【Caligula2/カリギュラ2】レベル上げには「マッチポンプ」が便利!序盤から終盤まで使えるレベル上げ方法!

ライター名  カンダカズマ
現在のランク 冒険者
現在の経験値 862

面倒なレベル上げ!序盤から行える「マッチポンプ」とは?

Caligula2/カリギュラ2(以下:カリギュラ2)」はRPG作品。

キャラクターのレベルを上げるという行為とは切っても切れない関係にあります。

しっかりレベル上げをしないと物語を進めることは難しいでしょう。

しかし、いざレベル上げをしようとすると「周囲にいるデジヘッドが弱すぎて経験値が入らない…」ということもままあります。

攻略中のダンジョン内ですら、自分のレベルより低いデジヘッドしかおらず、思うように経験値が稼げないということも。

効率の良いレベル上げの方法が求められますね。

そこでおすすめしたいのが筆者も実践している「マッチポンプ」。

名無しの雑魚デジヘッドを狩り、周囲を歩いている名前付きのリドゥ住人の浸食率を上げ、デジヘッドにして戦闘するという方法です。

序盤から稼ぐことが可能であり、終盤まで安定して経験値稼ぎの方法として使うことができます。

今回はそのマッチポンプ式経験値稼ぎの方法や、そのメリットについて詳しく説明してきます。

  1. 経験値稼ぎをするには、名前付きリドゥ住人の浸食率を上昇させて戦闘するのがおすすめ!
  2. リドゥ住人のレベルは常に自分のレベルに比例して変動するため、適正レベルになる!
  3. 名無しデジヘッドを親密度上昇などのために使うと尚効率的!

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

マッチポンプ式経験値稼ぎのメリット

カリギュラ2の帰宅部メンバーのレベル上げにおすすめなマッチポンプ

簡単に説明すると「リドゥ住民の浸食度を上げ、デジヘッドにして倒す」という方法です。

わざわざリドゥ住民の浸食度を上げるという手間があるため、面倒に思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、その手間をかけても、マッチポンプ式経験値稼ぎは便利なもの。

その利点を説明していきます。

常に適正レベルのデジヘッドと戦える!

カリギュラ2のダンジョン内には数多くのデジヘッドが巡回していますが、名無しの雑魚デジヘッドはダンジョンによってレベルが固定です。

また、それらの雑魚デジヘッドは基本的にそのダンジョンのボスである楽士よりもレベルが低く設定されています

そのため、楽士のためにレベル上げを万全にしたくても、雑魚デジヘッドのレベルが低すぎて、思ったように経験値稼ぎができません。

経験値が低いならばその分戦闘回数を多くすればいいのでしょうが、カリギュラシリーズでは難しいと言えるでしょう。

戦闘回数を多くしなければならないということは、戦闘の時間が長くなりがちなカリギュラにおいては苦痛そのもの。

ゲームの挫折を招く原因となってしまいます。

その反面、名前付きのリドゥ住民は主人公のレベルに比例して、レベルが成長するという特性を持ちます。

主人公のレベルに合わせて-10~+10程度までの適正レベルに近いレベルになるのです。

もちろん主人公と同程度ならば相応の、主人公より強ければその分多めの経験値が獲得できます。

浸食率の高い住民に喧嘩を売っていけば、普通の名無しデジヘッドと戦うよりも効率的に経験値稼ぎができてしまいますね。

また、レベルが高い相手はちゃんと手ごたえがあるので、緊張感も損なわずレベル上げが楽しめます。

序盤から挑戦可能!

マッチポンプ式経験値稼ぎの利点は、序盤からでもやりやすいという点にもあります。

基本的に「カリギュラ2 レベル上げ」で調べると、出てくるのはクリア後にしかできないレベル上げ方法ばかり

それに比べてマッチポンプ式経験値稼ぎは序盤、早ければ「マキナ」撃破後からでも行えるというのが大きなメリットとなります。

リドゥ住民がダンジョン内を徘徊するようになるのは基本「プラネタリア OKITAMA」からですが、クリアしたダンジョンにはその制限がありません

クリア後ダンジョンに再び侵入すると、クリア前に徘徊していた名無しデジヘッドの他に、リドゥ住民が登場するようになるのです。

つまり、最速でリドゥ住民と戦えるようになるのは、マキナ撃破後の「興玉駅」からということになります。

その時点ではパーティメンバーが主人公と能登吟、編木ささらの三人だけのため、若干戦闘はしんどくなりますが、できないということもありません。

経験値稼ぎを序盤から行い、万全の状態で物語を進めたいという場合は、序盤から一度クリアしたダンジョンに戻ってリドゥ住民を狩っていきましょう。

また、リドゥ住民は常に主人公のレベルに比例して成長しますので、序盤から終盤まで安定したレベルで供給されます

レベルが固定されてしまっている名無しの雑魚デジヘッドよりも確実な経験値源となってくれるでしょう。

最初から最後まで、安定して使えるレベル上げ方法です。

マッチポンプ式経験値稼ぎのやり方

それでは、マッチポンプ式経験値稼ぎの詳しいやり方を説明していきます。

やり方は非常に簡単なので、レベル上げに悩んでいるなら実践してみてください。

1.好きなマップに行く

まずは好きなマップに行きましょう。

自分が一番好きな楽曲の場所に行くのがおすすめ

尚、最序盤から行けるのはマキナ撃破後の「興玉駅」ですが、ダンジョンクリア前から住民が徘徊し始めるのは「プラネタリア OKITAMA」です。

なので、「橋姫御苑」はパンドラ撃破後からしかマッチポンプできませんので注意しましょう。

また、クリア前から住民が徘徊するのは「プラネタリアOKITAMA」「楯節学園別棟」「楯節大学附属病院(ドクトル編)」のみ。

「興玉駅子安線~AMORE」はパンドラの橋姫御苑同様にクリア後しか住民が登場しないので、マッチポンプをするなら件撃破後からとなります。

「楯節大学附属病院(クランケ編)」と「エピメテウスの塔」にはそもそも住民が登場しません

マッチポンプには使えないので、注意してください。

エピメテウスの塔はそれなりに経験値が高いので、マッチポンプを使えなくても問題はないでしょうが、「XXXX/XX/XX」をBGMにしてマッチポンプを楽しむことができないと言うのが残念な点です。

2.リドゥ住民を確認する

マッチポンプを行う場所にたどり着いたら、マップ内を徘徊するリドゥ住民を確認してみましょう。

名ありのリドゥ住民は、近くに寄ると名前とレベル、浸食率のパーセンテージが表示されます。

このパーセンテージが50%から上になるとデジヘッドになって戦えるようになります

リドゥ住民はマップ内をうろついている者と、その場に固定シンボルとして立っている者の二種類が存在。

どちらがより良いのか、などはありませんので、浸食率の高いものを優先して処理するといいでしょう。

3.リドゥ住民の近くで戦闘をする

リドゥ住民の近くで、名無しの雑魚デジヘッドとの戦闘を行いましょう

戦闘を行うと近くにいるリドゥ住民の浸食度が上昇します。

浸食度の上昇は戦闘の回数によって変動するので、複数体を相手にするよりも、出来る限り細かく戦闘を行ったほうがいいですね。

また、雑魚デジヘッドを相手にする場合は、親密度稼ぎやパッシブスキルのスキルポイント稼ぎが並行して進められます

特に自分のレベルより弱いデジヘッドを相手にする場合は、あまり戦闘に出す機会が無いサブメンバーを優先して編成するとお得です。

雑魚戦とリドゥ住民戦で編成をし直すのが面倒ですが、どうでもいい戦闘をプラスに生かせるチャンス。

もし親密度を上げきっていないメンバーや、覚えたいパッシブスキルがあるキャラクターがいるなら、進んで編成しましょう。

4.浸食度が50%以上になったリドゥ住民がいたら戦闘する

リドゥ住民の近くで戦闘をすると、浸食率が上昇します。

前述の通り、この侵蝕度が50%を超えた時点でリドゥ住民はデジヘッド化し、戦闘が行えるようになります

レベルを上げたいメンバーを編成して、雑魚デジヘッドにそうしたように戦闘を仕掛けましょう。

5.手順2から4を繰り返す

リドゥ住民撃破後は、再び手順2から4を繰り返して、住民の浸食度の上昇と撃破を行っていきましょう

めぼしい雑魚デジヘッドがいなくなるか、浸食度の上昇が足りなくなった場合は、ダンジョンを移動するか、ダンジョンに入りなおして仕切り直しです。

ちなみに、リドゥ住民との戦闘でも周囲のリドゥ住民の浸食度を上昇させることもできます

そのため、連鎖的にデジヘッド堕ちしたり、同時にデジヘッド堕ちすることもありますよ。

もっと経験値を稼ぎたいなら…?

経験値を効率よく稼ぎたいなら、経験値を持った敵を作ればいいということはわかったと思います。

以下は、そんな経験値稼ぎを更に加速させる方法についてです。

パッシブスキルをつける

経験値稼ぎをより捗らせたいならば、経験値の獲得を促進するパッシブスキルを装備しましょう

経験値にプラスの倍率をかけるパッシブスキルと、パッシブスキルを覚えられる「感覚増幅」スティグマは以下の通りです。

成功体験(+10%)/ハイエクスペリエンス
予測制御(+20%)/フィードフォワード
効率的な学習戦略(+30%)/ワイズストラテジー

他のパッシブスキルと同様、同じような効果でも重ねられるようになっているため、複数装備すればその分だけ経験値は上昇

上限は50%までだという話なので、もし経験値をアップさせたいなら、パッシブスキルでそこまで引き上げると良いでしょう。

尚、全てキィトレイン内のキィショップでキィポイントと交換することで手に入ります

ワイズストラテジー以外はクリア前にも獲得可能なため、効率の良い経験値稼ぎがしたいなら、キィポイントを割いて手に入れておきましょう。

難易度を下げる

経験値をより効率よく稼ぎたいなら、戦闘の難易度を下げましょう

戦闘難易度はバトルの難易度になりますので、下げると戦いやすくなります

敵のレベルや敵の経験値の質は下がりませんので、よりサクサク経験値を稼ぎたい場合は活用するといいですね。

敵のレベル操作を行う

これはクリアした後のNew Game+プレイ時のみにしかできないことですが、コンフィグで敵のレベルを操作することが可能となります。

この敵レベル操作を行い、敵の質自体を上げてしまうというのも手です。

すると、同時に雑魚デジヘッドの稼ぎ効率も上げられるので、一戦も無駄にしたくないという場合は利用するといいでしょう。

同時に難易度の操作も行うと効果的です。

さいごに

カリギュラ2でレベルをサクサクと上げていきたいなら、名無しの雑魚デジヘッドを狩るよりも、リドゥ住民をデジヘッドにした方がお得です。

リドゥ住民の浸食度を上げて、デジヘッドになる50%に到達した時点で喧嘩を売り、戦いましょう

これによって常に適正レベルか、それ以上の相手をいつでも用意することができます。

手間は多少かかるものの、確実な方法であると言えますね。

クリア後ならば雑魚デジヘッドのレベル調整もできるので、経験値稼ぎに無駄もなくなります。

もし経験値稼ぎに悩んでいる人は、今回の記事で紹介した「マッチポンプ」をぜひとも試してみてください。

ライター紹介

カンダカズマ
カンダカズマ
幅広いゲームが大好きな、ゲーマー歴20年以上の女ヲタク「カンダカズマ」です。
海外ゲームから国内ゲーム、アクションからRPGまでいろいろ嗜みます。
マニアックなメーカーの作品を遊ぶことも多いので、マニアックでマイナーなメーカーの作品(特にエクスペリエンス社の作品)の面白さを共有できればと思います。
みなさまのゲーム選びの参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。