今こそ牧場物語「オリーブタウンと希望の大地」#4「採掘物語」

 ランク(順位) 武闘家(19388
 経験値  3,177
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成

畑仕事の合間に行く場所といえば

牧場物語において、だいたいどの作品でも牧場生活と同じくらい重要なのが「採掘」ですよね。

採掘をして鉄などの金属を集めないと、道具の強化が出来なくて牧場の手入れが大変になったり、牧場運営で躓くことになります。

遊んだことがない方は、牧場物語を遊んだことがある人に「道具の強化って必要なの?」と聞いてみてください。

だいたい「当たり前だし、先ずはジョウロ。斧、ハンマーは必須」と返されるくらいには必要です。

今回は、そんな採掘をメインに牧場の様子を紹介したいと思います。

  1. 道具の強化などで必要になる鉄などは採掘で入手
  2. 体力と時間に気をつけていきましょう
  3. ニワトリが飼えるようになりました!
  4. 新規で出来るようになったオッドアイについて

記事としてはいつもののんびりとしたものなので、5分もかからずに読んでいただけるものです。

よろしければどうぞ!

行ける時に行きたいけれど

牧場物語において牧場主の体力と時間管理がシビアになるのは、だいたい採掘です。

他でもまあまあ大変ではありますが……採掘の場合、事前の準備が必要なこともありますし、結果はだいたい運になります。

カバンの中を整頓して、必要な道具を用意して、体力が足りていなければ料理を食べておいたり。

何なら、採掘中の体力対策に料理を持って行くくらいです。

迂闊に時間を使い過ぎたり体力を使いすぎると、翌日の作業に影響したり、最悪の場合倒れて運ばれてベッドの上……そして治療費を払うという手痛い出費になったり。

特に今作では体力や時間に若干の余裕を持たせてあげないと、いつもより1時間遅れて目を覚ますことが多いようです。

狙うは雨の日!

これも恒例ですね。

そこまで深くは潜らないのならば、準備は軽くでもいいんですが……雨の日は話がちょっとばかり変わります。

だって、雨の日は水やりをする必要がないんですから。

絶好の採掘日和ということです。

住人との交流に時間を使ったり、場合によっては雨の日にイベントが起きたりしますから、採掘が当たり前!というわけでもないんですが。

資材が無いことには牧場生活が上手くいかないので、様子を見ながらやっていきましょう。

まさかの幸運

「さあ、やるぞ!」と初期エリアにある採掘エリアに潜ったんですが……

ここは地下10階までではあるとはいえ、運良く早々にたどり着けてしまいました。

資材を集めるのも重要ですが、こうやって底まで行くのも実績のひとつなので嬉しいんですが、こう……早くない?

ニワトリが飼えるようになりました!

まだ畑を広げていなかったこともあり、整地していた素材でニワトリ小屋の修復が出来ました!

名付けのセンスはないので、特に何かがない限り名前の紹介はしないかなあ……

手懐けて、小屋にご案内-。

今作は牧草で全ての動物のご飯がまかなえるので、牧草も事前に育てておきました。

放牧しても時間になれば自分達で小屋に戻ってくれるので、ちょっと安心しますね。

チュートリアルが終わったので

町長から色々教わる日々が終わり、自宅の増築についての話が出ました。

すっかり忘れていたんですが、ログハウスにしないとペットは飼えない……

ということで、まずはログハウスを建てるのが先、ということに。

春の終わりのイベントにペットレース大会もあるので、是非とも飼って出場したいところです。

犬がいいかなあ、猫がいいかなあ。

  • テント生活からログハウス生活へ!
  • ペットを飼う
  • 新しいエリアを開拓する準備!
  • あ、そういえば釣りやってない!!

今後の目標をちょっと修正して、こんな感じでいきますね!

オマケ「オッドアイって実際どうなの?」

そういえば、今作で牧場主の姿を作る時にオッドアイに作れるようになりましたよね。

だから私が今回作った牧場主もオッドアイにしたんですけれど。

ただ……オッドアイって「ちょっと難しくない?」と思われる方も多そうですよね。

なので、折角なのでオッドアイにするならどうすればいいのか考えてみました。

あえて目立たせるのか、馴染ませるのか

まず、方向性を決めましょう。

オッドアイを敢えて目立たせるのか、それとも馴染ませるのか。

というわけで、髪の毛の色も含めてちょっと実験してみましょう。

こんなふうに色がバラバラだと、何が何だか分かりませんね。

これは、色の方向性が全部バラバラだから起こるんです。

これをどうにかするには、色の明るさ、鮮やかさ、そうしたものの方向性を決めていくと楽になります。

重要なのは色のバランス

派手にするにも、馴染ませるにも、色の関係性がポイントです。

例えば、「思いっきり派手にしたい!でも、統一感が欲しい!」という場合はこういうやり方もあります。

これはちょっと極端な例ですが、現実にもオッドアイの白い猫というのが存在することもあってわりとまとまりはいいです。

いや、さすがにここまで派手なのはなあ……という場合は逆に暗い色でまとめてしまえばいいわけで。

明るさ、もしくは合う色の組み合わせで工夫は色々出来ます。

あとは、こんな感じで敢えて「髪色と片方の瞳の色を揃えて、もう片方だけ目立たせる」というパターンでも案外馴染みました。

ゲームの中でくらいちょっと変わったオシャレしてもいいかなあ、という時の参考になれば嬉しいですね。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

紫陽花
考えごとをしながらゲームをするのが好きなゲーマー兼コスプレイヤーです。
作業ゲーやリズムゲー、色々手を出しすぎて手が足りない日々。
Fate関連作品、ほのぼの系からほのぼのしてない系まであれこれと遊んでおります。
攻略系よりも解説系記事がメインです。