今こそ牧場物語「オリーブタウンと希望の大地」#6「復興と増築とペット」

 ランク(順位) 召喚術士(23377
 経験値  2,806
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成

適度な緩さで、今回も!

さてさて、今回ものんびりと開拓というより住人との関わりに重きを置いた牧場物語です。

最初の頃に立てた目標が、今回どうにかなりましたよー!

  1. 今作は気楽な街の復興計画、ひとつめクリア!
  2. 家の増築が出来ました!
  3. ペットを飼えるけど、悩みませんか?

「他の人の牧場主生活ってどんな感じだろうね」というのをお見せする、かなりライトな記事なので3分程度でサクッと読んでいただけるかと。

色々なゲームの気分転換に……といったものにはなると思うので、よろしければどうぞ!

道の舗装、完了!

街の復興計画が始まりましたが、早々に道の舗装が出来ました!

と言いますのも、「オリーブタウンと希望の大地」では復興計画が難しくないんですよね。

  • 復興計画ではどれかの条件さえ満たせればいい
  • 過去作品と比べると難易度が低い条件
  • 街の住人たちと相談していくようなシナリオ

作品によっては、復興の材料であったり必要な金額というのが結構なものだったり、「あれとこれとそれが全部必要だからよろしく!」というようなものもあります。

今作の場合も勿論必要な材料リストがあるわけですが、「どれかひとつでも数があれば譲ってくれないか」という程度で3つの選択肢の中からどれかひとつを渡せばいい、というやり方なんですね。

他にも色々とやること、やれることが多いからこその難易度かもしれませんが……街の復興というものの難易度が高すぎると苦痛に感じることもありますから、嬉しい所です。

あと、街の復興にはちょっとしたシナリオというか、住人たちとの会話というのが挟まれているんですがこういうのがあるだけで、「牧場主だけが頑張っている」感がなくていいなあと思います。

勿論、過去作品でもある程度の会話はありましたが、そのボリュームが増したような気がするんですよね。

元々が主人公の祖父含めて街の住人たちが開拓した街ということもあり、その辺りが強調されているのでしょうか。

個人的に面白かった住人MVP

お祭りの前日や、何かしらのイベントがあると住人たちの会話も特殊なものになったりするのですが……個人的に面白かったのはジャックですね。

オリーブタウンの若者や子どもたちには「大器晩成タイプ」が多めかな、とは思っていたんですが、「そういう自覚はあったんだ!」とゲームプレイ中に笑ってしまいました。

住人イベントなどでも面白いものもありますが、こういう会話でもキャラクターらしさがあるのはいいですよね。

家の増築が出来たよー!

必要な材料とお金をやりくりして、家がログハウスになりました!

有難いのは、今作ではこの段階でキッチンやお風呂がついているということ。

キッチンは料理を作り、お風呂は少しですが体力回復になります。

どちらも多少時間を使ってしまいますが、特に料理はスキルレベルもありますし、今後の牧場開拓や採掘でのエネルギー補給アイテムを作れるということで積極的に使っていきたいですね。

料理自体の出荷額はそこまで高くないというか、作物をそのまま出荷した方が値がいいこともあるので……住人へのプレゼントにしたり自分用に使うのがちょうど良さそうです。

とはいえ、ペットに悩む……

念願の家の増築で、ペットも飼えるようになりました。

春の月のイベントで「ペットレース大会」というものもありますし、ここは早めにペットをお迎えしたいところ。

なんですけど……迷うんですよね、これが。

たかがゲーム、されどゲーム。

自分の好きなペットを飼ってみたいじゃないですか。

犬か猫を飼えるんですけど……この時点で選べる種類(犬種とかですね)が非常に多いんです。

画像を見ていただけると分かりやすいんですが、まだ下にスクロール出来る……つまり「猫はこの他にもいるよ」ということで。

(因みにこの茶トラの猫から上は犬の一覧になっています)

こうしたペットの種類は以前の作品から豊富だったとはいえ、犬も猫も好きな身としては大きな悩み所です。

悩み過ぎて、名付けも込みでペット選びに30分くらいかかってしまいましたが無事お迎え出来たので、次回辺りでじっくり紹介出来るといいですね。

オマケ「街の住人やDLCの住人と」

今作も、勿論「女神さま」というような存在はいらっしゃいますし、アップデートによりその辺りのシナリオも増えたようですね。

街の奥にある山の泉にいるんですが、今作では気配くらいなら分かるというキャラクターが結構います。

今までだと、子どもが何となく感じ取っていたり、主人公しか分からなかったりというパターンが多かったんですけどね。

気配だけとはいえ、分かってくれている誰かが自分以外にもいるというのは何となく嬉しいものです。

現在の好感度はどうなってる?

今回、「 DLC の住人と交流して、結婚相手も DLC の住人にする」という目標があり、ヒマさえあれば街の住人や DLC の住人に会いに行っているんです。

畑などもしっかりやるべきなんですが、あまりやり過ぎると他のことに手が回らなくなりますからね。

そういうこともあり、ゲーム自体の難易度も下げているんですが……さて、現在の好感度はいかに、ということでちょっと見てみました。

DLC ではトップなのがこのメンバーです。

いや、会いに行くときは全員に声をかけるようにしているので、多分そこまで変わらないんですけど。

さてさて、まだ先の話ではありますが一体誰とどうなるのやら……

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

紫陽花
考えごとをしながらゲームをするのが好きなゲーマー兼コスプレイヤーです。
作業ゲーやリズムゲー、色々手を出しすぎて手が足りない日々。
Fate関連作品、ほのぼの系からほのぼのしてない系まであれこれと遊んでおります。
攻略系よりも解説系記事がメインです。