【Arcadegeddon】アーケードゲドンをプレイしてレビューしてみた!

 ランク(順位) 召喚術士(28388
 経験値  2,844
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開

皆さん!ゲームライフを楽しんでいますか!?

「suiminn 04」です。

今回は PS +のフリープレイとして配信されている「 Arcadegeddon 」をプレイしてレビューしたいと思います!

今回の記事の内容は・・・

  1. Arcadegeddonってどんなゲーム?
  2. Arcadegeddonの魅力
  3. どれくらい楽しい?

この記事は5分で読み終われますので、最後まで読んでくださいね♪

Arcadegeddonとは?

このゲームの世界ではスーパーシティという中心街のような街に小さなゲームセンターがあります。

そのゲームセンターで管理しているギリ―というド派手で大胆なことをするようなおじさんが中心街にいるゲームセンター界で競争に勝つために新しいゲームを開発していた。

そのゲームが「 Arcadegeddon 」といいます。

しかし、初稼働で「 Arccadegeddon 」に原因不明のウイルスが感染していることが分かった。

そのウイルスを対処するために主人公(あなた)がゲームの世界に入り、ウイルスを退治してギリ―に手助けする内容です。

まるで SAO (ソードアートオンライン)みたいなゲームを開発しましたね。

ナーヴギアより危なそうですが・・・

さて、このゲームのジャンルは TPS で協力型マルチプレイシューターです。

初めて発売したのは、 PS 5と PC ( Epic Games Store )しか対応できませんでしたが、2022年7月6日から PS 4 ・ Xboxシリーズ X / S ・Xbox One さらにPS plus も配信開始しました。

もちろん、クロスプレイも可能らしいので、 PS 4持ちプレイヤーと PS 5持ちプレイヤーと遊べるんじゃないでしょうか?

今後もパッケージ版も販売するそうです!

ちなみに、価格ですがこちらになります。

  • Epic Game Store →3080円
  • PS 4/5 → 3850円                            現在PS plusでは2022年8月1日まで無料配信中!
  • Xbox →3700円

Arcadegeddon の評価!!

今回のレビューである Arcadegeddon をプレイして感じたことは・・・

  • ソロでもパーティーでも楽しめる!
  • プレイヤーとのバトルが面白い!
  • 攻撃手段と回避手段が豊富!
  • ソロでもできない所はオンラインで協力プレイが出来る!

ぐらいかと思います!

今回はキャラクターや部隊はシンプルで敵に見つけるのに分かりやすいゲームだなと第一印象で、似ているゲームだとすればDestinyでしょうか?

悪い点:日本語に翻訳しきっていない所が多い

Arcadegeddon の制作会社はアメリカの lllFonic (イルフォニック) という、「 Predator : Hunting Grounds 」や「 Friday the 13 th : the geme 」など制作してきた会社です。

リリースしたばかりなのかまだ日本語に完全に翻訳しきっていない所が多くみられ、ゲームを進むのにつまずいた時が多くありました。

今後、アップデートで改善していけばいいと思うでしょう。

良い点:攻撃手段も回避手段が豊富!

僕が今までプレイしてきたゲームの中で一番手段が豊富で、どんなシチュエーションでもいろんなやり方が出来るゲームですごくよかった!と思っているところです!

Arcadegeddon に使う武器は武器の種類もそうですが、敵を凍らせたり、麻痺させたり、火傷させたりする状態異常のような効果をもつ武器がありますので、武器の使い分けによっては有利になれる事が出来るところが良かったです!

もちろん実弾とレーザー、フリスビーみたいな弾など自分の好みの武器が沢山あるのでいい出会いが見つかるかもしれません!

また、回避手段も豊富なのが僕としてはすごくいい印象です!

今までのゲームでは歩く、走る、スライディング、ジャンプが一般的でした。(ウォールラン、クラップなど特殊な移動法はありますが)

ですが、今回のゲームには二段ジャンプステップ回避スライディングタックルがあることが、僕としては好みの回避手段です!

色んな手段があるからこそ、自分の動きたい自由さが様々な手段を取ることが出来るのが僕としてはゲーム全体としてはかなり好印象でした!

良い点:アドベンチャーモードとバトルモードができる

Arcadegeddon のアドベンチャーモードでは、ソロプレイできるし四人でパーティプレイできます。

もちろん、バトルモードも四人で遊べますので、飽きることなくプレイできますね!

アドベンチャーモードでは広いマップではなく、ゴールまで一方通行みたいなマップで、進んでいきながら様々な敵を倒していく感じでいきます。

ソロで行くのもよし、ソロで難しいところまで来たら仲間と一緒にゴールを目指すのもよし、飽きるのがあまりないゲームかなと思います。

進んでいく途中でボスに挑戦することが出来るのでいい刺激を感じ取れますね!

バトルモードも結構面白いルールがあります。

ルール内容だとバスケみたいなゲームや領地を取るゲームなど結構 Fall Guysみたいなルールだなと印象でした。

銃で対戦するのでは面白いゲームだなと思います。

良い点:難易度がレベルアップしていく事が出来る!

Arcadegeddon のアドベンチャーモードでは、ステージを進んでいくと同時に難易度も上げていきますので、慣れていくと同時に手応えも感じるようになってくるので、楽しくなってくるのではないかなと思います。

もちろん、途中で難易度を上げたいのであれば上げることが可能です!

実際にプレイしてみた!

プレイレビュー記事では伝えられない情報を徹底的に伝えたいと思ったので、動画も公開しました!

実際にプレイしてみたのでぜひ見てください!

この動画がいいなと思ったらぜひgood👍ボタンを押して、チャンネル登録をお願いします!

今後も動画を投稿して行こうかと思っています!

まとめ

いかがでしょうか?

今回は PS + のフリープレイを配信しましたので、レビュー記事を公開しました。

個人的には、 Arcadegeddon は Destiny のようなゲームでゲームキャラや背景はシンプルでゲーム初心者には十分に楽しめるようなゲームかと思います!

もちろん、かなりのゲーマーや銃撃戦に得意な人でも楽しめます!

レビュー記事を作り上げるのはまだまだだなとか難じてきたので、どんどん記事を作成し、クオリティーの高い記事を書いていきたいなと思います。

もしこの記事を読んで、このゲームをやってみようかなと思えたら嬉しいです!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

suiminn04
こんにちは、suiminn04と申します!

現在持っているゲームデバイスはPS4、switch、PSvitaで主にプレイしています。
好きなジャンルは、アクション・RPG・音楽です!
今後もお仕事の機会でやったことのないジャンルを挑戦していけたらいいなと思っています。

ゲームの他の趣味は、DIY・音楽鑑賞・アニメ鑑賞・映画鑑賞・ショッピング・スポーツで体を動かすことです!

今後、お仕事でスキルや経験を積んでいけたらいいなと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!