新ピクセルリマスターFFVI 経験値0倍はFFVIの為にある!!

 ランク(順位) 村人 Lv.2(234421
 経験値  220
獲得バッジ
スキルバッジ:一定の記事数に到達すると獲得

ブースト機能の経験値0倍でFFVIは神ゲーに

新ピクセルリマスターでは、経験値獲得量が調整できる様になりました。

この恩恵を1番に受けているのは FFVI でしょう。

なぜなら、低レベル攻略がめちゃくちゃ楽になったからなんです!

低レベル攻略が楽になったという事は、最強育成が楽になったという事ですね。

  1. 低レベル攻略が最強育成に繋がる理由
  2. 原作での低レベル攻略の難しさ
  3. 低レベル攻略における経験値0倍の恩恵
  4. 原作とは逆に難しくなったところ

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでいって下さいね。

経験値0倍で簡単低レベル攻略=簡単最強育成

低レベル攻略が最強育成に繋がる理由

FFVIは、キャラがレベルアップしても HP, MP 以外のステータスが、実は伸びないという仕様があります。

力や魔力といったステータスを伸ばすには、中盤以降で手に入る魔石をセットしている状態でレベルアップを行う必要があります。

魔石をセットしていない状態で、いくらレベルを上げてもステータスは一切伸びません。

そこで、魔石を入手出来る中盤まで、わざと低レベルで攻略することが最強育成に繋がるんですよね。

原作での低レベル攻略の難しかった点

  • どうしても避けられない強制イベント戦
  • 特定のキャラは少しレベルを上げざるを得ない
  • シンボルエンカウントの回避
  • 戦闘回避のための「逃げる」
  • ギル(お金)を稼げない
  • 魔法習得値も稼げない

キャラのレベルを上げないという事は、経験値をなるべく入手しない立ち回りが要求されるということになります。

しかし、RPG ではイベント戦や BOSS 戦は避けられませんよね?

そこでどうしても経験値が入ってしまうんですよね。

対策として、特定のキャラ以外は戦闘不能の状態にしておいて、1人のキャラに経験値を吸わせるような立ち回りをしなくてはなりません。

他にも、シンボルエンカウントのあるステージでは、シンボルを避けて進まなければならず、これがなかなかに難しいです。

さらに、通常の雑魚モンスターとのエンカウントにも「逃げる」ことを選択しなければなりませんが、低レベルが故に HP が低く、逃げる前に全滅なんてことも…。

まだまだあります。

戦闘を回避しまくっているので、モンスターを倒してお金を稼ぐという行為が全く出来ないんですよね。

ただでさえ低レベルで弱いのに、装備や道具の準備が限られてしまいます。

もう一つおまけに、経験値とは別に魔法習得値というものが存在します。

これも、戦闘に勝利することでもらえる魔法を覚えるためのポイントなので、当然稼げず、魔法を覚えるのにも工夫が必要になってきます。

経験値0倍設定が従来の煩わしさを解決

  • 強制イベント戦もただ倒すだけで OK
  • 全キャラ初期レベルの低レベル攻略を目指せる
  • シンボルエンカウントに触れても倒すだけ
  • 道中の雑魚モンスターも倒して良し
  • 戦闘して良いのでギルも魔法習得値も稼げる

経験値が0倍ということは、道中のモンスターを普通に倒しても OK という事です。

イベント戦や BOSS 戦も、特定のキャラに経験値を吸わせるために、残りのキャラを戦闘不能の状態にしておくなんて煩わしい事をしなくてもいいんです。

シンボルエンカウントも、触れてしまったら倒せば良いだけなので問題なし。

道中の雑魚モンスターも、逃げるより倒してしまった方が楽なモンスターも多いので、これも問題なしになります。

さらに、雑魚モンスターとの戦闘か OK になるので、お金も魔法習得値も稼げちゃいます。

エンカウントの ON と OFF の切り替えも後押し

低レベル攻略をすると、雑魚モンスターとの戦闘でさえ、 BOSS 戦かというほどの死闘になることも珍しくありません。

しかし、ギル稼ぎや、魔法習得値の稼ぎなどの戦闘に目的がない時には、基本的に OFF にしてしまえば、戦闘を「逃げる」ことをせずに済みます。

全滅する回数が大幅に減るのでめちゃくちゃ快適です。

獲得ギルと魔法習得値は4倍に

この2つを4倍設定にしておくことで、少ない戦闘回数でも大きく稼げるようになります。

低レベル攻略とマッチし過ぎていて超快適ですよ。

低レベル攻略が逆に難しくなったところ

SFCでの低レベル攻略では、誰か一人に経験値を吸わせて、他のキャラはレベルを上げずに進めるというものでした。

逆に言うと、誰か1人はレベルの高いキャラがいたんですよね。

なので、そいつを使って強敵を倒せば良かったのですが、今作では妥協しなければ、全員が初期レベルということになります。

その点は難易度が上がっってしまったと言えますね。

まとめ

最強育成のための低レベル攻略に、何故今まで無かったのかと思えるほど、相性抜群のブースト機能。

面倒な手順を一切省いて、お手軽に最強を目指せるのは、やり込みプレイヤーには嬉しいですよね。

これほどに低レベル攻略をすることに意義がある作品というのも珍しいので、ぜひ。低レベル攻略との相性抜群の FFVI 新ピクセルリマスターをプレイしてみて下さい。

 

見た目は地味だけど、超クセになる沼ゲー! 脳汁全開の爽快ローグライクアクションゲーム

月に何本もゲームをプレイしている編集部がおすすめのゲームをご紹介するコーナーです!

今回紹介するのは、『Vampire Survivors』ライクなサバイバーアクションゲーム「ひまつぶしサバイバー」。

『ひまつぶしサバイバー』は、大量に迫り来る敵を次々になぎ倒していくシンプルで爽快感のあるゲームです。

プレイヤーができる操作は、キャラクターを動かすだけとシンプル。

本作では持っている武器が自動で使用されるため、プレイヤーは移動だけに専念できるわけです。

とはいえ、敵は大量に襲ってくるため、ふつうに動かしているだけでは押しつぶされてしまいます。

そこで重要になるのがコインスキル強化

敵を倒し、コインを手にいれることで武器やスキルが解禁されていきます。

これにより、武器を解禁したり、最大HPや防御力、移動速度などのスキルアップしたりと、自分好みに育てることが可能です。

最終的には、雷やらレーザーやら隕石やらの脳汁全開のはちゃめちゃバトル!!

中世の世界観で繰り広げられる爽快ローグライクアクションゲーム。

通勤時間、レストランの待ち時間、デートの待ち合わせ…

タイトル通り、3分あればサクっと"暇つぶし"で遊べる手軽さがウケています。

かわいい女の子や派手な演出はありませんが、気づいたらハマって抜け出せない人が続出中!

「サクっと3分」と書いてありますが、気付いたら30分経っていたというのはあるあるです(笑)

課金もありません!編集部もみんなでハマってます!

\ iOSはこちら /

\ Androidはこちら /

ライター紹介

テラサ
テラサと申します。
SFCのRPGが好きです。最近は、最新ゲーム機でも昔のタイトルが遊べて幸せですね。新規プレイヤーが、昔のタイトルを遊ぶときに役立つような内容を届けたいです。