【Craftopia】新生活始めました!♯4

 ランク(順位) 軽戦士(41379
 経験値  1,597
獲得バッジ
1記事で1万PV25記事達成攻略記事を10記事公開10週連続記事公開

前回まで

こんにちは。

チカです。

今回は「とある事情」で牛を量産してます。

↓とある事情はこちら

【Craftopia】新生活始めました!♯3

♯1では牛を火鍋に入れると言っていたのですが、家畜となったらそんな可哀想なこと、出来ません。

なので、大剣で狩ります。

・・・一緒か(笑)

とにかく今回は牛さんが頑張りますよ。

今回の見どころはこちら。

  1. 新時代へ!
  2. ドラゴンをペットに!
  3. 自動化してみた

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

牛舎作りました

牛のアレが欲しくて交配所を作ります。

70個くらい集まったところで、バグったのかな?

全然出なくなって焦りました。

他の島にも牛舎を作ってみたんですが、なぜか出ないのでフィールドを走り回って拾い集めました。

時代あげてみた!

ついに、ついにです。

素材とお金が集まりました。

後、3回時代をあげられるんですが、2つは未実装なので実質、今のとこ最後の時代アップです。

新時代へレッツゴー!

このクラフト出来る物が一気に増えるかんじがいいんですよねー。

これです!

この熟練機械工場をポチッと。

で。

この鎖式拘束弾。

これを4つでワンセットです。

でもモンスタープリズムを1回投げただけで仲間になると限らないので、3セットで12個作ります。

これもコスト高いなあー。

何回もダンジョン潜ってこないと。

ま、ハクスラも好きなので行ってきますね!

あ、そういえば作業台でこんなのも増えてました。

札束。

「設置すると、銀行の預け入れ上限額が2000万G増えます」

そうですよねー。

よかった、思ったより良心的だった。

・・・ん?

と思ったけど、銀行10個?

2000万!?

・・・やっぱり金の亡者か。

準備完了!

よし。

やっと拘束弾が12個出来ました。

これであかんかったらあきらめよ。

いざ、一狩り!

ど・こ・に・し・ようかな?

どうせなら強い子がいいので、レベル6(最大レベルは7)の島に行きます。

憤怒のドラゴン!

いました、いました。

憤怒のドラゴンレベル90!?

私のレベル36!?

うはー。

さすがに強い!

ブレスでHPを1/3持っていかれます。

燃えまくりです。

20分ほどの死闘の後、やっとチャンス到来です。

この日のために作っておいた鎖式拘束弾で拘束して・・・

あぁ。

1回目はモンスタープリズムから出ちゃいました。

懲りずにもう1回!

ぃよっしゃーー!

ゲットです!

もう一目散に帰ります。

ペット化

このペット管理マシンでペットにします。

んー、これかな?

 

できたー。

ドラゴン出てきたー!

しかも暴れん坊(笑)

勝手にそこらの牛を燃やしていきます。

そういえば、スキルのとこにテイマーという項目があったはず。

でもポイントがなくて追従しか出来なかった。

とりあえず乗ってみよ。

すごい!

カッコイイ!

色々頑張ってよかった。

騎乗中は右クリック、左クリックでローリングしたり、火を吹いたりできるみたいです。

心強い仲間ができた!

レベルは1からになったけど。

この子もカッコイイけど、色んなドラゴン飼ってみたいなあ。

ドラゴン牧場、みたいな。

自動化もしてみた

やっぱりクラフトピアするからには、自動化にも手を出してみたい。

ということで、サイトを調べてきました。

いやー、人力発電といい、増えすぎた牛を火鍋で間引いたりといい、闇深いゲームですよ(笑)

そーゆーの、大好きです!

人力発電

チュートリアルの人は発電に使うのが正解みたいでした。

他のマップから帰ってくる度にハムスターのように走ってます。

ただ、電池4個作ったら力尽きておなくなりになってしまいます。

電池4個と引き替えの命。

ブラック企業もビックリです。

ちなみになぜドロップ品が卵なのかナゾ。

掘削機

放っておいても勝手に鉱石を掘ってくれて、アブソーバーが集めてくれる優れものです。

ただ、スピードが遅いのがネックかな。

小麦畑

これもアブソーバーがどんどん小麦を吸い込んでチェストに入れてくれます。

めちゃめちゃ楽チンになりました。

小麦畑といえば!

レベル7のダンジョンをウロついているときに、宝箱からピーチを見つけました。

一番の高級食材みたいで1個12600円で売れます。

タネ抽出機で種にして、農園に植えたら1本の木から9個の実がとれるので、儲かりすぎて笑いが止まりません。

牛の○○集め

これですね。

なぜバグったのかは分からなかったんですが。

なぜかコンテナからボロボロ溢れて、上に乗っかってます。

また試行錯誤が必要ですね。

さいごに

とりあえず、やることは一通り終わったかんじなので、後は早くアプデがきてくれるのを願うばかりです。

ここまで一気に突っ走ってきたので、まだもうしばらくは行ってないダンジョンに行ってみたりしようかと思います。

ドラゴンも増やしたいし、色んな動物も仲間にしたい。

この子、よく見たら目も燃えてて、なんかよく分からないんですよね。

もっとつぶらな瞳の可愛い子も欲しいなー。

次はアプデ後にまたご紹介できたらなあ、と思います。

その時はまたよろしくお願いいたします。

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

チカ
チカ
癒し系からホラーまで、ゲームをこよなく愛するゲーマーです。
好きなゲームは、アークサバイバルエボルブド、メタルギアシリーズ、モンスターハンター、バイオハザードなどなど。
3D酔いするので、酔い止め必須です!
ゲームの楽しさをより多くの方にお届けできたらと思っています。