【ヴァルキリーコネクト】コネクトバトルの組み方のコツ

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(144400
 経験値  521
獲得バッジ

コネクトがクリアできない!

このゲームをやっていたら少なからずそう感じたことがあるのではないでしょうか。

ただ闇雲にパーティーを編成したり、めんどくさいからといって「おまかせ」「おすすめ」を選んでも簡単にクリアできないこともあるでしょう。

ただし、コツさえ掴めればクリアへの糸口も掴めてくるはずなので、作者が常に意識していることをお伝えしたいと思います。

少しでも参考になりましたら幸いです!

  1. 使える種族を確認する
  2. 敵の種族や耐性を確認する
  3. 強いキャラを編成する
  4. クリスタルを先に倒す
  5. ハイリングをつける

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

使える種族を確認しよう!

コネクトバトルでは、敵が頻繁に状態異常攻撃をしてきます。

ほとんどが動きを止められる状態異常ですが、対象となる種族がコネクトバトル毎に決められています

上の画像はベルソル★9ですが、こちらの場合「暗黒空間」が「神」に対して有効であるため、基本的には神以外の種族からパーティーを編成していくことになります。

(慣れてないうちは気にしなくても大丈夫ですが、状態異常が3および5ターンなら弱くて有効な種族を編成するよりも、異常にかかるが非常に強いキャラを編成してゴリ押ししたほうがいい場合もあります。)

敵の種族、地上or空中を確認しよう!

種族ごとに有効なパッシブやアクセサリー、神器があるため、こちらの確認も必須事項になります。

例えば敵が「神獣」なら「ビーストキラー」「ブラッドレーグル」というパッシブを持つキャラか「スレイヤーズリング」というアクセサリーを編成すると、神獣へのダメージ◯%アップの効果があるため有効手段になります。

種族だけでなく、地上or空中かどうかも確認する必要があります。

敵が地上ならパッシブ「グラウンドキラー」、アクセサリー「ライツフォルシュテルン」が有効ですし、空中ならパッシブ「スカイキラー」、アクセサリー「フェアフュールング・シュテルン」が有効となります。

敵の耐性を確認しよう!

どの属性でパーティーを組むかも非常に重要な要素となります。

基本的にはクリスタルの弱点に合わせて組むのがベターではありますが、クリスタルとボスの弱点が異なる場合もあるため、両方確認しておくのが良いでしょう。

優秀なスキル持ちキャラを複数編成しよう!

これから書いていくスキルを入れれば入れるほど勝率はぐんと上がります

極力入れたい基本的な行動支援効果

1:闘化(与えるダメージ1.5倍)

火力を上げる基本のバフです。闘化持ちは必須級です。

おすすめキャラ:光サングリズル、スヴェイズ、アポカリプスのシグルズ(バーストで付与)など

2:(火・水・木・光・闇)陣 (属性攻撃を大幅強化、与えたダメージに応じてHPを回復)

これがあれば回復いりません。逆にないと回復が困るためできれば入れたいです。

おすすめキャラ

炎陣・・・ディース、アポカリプスのロキ(バーストで付与)、マトイなど

水陣・・・エッグセール、水着ディエラ、カノエ、ペチカなど

木陣・・・ラズスヴィズ、ジュリサ、ヴィズなど

光陣・・・アルファーナ、アポカリプスのセナ(バーストで付与)など

闇陣・・・闇ソティラシア、アポカリプスのマーニ(バーストで付与)、ゲフィオン(バーストで付与)など

3:スキルゲージアップ

あればあるほどアクションスキルをバンバン打てます。回転率が上がりクリアしやすくなります。

おすすめキャラ・・・光サングリズル、ミネルヴェル、スヴェイズ、光カグヤ、イーネスなど

4:クイック (行動速度倍、スキルゲージたまりやすくなる)

スキルゲージアップと合わせるとさらに回転率が上がります。

おすすめキャラ・・・アポカリプスのスクルド、アポカリプスのシグルズ(バースト)、アウズなど

5:幻影 (装備スキルの効果1.5倍)

装備スキルのダメージが上がるだけでなく、スキルゲージアップなどの効果が2倍になるのでそれが強いです。

おすすめキャラ・・・若モーフィア、モートソグニル、エルムなど

あれば必ず入れたい超強力な行動支援効果

6:スタックアップ(種族キラーのダメージアップ)

おすすめキャラ・・・ミネルヴェル、キトラ、ヴィオスなど

7:天寵(余剰回復量に応じて攻撃力アップ)

おすすめキャラ・・・若モーフィア、モートソグニル、アポカリプスのスクルドなど

8:剣聖(攻撃力・防御力・行動速度をさらに上げる)

全体に剣聖を付与できるのは、現時点ではアポカリプスバーストのみとなります。

おすすめキャラ・・・アポカリプスのシグルズ、アポカリプスのセナ、アポカリプスのロキ

9:共鳴(火・水・木・光・闇) (属性攻撃をさらに強化する)

おすすめキャラ

火共鳴・・・アポカリプスのフェイラン、ローズル

水共鳴・・・ラクティニア

木共鳴・・・レーラメリア

光共鳴・・・光リントヴルム、アポカリプスの少年ユミル

闇共鳴・・・ブーリ、アポカリプスのシグルズ

クリスタルを先に破壊しよう!

ボスのお供で登場するクリスタルは、厄介な状態異常やボスを超強化してきます。

基本的には先に破壊してからボスを攻撃するのがベターです。

クリスタルは弱点属性の耐性が極端に低いため、弱点属性で攻撃するのがいいです。

力のクリスタルには魔法、魔のクリスタルには物理が有効です。(画像の場合、水・魔法が弱点)

ハイリングを必ず入れよう!

イベコネにおけるハイ○○フィールドのダメージは尋常じゃなく強力です。

ハイリングの装備の有無で勝敗は分かれるので、タイムアタック狙いの人以外は大人しく装備しましょう。

さいごに

軽くまとめると、「使える種族」、「敵の種族や耐性」、「強いキャラ」、「クリスタル早期破壊」、「ハイリング」です。

体感ですが、「キャラ編成」と「ハイリングをつける」を意識すればだいたいなんとかなります

少しでも参考になりましたら嬉しいです!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

やすのり
やすのりと申します。ヴァルキリーコネクトをプレイしている初期勢です。コネクトバトルが好きで編成を考えるのに時間を忘れてしまうほどです。少しでも多くの方が役に立つと思ってもらえる記事執筆を心がけて日々精進いたします!