【バイオハザード RE :2】魅力の解説とまとめ(評価付)

 ランク(順位) 騎士(16389
 経験値  4,499
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成まとめ記事を10記事公開10カテゴリーの記事公開

圧倒的ボリュームの名作

バイオハザード RE :2。

バイオハザード2をリメイクした本作ですが、ストーリー・システム・演出、どれをとってもシリーズ屈指のタイトルになっています。

どこに魅力があるのか?

そこを徹底的に解説してみたいと思います。

最後に、どれくらいオススメ出来るのか評価も付けています。

この記事は5分程度で読み終わりますので、是非読んでみて下さいね♪

※バイオハザードが苦手な方はご注意下さい。

  1. シナリオの魅力
  2. 恐怖の魅力
  3. 本作の評価
  4. まとめ

シナリオの魅力

本作はその後のバイオシリーズでも登場する、レオンやクレアが主人公となっています。

二人が訪れる事になるラクーンシティ、そこからの脱出が本作のストーリーです。

全部で4つのストーリー

バイオハザード RE :2の特徴として、シナリオが4つある、という事が挙げられます。

二人の主人公に表と裏が存在するからです。

ストーリーの序盤に、二人は警察署を目指す事になるのですが…

レオンが警察署に先に着けば(表)、クレアは警察署に後から着く(裏)事になり、クレアが警察署に先に着けば(表)、レオンは警察署に後から着く(裏)事になります。

それぞれが先に着いた、後に着いたによって物語の展開が変化する為、シナリオが4つ用意されているのです。

主人公による違いが大きい

レオンとクレアでは登場する人物が違います。

行ける場所も違う所があり、攻略する内容が変わってきます。

主人公が違うだけで、同じ場所を同じように攻略する、という事はないのです。

時にはレオンではない、クレアではない人物を操作する事もあります。

それぞれにまた違った恐怖が待ち受けていますよ。

引き込まれるストーリー

ラクーンシティからの脱出、という目的は同じですが、その中で登場する人物達の思惑や行動によって、レオンやクレアは思わぬ困難に直面する事も。

二人はどのように困難を乗り越えるのか?

そこも魅力の一つです。

恐怖の魅力

バイオハザードといえばホラー・恐怖です。

本作にもその為の演出が多く見られます。

意外とタフなゾンビ

ゾンビ=弱い…そんなイメージがありませんか?

本作でもゾンビは一番多い敵です。

ですが想像以上にタフで、全然倒れない!なんて思った方もいるでしょう。

出てくるゾンビを全部倒そうとすると、まず間違いなく普通に戦っていては弾不足になります。

攻撃しても倒れない、常に向かって来ようとするその姿。

やはりゾンビは怖い存在なのかもしれません。

走って逃げたい…逃げられない

ゾンビの相手をせずに逃げようと思っている途中、こんな敵が出てくる事も。

視覚ではなく「音」でこちらの存在を把握してくる為、走ってしまえば飛びかかってきます。

でも、走らなければゾンビに追いつかれる…

逃げたいけど走る事が出来ない。

そんな恐怖がそこには存在します。

圧倒的な強者

探索をしなければならないのに、同じように周囲をウロウロする強敵タイラント。

絶対に倒せず、レオン達を見つけるとどんどん追ってきます。

一時的に動きを止める事は出来ますが、それでも倒せない敵が追って来るというのは、本作一番の恐怖であると言えます。

タイラントが近付けば近付くほど足音が大きくなるという演出もあります。

ストーリーの進行によって、出てこなくなる事もあるのですが、忘れた頃にやっぱり出てきます。

暗い場所はただ怖い

本作ではこのようにライトで探索する場面が多いです。

明るい場所より暗い場所の方が、何が出てくるか分からない、という恐怖があります。

本作の評価

ここでは本作の評価をしていますので、バイオハザードが気になっている方は是非参考にしてみて下さい!

総合評価  ★★★★★バイオハザードを遊んでみたい方にオススメ出来る作品。ストーリー、ホラー要素、アクション要素とバランス良く構成されています。ボリュームも十分なので、長く楽しめます。
ストーリー ★★★★★その後のシリーズでも活躍するレオンやクレアが、どのようにして生還したのかが描かれています。登場人物達の思惑が細かく表現され、ストーリーに深みがあります。
アクション ★★★☆☆システムは「4」以降のバイオと似ているのですが、体術やガードなどの要素はない為、敵に対して行える動作が少ないです。脱出する事が本質なので、敵を倒す爽快感等はあまりないです。
操作性   ★★★★☆最近のバイオシリーズとほとんど変わらない操作性です。
ホラー要素 ★★★★☆向かってくる恐怖、倒せない恐怖、走れない恐怖…色々な恐怖があります。ただ探索する、それだけで怖い場所も。

まとめ

リメイクとして登場したバイオハザード RE :2。

ゲームとしてのボリューム、本作ならではのホラー要素もあり、バイオハザードが気になっている方にオススメ出来るタイトルです。

作品としては「2」ですが、レオンやクレアの始まりの物語なので、その他の作品を遊んでいなくても問題ありません。

この記事を読んでバイオハザードが気になった方も、是非チェックしてみて下さいね!

【イチ推し】超本格リアルタイムストラテジーMMORPG!
世界で最も遊ばれている戦略アプリ!

ロードモバイル

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

今回は世界で最も遊ばれている戦略ゲームである「ロードモバイル」をご紹介します。

「ロードモバイル」は、基本プレイ無料の超本格的なリアルタイムストラテジーMMORPG。

なんと世界中に3億人を越えるプレイヤーがいる超人気ゲームタイトルです!

2016年には最高の戦略ゲームとして「Google Play Awards 」を受賞するなど、名誉ある賞を数多く受賞しており

世界で最も遊ばれている戦略アプリの1つになります!

ロードモバイルは、プレイヤー同士の戦争に勝つことを目的にしたスマホゲーム。

特に海外での人気が高く、ゲーム内はかなりの賑わいを見せています!

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.3(5.0満点)!数億のプレイヤーがいることから見ても驚きの点数です!編集部もみんなでハマってます!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
頭をしっかり使って戦略を練るので、いい頭の体操になります!あと、いろんな要素があって飽きることがありませんね!
レビューレビュアー
壮大な物語で、やり応えがたっぷりです。また、それでいて初回からの方でもプレイしやすいと思いました!特にミニバトルも面白くて、こういうジャンルが初心者という人から、リアルなシミュレーションゲームをよくやるといった方まで満足できるゲームだと思います!
レビューレビュアー
簡単なクエストをこなしたり毎日ログインするだけで沢山アイテムが貰えます。割と優しいゲームですし、コツコツ作業する事が好きな人はハマるかと思います。無課金でもアイテム沢山貰えますし、かなり面白いです。今でもコツコツやっています笑

\ まずは試しにやってみて! /

ロードモバイル 公式サイト

多彩なヒーローたちを強化収集する楽しみ!

世界中のプレイヤーと対戦できるロードモバイル!勝利することでさらに面白さが跳ね上がります!

そこで重要なのが「ロード」や「ヒーロー」といったキャラクターの強化!

「ヒーロー」毎に特徴的な能力があり、どう編成するかはプレイヤーの戦略で大きく異なります。

手持ちの「ヒーロー」でどう相手を倒すかの戦略を練るのは楽しいですよね?さらに策がはまった時の爽快感は絶大です。

また「ヒーロー」の強化はレベルアップだけではなく、装備による強化もあり、その装備の製造や収集もおもしろポイントです!

そんな育成しがいのあるロードモバイルはハマること必至。

とにかくやり込み度が多い本作!要素が多く「面倒かも?」と思いがちですが、「オートバトル」や「オートクリア」などサポート機能が充実しているのでご安心を!

オートクリアは時間がなくて取り組めるので、アイテムもザクザク手に入り、とにかく楽しいです!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

「楽しみながらコツコツ」こそロードモバイルの魅力

ロードモバイルは育成が魅力

ロードモバイルは、「ロードの育成」が最大の魅力です。

プレイヤー対プレイヤーの戦争がロードモバイルの目的です。

勝つ為には、強い王国にしていくことが重要で、強い王国は、必ずロードも強いです。

ロード以外のヒーロー達も、戦争以外の活躍の場が多いので、ついつい全体的に育てたくなっていまいます。

コツコツとロードやヒーローの育成をする事は、ロードモバイル全体を楽しむ事に繋がります。

ヒーロー育成は RPG 要素が強いですが、ロードモバイルのメインになる SLG や STG へ繋がっているというシステムは、とにかく面白いです。

是非、どっぷりと育成にハマってみてください!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ライター紹介

しらたま
ゲームが大好き、しらたまと言います!
基本的にどんなジャンルでも遊びますが、特にバイオやモンハン、ファイアーエムブレム、DBZドッカンバトルを中心にやり込んでます。
記事を読んで、遊んでみたいと思ってもらえたら幸せです!