【Keplerth】ネタバレ攻略!part2

 ランク(順位) 戦士長(48400
 経験値  2,204
獲得バッジ
10記事達成

【Keplerth】今回は探索編!ネタバレ注意!part2

 

2022/5/24日に正式リリースされた【Keplerth】。

見下ろし型2DサンドボックスRPGのゲームで、ソロ&マルチ対応。

ワークショップにて日本語化MODも追加可能です。

今回も【Keplerth】の魅力をお伝えしていきます。

  1. 今回は探検編
  2. 意外と多いNPC。
  3. 人間の町もさまざま。
  4. 便利なワープ装置

この記事は5分程で読めますので、ぜひ最後まで見て行ってくださいね!

今回は探検編!

初期リスポーン地点を少しお手入れ。

始めた時に出てきた冷凍カプセルのあった場所を拠点に改築してしまいました!

ゲーム内時間は10日経過した位です。

白い壁はもともと壊せないのか、まだ壊せないのか、外せなったので、そのままイノベーションしました!

左上の緑、オレンジ、青のメーターが「体力」「空腹度」青はまだわかりません。

勝手にマナかなと思ってますが減ったことがないので、のちのちのお楽しみですね。

空腹度は25%をきると警告が出ます。

75%以上をキープすると体力が回復しますので、探検に行くときは空腹度75%を目安にご飯食べましょう!

その下に既存クエストが表示されています。

右側にミニマップ、座標、日数、現在の時刻。

下の方が装着している装備アクセサリー。

画面下にツールバーと割と見やすいですね!

今回は拠点周りを探索!

松明がないとこんなに近くに敵がリスポーンしてきます。

拠点の扉が開いてると問答無用で入ってくるので、戸締りは大事ですね!

夜に沸く人間ゾンビが「変異体の地図」なるものを落としたので近くまで行ってみようと思います!

ここに1番目のボスがいるみたいですね。

意外と遠い。

ちょっと遠いし広い。

ボスだけでなく雑魚敵と一緒に集落が出来てました!

ご飯も足りないので出直します。

ワールドマップにも色んな項目ありますね!

フレンドさんと一緒にボス撃破済みなので、ソロで倒すのは初めてなのですが、しっかり整えて挑んでいきましょう!

ちなみに死んだらベットを置いている拠点に戻ります。

アイテムは落とさない難易度なので、デメリットはないです。

拠点近くを探索。意外と多いNPC。

拠点の近くに人間の村発見!

拠点から少し歩いた所に小さめの人間集落を見つけました!

NPCがお店をしてるだけの本当に小さい村。

ここには鍛冶屋さんと鉱夫さんがいました!

家の近くで弾薬と鉱石買えるなんて便利な街!

武器も売ってありました!

毎日品物変わるので、お金を集めておかないといけませんね。

今の段階だとまだ銃火器は作れません。

ストーリーが進めば作れるようになるかも?

レシピはあるのですが、材料がなくて止まってます!

家から行けるお店!

自分の拠点にあるポータルから行ける「スキップ研究所」もお買い物&販売が出来ますよ!

専門ではないので、その日その日で品物が違うので、毎日覗いてみるのもいいですね。

マネキンには防具も売ってあります。

防具としてではなく、衣装として着けることも可能。

品物は、ストーリーの進み具合で変わってくるみたいです。

最初のころは矢だったのが弾薬を売ってるなんてこともありますよ!

見た目装備はまだ作れないので、買うかたまーーーにドロップするみたいですね。

今装備している衣装は盗賊の服で気づいたらインベントリに入ってたので、きっとドロップ品です。

人間の町もさまざま。

マップシード値によって変わる?

他にもうろうろして、何個か人間の集落を発見しました。

多いのか少ないのかは分かりかねますが、拠点から通うのに不便はしない距離にあるのは嬉しいですね!

この町はシェフと農民の町でした。

ご飯と、種をGET!

お店NPCもいらない物買い取りしてくれるみたいです!

また、NPCからレタスや階段の吹き出しが出てますが、これが出てるNPCは物々交換を求めてるNPCです。

希望の物と遺伝子モジュールを物々交換してくれるみたいなので、資材に余裕が出来たら積極的にこなしていきましょう!

今回のマップは当たりなのか人間の集落もちゃんと見つけることが出来きました!

しかし、場合によっては偏りがあるのか、全然見つからない事もあるようです。

フィールドマップ自体も広く、まだ端までたどり着けていないので、根気良く探しましょう!

徒歩での探索も大変。

基本的にまだ歩いての移動なのですが、なんせ足が遅い!

マップも広いので、日帰りになると中々進まないなんてことも多く感じます。

夜になると、結構真っ暗なので、敵に気づきにくいのも難点ですね。

メックポータルを探そう。

探索途中に見つけたメックポータル。

人間の町から少し進んだところに静かに佇む、拠点にあったのと同じワープ装置。

メックポータルというみたいです。

見つけたら開放して保存しておきましょう。

これが開放されていれば、拠点から一瞬で到着することが出来るので、時短になります!

名前も付けることが出来るので、分かりやすくしておきましょうね!

これで、買い物が楽になりました。

最後に

今回は本当に探索メインでお伝えしました!

うろうろしてるだけでも楽しいです!

敵の巣や人間の町、廃村など色々出てくるのですぐにインベントリが埋まる事も。

アイテムを落としてしまう難易度の人は無理せず進みましょう!

次回も楽しくプレイして【Keplerth】の魅力をお伝えしていくので、楽しみにして居てくださいね!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ちぃた
PCでオンラインゲーム大好き【ちぃた】と申します。
FF14やLOLの攻略やレビュー。
またsteamで購入したゲームの攻略情報などを配信していきます!
アップデート情報など随時更新していくので楽しみにしてください。