【太閤立志伝ⅤDX】「入手札1000枚への道」番 外 編、めざせ神医[Karte:01](まずは医術修行のみで手に入る範囲までの紹介)

 ランク(順位) 戦士(56388
 経験値  1,333
獲得バッジ

さいしょ の かいせつ

皆様ご機嫌よう、本日もハリマヤホンポの時間がやってまいりました。

今回は本来ならば「入手札1000枚への道」シリーズ第三回として200~300枚の攻略を提示したかったのですが、ここからは予想以上に難易度が上がるため、恐らく今週中に300枚達成記事を執筆するのは不可能と判断いたしました。

よって、ひとまずは番外編として「神医への道」と称した副業(太閤立志伝ⅤDXの場合、医者、鍛冶屋、茶人、武芸者)シリーズの第一弾として、医者プレイのノウハウを提示しようと思います。

次週には、「入手札1000枚への道」本編の第三回に相当する200~300枚に戻れるように頑張ります。

まず、医者プレイを行うためには医術レベルを4まで上げる必要があるのですが、これはミニゲームを「なし」にしてもいつかたどり着くのでそれは省略します。

問題は、医術レベルを4にしてから、修行に30日・講義代50貫になってからのことです。

具体的には、医者のミニゲームの画面は本文を見ていただきたいのですが、薬を指定の分量調合するという名目のミニゲームで、時間内に薬を柄杓で分量を調節して調合するものとなっております。

基本的に秀吉の能力値であれば軽々とできるミニゲームですので、札集めやエンディングによる札持越し解禁含めて、医者プレイというものが一番楽なので、今回番外編として解説する次第です。

では、今回のザックリリストはこちら。

  1. 木下藤吉郎、羽柴秀吉となり城主になる
  2. 医術修行のミニゲーム図解
  3. 「石田三成」札、入手!
  4. 医術修行で手に入るのは強壮剤まで
  5. 巻末付録:安全で稼げる交易品ルート

この記事は6分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

今回の想定

今回、あくまでも1000枚への道の番外編としての攻略なので、200枚以上達成時の秀吉、即ち日輪の章武士スタートの派生として行いたいと思います。

とはいえ、医師プレイの真髄は体力が減っても病気になり難いというメリットですので、拠点主の方がはるかにその効能を実感しやすいですね。

今回は別にどの主人公でもいいんですけども。

茶道も極めて(「」マークはレベル4を超越した証です!)そろそろ城主が見えてきた木下藤吉郎氏、今回の目標は城主になる頃に診療札を手に入れることですが……。

1565年06月02日、佐和山城陥落の後に医術修行をした結果、手に入りました。

なおこれはミニゲームをカットして、自動処理をした結果入手できたので、ミニゲームをありにしたらもっと早めに入手できると思います。

では、その医術修行の内容とはどんなものか。以下の通りになります。

これが医術修行のミニゲームです。

つまりは、この修行を、具体的には「強壮剤調合」まで行ったら、ようやく医者としての下準備が完了します。

……長いですねえ。

ちなみに、この時期の入手した札はこんな感じです。

15.2%が200枚なので、300枚を目指すのは22.7%なんですが、城主になると時間が格段に増えるため、それを優先します。

それに、今回の記事は「目指せ神医」ですからね。

ついでに城主になったので石田三成をゲット!

実プレイ時間は6時間15分といったところです。

ちなみに、医術修行で得られるのは強壮剤まで。

万能薬調合はイベントを待つ必要があるので今回は紹介しません。

強壮剤調合の札、修行で得られるのはここまででして残りの一枚はイベント待ちになります。

 

と、いうわけで、流れで秀吉が城主になるところまでを紹介してしまいましたが、この強壮剤調合までが今回の本編となります。

最後の付録は、もちろんつけておきますのでご安心ください。

あと、これってミニゲーム「なし」にしてもいずれ回数を熟せば入手できたのでは、と思った方はその通りですと答えておきます。

とはいえ、万能薬調合はミニゲームが強制的に「あり」になるので今のうちに慣らしておいた方がいいんです、たぶん、きっと、めいびー。

さいご に ひとこと

さて、今回は医者イベントを起こすための下準備になりましたが、皆さまお察しの通り副業には下準備のための原資が必要不可欠になります。

その下準備のお金を稼ぐためにも、武士や商人などは存在するのですな。

……どっちが副業なんだ、というツッコミはさておいて。

ちなみに、この後診療所を開いたら、ついに医師としての活動が始まります。

一応、症状を網羅するためにこの段階になっても薬は買い込んでおきましょう。

万金丹は、特に忘れずに。

さて、最後になりましたが、今回の巻末付録はこちら!

巻末付録、「安心できるぞ、この交易ルートなら!です。

なお、データは「日輪の章」ですが、「昇竜の章」、「覇道の章」でも同じく安定して稼げる旨は確認しております。

なお、ここでの「安定」の意味ですが、「大して交渉能力がなくても」利ザヤが高く、武力の能力値が低くても「賊に襲われることがかなり確率として低い」ルートの事です。

まずは、清州で針を買います。

次に岡崎で売って、

綿花を買います。

その綿花を清州で売ったら、

おおむね、1000貫が倍に化けます。そして、その2000貫強で京都へ繰り出して、茜を買います。

京都で茜を買って、

堺か石山で売ります。(画像は堺)

そして、その稼いだ利ザヤでさらに京都で茶を買って、同じく堺か石山で売ります。(画像は石山)

大抵の主命では元手として3000貫を与えられるため、主命の効果がお金で上がるものであれば(=お金を追加でつぎ込めない主命もあります)こういう工夫を行ったら、出世も早くなると思われます。

この状態が

こうなります

なお、清州の針を浜松で売ったらもっと売り上げが上がるように、今回のルート以外でももっと利ザヤの高いルートはあるんですが、今回は利ザヤの高いルートのほかに山賊が出る確率を極度に重視して安全性を高めたルートを紹介しました。

もし、このルートならば山賊が出にくいうえに利ザヤをもっと稼げるよ、というものがあれば、是非とも紹介してください。

因みに、鍛冶屋の技量を高めれば、商人以外でも交易品を多く積むことが可能になります。

以上、今回の巻末付録でした。

今後、巻末付録で「これを取り扱ってほしい」旨があれば、何らかの形でこちらに届けば、取り上げたいと思います。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

F-LABO.
F-LABO.
太閤立志伝ⅤDX記事担当 ハリマヤホンポ
幼少期に信長の野望にハマり、現在は太閤立志伝ⅤDXに休日の大部分の時間(Switch版だけで160時間以上)を費やしています。Youtubeの「ハリマヤホンポ。」でも取り上げています。皆様に楽しんでもらえるよう有益な情報を提供していきますので、宜しくお願い致します。

モンハン記事担当 竜丸