【BF1】PCゲーマーが第一次世界大戦のお祭りFPSをやってみたレビュー!

 ランク(順位) 召喚術士(19378
 経験値  3,022
獲得バッジ
25記事達成レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開10記事達成10カテゴリーの記事公開10週連続記事公開まとめ記事を10記事公開

『BF1』とは

皆さん『BF1』というゲームを知っていますか?

「バトルフィールド」という有名なシリーズの作品なので知っている人も多いでしょう。

この記事ではそんな有名シリーズの1作品である『BF1』を PC ゲーマーである筆者がレビューしていきます!

この記事をざっくりまとめると!

  1. 『BF1』は第一次世界大戦が舞台の FPS
  2. シングルプレイの「キャンペーン」と大人数で遊べる「マルチ」が存在
  3. 「キャンペーン」は面白い!
  4. 「マルチ」はマッチによって面白さが大きく変わる

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってください!

ゲーム概要

早速『BF1』のレビューといきたいところですが、そもそもゲーム内容を知らないとレビューを見ても分かりません。

そこで、ここからは『BF1』の概要をご紹介していきます!

『BF1』の基本情報は下の表の通りです。

タイトルBattlefield 1(バトルフィールド 1)
ジャンルファーストパーソンシューティング(FPS)
対応機種Windows、PS4、Xbox One
発売元エレクトロニック・アーツ
プレイ人数キャンペーン:1人、マルチ:最大64人
発売日2016年10月21日

「バトルフィールド」シリーズの12作品目

この『BF1』は有名な FPS シリーズの「BattleField」の1作品で、通算12本目の作品です。

「BattleField」は略して「BF」や「バトルフィールド」と呼ばれることがありますが、この記事では「BF」と表記していきます。

次作である『BF5』のレビューもしているので、気になった方はこちらの記事もチェック!

【BF5】第二次世界大戦をモチーフにしたFPSをPCゲーマーがレビュー!

第一次世界大戦がモチーフのお祭り FPS

『BF1』は第一次世界大戦がモチーフのお祭り FPS ゲームです。

多くの方は「戦争」と言えば第二次世界大戦を思い浮かべますが、このゲームは第一次世界大戦です。

なので、多くの人が馬や見たことがないような形の戦車が出てきます。

そのため、他の戦争ゲームとは一味違った戦争を楽しむことができます。

シングルプレイの「キャンペーン」

『BF1』には様々な遊び方があります。

その遊び方の中に1人で遊べるシングルモードの「キャンペーン」が存在!

キャンペーンモードには複数のストーリーが存在するので、物語を楽しみながらプレイすることができます。

大人数で戦う「マルチ」

そして「BF」と言えば大事なのが、大人数で戦うマルチ!

この『BF1』にも、もちろんマルチは実装されています。

「BF」シリーズではお馴染みのルールはもちろん、新しいルールもたくさんあります!

キャンペーンについてのレビュー

『BF1』の概要をご紹介したところで、早速レビューに移りたいと思います!

『BF1』はキャンペーンとマルチでは大きくシステムが変わるので分けご紹介します。

そこで、ここからは『BF1』の「キャンペーン」についてのレビューをご紹介していきます!

飽きさせない作り

まず『BF1』のキャンペーンは飽きさせない作りになっています。

FPS ゲームのキャンペーンは、基本的にストーリーが違うだけで同じことをやっていることが多いです。

しかし『BF1』のキャンペーンは通常の戦闘や潜入ミッションだけでなく、特殊な装備を着て戦闘や空中戦などなど・・・

キャンペーンだけで色んな戦闘ができるので、非常に楽しく飽きないようになっています!

探索を楽しめるか

『BF1』のマップはオープンワールドのようになっているところがあります!

そのような時、いきなり目標を攻めるのではなく、周りの建物を探索して武器などを探す必要があります。

探索して武器を集めないと、サプレッサー付きの武器などがゲットできないため、潜入が非常に難しいことに。

探索を楽しめる方は満足できますが、探索が苦手な方や何度もやっている方は探索が不満になってしまいます。

そのため、特に初心者の方には必須のサプレッサー付きの武器を探索でゲットすることになるため、探索を楽しめるかによって評価も変わってきます。

ボリューム不足を感じる

『BF1』のキャンペーンはシリーズ作品の中でも評価はいいです!

しかし、キャンペーンのボリュームがとても少ない・・・

各シナリオが少ないことはもちろん、各シナリオ内のチャプターも少ないため、楽しいキャンペーンはすぐ終わってしまいます。

そのため、もっとやりたかったのに!という不満を感じてしまう可能性があります。

マルチについてのレビュー

次は『BF1』のメインコンテンツである「マルチ」のレビューについてご紹介していきます!

様々なモードがあり楽しい

まず『BF1』のマルチは様々なモードがあってとても楽しい!

「BF」シリーズではお馴染みの「ドミネーション」や「コンクエスト」はもちろんあります。

それに加え、様々な新モードを実装!

特に印象的なのは「オペレーション」という、複数のマップで攻防を繰り返すモードです!

バランスが悪い場合は調整もされるため、様々なマップで白熱した戦闘ができます。

チーターが多すぎる

ただ『BF1』はチーターが非常に多い。

1回のマッチで複数のチーターがいるのはもちろん、極悪なチートを使っている場合が多いです。

全てヘッドショットで即死、動きは加速しているのでとても速いなどなど・・・

画像は「オペレーション」モードの終盤の状態で、このようなことになることも・・・

気になる点が多々ある

そして『BF1』は不満とまではいきませんが、気になる点が多々あり、それがまとまって不満に思うことも。

例えばスポーン位置。

スポーンした瞬間に敵に倒されたり、拠点にスポーンを選択したのに、とても離れた位置にスポーンしたりと、気になることがあります。

また視界の悪さも気になります。

マップにもよりますが、雪や砂が舞うのはもちろん、爆弾や砲弾の着弾による煙、毒ガスにより視界が非常に悪い。

そして、更に武器によっては構えて撃つと、銃が揺れすぎて敵が見えなくなることも・・・

他にも終了間近のマッチに入らされたり、ビーグルが強すぎるなどなど・・・

このように少しずつの気になる点が合わさり、不満に思う方も多いでしょう。

総評

ここまでは『BF1』の各モードについてレビューをご紹介したので、ここからはそれらを全てまとめた総評をしていきます!

キャンペーンは非常に面白い

まず『BF1』の「キャンペーン」は非常に面白いと思います。

様々な戦闘を体験できることや、探索をして攻略するのかを決められる自由性など、楽しめる内容となっています!

ただ、楽しいからこそボリュームの少なさが残念!

しかし、十分「キャンペーン」は遊べるものだと思いますので、是非プレイしてみてください。

マルチはマッチによる

次に『BF1』の「マルチ」ですが、これはマッチによります。

これは主に「チーター」によるからです。

まず「チーター」がいれば基本的に、そのマッチは全く楽しくないのは当然です。

「チーター」さえいなければ基本的に、激しい撃ち合いが楽しめるので非常に楽しいものになります!

そのため、『BF1』はチーターの有無により楽しさが大きく変わってしまいます。

さいごに

『BF1』は「バトルフィールド」シリーズの通算12作品目のお祭り FPS ゲームです。

舞台は第一次世界大戦という、第二次世界大戦と比べたらニッチなものですが、その分他の戦争ゲームにはないものがたくさんあります。

第一次世界大戦のゲームを楽しみたい方はもちろん、お祭り FPS ゲームをやりたい方は是非『BF1』をプレイしてみてください!

「BF」に似たゲームは無料でも存在するので、『BF1』が気になった方は是非こちらの記事もチェックしてみてください。

【ENLISTED】超高クオリティー!無料大規模FPSゲームを徹底レビュー!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

TomoG
RPGやシューティングゲーム、シミュレーションゲームが大好きなPCゲーマーです。
『Dark Souls シリーズ』や『Metal Gear TPP』、『Kenshi』、『Satisfactory』、『Raft』等々、幅広いジャンルのゲームをプレイしています。
楽しく読みやすい記事を目指していますので、最後までご覧いただければ嬉しいです!

個人でブログも運営しています!ご興味ある方はこのツイッターから!URL:https://twitter.com/tomog_game12
ゲーム関連で書いてほしい記事があればツイッターまで!