【DemonsSouls】強敵撃破虎の巻!赤ファントム対策と立ち回りのススメ!

 ランク(順位) 冒険者(68377
 経験値  856
獲得バッジ

強敵、赤ファントム攻略のススメ!!

皆さんこんにちわ。白兵衛と申します。

Demon’sSouls攻略進んでますか?

トロフィーコンプをするにも、希少武器を集めるにも、そして通常攻略でも立ちはだかる強敵。

そう、タイトルにもある【赤ファントム】です。(ゲーム内では黒いファントムと呼ばれていますが見た目が赤いのでネットではこう呼ばれたりします。以下ファントムで統一します。)

基本的には元になったオリジナルキャラの強化版ですが、とにかく強いのが特徴。

コイツに勝てずにゲームを辞めてしまった・・・なんて方も、ひょっとしたらおられるのでは?

そこで今回は強敵撃破虎の巻!

第一回目ということで、必ず戦うことになる赤ファントム出現場所や攻略方法を大公開!

NPCキャラのファントムを倒せばキャラクター傾向が白くなり、キャラクター傾向を最白にすることが希少アイテムである【友の指輪】の入手条件でもあります。

是非皆さんも友の指輪取得入手を目指してみてください!

  1. 基本はパリィかバックスタブ!
  2. どうしてもつらければ毒殺orハメ戦法も・・・。
  3. 相手や状況に合った戦術をとるべし!

この記事は10分で読み終わるので、是非最後まで読んでいってください!

そもそも【ファントム】にあまり出会ったことがない?

ファントムに関して全然会ったことないや・・・という方も、実はあまり珍しくないと思います。

ファントムの出現条件は特定ポイントに必ず存在する敵以外はエリア傾向が黒もしくは最黒の時しか出現しません。

ボスを倒し、生身で死に・・・を繰り返しているとエリア傾向はフラットかそれに近い状態なのでただプレイしているだけだと遭遇しないこともままあります。

しかし、慣れてくると死なずにエリアをクリアしたり、探索範囲が広がって思わぬところにいるファントムに遭遇したり。

逆に死に過ぎてファントムだらけになってしまった!という方もおられるかもしれません。

ファントムはオリジナル個体に比べて

  • 攻撃力と体力が高い
  • レアアイテムを落としやすい
  • 一部の個体を除いてエリア傾向が黒の時にしか出現しない

という特徴を持っています。

どんな方にとっても厄介な敵をどう倒せばいいのかを次から触れていきます。

基本的な立ち回りに関して

まず、基本的なファントムとの立ち回り方についてですが、これは単純です。

【相手の攻撃をガードorパリィして反撃する】というものです。

相手によっては1撃で殺されてしまうほど攻撃力が高い為、心折られそうになるかもしれません。

それでもこれがDemon’sSoulsの基本戦術にして王道の攻略スタイルです。

後のDarkSoulsと違ってこのゲームにはあまり搦手が存在していません。

どうしてもある程度は正攻法を求められてしまう為、正面から戦った方が勝てることも多いです。

それでも、何度やっても勝てない方には裏技的な技術も最後に紹介しています。

相手に何度か挑んでそれでも勝てなければ下記の戦術を試してみてください。

雑魚ファントム出現場所と攻略法

それでは、ファントムの出現場所と注意点を書いていきます。

ボーレタリア王城青目騎士オリジナルに比べ体力と攻撃力が激増しています。基本は同じなので焦らす戦えば大丈夫です。回復アイテムを変わらず使用しますので最後は押し切りましょう。
公司強さはさほどでもありませんが内郭エリア内、原生デーモンがいる広場の少し前にある弓兵×3と戦闘する前の橋で、2体で挟み撃ちを仕掛けてきます。コイツはそこまで有用アイテムを所持していないので無視してもOKです。
ストーンファング坑道鉱夫オリジナルと大差はありませんが、沸く場所の一つがなんと結晶トカゲのすぐ近く。トカゲにつられて倒しに行くと横槍を入れられかねないので注意しましょう。
クマムシ強くはないですが体力上昇のせいで桁違いの耐久力を手に入れています。毒の霧があれば毒殺を強くオススメします。
塔のラトリアタコ頭看守エリア傾向に関係なく出現しますが傾向黒の際は更に追加で出現します。基本は同じなので電撃を誘発し、回避してからバックスタブを決めましょう。
人面蟲一番弱い雑魚ファントムです。防具耐久を下げる吐瀉物には注意しましょう。
嵐の祭祀場骸骨各種1:1でバックスタブを取れば苦戦しません。他の骸骨がいるのもあって数が多いのでしっかり1:1で戦うことを意識しましょう。
腐れ谷腐敗人強くはありませんが高い攻撃力を持っているのであわてて落下死しないように落ち着いて処理しましょう。
腐敗巨人体力の他、防御力も上がっていて丁寧な処理が要求されます。周囲に敵が多数いますので、まずは1:1で戦えるように周りの敵を片付けてから戦いましょう。

エリア傾向に関係なく戦う黒ファントム

続いては、エリア傾向に関係なく固定で出現する黒ファントムに関してです。

どのキャラも基本的にここにしか登場しないキャラです。

白の弓、削り取る槍、つらぬきの剣のファントム

左から順に弓、槍、剣のファントムです。

1:1で戦えばそこまで強敵でもないので、遠距離武器で1体ずつおびき出して戦いましょう。

削り取る槍だけは特殊なのでもう少し解説します。

この武器はデーモンのソウルによる特殊武器で、被弾すると防具の耐久値が極端に減ってしまいます。

ただでさえ物語の元凶との最終決戦前に装備耐久値を減らされるとかなり厄介です。

もし正攻法しかない場合は距離を取りながら戦いましょう。

隙の少ない槍ですが空振りした後はやはり隙だらけになりますので、そこをバックスタブなどでじっくりダメージを与えていきましょう。

オストラヴァのファントム

攻略方法に関係なく、ボーレタリア王城最終エリアボス前の最後の橋で1:1を仕掛けてきます。

このキャラは本来ユニークNPCの黒ファントムの位置づけですが、彼だけはエリアの傾向に関係なく戦闘になります。

正直最弱のNPC黒ファントムなのでキッチリガード&バックスタブしていけば労せず勝てるでしょう。

倒すとルーンソード&ルーンシールドを落とします。

装備としては微妙なので倉庫送りでいいでしょう。

グレートクラブファントム

グレートクラブを持ち、手にはスチールシールドで物理100%カットの盾を装備しています。

弓などでおびき寄せて1:1で戦えば楽です。

攻撃の隙が大きいので、空振りをしたところをバックスタブで攻撃しましょう。

グレートクラブは当たると吹っ飛ばされてしまうorその場でダウンしてしまう点に注意。

迂闊にエレベーターを動かすと穴に落とされて死亡しかねないのでエレベーターは動かさないようにしましょう。

また、出現位置が強化素材を落とす結晶トカゲが大量に出現する場所です。

敵に近づいて戦うと結晶トカゲに逃げられてしまう恐れがあります。

なるべくエレベーター側に誘導して倒しましょう。

みなぎ石の塊など、有用な鉱石を落とすのでアイテムもきっちり回収したいですね。

赤子の爪ファントム

塔のラトリア、初期エリアにてボス前の最後の関門として立ちはだかります。

距離を取れば弩で狙撃され、近距離は振りの早い赤子の爪で攻撃となかなかの強敵です。

基本に忠実にバックスタブ・・・と行きたいところですがこのキャラは隙が少なくバックスタブは難しいです。

オススメの戦術は近づいて相手の攻撃をパリィ、致命の一撃を入れる戦術です。

幸いにして戦う場所がかなり広いので逃げ回るのは容易です。

攻略には影響しないので無視してしまうのも手です。

落とすのは儚い瞳の石、月光石の塊とそこそこのレアアイテムなので出来れば倒したいですね。

肉斬り包丁ファントム

腐れ谷のエリア2にて1つ目の霧前の毒沼を闊歩しています。

前述のグレートクラブと同じ吹っ飛ばし効果のある肉斬り包丁に注意しましょう。

まずこのエリアは毒沼地帯の為ローリングが出来ません。

鈍重武器相手にローリング禁止を強いられるだけでも辛いのに、毒沼で体力をじわじわ削られます。

毒に対しては基本的にどんなに対策しても無効化できないので、仕様と割り切りましょう。

方法の一つは浮島で迎え撃つこと。

このユニークファントムは全NPC型ファントムの中でも唯一定位置に存在せず、毒沼をうろうろしています。

かなり広範囲を歩き回るので、ローリングが出来る浮島で待ち伏せして倒しましょう。

もう一つの対策は、水濡れの指輪を入手すること。

こちらはリメイクに伴い追加された指輪で、「毒沼でも通常通り動ける」というとてつもないメリットの指輪。

入手したい方は、エリア傾向最黒の時に塔のラトリア2エリアで最下層にいる人肉塊のそばに落ちています。

かなり安定して戦えるようになるので是非入手していきましょう。

このキャラも攻略に影響しないので無視しても大丈夫です。

ガル・ヴィンランドのファントム

彼もNPCファントムですが、出現条件が特殊です。

腐れ谷のエリア傾向が白の際に腐れ谷3をクリア済だと出現するという少し変わった出現条件で、本体とは桁違いに強いです。

オススメは毒の霧による毒殺。

本来はファントムに詰んだ時の最終手段のような位置づけですが、彼だけは別格です。

余りにも硬すぎる為、まともにやり合うととてつもない時間がかかってしまいます。

毒なら10分で片付きますので是非やってみてください。

妖刀「誠」ファントム

嵐の祭祀場、エリア2のパッチに突き落とされる穴の中にいます。

2刀流である点など、同エリアの黒骸骨を彷彿とさせますが、似ても似つかない弱さ。

自傷ダメージで勝手に弱る、攻撃の振りが読みやすくパリィのカモ、パリィ出来なくてもガードからバックスタブで容易に倒せます。

どうしても苦手で倒せない人は耐久力の高い盾を所持して回復アイテムを大量に持ち込みましょう。

相手は自傷ダメージで勝手に傷つくので隙を見て攻撃すれば弱っていきます。

NPCファントムの攻略法

ではここからは、倒すとキャラクター傾向が白くなるNPCファントムとその対策を紹介します!

彼らは全て【出現エリアの傾向が最黒の際にしか出現しない】ので注意してください。

断罪者ミラルダ

生身でもファントムでも敵対する珍しいNPCでもあります。

ギロチンアクスのみで戦う男らしいスタイルですが、かなりの強敵です。

攻撃は2発も喰らえばまず死んでしまいます。

戦闘場所はそこまで狭くないのでうまくヒット&アウェイを繰り返してバックスタブやパリィを入れたい所。

斧系としては振りが直剣系と似ているので、パリィは比較的しやすいと思います。

どうしても正攻法で勝てない方は、高台から落としましょう。

ドロップアイテムですが、リメイク版ではPS3版と違いプロロ機能はありません。

しかし救済措置として実は中断後同じデータで再開するとファントムが元居た場所にアイテムがちゃんと落ちています。

勿論その後自分自身が死んでしまうとアイテム自体が消えてしまうので突き落とした後は細心の注意を払いましょう。

放浪者スキルヴィル

リメイク前から強キャラの呼び声高い強敵で、魔法がとにかく強くダメージが大きいです。

ですが、しばらく魔法を撃たせ続けるとMP切れなのか魔法を使わず殴りのみになります。

後はじっくり戦えばそこまで強敵ではありません。

注意すべきは近距離の【発火】の魔法。

ダメージも高く発生も早い為、近距離で斬り合いをしているときに唐突に振られるとまず避けられません。

魔法を一度打ち切らせる際に中距離を心掛け、発火もある程度撃たせた方が安全です。

このキャラも傍に落下ポイントがあるので誘導して落下死も狙えます。

ライデル卿

塔のラトリア 希望の牢2階西エリアの彼の青ファントムが幽閉されていたはずの牢屋の傍に出現します。

強さはそこまででもなく、他のNPCに通じたガードからバックスタブ戦法が基本です。

武器が燐光のポールという武器で、魔法属性が付与されている為盾でガードしていると貫通ダメージで倒されかねません。

暗銀の盾があればダメージ0でじっくり戦えます。

ない場合はガード→バックスタブ→距離を取って回復するというパターンを取りましょう。

ただし、装備指輪の効果で追い詰めると硬くなってしまうので一気に倒し切りたいところです。

ココも落下ポイントは多い為高台から突き落とすのも効果的です。

サツキ

正統派に強いNPCファントムです。

攻撃力が高く、体力を回復アイテムで全回復までする強敵です。

正攻法だとかなり時間がかかる上、1ミスでひっくり返される危険があります。

オススメはダウンさせられる武器を使う事。

ダウン→起き上がりにダウン攻撃→またダウン・・・とハメてしまえば相手は何もできません。

先述した通り相手は体力が減ると回復アイテムを使いますが、ハメてしまえばそれも出来ません。

どうしても正面から殴り勝ちたい場合は相手が武器を両手持ちに切り替えた時がチャンス。

片手持ちだと盾ガードでのけぞった後、すぐ持ち直してしまいますが、両手だと振り切って隙を見せることがあります。

落下死も誘えなくはないですが少し遠い為狙う際は根気よく誘導しましょう。

セレン・ヴィンランド

交戦開始と同時に反魔法領域の奇跡を打ってくるため魔法系が使用できなくなります。

これだけでも辛いのに周りは毒の沼の為、毒状態+ローリング不可になります。

おまけに相手の武器はブラインドというユニーク武器で、盾でガードできないというチート武器。

対応策1は、肉斬り包丁のファントム同様水濡れの指輪を装備すること。

普通にローリングできるようになれば少し強い敵程度にまで脅威は下がります。

対応策2は、敢えてローリングをせず、パリィなどで正面から叩き潰すこと。

ガードは出来ませんがパリィは出来ますので、パリィから殴れば攻撃も怖くありません。

このキャラは落下死ポイントがないので真正面から倒すしかありません。

また、サツキ同様体力が減ると回復奇跡を使用してきます。

ここまで追い詰めてしまえば、後は近づいて殴る→相手は離れて回復しようとする→殴るのループに持ち込めます。

毒状態の為体力が常に減る事、近くに敵がいる足場がある為増援が来る可能性があるなど、考えることが多くかなりの強敵です。

どうしても勝てない時は・・・

ここまで対応策をお伝えしてきましたが「それでも勝てない!」という方もおられるかもしれません。

そこで、そんな方に向けた最終手段をお答えします。

毒の雲

賢者フレーキを救出後、魔力が10以上の時にヒル溜まりのソウルと交換で入手できます。

この魔法は最強クラスの魔法で、相手に総計900ものダメージを与えます。

毒にさえしてしまえば後は放置しても勝手に死ぬので、反則気味ですがこれで勝つこともできます。

吸魂

エンディングで入手できる「火防女のソウル」を魔女ユーリアに交換してもらえます。

この方法の問題は

  • エンディングの入手アイテムと交換なので1周目では絶対入手不可
  • リーチが短く、発生も遅いのでパリィや暗殺など工夫する必要がある
  • ユーリアと交換する為2周目のボーレタリア王城内郭に行く必要がありそこそこ時間がかかる

という点。その代わり安定して相手を一撃死させられるのでどうしても勝てない方にオススメの魔法です。

バックスタブハメ

実はNPCを含め敵は立ち上がるときにプレイヤーキャラの方に向き直ろうとします。

それを利用して相手がダウンした直後、動けるようになったら背後に回ってバックスタブをします。

以降ずっとバックスタブでハメ殺すこともできます。

ただ、このやり方は練習が必要な上、敵によっては瀕死でルーティンが変わっていきなり攻撃してきたりします。

慣れが必要なので最終手段の一つとして頭に置いておく程度でも大丈夫です。

NPCファントムを全滅出来たら

NPCファントムを他にNPCを倒さずに5体全て倒すと、要人から「友の指輪」がもらえます。

トロフィー「指輪の王」取得を目指すデータではぜひとも入手しましょう。

この指輪は初めて要人と話す際の選択肢で「はい」を選択しないと入手できません。

こんなところにも罠が潜んでいるので注意しましょう。

さいごに

今回はファントムの攻略に関して紹介しました。

トロフィー面では、先述した友の指輪はトロフィー【王の指輪】の取得条件の一つです。

内容は「すべての指輪を入手する」なので、この指輪が鬼門の一つとなっています。

やりようはいくらでもありますが、やはり一筋縄でいかないのがソウルライク。

皆さんも自分なりの工夫や戦術でファントムを倒してください。

それでは、本日も良いソウルライフをお過ごしください。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト