バイオ初心者がバイオハザードヴィレッジをやってみるpart1

 ランク(順位) 村人(355384
 経験値  0
獲得バッジ

バイオ初心者がバイオハザードヴィレッジでデビュー!

現在、好評発売中の「バイオハザード ヴィレッジ」!

実写映画でも大人気のバイオハザードシリーズですが、私は映画を観たことがあるのみで一度もプレイしたことがありませんでした。

アクションゲームがあまり得意ではないという点と、謎解きが苦手…という点でずっと手を出せずにいました…。

ですが、今回は新作発売を気に思い切ってバイオデビューをしてみようと決断し、購入することに!

私同様、アクションや謎解きが苦手、バイオ未プレイだけど楽しめるかな…と思っている方、必見です。

また、当記事では極力本編の内容やストーリーのネタバレは控えてお送りしますので、これからプレイする方もご安心ください!

  • 過去作プレイしていなくても大丈夫!
  • 一人称視点が苦手だとキツイかも…。
  • 序盤でも結構苦しい。

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ読んでみてくださいね。

前作未プレイでも楽しめる?

公式サイトや口コミを見ていると、今作「バイオハザードヴィレッジ」は前作の「バイオハザード7」の続編だと言われています。

全くの未プレイだし、前作の内容を知らないけど楽しめるの?という不安もあるかと思います。

実際、私もそうでした。

ストーリーについていけるのか…と、不安でしたが、全く問題ありません!

しっかりとプレイ開始に前作を回想という形でダイジェストとして流してくれていますので、前作の概要を把握することができます。

どういう経緯が前作で起こったのか、それが今回とどうつながるのか。きちんと説明してくれているので安心ですね。

怖い?怖くない?

バイオシリーズをプレイすることに対して尻込みをしてしまっている方の理由は、「怖そうだから」という理由が多いのではないでしょうか?

しかし、この公式の宣伝でも謡われているように今作は「こわくない!」そうです。

人形劇を用いて、いかに怖くないかを説明してくれているこの広告がとっても可愛らしいです。

実際、私がプレイしていますが、まだ序盤ということもあり、まったく怖くないです

私自身が、ホラー耐性MAXだということを差し引いても、この人形劇に出てくる登場人物が現れるまでは怖い要素はほとんどありませんでした。

ゾンビって出るの?

映画版のバイオハザードを観たことがある方は、バイオハザード=ゾンビというイメージが強いと思います。

ゾンビ=動きが遅い、集団で襲い掛かってくるなどの印象が多いのではないでしょうか。

ですが、ストーリー序盤までをプレイしてみた結果、私が感じたのはゾンビというよりもお化け屋敷のお化け

動きは素早いし、それぞれが意思を持って動いているような動作をします。

思っていたゾンビ像とは違ったので、正直びっくりしてしまいました。

酔いやすい人は注意かも…

画像をご覧いただいてお分かりのように、今作は一人称視点(FPS)です

操作している人物の視線でゲームを進行していくため、プレイし慣れていない方や、三半規管が弱い方は酔いやすいかもしれません。

実際、私は三半規管が恐ろしく弱いため、10分プレイしたら一息入れないと酔ってしまいます…。

酔いやすいという自覚がある方は、長時間のプレイを控えたりゆっくり負担のないようにプレイすることをおすすめします!

基本的に暗いので更に酔いやすいかも

一人称視点な上、画面が終始暗いのでじっと画面を見ることになります。

なので更に酔いやすさが増しているかもしれません…。

プレイする前に明るさ調整をするのですが、調整したうえでも視界が悪いためプレイしながら自分にあった調整をするのがベストだと感じました。

本当なら薄気味悪い雰囲気を味わうためにも、おすすめの設定のままプレイしたいんですがね…。

難易度設定について

今作では、最初に難易度設定をすることが可能です。

途中で設定を変更することはできないので、最終クリアするまで同じ難易度で進むことになります。

私はアクションゲームがあまり得意ではない上、一人称視点ということで激しく敵に動かれると自分が倒れそうなので一番優しいモードにしました。

一番優しくても優しくない(個人差)

当然ではありますが、一番優しいモードでも敵は激しく動き回ります。

ぐるんぐるんと目まぐるしく視界が揺らぐわけではありませんが、戦闘になると酔いが回りやすいので要注意。

私の場合、銃の標準を合わせるだけでも一苦労…。

しかし、優しいモードなので序盤の段階では標準を定めるまでちょっと待っていてくれるので、非常に助かっています。

謎解きが難しい

過去作を未プレイなのでわかりませんが、謎解き要素は私には難しく感じています。

マップを見ながらでも探索がしづらい為、そこで時間を取られてしまう印象です。

また、屋敷に入らなければならない場面や、アイテムを取り出すためのアイテムを探すなど、その類のゲームに慣れていないと苦労します。

頭を抱えながらプレイするのも醍醐味だと思うので、操作や探索に慣れながらプレイを進めていきます!

さいごに

世界的に人気のゲームシリーズの最新作、「バイオハザードヴィレッジ」でバイオデビューをしてみました!

普段まったくプレイしないジャンルのゲームのため、非常に苦労していますがストーリーの先が気になって仕方ありません…!

酔いやすい、見づらいなどの難点は感じられましたが、それを克服すればより一層ゲームを楽しむことができそうです

引き続き、プレイした感想を、できるだけ核心を得ないようネタバレしないでプレイ報告をしていけたらと思っているので、ぜひ楽しみにしていただけると嬉しいです!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ぺぽち
ぺぽち
新人ライターのぺぽちです。
ゲーム初心者ではありますが、好奇心が旺盛なので話題になっている「ウザい広告」ゲームや、最新作の情報を収集するのが大好きです。
龍が如くシリーズの熱狂的なファンでもあります!
皆さまの「気になってたけどプレイしようか迷ってる」ゲームを中心に、楽しんでご拝読いただける記事をお送りしたいと思っています。
(FPSは酔っちゃうのでちょっと苦手です)