スチームパンク好きがお贈りする『Bioshock Infinite』プレイ日記その6

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(86376
 経験値  629
獲得バッジ
レビュー記事を10記事公開25記事達成1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV

FPSゲーム『Bioshock Infinite』をご紹介!

今回プレイするのはFPSゲーム『Bioshock Infinite』です!

このゲームは本当に面白くて、思い入れがあるのでぜひ楽しみながらご紹介したいと思います。

※残酷描写などがあるため18歳未満の方はプレイできません。

※ネタバレ有です。

今回の記事をザックリまとめると!

  • 3つのティアに隠された真実!
  • さらわれたエリザベス!
  • 年老いたエリザベス登場!?

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

前回のあらすじ

『娘を連れてくれば借金が帳消しになる。これが最後のチャンスだ』

シャンティタウンに行き、押収されたガンスミス、チェン・リーの工具を発見。

しかしそれは巨大で、持ち帰る方法が見つからない。

考えていると、ティアが出現。

そこには工具がないコロンビアが広がっていた。

ティアを開くと、どうやら、『ヴォックス・ポピュライ』が武器を手にして、革命が起きている世界へと移動したようだ。

ブッカーはこの世界では英雄となっていた。

ガンスミスの店に戻ると、殺された夫妻の姿があり、ショックを受けるエリザベス。

ファーストレディ号へ行く途中に、デイシーから電話がある。

ブッカーは死んだはずなのになぜ生きているのかと?

『ヴォックス・ポピュライ』からの攻撃に耐えつつ、先ヘ進むとデイジーがフィンクを殺すところを目撃する。

彼の子供まで手にかけようとしたデイジーをエリザベスはハサミで殺してしまう。

ファーストレディ号にたどり着き、エリザベスは髪を切り、服を着替えていた。

出発しようとしたその時、ソングバードに襲われ、コロンビアの街に不時着するが……

[clink url=”https://chara.ge/bioshock/bioshockinfinite-playdiary-5-revolution-occurs/”]

プレイ日記その6

カムストックハウスに向かいますが、その入り口はカムストック夫人の指紋がなければ開かないようです。


彼女の指紋を求めて、メモリアルガーデンを目指すことになります。

カムストック夫人です。亡くなったのですが、気密室に保管され、生前の姿そのものです。

棺を開けようとすると、カムストックの声がします。

エリゼベスの能力を利用して、カムストック夫人をセイレーンとして甦らせました。

激しい攻撃をしてくるセイレーン。


一度倒した敵も蘇らせてしまう強敵です。

倒し方わからないので、ボレーガンのごり押しでした💦

ビガーも活用するほどの余裕がまるでないです。

FPS初心者ですねえ……

何とかセイレーンを倒すと、今度はあの謎の二人組が。


3つのティアを開けとヒントをくれます。

味方なのか敵なのかわからない……

ルーテス研究所、銀行、写真屋に向かいます。

戦闘がちょこちょこあるので要注意です。

写真館の写真がノスタルジックで素敵です。


エリザベスがいた像もありますね。

ティアを開けてわかることは、カムストック夫人がエリザベスを不倫相手の子供と勘違いしていること、カムストックに生殖能力がないこと、謎の二人組ルーテス兄妹の死にフィンクが関わっていたことです。

3つのティアを開けた後、カムストックハウスの前に戻ると、セイレーンとバトルになります。

勝利すると、エリザベスがカムストック夫人と話をし、和解します。

これにより、カムストックハウスに入ることができます。


何だか、荘厳な感じがラスボス感半端ないですね!

物語も終盤に近いのでしょうか。

そのとき、またソングバードが襲ってきます。

絶体絶命のピンチ!

エリザベスは自らをカムストックの元へ戻ることを条件にブッカーの命を救います。


彼女の涙が、辛い。

先へ急ぐと、季節外れの雪降っています。


幻想的で綺麗ですがどういうことですかね?

一体何が起きているんでしょうか?

道中にあるティアからはエリザベスの悲痛な叫び声が聞こえてきます。

建物に入ると……


なんだこれは!

エリザベスの像?

まるえカムストックみたいな像があるじゃありませんか!

オマケに、訳のわからないこと言ってますし。

どうなってるんだ!?

聞こえてくる声はエリザベスがさらわれてからもう6ヶ月経っているという意味不明なもの。

違う世界に飛ばされたんでしょうか?

ここでの敵はこいつに見つからなければやり過ごせます。


まあ、やり過ごせたのは最後の1回だけでしたが💦

あと、普通の敵も出てきますのでご注意を。

しばらく進むと、謎の声に導かれる様にして女性のシルエットが浮かび上がります。

それはなんと年老いたエリザベス。

下界がコロンビアによって炎で燃やし尽くされている光景を見せられます。

自分はもう手遅れだと。時間がすべてをダメにしたと。

こうならないためにもと、彼女は鳥かごが描かれた1枚のカードをブッカーに渡します。


これはどうやらソングバードに関する何かのようです。

元の世界に戻ってきたブッカー。

今までは違う世界にいたということでしょうか。

奥へ行くと、エリザベスの痛々しい姿を目にします。


彼女を救うために、発電機を二つ落とすことに。

ここでも戦闘が発生します。

無事に救い出して、一安心。

背中の傷が痛々しいです、かわいそうに……

彼女に、先ほどのカードを手渡します。

カムストックの飛行船『預言者の手』に向かいます。

船の上で、ゲームの冒頭にあった会話をします。


「ブッカー…あなた、神が怖くないの?」

「俺は君が恐ろしいよ」

確かに、神様に匹敵するような力をエリザベスは持ってますからね。

一体その力は何なんでしょうか。

このあと、戦闘開始です。

船の上での戦闘なのですが、これまたキツイ。

敵が多いうえに、足場が狭いから、戦いにくいんですよね。

さすがに辛かったので攻略サイトを見てみました。

なるほど、『バッキング・ブロンコ』で宙に浮かせて、攻撃して、ぽいって空中に放り出せば良いと!


これは快適です!

もっと、ビガーを活用してこういう快適プレイがしてみたかったなあ。

FPS初心者のため、なかなか余裕がなくて💦

次回は飛行船『預言者の手』からです!

さいごに

今回はまさに、終盤にふさわしい盛り上がる展開の連続でしたね!

年老いたエリザベスが出てくるシーンなどは、演出の巧みさに感動しました。

今までわからなかった、カムストックやエリザベスの真相にどんどん近づいていっていますね。

でも、まだわからないところもたくさんありますね。

何故エリザベスがティアを使えるのか?

彼女だけ使えるのが気になる点です。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

きなこ
きなこ
レトロゲームからパソコンゲームまで幅広く愛するゲーマー。

特にメガドライブが大好きです。

好きなゲームは、シャイニングフォース1、2、3
EVE burst error R
Bioshock Infiniteなどなどです。

皆さんに楽しくお伝えできたらなと思っています。
よろしくお願いします~!