【太閤立志伝ⅤDX】「入手札1000枚への道」番外編、リメイク要素はこうだ!(浪華の章をプレイしてみよう! その1)

 ランク(順位) 精霊術士(34389
 経験値  2,690
獲得バッジ

さいしょ の かいせつ

皆様ご機嫌よう、そして盆休みがあったとはいえ10日ほど空けてしまい申し訳ありません、本日もハリマヤホンポの時間がやってまいりました。

今回は、またしても番外編と称してリメイク版の要素を、リメイク版で追加された「浪華の章」を通して紹介したいと思います。

「神医への道」も忘れてはいませんが、ひとまずリメイク版特有の要素を取り上げたらウケるかと思い、浪華の章を取り扱いたいと思います。

詳しくは本文を見てもらえればありがたいのですが、端的に言うとこの「浪華の章」は1584年の、小牧長久手の戦いが舞台となっております。

まあおおむねこんな感じ

と、いうわけで。

以下、いつものザックリリストと読了目安時間のお知らせです。

  1. 石田三成でリメイク版のみの新シナリオをプレイしてみよう
  2. ネタバレ:小牧長久手は勝とうが負けようが結果は一緒
  3. 本物の大阪城は大坂城である
  4. 今回、プレイするのはひとまず大津城築城までとなります
  5. 巻末付録:その「石田三成」プレイ権利の楽な入手方法

この記事は6分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

今回の武将さん

今回、秀吉でプレイしても秀吉特有のイベント入手札はかなり少ないと予想して、別の主人公に切り替えようと思います。

題して、「儂の佐吉が戦下手なはずがない」ですね!

ちなみに、リメイク版でも屈指に目立つ要素が今回の「浪華の章」追加ですが、他の要素も今回は拾えるだけ拾っていきたいと思います。

出だし

と、いうわけで、浪華の章の出だしはおおむねこんな感じです。

多分語っているのはうんちく爺さん

石田三成、大いに悩む

事実、この数か月後に「小牧・長久手の戦い」イベントが起きるため、その予告だと思われます。

そこで、今回のゴールなのですが、太平の章ではなく敢えて浪華の章から目指す関ケ原、としたいのは山々ですが、そんな遠大で可能性の低い目標を立ててしまって達成できなければ元も子もなくなるので、浪華の章の目標としては「小田原攻防戦が終わるまでに忍城攻略」にしたいと思います。

無論、その前提条件としては北条戦が始まる必要があるのですが、転変の章と違い本能寺が起きて北ノ庄で勝家が死んだあたりから始まるので可能性はグッと上がってきます。

ましてや、操作するキャラクターは「石田三成」、豊臣秀吉の片腕と言ってもいい腹心なので筆者の低いプレイヤースキルを以てしても北条戦までは持っていけると思います。

事実、現段階で負けを前提としたイベント、「小牧・長久手」でどうにか勝てましたからね!

忍城が強制敗北イベントでなければ、恐らくきちんと勝てる公算はあるでしょうし、光栄もifイベントを用意してくれていると思います。

……忍城攻略イベントがない、ってことは現段階では考えていません。

(まあ、そもそも成田氏親がきちんと新キャラで登場している以上忍城攻略イベント自体はあると思いますが……)

とはいえ、番外編の一回だけで忍城攻略まで持っていけるかと言われたら「はなはだ厳しい」ので、何回かに分けます。

今回はひとまず、下の画面のイベントまで持っていけたらいいな、と思っています。

今回の中継地点ポイントのイベント

これ、DXのリメイク要素だって判る人いるかなあ……、大津城築城のイベントなんですが、確か記憶の上ではPS2版にはなかったのでDXリメイクで追加されたイベントだと思われます。

本来なら、序盤から中盤へと差し掛かる「四国征伐」まで進めたかったのですが、石田三成が参加するかどうかわからない事と、番外編であるということを鑑み、一度この「大津城築城」で済ませようと思います。

ちなみに、このイベントまでに起こるイベントは、以下の通り。

小牧長久手の戦い

猿公と古狸(、兼大坂城before)

大「坂」城築城イベント後(、即ち大坂城after)

ちなみに、このイベント3つはシナリオ開始年に立て続けで置きます、備えましょう。

因みに、この段階で筆者のプレイ結果として集まっている札は415枚。

プレイヤースキルが低い所為なのか、あるいは秀吉陣営だからなのか、なかなか効率的に札が集まってくれません……。

500枚に到達した場合、38%弱になるのでまだまだ道は長いのです。

とはいえ、シナリオの後半にしか登場しない武将の配置を私がよく知らないだけで、もっと効率的な集め方はあると思います。

普段は流亡の章からプレイしてますからね、私の場合。

(ちなみに、計算すればわかりますが1枚入手ごとに0.0756%増える計算になります)

そして、大津城築城イベントは1584年中にはほぼ確実に起きるので、セーブポイントとなるのですな。

然らば、また今度。今度は日輪の章でお会いしましょう。

さいご に ひとこと

さて、リメイク要素の中でも特大のものである「浪華の章」、いかがでしたでしょうか。盆休みを挟んだこともあって、今回の更新は一週間ではなく10日ほど空いてしまいましたが、これからもどうぞよろしくお願いします。

それでは、最後に今回の巻末付録でございます。

巻末付録:「日輪の章」スタートよりも楽な佐吉の入手方法

さて、そもそも「佐吉」って誰やねん、と言う方もいらっしゃると思いますが、「佐吉」というのは石田三成の通称です。

幼名だったかどうかまではちょっと覚えていませんが、石田三成が治部少輔という官位を授与されるまでは、おおむね秀吉は三成のことを「佐吉」と呼んでいたと思ってもらえれば。

そして、その「佐吉」こと石田三成さんの入手方法なのですが、実は彼は秀吉が城主になる際にイベントの流れで入手する恰好になっているので、少し前に紹介した小一郎、小六、半兵衛、茂助といった四人とは若干入手次期がずれるんですな。

ゆえに、日輪の章を少し秀吉で遊んで、お目当ての武将に、ということをしていたらどうしても石田三成が入手できず疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

では、秀吉がすでに城主になっておらずなおかつ城主に近い立場にいるシナリオ、そんな都合の良いもの存在するのかと言われれば、実はあるんですな。

「1568年 昇竜の章」、それが答えです。

昇竜の章、もはや懐かしい画像ですが、ここからスタートすると石田三成を楽に入手できます。

この章で秀吉は幹部クラスにはなっているもののまだ上洛戦近辺でしかない通り、この章で秀吉をプレイするとすぐさま金ケ崎の戦いが起こり、そして姉川が起こって、浅井朝倉が滅亡した後に長浜城、という流れになるのですが、そこでようやく今回主人公として取り上げた「石田三成」の主人公札を入手できる恰好になります。

また、主人公札「織田信長」の本能寺の変イベントを起こさずに入手する方法なんですが、これはまた次回の巻末付録で紹介しようと思います。

それでは皆様、ごきげんよう。

【イチ推し】超本格リアルタイムストラテジーMMORPG!
世界で最も遊ばれている戦略アプリ!

ロードモバイル

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

今回は世界で最も遊ばれている戦略ゲームである「ロードモバイル」をご紹介します。

「ロードモバイル」は、基本プレイ無料の超本格的なリアルタイムストラテジーMMORPG。

なんと世界中に3億人を越えるプレイヤーがいる超人気ゲームタイトルです!

2016年には最高の戦略ゲームとして「Google Play Awards 」を受賞するなど、名誉ある賞を数多く受賞しており

世界で最も遊ばれている戦略アプリの1つになります!

ロードモバイルは、プレイヤー同士の戦争に勝つことを目的にしたスマホゲーム。

特に海外での人気が高く、ゲーム内はかなりの賑わいを見せています!

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.3(5.0満点)!数億のプレイヤーがいることから見ても驚きの点数です!編集部もみんなでハマってます!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
頭をしっかり使って戦略を練るので、いい頭の体操になります!あと、いろんな要素があって飽きることがありませんね!
レビューレビュアー
壮大な物語で、やり応えがたっぷりです。また、それでいて初回からの方でもプレイしやすいと思いました!特にミニバトルも面白くて、こういうジャンルが初心者という人から、リアルなシミュレーションゲームをよくやるといった方まで満足できるゲームだと思います!
レビューレビュアー
簡単なクエストをこなしたり毎日ログインするだけで沢山アイテムが貰えます。割と優しいゲームですし、コツコツ作業する事が好きな人はハマるかと思います。無課金でもアイテム沢山貰えますし、かなり面白いです。今でもコツコツやっています笑

\ まずは試しにやってみて! /

ロードモバイル 公式サイト

多彩なヒーローたちを強化収集する楽しみ!

世界中のプレイヤーと対戦できるロードモバイル!勝利することでさらに面白さが跳ね上がります!

そこで重要なのが「ロード」や「ヒーロー」といったキャラクターの強化!

「ヒーロー」毎に特徴的な能力があり、どう編成するかはプレイヤーの戦略で大きく異なります。

手持ちの「ヒーロー」でどう相手を倒すかの戦略を練るのは楽しいですよね?さらに策がはまった時の爽快感は絶大です。

また「ヒーロー」の強化はレベルアップだけではなく、装備による強化もあり、その装備の製造や収集もおもしろポイントです!

そんな育成しがいのあるロードモバイルはハマること必至。

とにかくやり込み度が多い本作!要素が多く「面倒かも?」と思いがちですが、「オートバトル」や「オートクリア」などサポート機能が充実しているのでご安心を!

オートクリアは時間がなくて取り組めるので、アイテムもザクザク手に入り、とにかく楽しいです!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

「楽しみながらコツコツ」こそロードモバイルの魅力

ロードモバイルは育成が魅力

ロードモバイルは、「ロードの育成」が最大の魅力です。

プレイヤー対プレイヤーの戦争がロードモバイルの目的です。

勝つ為には、強い王国にしていくことが重要で、強い王国は、必ずロードも強いです。

ロード以外のヒーロー達も、戦争以外の活躍の場が多いので、ついつい全体的に育てたくなっていまいます。

コツコツとロードやヒーローの育成をする事は、ロードモバイル全体を楽しむ事に繋がります。

ヒーロー育成は RPG 要素が強いですが、ロードモバイルのメインになる SLG や STG へ繋がっているというシステムは、とにかく面白いです。

是非、どっぷりと育成にハマってみてください!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ライター紹介

F-LABO.
F-LABO.
太閤立志伝ⅤDX記事担当 ハリマヤホンポ
幼少期に信長の野望にハマり、現在は太閤立志伝ⅤDXに休日の大部分の時間(Switch版だけで160時間以上)を費やしています。Youtubeの「ハリマヤホンポ。」でも取り上げています。皆様に楽しんでもらえるよう有益な情報を提供していきますので、宜しくお願い致します。

モンハン記事担当 竜丸
こんにちは!モンスターハンター大好き!竜丸です。
僕の記事ではモンハンの武器や防具、モンスターの
解説等を書いていきます。よく使う武器は、双剣です。
モンスターの、いろんな部分を語りたいです!