【Caligula2/カリギュラ2】WIREの話題まとめ!話題の獲得方法とは?

 ランク(順位) 召喚術士(21368
 経験値  2,897
獲得バッジ
50記事達成10週連続記事公開3つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

WIREとは?

フリューの学園ジュブナイルRPG作品「Caligula2/カリギュラ2(以下:カリギュラ2)」には「WIRE」というシステムがあります。

このWIREとはいわゆるメッセージアプリであり、ストーリー進行上でキャラクターとコンタクトを取ったりするために使われます。

主にイベントシーンで登場するWIREですが、平時にも使用可能

ここではキャラクターへ質問を投げかけることで、キャラクターの深い設定や趣味嗜好などの面白い話題を聞くことができます。

同じ質問でもキャラクターごとに全く違う反応が返ってくるため、物語に関係がないにしろついつい夢中になるコンテンツと言えるでしょう。

 

WIREの話題はデフォルトで設定されているものの他に、追加されるものが存在。

街中で拾ったり、くじ引きで貰ったりなど、獲得条件も様々です。

そこで今回は、このWIREの話題の内容と、獲得条件について詳しく解説していきます。

  1. WIREはキャラクターをもっと深く知ることができるコンテンツ!
  2. 話題は全部で86種類!
  3. 質問できる話題は様々なところで獲得可能!

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

WIREの話題獲得方法一覧

WIREの話題は各所で獲得できます。

大きく分類すると以下の獲得方法が。

・デフォルトで所持

・駅前で拾う

・くじ引きの景品として獲得

・因果系譜のクリア報酬

・キャラクターエピソードクリア報酬

これらの獲得方法を詳しく解説していきます。

デフォルトで所持

WIREの話題はゲーム開始時から無条件で聞けるものも存在

質問の文言の前に人が喋っているピクトグラムがついていないのがデフォルト話題の証です。

当たり障りのない会話から、なかなかに面白い話題が聞けるものまで揃っています。

デフォルトの質問だけでも十分にキャラクターの人となりをある程度知ることが可能と言えるでしょう。

駅前で拾う

WIREの話題は興玉駅前に落ちていることがあります

落ちている話題は金色に輝く光の柱を発しているので、わかりやすいでしょう。

話題は物語の進行に合わせて追加され、拾うことができるようになります

話題を定期的に増やしたい場合は、章の始まり付近に駅前を探索する癖をつけたほうがいいですね。

もちろん、物語を最終盤まで進めて一気に拾う、というのも手です。

くじ引きの景品として獲得

WIREの話題は興玉駅前のLAWSUNでやっている「ベストワンくじ」の景品としても獲得できます

B賞「話のネタになりそうなもの」がWIREの話題ということになります。

ランダム獲得のためか獲得総数は少ないものの、なかなかにユニークな話題が揃っている印象でした。

因果系譜のクリア報酬

WIREの話題は特定の因果系譜クエストをクリアすることでも獲得可能

話題総数も多めで、因果系譜をクリアすることはWIREの話題を増やす近道であると言えるでしょう。

WIREの話題を増やしたい場合は、まず因果系譜クエストをクリアしていくことを優先していくといいですね。

キャラクターエピソードクリア報酬

WIREの話題は、キャラクターエピソードをクリアしても獲得できます

この話題はキャラクター固有のものとなるため、他のキャラクターには質問不可能。

内容もキャラクターの内面や深層に迫ったものが多く、中には聞くのが憚られるものもあります。

もちろんどれを聞いてもちゃんと答えてくれる上に、キャラクターとの仲にヒビが入ることもありません。

WIRE話題を一部紹介!

WIREの話題はデフォルトから、キャラクターエピソードクリア特典まで全て含めると、全部で86種類

そんなWIREの話題の中から、筆者のおすすめのものを独断と偏見でいくつか紹介いたします。

デフォルトの話題

デフォルトの話題は全部で19種類です。

・幽霊や宇宙人は居ると思う?

・ご飯派?パン派?

・宿題はちゃんとやってる?

・好きな教科教えて

・最近気になることある?

駅前で拾う話題

駅前で拾う話題は全部で21種類です。

・エビとカニどっち派?

・何も言わすに慰めて

・理想の恋人像ってある?

・苦手な食べ物はある?

・リドゥに足りないものは?

ふく引きの景品の話題

ふく引きの景品で獲得する話題は全部で9種類です。

・月が綺麗ですね

・泣かぬなら?

・そのアイコンにした理由は?

・遊園地の好きな乗り物は?

・尊敬してる偉人は?

因果系譜の話題

因果系譜で獲得できる話題は全部で27種類です。

・誕生日を教えて欲しい

・好きな食べ物を教えてほしい

・褒めてほしい…

・自分をRPGの職業に例えると?

・仲間の中では誰が話しやすい?

キャラクターエピソードクリア報酬の話題

キャラクターエピソードで獲得できる話題は全部で10種類です。

全キャラクターで内容が違う上に、後半の質問はネタバレとなるので、前半の当たり障りのない質問を全キャラ分掲載しています。

・スニーカーの次に好きなものは?(能登吟)

・なんでそんなに優しいの?(編木ささら)

・料理を教えてほしい(宮迫切子)

・好きな映画を紹介して(釣巻鐘太)

・頑張りすぎないでね(天吹茉莉絵)

・猫かぶるのうまいな…(月島劉都)

・おすすめのデートコースは?(風祭小鳩)

・甘いもので何が一番好き?(駒村二胡)

さいごに

カリギュラのコンテンツ「WIRE」は物語の進行にはあまり関係がないシステム。

ゲームにはほぼいらないサブコンテンツとも言えるでしょう。

ですが、内容は非常に興味深いものが多く、特にキャラクターを好きな人には嬉しい内容が多数含まれています。

リドゥからの帰宅に専念するのもいいですが、たまにはこのようなコンテンツを開いて、部員たちとの交流や相互理解を深めてみてはいかがでしょうか。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

カンダカズマ
カンダカズマ
幅広いゲームが大好きな、ゲーマー歴20年以上の女ヲタク「カンダカズマ」です。
海外ゲームから国内ゲーム、アクションからRPGまでいろいろ嗜みます。
マニアックなメーカーの作品を遊ぶことも多いので、マニアックでマイナーなメーカーの作品(特にエクスペリエンス社の作品)の面白さを共有できればと思います。
みなさまのゲーム選びの参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。