【クァンタムマキ】リセマラの「当たり」は2人だけです!!リセマラの方法・所要時間をご紹介します!!

 ランク(順位) サイボーグ(1384
 経験値  58,955
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万」PVに到達1記事で25万PV

この記事では、「クァンタムマキ」のリセマラの当たり(ゴール)と、リセマラの方法についてご説明します。

「クァンタムマキ」のリセマラは何を引いたらゴールできるんですか?

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、「クァンタムマキ」のリセマラについて、ざっくりとご説明いたします。

このゲームは、リセマラにアプリケーションの削除&再インストールが不要なタイプのゲームとなっております。

そのため、データー通信量などはあまり気にせずにリセマラをおこなうことができます。

一方、リセマラ1周当たりの所要時間が長く、最短でも「20分程度」の時間を要します。

更に、事前登録報酬分のガチャを回せるようになるためには「+10分程度」の時間が必要であり、両方を加味すると「合計で30分程度」の時間が必要となります。

また、最高レアリティである「SSR」の出現率は「1.5%」であり、他のゲームの標準(3%)の半分程度の数値となっております。

これらの要素を総合しますと、リセマラの難易度としては「かなり難しい部類」と言えると思います。

一方、リセマラだけでなく通常のゲーム進行においてもSSRを引く難易度は高いと予想されます。

そのため、リセマラで強いSSRキャラクターを引いておくことはかなり重要な要素であるということもできると思います。

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

  1. リセマラの方法と所要時間をご説明します。
  2. リセマラの目標をご説明します。
  3. リセマラの当たりキャラをご説明します。

この記事は3分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いください。

リセマラの方法

「クァンタムマキ」はアプリケーションの削除が不要なタイプのリセマラです。

そのため、通勤中などの出先であっても、データー通信量をあまり気にせずにリセマラをできる可能性があります。

リセマラの方法は以下のとおりです。

1.「クァンタムマキ」をダウンロードする。

.ガチャが引けるようになるまでストーリーを進める(「1-6」まで)。

.ガチャを回せるだけ回す(初心者10連を含む)。

4.納得がいかなければトップ画面でアカウントを削除する。

5.ストーリーを「2-4」まで進め、作戦演習をクリアする。

6.事前登録報酬でガチャを回せるだけ回す。

7.納得がいかなければトップ画面でアカウントを削除する。

「クァンタムマキ」のリセマラは2つの段階があり、

・上記2~4を繰り返して、納得のいくSSRを引く

・更に7まで進み、納得のいくSSRを引く(引けなければ2へ戻る)

といったものとなります。

1段階目でリセマラ1周当たり「20分程度」となり、2段階目でリセマラ1周当たり「30分程度」となります。

所要時間が非常に長いため、かなり難易度の高いリセマラと言えます。

「クァンタムマキ」のリセマラの当たり

リセマラで狙うべきキャラクター

最高レアである「SSR」の中でも、以下の2人のキャラクターを狙っていくことをお勧めします。

① フィリス
(攻撃タイプ・緑属性)
・貫通攻撃が強力
・手数が多い
・機動力が高い
・スキルで弾幕を消せるため生存性能が非常に高い
・圧倒的に優秀な攻撃タイプのキャラクター
② リリス&ローレル
(強襲タイプ・緑属性)
・傀儡を召喚する特殊なキャラクター
・特にボス戦に適した性能となっている
・同じ緑属性の強キャラクターである「フィリス」と属性シナジーがある

基本的には「フィリス」が本命であり、「リリス&ローレル」はフィリスをサポートするために引いておきたいキャラクターとなります。

そのため、どちらか片方のみを引くということでしたら「フィリス」を優先することとなります。

ガチャの出現確率

「クァンタムマキ」のガチャの排出率は以下のとおりです。

・SSR:1.5 %

・SR:18.5 %

・R以下:80.0 %

リセマラで狙うのは最高レアリティである「SSRとなります。

リセマラの目標

かなりリセマラが厳しいゲームであるため、まずは「リセマラをするかどうか」を検討した方が良いと思います。

基本的には「プレイヤーの腕前」が最重要なゲームであるため、強いキャラクターを入手することがゲームの楽しさに直結しない可能性があります。

(むしろ、弱いけれども使っていた面白いキャラクターの方が重要かもしれません。)

もしも性能面を重視するのであれば、もっとも引きたいキャラクターは、

・フィリス(攻撃タイプ・緑属性)

となります。

もっとも重要な役割を果たす「攻撃タイプ」の中でも、万能というべき破格の性能を持っているためです。

そして、フィリスが引けていることを前提として、

・リリス&ローレル(強襲タイプ・緑属性)

を狙っていくことをお勧めします。

フィリスと同じ「緑属性」であるため、属性シナジーが期待できるためです。

一方、「リリス&ローレル」まで狙うのは(確率的に)かなり厳しく、労力に対するリターンは少ないかもしれません。

そのため、「フィリス」を引いてゲームを進めてしまうのが良いと思います。

「クァンタムマキ」のリセマラのまとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、「クァンタムマキ」のリセマラについて、ざっくりとご説明させていただきました。

とにかくリセマラが難しいゲームであるため、あまり無理をしない方が良いと思います。

ある程度プレイして、長期間楽しめるゲームだと感じた場合は、適度な課金をしてみてください。

では本日は、ここまでとさせていただきます。

ではでは。

【イチ推し】世界で最も遊ばれている戦略アプリ!
絶対ハマるその理由とは!?

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

今回は世界で最も遊ばれている戦略ゲームである「ロードモバイル」をご紹介します。

「ロードモバイル」は、基本プレイ無料の超本格的なリアルタイムストラテジーMMORPG。

なんと世界中に3億人を越えるプレイヤーがいる超人気ゲームタイトルです!

2016年には最高の戦略ゲームとして「Google Play Awards 」を受賞するなど、名誉ある賞を数多く受賞しており

世界で最も遊ばれている戦略アプリの1つになります!

特に海外での人気が高く、ゲーム内はかなりの賑わいを見せています!

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.3(5.0満点)!数億のプレイヤーがいることから見ても驚きの点数です!編集部もみんなでハマってます!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
頭をしっかり使って戦略を練るので、いい頭の体操になります!あと、いろんな要素があって飽きることがありませんね!
レビューレビュアー
壮大な物語で、やり応えがたっぷりです。また、それでいて初回からの方でもプレイしやすいと思いました!特にミニバトルも面白くて、こういうジャンルが初心者という人から、リアルなシミュレーションゲームをよくやるといった方まで満足できるゲームだと思います!
レビューレビュアー
簡単なクエストをこなしたり毎日ログインするだけで沢山アイテムが貰えます。割と優しいゲームですし、コツコツ作業する事が好きな人はハマるかと思います。無課金でもアイテム沢山貰えますし、かなり面白いです。今でもコツコツやっています笑

\ まずは試しにやってみて! /

ロードモバイル 公式サイト

ヒーローシステムが最高に面白い!!!

いろんなヒーローを引き連れて本格的なアクションゲームに挑戦もできるのがロードモバイル!

ですが真の面白さは育成にあります!

「ヒーロー」毎に特徴的な能力があり、どう編成するかはプレイヤーの戦略で大きく異なります。

手持ちの「ヒーロー」でどう相手を倒すかの戦略を練るのは楽しいですよね?さらに策がはまった時の爽快感は絶大です。

また「ヒーロー」の強化はレベルアップだけではなく、装備による強化もあり、その装備の製造や収集もおもしろポイントです!

そんな育成しがいのあるロードモバイルはハマること必至。

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ギルドバトルシステムもとにかく面白い!

ギルドシステムが面白い

戦略ゲームの面白さといえば仲間との協力する「同盟(ギルド)システム」!

ギルド同士の大戦争をリアルタイムバトルがとにかく面白い!

またギルド内でプレイヤー同士の交流も盛んで、やりとりするだけで楽しめます!

こんな風に、ロードモバイルは協力できる要素も他の戦略ゲームよりも多い印象!

仲間と一緒に遊んでいる感覚が強いからここまで人気があると思います!

▼戦略ゲームが好き

▼コツコツ育成が好き

▼アクションゲームが好き

▼他のユーザーとの協力プレイが好き

この中の1つでも当てはまれば、ハマる危険性大!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei