初心者向け『DARKSOULS』の最強の素性は”戦士”理由を公開!

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(93374
 経験値  561
獲得バッジ
1記事で1万PV10記事達成10カテゴリーの記事公開

初心者向け!DARKSOULS(ダークソウル)最強の素性・戦士を解説

どうもRinoさんです。

今回はDARKSOULSについて解説しましょう。
ずいぶんと長く愛されてきた名作ではありますが、ソウルシリーズをまだプレイした事無い人は是非遊んで欲しい作品です。

さて、DARKSOULSの見どころはやはりダークファンタジーな世界観とすぐに死んでしまう高い難易度ではないでしょうか。

今回は、初心者が挫折しないDARKSOULSの最強と言われる素性”戦士”について解説。

なぜ最強!?それでも進められない人は?
DARKSOULSを楽しむための攻略情報を公開。

DARKSOULSにおける”素性”とは?

騎士、盗人、呪術師、狩人、持たざるものなどなど、DARKSOULSには様々な”素性”から一つを選んでキャラクターメイキングをするところから始まります。

DARKSOULSにおいて最初の素性のチョイスが非常に大事になってきます。
一部の素性は難易度が非常に高くなったり、ちょっと癖があったりする素性があったりと初心者が困惑してしまうところもあるでしょう。

難易度に変化が出てしまう理由は、初期ステータスと初期装備の二つです。
最初から強力な武具を持っていたり、特殊なアイテムや魔法が使えたりと何にするか迷いますよね。

今回は”戦士”がDARKSOULSで最強の素性という事を説明していくのですが、主人公がロードランを目指す上で、なぜ最強なのかを紹介します。

DARKSOULSで戦士が最強の理由

さてここからはDARKSOULSで戦士が最強の理由を解説していきます。

戦士の初期ステータス

レベル4
体力11
記憶力8
持久力12
筋力13
技量13
耐久力11
理力9
信仰9

戦士の大きな特徴は”技量”と”筋力”の高さです。また持久力が高いのも非常に魅力的ですね。
DARKSOULSでは武器が非常に大事な要素になってきます。

戦士は序盤からあらゆる武器が使いこなせます。
その理由が技量と筋力の高さです。このステータスは配分は非常に便利な素性になりますね。

初心者に人気のバスタードソード・ハルバード・打刀・飛竜の剣・クレイモア・強化クラブなどはちょっとレベル上げをするだけで使えます。

素晴らしいですね!

戦士の初期装備

ここからは戦士の装備について解説。
戦士の強さは初期装備にあります!

武器:ロングソードが使いやすい

戦士の初期装備はロングソード。1対1や1対多数でも素晴らしいパフォーマンスを発揮する武器です。

また狭い場所でも戦いやすく、武器属性も斬撃である「標準」。

突き刺し攻撃である「刺突」属性が使い分けて攻撃ができるので、非常に便利。

ロングソードはまさに初心者向けの武器と言ってもいいでしょう。

防具:ハードレザーシリーズは軽量で強い

次は防具です。初期装備はアイアンヘルムにハードレザーシリーズで統一されています。

この防具の特徴は正直なところ、あまりありません!しかしながら他の金属鎧に比べ軽量なところです。

一部の防具を外せば「軽快ローリング」にすぐする事ができるので、回避と防御のバランス面で素晴らしいパフォーマンスを発揮します。

盾:ヒーターシールドが便利すぎる

盾について解説しましょう。

DARKSOULSにおいて盾は非常に大事です。(ちなみにDARKSOULSで盾は武器扱い)

戦士の初期装備、ヒーターシールドは中型の盾の中でも軽量で、物理カット率が100%の盾です。

この物理カット率が非常に大事で、ほとんどの素性の初期装備の盾は100%以下です。

敵の攻撃をブロックしても攻撃を受けてしまうため物理カット率100%の盾を最初から持っている戦士は非常に強いと言えます。

もちろん、ヒーターシールド自体そこまで強力な盾ではありませんが、手に入れるまではかなり安心して使える盾ですね。

DARKSOULS初心者は迷わず戦士一択

というわけで、ステータス・初期装備の面から非常に便利とされる戦士は初心者におすすめの素性です。

プレイに自信がない人は、とりあえず戦士を選択し、慎重に進めていきましょう。

初心者は素性を戦士に選択したら、贈り物を”万能鍵”にしましょう。

盗人は最初から持っていますが、万能鍵は贈り物で手に入れておくと序盤から行動範囲が非常に広がりDARKSOULSを楽しんでプレイできるはずです。

初心者向け・DARKSOULS:戦士の立ち回り

ここからは具体的な戦士の立ち回りを紹介します。

好きな武器をチョイス

まずはあなたにとって使いやすいという武器をチョイスしましょう。

戦士ならば技量・筋力が高いのでそれに応じた武器がいいでしょう。

初心者おすすめ武器①クレイモア

標準・刺突攻撃ができる大剣で、大剣ながら振りが早く威力も高い非常にバランスのいい武器です。
大剣ならではのリーチを生かして、戦う事で戦闘の幅が広がります。

物理カット100%の盾を構え、軽快ローリングで回避と防御にも気を配りながら戦いましょう。
R2ボタンで繰り出せる突き攻撃が非常に優秀でボス戦でも使えます。

武器にエンチャントをする事で威力も増して初心者にとって最高に使いやすい大剣です。

クレイモアを拾える場所は城下不死教区のヘルカイトがいる大橋の死体です。

初心者おすすめ武器②ハルバード

ハルバードは刺突専用のリーチが長い武器です。

特徴はカウンターで攻撃がヒットするとダメージが増えるところですね。

攻撃の出が早く、一度命中すると次の攻撃も素早く繰り出せるためスタミナの管理をすればかなりのダメージを出せます。

欠点が一つあり、空振りをすると大きな隙が生じます。

ハルバードもエンチャントする事ができるので、ボスで行き詰まったら強化してから挑んでみてはいかがでしょうか。

ハルバードは城下不死教区のレバーで開ける扉の奥の死体から手に入ります。

初心者おすすめ武器③飛竜の剣

ドラゴンウェポンである、飛竜の剣。初期攻撃力が非常に高く、片手・両手でも使いやすい序盤最強の武器です。

しかし伸びしろがない武器で、後半に向けて強化をする必要がないくらいの武器です。

中盤から後半にかけて違う武器に入れ替える必要がありますが、非常に使いやすい武器のため初心者救済の武器です。

両手R2で出せる衝撃派のような攻撃は遠距離から攻撃できる唯一の武器なので、持っていて損はありません。

飛竜の剣は城下不死教区に出現するヘルカイトの尻尾を攻撃すると手に入ります。

初心者おすすめの武器④打刀(うちかたな)

高い技量を必要とする武器ですが、戦士なら難なく使いこなせます。

打刀は斬撃と刺突の攻撃ができて、ほどほどのリーチと出の早い攻撃が特徴。

エンチャントができて、強化すればするほど威力がどんどん増していくので後半まで使えます。

最序盤で手に入れるには、城下不死教区にいる不死の商人を殺す必要があります。

この不死の商人は矢やボルト、貴重なアイテムを売っているのである程度用が済んだら倒してしまいましょう。

常に盾を構えて動く

DARKSOULSで大事なのは攻めもですが、守りの面でもです。

とにかく攻撃を喰らわない事が大前提ですが、もし食らってもいいように盾を構えて移動する事でリスクを軽減できます。

ただし、盾をずっと構えたままだとスタミナの回復速度が激減するので、適度にガードを外してスタミナ管理もしましょう。

DARKSOULSと盾は切ってもきれない関係になっています。パリィやシールドバッシュなども使いこなしてみましょう。

ローリングは軽快を維持

装備重量について説明します。

DARKSOULSにおいて、盾の次に大事なのが回避です。

敵との距離を調節したり、攻撃を避けたりと非常に大事な行動です。

しかし装備重量が多いと、ローリングが極端に鈍足になってしまいます。

50%以下:軽快
50%以上:普通
75%以上:どっすん
100%以上:ローリング不可

となります。ローリングは非常に大事なので50%以下の軽快ローリングを維持しましょう!

まとめ:初心者は基本を大事に!

というわけでDARKSOULSについて色々と解説をしましたが、戦士が最強という事がわかりましたでしょうか。

呪術師や魔術師ももちろん面白いですが、初見プレイヤーにはちょっとクセがあると思います。

一度クリアするまでは、戦士で頑張って最後まで行って欲しいと思います。

それではDARKSOULSをしっかりと楽しめるように祈っています!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト