【DBD】新サバイバー「ジョナ・バスケス」の固有パークで強い構成考えてみた

 ランク(順位) 戦士(58388
 経験値  1,268
獲得バッジ
10記事達成攻略記事を10記事公開

はじめに

2021年12月1日に実装された新サバイバー「ジョナ・バスケス」の固有パーク3つを使って強い構成を考えてみました!

実際にプレイしてみた感想や、これもいいかも!という構成があった場合は追加で書いておりますので、参考にしていただけたらと思います!

ジョナ・バスケスの固有パークについて

左から順に「打開策」「是正措置」「恵み:指数関数」となっております。

簡単に説明していきたいと思います!

打開策

「キラーに攻撃されて負傷状態になった際、移動速度が2秒追加される」パークです。

使用後は60/50/40秒間の疲労ステータス効果が発生します。

是正措置

「儀式開始時に1/2/3トークン所持した状態で開始し、スキルチェックでグレイトを出すたびに追加で1トークン獲得することができる(上限5トークン)」パークです。

こちらは発電機の修理中など、一緒に協力している生存者がスキルチェックをミスしてもグッド扱いになる効果があります。

恵み:指数関数

「無力なトーテム、又は呪いのトーテムを清めることで恵みのトーテムを作成でき、このトーテム範囲内にいる生存者は回復速度が90/95/100%上昇し、瀕死状態から完全回復できる」パークです。

普段は「不滅」などを持っていない限り1人で瀕死状態から起き上がることはできませんが、このパークの効果が継続される限りは範囲内にいれば何回でも起き上がることができます。

以上がパーク説明です!

各パークを使った構成

ここからは各パークを使った強いと思う構成を考えてみたので、良かったら参考にしてみてください!

※すべてのパークがレベル3の状態での説明で進めております。必ずレベル3でなければならないという訳ではありませんので、ご安心ください。

その1「キラー撒き撒き構成」

まずはキラーを撒いてチェイスから逃げ延びる構成を考えてみました!

使用パークは上記の4つです!

左から順に・・・

「打開策」「素早く静かに」「怪我の功名」「鋼の意思」です。

キラーから攻撃を受けても「怪我の功名」で血液の痕が見えないようにする、且つ「鋼の意思」で声も無くす

その間に「打開策」で出来る限り遠くに逃げて、「素早く静かに」を使ってロッカーに入って身を隠す

こんな構成になってます。

「素早く静かに」はロッカーだけでなく、窓枠を静かに飛んで、傷マークを残さないようにして近くの岩や建物に隠れる使い方もいいかなと思います!

「鋼の意思」ではなく「忍苦の時」で、隠れつつ、治療音を消した状態で回復もするという構成もありかなと思います!

その2「何度でも立ち上がる構成」

何十試合とやってみて、これが一番使える!と思った構成がこちらの4パークです!

左から順に・・・

「恵み:指数関数」「不滅」「執念」「フリップ・フロップ」です。

構成としてはトーテムを見つけたら「恵み:指数関数」で恵みトーテムを作っておきます

普段通り試合をして、瀕死状態になったら「不滅」で瀕死状態の回復速度を上げつつ、恵みパークの近くに早く行けるよう「執念」で回復しながらはいずります

万が一途中でキラーに捕まれたとしても、「フリップ・フロップ」を使ってもがき脱出できるようにします。

更なる予防として恵みパークがキラーにより無効かされたとしても、「不滅」で一度は立ち上がれるので、チャンスを作っておきます。

3「仲間のミスは俺のミス構成」

「是正措置」に関しては、正直、何と組み合わせても良いという印象でした。

左から順に・・・

「是正措置」「状況認識」「有能の証明」「与えられた猶予」です。

「状況認識」で発電機を回している場所を味方に伝えて一緒に発電してもらい、同時に「有能の証明」で発電速度を上げます

この時に、キラーのパークの効果などでスキルチェックが難しくなっても大丈夫なように「是正措置」を持っておくというのが今回の構成です。

4つ目のパークは「与えられた猶予」を選びましたが、こちらは正直どのパークでもいいかと思います。

自分もスキルチェックが苦手な方→「テクニシャン」

チェイス系パークが良い方→「デッドハード」や「しなやか

傷つけられてもとにかく発電!という方→「逆境魂」

など、どんな組み合わせでも良いかと思います。

※「是正措置」のトークンですが、儀式開始時点で3トークンたまっていることと、最大で5トークンまでしか持てないので、無理にグレイトを出してトークンをためようとしなくてもいいと思います。

まとめ

各パークを使ってみて、一番使いやすいパークは「打開策」という感想です。

使っていて刺されば「恵み:指数関数」は強いパークですが、恵みのトーテムが残っている状態で、全員はいずり状態、もしくは、はいずり放置をされる場面が起きないと活用するのがなかなか難しかったです!

ただ刺されば気持ちいいパークとしてはダントツなので、是非使っていただきたいです!

また強い構成などがあれば記事にしていきますので、よろしくお願い致します!

ありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

shima
こんにちは、お読みいただきありがとうございます。
ゲームライターをしております『shima(シマ)』と申します。

ジャンル問わず好きなゲームや気になるゲームをプレイし、レビューを書いていきたいと思います。
レビューだけではなく、攻略記事もあげていけたらと考えております。

最近は「Ghost of Tsushima」や「Dead by Daylight」を主にプレイしておりますが、新作ゲームの情報などを早めにリサーチし、魅力をたくさん伝えていけるよう努めていきますので、何卒よろしくお願い致します。