【バイオハザード5】BSAA 活動日誌~初日~

 ランク(順位) 精霊術士(31384
 経験値  2,575
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成まとめ記事を10記事公開

バイオハザード5 クリスとシェバの旅

バイオハザードが好きなしらたまです。

私は現在、バイオハザード5を久しぶりに遊んでいるのですが、せっかくなのでプレイ日記という形で色々と紹介させて頂きたい!と、思っています。

バイオファンの方には、こんな事あったなあ。

バイオシリーズや5を遊んだ事ない方には、こんな感じなんだ!という風に思って頂ければ幸いです。

攻略、紹介、たまにはイジったりツッコんだり、雑学も入れたいと思いますので、詰め込みすぎてどうなるのか分かりません。

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ読んでみて下さいね♪

※バイオハザードシリーズが苦手な方はご注意下さい。

  1. バイオハザード5のあらすじ
  2. 初日の登場人物
  3. 活動開始!でも受け入れムードじゃない
  4. アルファとウロボロス
  5. 作戦は続く

バイオハザード5のあらすじ

時は2009年。

対バイオテロ組織 BSAA の北米支部に所属するクリス・レッドフィールドは、単身アフリカ・キジュジュ自治区に向かっていました。

このアフリカの地で、 B.O.W の取引が行われる事になっており、その商人である男を確保する為です。

…というのが BSAA としての任務で、実はもう一つ彼には目的がありました。

本来この任務は BSAA 西部アフリカ支部の管轄です。

ですがその個人的な目的の為に、自身が持つ特権を使い、北米支部から介入しにきたのでした。

初日の登場人物

今回の活動日誌で登場するキャラをまとめてみました。

初日から色々と賑やかです。

クリス・レッドフィールド

シリーズを代表する主人公で、BSAA 北米支部に所属しています。

この作品で35歳になりました。

初代は細マッチョ、という感じでしたが、体格が大きく変わってより一層筋肉質になっています。

体重も約20 kg ほど増量した様です。

最前線で戦う事が多い彼は、その分多くの仲間を失っており、自分が何の為に戦うのか若干迷いつつあります。

そんな中、今回の作戦に参加する事になるのですが…果たしてどうなるやら。

補足ですが、 BSAA の創設期にはクリスを含めた11人のメンバーがおり、そのメンバーは「オリジナル・イレブン」と呼ばれ、様々な特権を持っています。

今回北米支部の彼がアフリカ支部に捜査範囲を広げて介入出来たのも、その特権を行使した為です。

一応 BSAA では伝説的な存在であったり、英雄であったり色々ですが、全然偉そうにしません。

シェバ・アローマ

アフリカの地でクリスを迎えてくれた今回の相棒、シェバ・アローマ。

アンブレラの実験で両親を失っており、バイオテロに対して並々ならぬ思いを抱えています。

彼女は BSAA 西部アフリカ支部の隊員で、色々助けてくれそうです。

高難易度を攻略出来るかどうかは、彼女次第なところもあります。

肉屋のおじさん

彼はレイナード・フィッシャー、キジュジュ自治区に潜入しており、肉屋に化けています。

クリス達に装備を提供してくれるのですが、残念ながらその後すぐに舞台から退場します。

そして、彼が登場するイベントシーンのタイトルは「肉屋の男」。

クリス達と接触した際も名乗らないので、序盤では名前も分かりません。

色々報われない男です。

住民のみなさん

クリス達がお邪魔するキジュジュ自治区のみなさんです。

彼らは前作、バイオハザード4でお馴染みの寄生虫「プラーガ」の改良版によって、とても荒々しくなっております。

そんな彼らは「マジニ」と呼ばれているのですが…

口に直接プラーガ改良版を突っ込まれると、こうなります(しかも結構デカい)。

ある程度成長した寄生虫をねじ込むので、マジニ化するのに時間がかからない、というメリットがあるそうです。

前作バイオハザード4でもレオンが投与されていましたが、こちらは卵の状態だった為、寄生に時間がかかって除去されてしまいました。

処刑マジニ

どう見てもヤバそうなマジニです。

装備もアイテムも不足しがちな序盤において、初見のプレイヤーの脅威になる存在でしょう。

攻撃力、持久力、全てにおいて他のマジニに比べると圧倒的ですが、自身の攻撃に味方も巻き込んでしまうカワイイところもあります。

ウロボロス

住民がウロボロス・ウィルスによって変化した姿。

なんかウネウネしていてどこを攻撃すれば良いのか分かりにくい。

炎が弱点なので、焼却炉に放り込めば倒せるが、そうなるとアイテムをドロップしない意地悪な敵。

活動開始!でも受け入れムードじゃない

さっそくゲームを遊んでみました。

アフリカに降り立った我らが BSAA のエース。

今回の相棒シェバと合流し、無線で肉屋に行くよう指示を受けます。

何もしていないにも関わらず、道中で何だか険悪な感じになりましたが…別に攻撃されたりはしません。

肉屋に到着し、おじさんから装備と情報を得ました。

今回の作戦は武器商人の確保が目的であり、二人の役目は現在展開中の BSAA アルファチームをバックアップする事です。

とりあえず合流を目指す事に。

ここで初めて世界のバランスを変えると噂される「ウロボロス計画」というワードを耳にしました。

それが何なのかはまだ謎のままです。

道中でのイベント

道中では大量のマジニに追いかけられるイベントが発生します。

シェバが小屋まで逃げるように言ってくれますので、素直に逃げましょう。

一応迎撃する事も出来ますが、敵が大量な上にドロップアイテムが宝石一つだけなので、正直メリットは少ないです。

お約束が待ってた

その後自治区をウロチョロしていると…肉屋のおじさんが捕らわれている所を発見しました。

捕まったおじさんの周りには、いくらいるのか分からないほどの敵が蠢いています。

さすがに二人ではどうしようもないので、小屋の中で様子を見ているとおじさんが処刑マジニにやられてしまいます。

そのすぐ後。

スピーカーを持った男がこちらを見て「〇△□☆@<▽~!!」(何て言ってるのか分かりませんが、めちゃくちゃ怒ってるっぽいです)

当然の事ながら見つかってしまいます。

地元住民に受け入れられるどころか、とんでもない数の暴力で迫ってきました。

最近のバイオのお約束でもあります。

おそらくここが高難易度では最初の難関ではないでしょうか。

引き継ぎなしだと、現時点ではハンドガンと手榴弾程度の装備しかないのです。

しかもシェバ姉さんはそんな事関係なしに敵を撃ちまくるので、早々に弾切れして、弾薬ちょうだい!とクリスに迫る始末。

弾がある分だけ攻撃するシェバ姉さんそっちのけで、クリスはアイテム拾いに勤しみます。

攻略のポイント①籠城する

戦闘開始時はバリケードもあってか、行動できる範囲が広くありません。

最初は小屋の中にあるアイテムを回収し、その後で壁や建物を背にして籠城すると良いでしょう。

ちなみに窓越しだと、敵が窓を乗り越える瞬間無防備になるので、ナイフで攻撃すれば弾の節約になります。

攻略のポイント②オブジェクトや体術で応戦

この場面は絶対に戦わないといけない訳ではありません。

仲間が助けに来てくれるまで、生き延びる事が目的です。

バリケードが破れて行動範囲が広くなったら、逃げ回っても良いです。

もし戦う場合は変圧器やドラム缶、アイテム、体術等も活用します。

爆発は多くの敵を巻き込めますし、体術もこちら側に無敵時間が生じるので、囲まれた時でもノーダメージで切り抜けられます。

攻略のポイント③処刑マジニの対処は割り切る

途中から現れる処刑マジニ。

攻撃力、持久力が半端ないだけでなく、ハンドガンではなかなか怯みません。

正直、引き継ぎなしでは武器もアイテムも乏しいので、倒すか倒さないかは事前に決めておきましょう。

立ち向かったけど時間内に倒せなかった!なんて場合はアイテムも無駄になってしまいます。

逃げ続けても良いですし、倒すならオブジェクトもフル活用して倒しましょう。

集会所には壊れたバスがあるのですが、その中に入れば処刑マジニは入って来れませんので、安全に戦う事が出来ます。

今作は引き継ぎが出来るので、難しい場合は装備や弾薬を引き継ぎましょう。

アルファとウロボロス

襲撃を乗り切った二人。

早くアルファチームと合流しろと言われるので、先を急ぎます。

道中では金髪のお姉さんが助けを求めるシーンがあるのですが、助ける頃には既にマジニ化しており、普通に倒すと頭から寄生体まで飛び出します。

寄生体を出さない戦い方

いわゆるヘッドショットを狙いがちですが、時々寄生体が出てくる敵もいます。

基本的には足撃ちで怯んだところで後ろに回り込み、即死体術を決めましょう。

こういう時やっぱり間に合わない

やっとアルファチームを見つけた二人、ですが案の定全滅しています。

誰かを助けに行くとか、味方が助けに来てくれた、なんて場合、大抵こういう事になります。

バイオのお約束展開の一つといってもいいでしょう。

アルファチームの隊長から、商人の取引に関するデータをもらいました。

初のウロボロス戦

その後、アルファチームを全滅させたであろう、ウロボロスとの戦いになりました。

よーく見ればオレンジ色のコアがあるので、そこを狙っても良いのですが、弾薬が心細い場合は焼却場まで撤退します。

焼却炉に誘導する

とりあえず焼却場に誘導します。

安全な対策としては、ガスボンベを倒してウロボロスに取り込ませる→焼却炉内でボンベごと爆破→点火、で倒します。

高難易度ではこれを二回繰り返す必要があります。

本作は二人で遊べますので、一人が誘導、一人が点火で分担するとスムーズです。

※焼却炉内で焼却した場合、ドロップアイテムであるお宝は手に入りません。

作戦は続く

とりあえず序盤の強敵を撃破した二人ですが、アルファチームが全滅したので、本部に一度撤退した方がいいと訴えます。

二人でどうすんの?と。

しかし、本部はデルタチームを送ったから作戦続行!との事。

クリスとシェバは渋々ですが、しょうがないので先に進むことに…

次回「やっぱりデルタもダメだった」に続きます。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

しらたま
ゲームが大好き、しらたまと言います!
色々なジャンルを遊んでますが、特にバイオやモンハン、ファイアーエムブレム、DBZドッカンバトルを中心にやり込んでます。
攻略記事はもちろん、ゲームを違った視点で紹介していきたいと思ってます。
記事を読んで、遊んでみたいと思ってもらえたら幸せです!