戦国武神バサラーズガチャ

【にゃんこ大戦争】戦国武神バサラーズガチャは引くべき?おすすめキャラを評価!【レアガチャ】

 ランク(順位) 神Lv7(3388
 経験値  9,343
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を40記事公開125記事達成

今回は、スマホアプリ『にゃんこ大戦争』のレアガチャである『戦国武神バサラーズ』について紹介します。

実際にキャラを使ってみた使用感や、初心者向け、上級者向けなど、どんなユーザーが入手すると便利かを説明しますね。

  • 『にゃんこ大戦争』のレアガチャ『戦国武神バサラーズ』を評価!
  • 対黒い敵に特化したキャラが多く、黒い敵が苦手なら引くべき!
  • 黒い敵以外にも光る部分があるので、活躍の場が広いキャラもいる!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね。

戦国武神バサラーズガチャは引くべき?

戦国武神バサラーズガチャ

それでは、戦国武神バサラーズガチャを引くべきかについて説明します。

結論から言うと、「黒い敵に困っているなら優先して引くべき」でしょう。

その理由として、以下が挙げられます。

  • 全てのキャラが黒い敵に特化した能力を持っており、確実に戦力が上がる
  • 黒い敵以外にも活躍できるキャラも多く、汎用性がある

バサラーズガチャが黒い敵対策のガチャということもあり、黒い敵に苦労しているプレイヤーにとっては最優先で引くべきでしょう。

また、それぞれのキャラの特長が特定のステージで光ることもあるので、黒い敵以外にも使う機会がありますね!

超激レアキャラの解説をしていきます

ここからは、各超激レアキャラの解説をしていきましょう。

解説の方針としては、

1.私が所持しているキャラは実際の使用感、所持していないキャラはスペックを紹介。

2.初心者向けの情報として、第2形態時点での評価。

3.上級者向けの情報として、第3形態+本能解放時点での評価。

を解説したいと思います。

真田幸村について

真田幸村について

真田幸村は黒い敵に対して、超ダメージを与える能力を持った、速攻攻撃キャラです。

第1形態の真田幸村、第2形態の武神・真田幸村、そして第3形態の飛翔の武神・真田幸村の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前真田幸村武神・真田幸村飛翔の武神・真田幸村
体力14,45028,90028,900
ノックバック数555
攻撃力(攻撃範囲)14,025
(12,750+1,275)
(範囲)
28,050
(25,500+2,550)
(範囲)
42,075
(38,250+3,825)
(範囲)
射程170170170
攻撃頻度4.57秒4.57秒4.57秒
攻撃発生速度0.03秒0.03秒0.03秒
移動速度656575
生産コスト(レジェンドストーリー基準)3,075円3,075円3,075円
再生産速度51.53秒51.53秒51.53秒
特殊能力・黒い敵に超ダメージ
・連続攻撃(2回)
・黒い敵に超ダメージ
・連続攻撃(2回)
・黒い敵に超ダメージ
・連続攻撃(2回)
本能・能力追加:体力40%以下で攻撃力上昇(最大50%)
・能力追加:動きを遅くする耐性(最大70%減少)
・能力追加:動きを止める耐性(最大70%減少)
・基本体力上昇
・基本攻撃力上昇

第2形態の評価

武神・真田幸村について

真田は全キャラの中でもトップクラスに早い移動速度で一気に敵に近づき、非常に速い攻撃発生速度で確実に一撃を叩き込む速攻型の攻撃キャラですね。

攻撃力はそこまで高くはありませんが、黒い敵相手には超ダメージの能力で相当なダメージが期待できます。

体力が低いのは欠点ですが、ノックバックが多いため被弾するたびにカウンターで大ダメージを与えてくれるでしょう。

第2形態の時点でも使いどころを間違えなければ、役割をきっちりとこなすことの出来るキャラですね。

第3形態+本能解放の評価

飛翔の武神・真田幸村について

第3形態に進化することで、攻撃力が1.5倍に上がり移動速度も上昇します。

欠点である体力に変化はありませんが、より役割をこなしやすくなったと言えるでしょう。

本能も速攻を極めるためのラインナップとなっており、基本攻撃力、基本体力の上昇は優先したい本能ですね。

体力低下で攻撃力上昇の本能も、ノックバック後のカウンターが得意な真田にとって相性の良い能力。

対黒い敵はもちろん、速攻したい時にも活躍間違いなしの真田は、ぜひとも入手しておきたい当たりキャラですね!

前田慶次について

前田慶次について

前田慶次は黒い敵に対して、打たれ強い能力を持った、高級壁兼攻撃キャラです。

第1形態の前田慶次、第2形態の武神・前田慶次、そして第3形態の憤怒の武神・前田慶次の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前前田慶次武神・前田慶次憤怒の武神・前田慶次
体力25,50064,60098,600
ノックバック数222
攻撃力(攻撃範囲)11,050(範囲)22,100(範囲)22,100(範囲)
射程250250320
攻撃頻度6.33秒6.33秒3.67秒
攻撃発生速度0.37秒0.37秒0.37秒
移動速度888
生産コスト(レジェンドストーリー基準)3,585円3,585円3,585円
再生産速度68.20秒68.20秒68.20秒
特殊能力・黒い敵に打たれ強い
・体力30%以下で攻撃力が100%上昇
・黒い敵に打たれ強い
・体力30%以下で攻撃力が100%上昇
・波動無効
・黒い敵に打たれ強い
・体力50%以下で攻撃力が100%上昇
・波動無効
本能・能力強化:攻撃力上昇強化(最大150%)
・能力追加:攻撃力ダウン耐性(最大70%減少)
・生産コスト割引(最大450円)
・基本体力上昇
・基本攻撃力上昇

第2形態の評価

武神・前田慶次について

正直、第2形態までの前田はあまり使えません。

黒い敵相手ならそこそこの耐久性を誇りますが、攻撃頻度もそれほど多くない、射程も短めということもあり敵からの攻撃を正面から受け止めることになります。

いくら打たれ強い能力があるとはいえ、黒い敵は攻撃力の高い敵が多く、長くは持ちませんね。

攻撃力上昇が発揮されても、攻撃頻度の関係で活かすことができません。

第3形態に進化するまでは使いにくいので、初心者にはおススメできないキャラでしょう。

第3形態+本能解放の評価

憤怒の武神・前田慶次について

第3形態に進化することで、体力が大幅に上昇し課題の射程も伸びました。

さらに攻撃頻度が早くなったため、純粋な殴り合いが出来るようになり壁兼アタッカーとしての役割を十分に果たせる能力ですね。

攻撃力上昇も体力50%で発動するので、非常に使いやすいキャラと言えるでしょう。

本能では、基本体力、基本攻撃力のステータス上昇が、殴り合いキャラである前田とマッチして単純ながら強力です。

第3形態まで進化できる上級者にとっては、非常に幅広く活躍が見込めるので優先して引きたいキャラですね!

織田信長について

織田信長について

織田信長は黒い敵の動きを止める能力を持った、妨害キャラです。

第1形態の織田信長、第2形態の武神・織田信長、そして第3形態の天魔・織田信長の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前織田信長武神・織田信長天魔・織田信長
体力16,15032,30064,600
ノックバック数111
攻撃力(攻撃範囲)7,650(範囲)15,300(範囲)20,400(範囲)
射程410410410
攻撃頻度3.70秒3.70秒3.70秒
攻撃発生速度2.73秒2.73秒2.73秒
移動速度777
生産コスト(レジェンドストーリー基準)4,350円4,350円4,350円
再生産速度88.20秒88.20秒88.20秒
特殊能力・黒い敵を100%の確率で6秒間動きを止める・黒い敵を100%の確率で6秒間動きを止める・黒い敵を100%の確率で8秒間動きを止める
本能・能力追加:一定確率で一度だけ生き残る(最大100%)
・能力追加:波動ダメージ耐性(最大50%減少)
・能力追加:古代の呪い無効
・基本体力上昇
・移動速度上昇

第2形態の評価

武神・織田信長について

織田は黒い敵への妨害に特化したキャラであり、第2形態の時点でも妨害能力はピカイチです。

動きを止める時間が攻撃頻度を上回っているため、相手が KB しない限りは永久に停止を継続することができます。

ただ、織田自身の KB も1しかないため妨害キャラにとって重要な、仕切り直しが出来ない点はマイナスと言えるでしょう。

とはいえ、黒い敵妨害に関してはネコボンバーと並んでトップクラスの強キャラのため、初心者にとってはおススメできますね!

第3形態+本能解放の評価

天馬・織田信長について

第3形態に進化することで体力と攻撃力が上昇し、元々長かった妨害時間が更に向上します。

妨害キャラとして洗練された完成度を誇りますが、KB 数が1のままなのはもったいないですね。

本能に関しては不必要なものはありませんが、急いで解放することも無いラインナップでしょう。

本能を解放しなくても、黒い敵妨害の役割は十分に果たすことができます!

ただ、キャラが揃ってくると黒い敵対策としては、妨害よりも一気に倒してしまった方が良いことが多くなりますので、織田の出番が少なくなってくるでしょう。

そのため、上級者よりは初心者に向けたキャラと言えますね!

伊達政宗について

伊達政宗について

伊達政宗は黒い敵と赤い敵をたまにふっとばす能力を持った、妨害兼攻撃キャラです。

第1形態の伊達政宗、第2形態の武神・伊達政宗、そして第3形態の邪眼竜の武神・伊達政宗の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前伊達政宗武神・伊達政宗邪眼竜の武神・伊達政宗
体力23,80039,10054,400
ノックバック数333
攻撃力(攻撃範囲)11,492(範囲)16,796(範囲)22,100(範囲)
射程395395425
攻撃頻度3.57秒3.57秒3.57秒
攻撃発生速度1.60秒1.60秒1.60秒
移動速度161616
生産コスト(レジェンドストーリー基準)4,200円4,200円4,200円
再生産速度123.53秒123.53秒123.53秒
特殊能力・赤い敵と黒い敵を40%の確率でふっとばす・赤い敵と黒い敵を40%の確率でふっとばす・赤い敵と黒い敵を40%の確率でふっとばす
本能・能力強化:ふっとばし発動率上昇(最大30%)
・能力追加:波動ダメージ耐性(最大50%減少)
・能力追加:動きを遅くする無効
・基本体力上昇
・基本攻撃力上昇

第2形態の評価

武神・伊達政宗について

伊達は非常に高い攻撃回転率を誇り、赤い敵と黒い敵をふっとばしながら何度も攻撃を当ててくれます。

ただ妨害確率が40%と不安定なため、過信することはできません。

そこそこの体力にそこそこの攻撃力、どちらかというと攻撃回数の多さでダメージを稼ぐタイプですね。

赤い敵や黒い敵がメインでなくても、それなりの活躍が見込めるでしょう。

初心者にとっては、伊達が必要となるステージがほとんど無いため、取得の優先度は低くなります

第3形態+本能解放の評価

邪眼竜の武神・伊達政宗について

第3形態に進化することで、能力が全体的に向上します。

射程が30伸びたことで、元々の早い攻撃回転と相まって赤い敵や黒い敵以外の敵にも、汎用的に活躍することができるでしょう。

むしろ、ふっとばし能力は妨害の中では優先度が低いので、汎用攻撃キャラとしての運用が増えるかもしれませんね。

本能は、ふっとばしの確率が上がる能力が、妨害キャラとしては優秀です。

ただ、最大でも70%のため安定度は上がりますが確実とは言えないでしょう。

やはり基本体力、基本攻撃力を底上げして属性関係なく活躍する、汎用攻撃キャラとして磨きをかけた方が有用と言えます。

キャラが揃ってくる上級者になってくるとあまり使い道がないキャラであり、決して弱くはありませんがバサラーズの中では外れかもしれませんね。

ただ、個人的には結構好きなキャラで、枠が余った時に入れたりします。

武田信玄について

武田信玄について

武田信玄は黒い敵とエイリアンしか攻撃できない、ターゲット限定のアタッカーです。

第1形態の武田信玄、第2形態の武神・武田信玄、そして第3形態の猛牛の武神・武田信玄の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前武田信玄武神・武田信玄猛牛の武神・武田信玄
体力66,300100,300134,300
ノックバック数222
攻撃力(攻撃範囲)44,200(範囲)100,470(範囲)128,605(範囲)
射程440440470
攻撃頻度7.67秒7.67秒7.67秒
攻撃発生速度3.70秒3.70秒3.70秒
移動速度777
生産コスト(レジェンドストーリー基準)5,985円5,985円5,985円
再生産速度161.53秒161.53秒161.53秒
特殊能力・黒い敵とエイリアンと城しか攻撃できない・黒い敵とエイリアンと城しか攻撃できない・黒い敵とエイリアンと城しか攻撃できない
本能・能力追加:バリアブレイク(最大50%)
・能力対象追加:天使
・基本体力上昇
・基本攻撃力上昇
・生産コスト割引(最大1,500円減少)

第2形態の評価

武神・武田信玄について

ターゲット限定の制約があるため、対象の敵がいないステージでは全く攻撃してくれません。

その代わり、第2形態時点でも非常に高いステータスを持っており、体力・攻撃力ともに10万を超えています!

文字通り使いどころを選びますがターゲット限定の能力を上手く活用することで、取り巻きに攻撃を吸収されることなく確実にダメージを通すことができるのは強みですね。

ゲリラ経験値などの黒一色ステージや未来編などで苦戦している初心者にとっては、非常に頼りになるキャラでしょう!

ただ、生産コストが6,000円近くかかるので、働きネコが育っていない場合は出撃すらできないことも・・・

第3形態+本能解放の評価

猛牛の武神・武田信玄について

第3形態に進化することで、更にステータスが向上します。

黒い敵とエイリアンに対しては、無類の強さを見せてくれるでしょう。

スターエイリアンに対してはワープ無効を持っていないものの、射程勝ちしているケースが多いので壁キャラをしっかり出せば近づかれる前に処理できます。

本能を解放することでターゲットに天使を追加でき、活躍の幅が拡がるでしょう。

基本体力、攻撃力の向上も元のステータスが優秀なため、効果が大きいです。

バリアブレイクはスターエイリアン対策が強化され、コスト割引でいち早く出撃させることができるなど、全ての本能が武田にマッチしており使いやすくなるでしょう!

対象の敵がいるステージでは、キャラの揃った上級者であっても重宝するほどの活躍を見せてくれます!

上杉謙信について

上杉謙信について

上杉謙信は黒い敵にめっぽう強く、必ずふっとばす能力をもつ妨害兼アタッカーです。

第1形態の上杉謙信、第2形態の武神・上杉謙信、そして第3形態の暴威の武神・上杉謙信の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前上杉謙信武神・上杉謙信暴威の武神・上杉謙信
体力47,26056,78075,820
ノックバック数333
攻撃力(攻撃範囲)16,235(範囲)27,575(範囲)27,575(範囲)
射程405405405
攻撃頻度4.83秒4.83秒4.30秒
攻撃発生速度1.20秒1.20秒1.20秒
移動速度131318
生産コスト(レジェンドストーリー基準)5,475円5,475円5,475円
再生産速度144.87秒144.87秒144.87秒
特殊能力・黒い敵にめっぽう強い
・黒い敵を100%ふっとばす
・黒い敵にめっぽう強い
・黒い敵を100%ふっとばす
・黒い敵にめっぽう強い
・黒い敵を100%ふっとばす
本能・ターゲット追加:古代種
・能力追加:古代の呪い無効
・能力追加:攻撃力ダウン耐性(最大70%)
・基本体力上昇
・基本攻撃力上昇

第2形態の評価

武神・上杉謙信について

めっぽう強い能力のおかげで、黒い敵相手には安定した戦いができる上杉

第2形態の時点でもそこそこのステータスを持っており、他キャラ同様黒い敵に特化したキャラですね!

ふっとばしは超ダメージキャラなどとの相性があまり良くないので、上杉とタッグを組むキャラには注意が必要です。

コストが重めのため初心者には扱いづらいかもしれませんが、黒い敵への対応力は上がるでしょう!

第3形態+本能解放の評価

暴威の武神・上杉謙信

第3形態に進化することで、体力が向上し移動速度と攻撃頻度が微増します。

劇的な進化では無いですが、体力の向上は単純に場持ちの良さにつながりますし、攻撃の回転が速いので次々と黒い敵をふっとばしてくれるでしょう!

本能の目玉は古代種の追加ですね!

古代の呪い無効と合わせて解放することで、貴重な古代種にめっぽう強いキャラとなります。

基本体力、基本攻撃力もめっぽう強い能力と相性が良いので、優先的に解放したいところですね。

古代種に対しての対応力が非常に高いので、上級者にとっては当たりキャラと言えるでしょう!

今川義元について

今川義元について

今川義元は黒い敵にめっぽう強く、攻撃力を下げる能力を持った遠方範囲攻撃の妨害兼アタッカーです。

第1形態の今川義元、第2形態の武神・今川義元、そして第3形態の燐火の武神・今川義元の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前今川義元武神・今川義元燐火の武神・今川義元
体力29,41041,82054,230
ノックバック数333
攻撃力(攻撃範囲)20,570(遠方範囲)29,240(遠方範囲)29,240(遠方範囲)
射程425(250~700)425(250~700)450(250~700)
攻撃頻度9.40秒9.40秒9.40秒
攻撃発生速度3.77秒3.77秒3.77秒
移動速度888
生産コスト(レジェンドストーリー基準)4,440円4,440円4,440円
再生産速度131.53秒131.53秒131.53秒
特殊能力・黒い敵にめっぽう強い
・黒い敵の攻撃力を100%の確率で6秒間、50%に下げる
・黒い敵にめっぽう強い
・黒い敵の攻撃力を100%の確率で6秒間、50%に下げる
・黒い敵にめっぽう強い
・黒い敵の攻撃力を100%の確率で9秒間、50%に下げる
本能未実装

第2形態の評価

私は今川義元を持っていないので、スペックを見て評価させていただきます。

遠方範囲攻撃で攻撃力ダウンの効果をばらまくため、派手さはありませんが確実に敵戦力を下げてくれるキャラでしょう。

攻撃範囲はかなり広いですが、攻撃頻度が遅く攻撃力もそれほど高くないのでメイン火力としては計算できませんね。

後方から妨害をばら撒く役割が主な仕事でしょう。

初心者にとっては、今川を引いても黒い敵相手に大きく有利になることはないので、優先度は低いと思いますね。

第3形態+本能解放の評価

第3形態に進化することで、体力、感知射程、妨害時間が向上しています。

劇的な進化ではないので、運用方法は進化前と特に変わらないでしょう。

本能は、現時点では実装されていません。

今川義元は、いてもいなくてもそんなに変わらないという評価になるのかなと思いますね。

成田甲斐について

成田甲斐について

成田甲斐は黒い敵とゾンビの動きを100%遅くし、たまに渾身の一撃を放つ妨害兼アタッカーです。

第1形態の成田甲斐、第2形態の武神・成田甲斐、そして第3形態の豪炎姫の武神・成田甲斐の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前成田甲斐武神・成田甲斐豪炎姫の武神・成田甲斐
体力40,80054,400108,800
ノックバック数222
攻撃力(攻撃範囲)20,400(範囲)25,500(範囲)25,500(範囲)
射程440440440
攻撃頻度5.30秒5.30秒5.30秒
攻撃発生速度1.80秒1.80秒1.80秒
移動速度555
生産コスト(レジェンドストーリー基準)5,250円5,250円5,250円
再生産速度138.20秒138.20秒138.20秒
特殊能力・黒い敵とゾンビを100%の確率で2.5秒間動きを遅くする
・15%の確率で渾身の一撃
・ゾンビキラー
・黒い敵とゾンビを100%の確率で2.5秒間動きを遅くする
・15%の確率で渾身の一撃
・ゾンビキラー
・黒い敵とゾンビを100%の確率で2.5秒間動きを遅くする
・25%の確率で渾身の一撃
・ゾンビキラー
本能未実装

第2形態の評価

武神・成田甲斐について

第2形態の時点では、そこまで体力が高くないため射程負けしている敵や、先行して接近してくるゾンビとの相性が悪いです。

攻撃力もそこまで高くありませんし、渾身の一撃はありますが確率が15%と低めとなっています。

妨害の能力もそこまで高くないため、何をやらせても中途半端な印象ですね。

実際に使ってみて、弱くはないものの成田のおかげで勝てたというステージも無かったので、初心者が成田を優先して引く必要はないでしょう。

第3形態+本能解放の評価

豪炎姫の武神・成田甲斐について

第3形態に進化することで体力が大きく向上し、渾身の一撃の確率も上がりました。

体力が2倍になったことで、比較的苦手だったゾンビ相手でも場持ちが良くなり、使い勝手が良くなりましたね。

本能は、現時点では実装されていません。

第3形態になっても大きくは変わらないので、上級者向けのキャラでも無いですね。

天草四郎について

天草四郎について

天草四郎は黒い敵と悪魔に超ダメージを与え、烈波を無効にするアタッカーです。

第1形態の天草四郎、第2形態の魔神・天草四郎の能力を、キャッツアイを投入していないレベル30時点で比較してみましょう!

名前天草四郎魔神・天草四郎未実装
体力44,20054,400
ノックバック数33
攻撃力(攻撃範囲)33,150
(11,050+11,050+11,050)
(範囲)
49,980
(16,660+16,660+16,660)
(範囲)
射程420420
攻撃頻度10.30秒10.30秒
攻撃発生速度2.33秒2.33秒
移動速度1010
生産コスト(レジェンドストーリー基準)4,800円4,800円
再生産速度138.20秒138.20秒
特殊能力・黒い敵と悪魔に超ダメージを与える
・連続攻撃
・烈波無効
・黒い敵と悪魔に超ダメージを与える
・連続攻撃
・烈波無効
本能未実装

第2形態の評価

私は天草四郎を持っていないため、スペックを見て評価させていただきます。

黒い敵と悪魔への超ダメージキャラですが、黒い敵に関しては他にも優秀な超ダメージキャラがいることと、連続攻撃という点で優先度が下がりますね。

対悪魔アタッカーがメインの運用となると思いますが、シールドブレイカーを持っていないのは残念です。

しかし、悪魔相手には欠かせない烈波無効があり、悪魔対応の超ダメージキャラは現状貴重なため、悪魔出現ステージでは頼りになるでしょう!

初心者にとっては、悪魔編の攻略に入るまでに取得できれば理想ですね。

逆に言えば、悪魔編攻略までは特に必要ないでしょう。

さいごに

今回は、『にゃんこ大戦争』のレアガチャ『戦国武神バサラーズ』について紹介しました!

ガチャとしては、黒い敵対策キャラが欲しい場合は優先的に引いておきたいガチャですね。

特に、真田幸村は黒い敵はもちろん、速攻したい時にも使えるので狙ってでも引きたいキャラです!

超激ダイナマイツガチャについてはこちら↓!

【にゃんこ大戦争】超激ダイナマイツガチャは引くべき?おすすめキャラを評価!【レアガチャ】

超破壊大帝ドラゴンエンペラーズガチャについてはこちら↓!

【にゃんこ大戦争】超破壊大帝ドラゴンエンペラーズガチャは引くべき?おすすめキャラを評価!【レアガチャ】

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!