始めればいいの?と、戸惑いが大きかったからです。

筆者のような初心者さんや、未プレイさん向けへ、簡単に紹介したいと思います。

はじまりは、1997年

「アトリエシリーズ」は、1997年、「マリーのアトリエ~ザールブルグの錬金術士~」が始まりです。

発売以降、ほぼすべての作品の名前に「アトリエ」という言葉が付けられていることから、このように呼ばれています。

この「アトリエシリーズ」の中には、「アーランドシリーズ」・「黄昏シリーズ」・「秘密シリーズ」など、8つの「シリーズ」があり(外伝作品等は除く)、「ソフィのアトリエ」は「不思議シリーズ」と呼ばれています。

そんなにたくさんシリーズがあったら、どれから始めたらわからない!と、思った方も多いはず・・・。

筆者もそのひとりでした。

メインストーリーは、一作品ごとに完結しているので、どの作品からはじめても楽しくプレイできます!

それでも悩む方には、ぜひ、「ソフィのアトリエ」をおすすめします。

なぜなら、「アトリエシリーズ」の人気キャラ投票、NO.1が「ソフィ」だからです♪

かわいい見た目はもちろんのこと、「錬金術で、みんなを幸せにしたい」と健気に頑張る姿に、自然と応援したくなりますよ!

前作のおさらい

「ソフィのアトリエ」をプレイする時に、おさえておきたいポイントは「採取」・「調合」・「戦闘」です。

ソフィは、錬金釜という大きな釜で材料を調合し、アイテムなどを作成していきます。

調合で使うレシピは、魔物の討伐や、依頼を達成するなど、さまざまな行動で覚えていきますが、はじめは簡単に作れるレシピですので、気軽に作成できますよ♪

「採取」

錬金釜で使用する材料は、お店や冒険先で入手でき、冒険でしか手に入らない材料もあるので、「探索」もかかせません。

「調合」

レシピに必要な材料を入手したら、錬金釜で「調合」します。

錬金釜の調合パネルのマス目に、パネルと化した材料をパズルのように埋めこみます。

材料には「品質」・「特性」・「効果」の要素があり、材料の組み合わせや、錬金釜の種類によって完成品の効果が変わります。

また、数種類の「属性」があり、材料と属性の組み合わせによっても効果が変わります。

例えば、「うに袋」を調合してみます。

「うに袋」に必要な材料は、「うに2個」、「火薬の元となる素材」、「鉱石の元となる素材」。

必要素材品質ランク特性属性パネル調合
うに①B・サイズで強化

・回数圧縮

黄色
うに②B・スロウ付与

・高速使用

黄色
(火薬の元となる)

ハチの巣

Cなし黄色
(鉱石の元となる)

アイゼン鉱

C眠り付与黄色

できるだけ重ならないように、一種類ずつパネルを埋めていきます。

完成品がこちら。

素材の属性を同じにしたり、パネルと同じ色をはめ込んだほうが、追加効果が発動されやすくなります。

上の画像は、同じ素材でも、属性や、品質のランクが違う組み合わせで作成しました。

完成品の「効果」が違うことがわかります。

このように、試行錯誤しながら、「調合」をくりかえして、より良いアイテムを作成することができます。

「戦闘」

「ソフィのアトリエ」では、パーティメンバー全員の行動をターンごとに決める、コマンド先入力のバトルシステムです。

行動の順番は、キャラクターの素早さや行動の内容によって決まります。

また、メンバー全員がアイテムを使うことができますが、攻撃アイテムなのか、サポートアイテムなのか、キャラクターによって使い分けるのも戦略のひとつです。

さいごに

今回は「ソフィのアトリエ2」の発売前に前作のおさらいをしてきました。

2月に発売される「ソフィのアトリエ2」では、「採取」・「調合」には新要素も追加され、「戦闘」では新たなバトルシステムとなっています。

これからプレイする方にも、抵抗なく始められるゲーム内容となっていますので、今回の記事を参考にぜひ、アトリエの世界を楽しんでくださいね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト