『あつまれ!どうぶつの森』を「ゲーム専門学校生」がレビュー~入島編~

 ランク(順位) 神Lv24(2384
 経験値  14,493
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

ゲーム専門学校生×どうぶつの森初心者×「あつまれ!どうぶつの森」

今回紹介するゲームはこちら!

今回は、Nintendo Switchで発売中の「あつまれ!どうぶつの森」を業界人が実況レビューします!

本日のゲストは、ゲーム専門学校のモールンさん。

そして、どうぶつの森初心者のマキさんをお迎えして『あつまれ!どうぶつの森』の始め方をご紹介します!

ちなみに、今回の実況レビューではこんなことがありました!

  • アドバイスが冴えわたるモールンさん
    「たぬきちには注意しろ!」
  • 更に繊細な動きになった『あつ森』に驚きも愕然とするモールンさん
    「今の私は想像するだけで気が遠くなります…」
  • 島の名前を付けるも島民のネーミングセンスが絶望的
    「マッスル島」って何!?

この記事は約3分で読み終わりますので、最後までお付き合いください!

関連記事

[clink url=”https://chara.ge/character-game-reviews/animal-crossing-review-parent-and-child/”]
[clink url=”https://chara.ge/onepiece/game-planner-plays-one-piece-world-seeker-find-me-a-chopper/”]

今回レビューする人

専門学生モールン
ゲーム専門学校で、ゲーム制作を勉強中の「モールン」です!
今回は、「あつまれ!どうぶつの森」をゲーム専門学生目線でレビューしていきます!
どうぶつの森初心者マキ
助手の「マキ」です!
今回は、「あつまれ!どうぶつの森」を初心者目線でレビューしていきます!

「どうぶつの森」とは、一体どんなゲーム?

どうぶつの森初心者マキ
まず、「どうぶつの森」とはどういうゲームなのでしょうか?
専門学生モールン
「どうぶつの森」は、プレイヤー(人間)が「住民としての動物」たちと交流したり
季節行事へと参加するなどのスローライフが楽しめるゲームです!
専門学生モールン
「虫取り」や「魚釣り」など、自由に遊ぶことができるのがこのゲームの魅力です!
前作は「村」が舞台でしたが、今作は「無人島」が舞台なので無人島での暮らし方にも注目です!

実際にゲームをプレイ!

専門学生モールン
早速プレイしていきましょー!
専門学生モールン
プレイヤーの分身となるキャラクターの設定をして
その後、島の形を選びます!
どうぶつの森初心者マキ
すでにワクワクが止まりませんね!
いざ出発ー!

「たぬきち」が登場!

専門学生モールン
真ん中のたぬき「たぬきち」という名前なんですけど
毎回プレイヤーからお金を巻き上げてくるんですよ…
どうぶつの森初心者マキ
え!?そうなんですか!?
専門学生モールン
今作は「無人島」なので、まだ分かりませんが
「たぬきち」には注意が必要ですね!
専門学生モールン
その後、自分のテントの場所と、他の住民2人のテントを張り終えました!
どうぶつの森初心者マキ
おさい」さんが「アネキ系」の人で
イノッチ」さんが「熱血系」の人でしたね!
専門学生モールン
前作よりも更に細かい動作をしているように感じるのですが
ポリゴン数が増えたからでしょうか?
どうぶつの森初心者マキ
前作をプレイしていないので分からないですけど
確かに虫の動きを見ても本物そっくりで驚きますね!
専門学生モールン
細かい動作をさせようとするとキャラクターの作りこみに大きな時間を要するのでかなり神経を使ってしまいますね。
プレイヤー以外のキャラクターにも行っているので、今の私は想像するだけで気が遠くなりますね…
どうぶつの森初心者マキ
私たちが普段プレイしているゲームは、多大な苦労を重ねて作り上げてるんですねー
専門学生モールン
たぬきちに「島に自生している『モモ』を取ってきて」
と言われたので取りに行きましょう!
どうぶつの森初心者マキ
あ!ここに生えてますね!
早速木を揺らして…
専門学生モールン
モモをゲット!
専門学生モールン
そして、夜になってキャンプファイヤーを点火!
どうぶつの森初心者マキ
無人島と言えばこれですよね!
専門学生モールン
お!島の名前を決めれる!
どうぶつの森初心者マキ
これだけ人がいたら、無人島じゃないですもんね(笑)
専門学生モールン
どんな名前にしようかなー
専門学生モールン
もふもふ島」に決定!
名前の由来は、ボクの好きなアニメから取ってます!
どうぶつの森初心者マキ
ウサギがぴょんぴょんしてそう(小並感)
専門学生モールン
皆ネーミングセンスが絶望的!(笑)
どうぶつの森初心者マキ
www
専門学生モールン
キャンプファイヤーを堪能したところで、そろそろテントに帰りましょう!

専門学生モールン
ラジオを聴きながら就寝!
どうぶつの森初心者マキ
次回をお楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA