【Way of the Hunter】超リアル狩猟体験をレビュー!

 ランク(順位) 騎士(16388
 経験値  4,499
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成まとめ記事を10記事公開10カテゴリーの記事公開

そうだ。猟師になろう。

レベル上げや育成も良いけど、何か疲れてきたなあ。

たまにはのんびりゆっくり、そんなゲームはどこに…

そう思っている貴方!

ありますよ!

レベル上げもない、魔法もない、けど自然がある!

…むしろ自然しかない。

そんなオープンワールドで生活してみませんか?

この記事は3分程度で読み終わりますので、是非読んでみて下さいね♪

  1. そこにあるのは大自然!
  2. 圧倒的なリアル
  3. 休日にのんびり楽しむゲーム

自然しかないじゃないか

主人公はおじいさんのお手伝いに、牧場にやって来ます。

お手伝いとはもちろん「狩猟」の事で、このゲームの一番の目的でもあります。

狩猟メイン=森・山が拠点

狩猟目的なので、ご覧の通りマップのほとんどは基本的に森か山です。

オープンワールドによくある、町や村なんて存在しません。

自然のみ!

圧倒的な大自然にワクワク出来る方なら良いのですが、悪く言えば同じような風景が広がっているので、好みがはっきり分かれそうな作品です。

移動手段とメリットデメリット

移動手段は徒歩と車の2種類あります。

車は徒歩より早く便利ですが、車を使うとその分音が大きくなるので、獲物に近付くのには不向きです。

徒歩は獲物に気付かれにくいですが、車に比べると移動が遅いので長距離を移動するのには不向きです。

目的に合わせてどう移動するのか選択する必要があります。

リアル志向の狩猟体験

このゲームは、狩猟対象がわざわざ目の前に出て来てくれたりはしません。

どんなミッションでも、自分の足でどこにいるのか探すしかないのです。

ちょっぴり親切な機能

あまりにも広大なマップで、小さな鹿を探すのは本当に大変なのですが、主人公には幸いにもある能力が備わっています。

それが「ハンターセンス」と呼ばれるもので、これを使う事で動物たちの痕跡を調べる事が出来るのです。

ここにはどんな動物がいて、どんな頻度でどんな目的で訪れたのかが分かるようになっているので、それを基に対象の動物を探す事になります。

 

この辺りに鹿の痕跡があったので、ここで待ち構えていると鹿が水を飲みに来ましたよ。

成長要素

主人公のスキルを磨く要素もあります。

この部分は普通に遊んでいたら、気付かないうちに成長するような印象です。

狙って行動しないとなかなか成長しないスキルもありますが、基本的には狩猟の中で成長します。

いつの間にか狩猟の腕も上がり、狩猟しやすくなっている大事な要素の一つですね。

動物って、こんなスゴイの?

やっとの思いで見つけた動物たち。

100 m ~150 m は離れていたので、スコープでチェックしてみると、何とほとんどの鹿がこっちを見ていました。

このゲームはリアルすぎるが故?ちょっとした物音や匂いでこちらにすぐ気付きます。

しゃがむ、止まる、とにかく音を出さないようにしなければ、せっかく見つけた動物たちもすぐに逃げてしまいます。

慣れないうちは上手く狩猟が出来ない程難しいです。

狩猟は丁寧に

狩猟対象を見つけたら序盤はついつい焦ってしまうのですが、狩猟は丁寧に行いましょう。

大事なのは「余計な傷をつけない事」(要するに必要以上に攻撃しない事)です。

狩猟出来たら、どこに当たってどこにダメージがあったのかがチェック出来る機能もあり、ここでの評価によって売値が変化してしまいます。

これもけっこうリアルです。

難易度調整で究極の体験を

動物たちはすぐに気付くし狩猟が難しい!という場合でも、難易度設定があるので安心です。

下げすぎるとリアルとはちょっと離れますが、あまりストレスなく狩猟が出来るようになります。

逆に最高難度だとほぼ現実と差がないような印象です。

猟師さんってこんな大変なの?ってなります。

休日にゆっくり進めるゲーム

どんどんクエストを依頼されるとか、ボスを倒す為にレベル上げないといけないとか、そんな事はありません。

ストーリーを進めるミッションはありますが、それ以外は自由です。

広大なマップをのんびり歩いて、たまたま動物の痕跡があったら周辺を調査、狩猟する。

実際にしばらく待って何も現れないとか、気付いて逃げられたとか、その分時間を無駄にしてしまう事も多いです。

どちらかというと、時間のある休日に散歩気分でゆっくり進める、そんなゲームになっています。

「このゲームを楽しめる?」チェック!

このゲームを楽しめるかどうかまとめてみましたので、是非チェックしてみて下さい!

のんびり出来るゲームで遊びたいリアルな狩猟体験がしてみたい
多少の不便は気にならない自然最高!
獲物を待つ時間も楽しめる獲物は自分で探したい
オープンワールドで遊びたい高難度の攻略にワクワクする

以上の要素に当てはまる部分があるなら楽しめると思います!

ただ、少し気になる部分もありますのでそれも一緒にお伝えします。

登坂になると車のスピードがめちゃくちゃ遅くなる
せっかくの大自然なのに、採集とかアイテムを集める要素がない
広いマップに主人公一人、誰かに会う事もない
狩猟まではリアルなのに、狩猟した後はアッサリ(近付いて売る、で終わり)
遠距離狙撃が基本、でもリアルなので遠すぎると当たらない

個人的には、こういった不便さを上回る狩猟の楽しさがあります。

総評

良くも悪くも狩猟がリアルな為、不便なところもあるのですが、そこを楽しめるかどうかだと思います。

爽快感もなければ、仲間と一緒に冒険する事もないゲームですが、それでもこのゲームでしか出来ない「時間の使い方」があります。

獲物を待ってても来ない、逃げられた、でも最後は狩猟出来た。

そういった達成感も体験出来るゲームなので、興味のある方は是非チェックして頂けたらと思います!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

しらたま
ゲームが大好き、しらたまと言います!
基本的にどんなジャンルでも遊びますが、特にバイオやモンハン、ファイアーエムブレム、DBZドッカンバトルを中心にやり込んでます。
記事を読んで、遊んでみたいと思ってもらえたら幸せです!