【ドッカンバトル】現在開催中のおすすめガチャ(7月23日更新)

 ランク(順位) 冒険者(83388
 経験値  825
獲得バッジ

どのガチャを引くべき?

ドッカンバトルでは毎月複数のガチャが開催されています。

ガチャの種類としては主に月末・月始めに開催されるドッカンフェス

月の下旬に開催される伝説降臨です。

毎月新キャラが実装されるのでどのタイミングでガチャを引けばいいのか分からない人もいると思います。

今回は、現在開催されているガチャの中で個人的におすすめのものを紹介していきます。

あくまで個人的な視点のものですが、ガチャを引くか迷った際に少しでも参考になれば幸いです。

  1. 更新日時点でのおすすめガチャ
  2. 各ガチャの注目ポイントや新キャラ、注目の再録キャラ紹介

この記事は5分程度で読み終わりますので是非最後まで読んでいってください。

現在開催中のガチャ(7月23日現在)

七夕ドッカンフェス・・・1番のおすすめ!

伝説降臨・・・おすすめ

極限伝説降臨(ロゼ&ザマス)・・・微妙

極限伝説降臨(トランクス&マイ)・・・微妙

極限ドッカンフェス・・・微妙

七夕ドッカンフェス

七夕ドッカンフェスでは通常のドッカンフェスと違い、ピックアップキャラクターが20体も居ます。

フェス限LRが6体もピックアップされており、そのうち2体は周年キャラの再録となっています。

特に今年再録の7周年はどちらも最強格のキャラなため、ここで獲得しておきたい人も多いでしょう。

最強格の新キャラ

 

このガチャ1番の目玉はやはり新フェス限LRのベジータ&トランクスでしょう。

単体性能も強いのですが、何よりリーダースキルの範囲がとても広いです。

「親子の絆」はほとんどの超系サイヤ人キャラが所属しています。

「未来編」は現在最強格の17号(未来)&18号(未来)合体戦士のベジットブルーを編成することができます。

このキャラを持っているだけで編成の幅がとても広がります

ここを逃すと次の再録はおそらく来年の3月になると思うので、是非ここで確保しておきたいですね。

初再録の7周年フェス限LR

 

7周年にて実装された、ゴッドコンビと超4コンビが待望の初再録です。

初の200%リーダスキル持ち、当時ぶっちぎりの最強性能ということで人権とまで言われていた2体です。

実装から約半年が経過し、流石にぶっちぎりではなくなりましたが依然最強格のキャラクターなのは間違いありません。

ピックアップ20体の闇鍋ガチャ

最初に言った通り七夕ドッカンフェスは20体のピックアップキャラクターがおり、いわゆる闇鍋ガチャとなっています。

そのため1人のキャラを1点狙いすることが非常に厳しいです。

また親子ギャリック砲、7周年コンビ、七夕ゴジータ以外の再録は古いキャラが多く

既に完凸していたり現環境で使えない性能になっていたりするため、長くやっている人ほどガチャを引くうまみが薄くなります。

七周年コンビはコイン交換で済まして、撤退するという手も全然ありなんじゃないでしょうか。

伝説降臨

このガチャは新登場したLR合体ザマスが目玉となるガチャとなっています。

LRが3体、通常ガチャ産が7体の計10体のキャラがピックアップされています。

新登場の合体ザマスが強力!

今回の LRザマスは行動後に DEFが爆上がりするタイプのキャラであり、2番手3番手要員としてはトップクラスの実力を持っています。

また20~30%のダメージカットも持っており、その硬さは現在の最高難易度イベントのレッドゾーンでも余裕で通用します。

ATKの方も全属性効果抜群を持っているため、数字以上のダメージを与えることができます。

間違いなく通常ガチャ産 LR最強格のキャラなんじゃないかと思います。

ガチャは引くべきか?

伝説降臨のキャラは、フェス限キャラのようにローテーションで再録されません。

その時の伝説降臨のテーマに合わせて、LRキャラが2体再録されますがテーマに合わなければ基本的に再録の機会が薄いです。

コイン交換できるようになるのも相当先なため、確保しておきたい人は今ガチャを引くのがいいと思います。

ですが約1ヶ月後には夏の大型フェスが来るので、あまり合体ザマスに興味がない人はスルーしていいんじゃないでしょうか。

極限ドッカンフェス

このガチャは今回極限した技ベジットブルーと力ゴクウブラック(ロゼ)が目玉です。

他に通常ガチャ産が2体再録されています。

ベジットブルー

無限上昇で ATK、DEFをぐんぐん伸ばしていくキャラクターです。

極限したことで弱点だった守りの脆さが緩和され、初動からそこそこ守れるようになりました。

ATKの方も初動は補正が0なので控えめに見えますが、攻撃する度に補正が増えていくので気持ちのいい火力を出せます。

使ってて気持ちのいいキャラだと思います。

ゴクウブラック(ロゼ)

相手にトドメをさすことでATK、DEFが上がるキャラクターです。

ですがトドメ前からでも十分に強く、レッドゾーンでも全然通用します。

また高い単体性能に加え、このロゼは極系味方へのバフと敵超系にデバフを掛けることができます。

さらに極系の「神次元」カテゴリーの味方だと追加でバフを掛けることができます。

地力の高い高倍率サポートキャラということで、編成によってはベジットブルーより重宝するのではないでしょうか。

極限伝説降臨(ロゼ&ザマス)

このガチャは極限したLRロゼ&ザマスが目玉のガチャです。

ピックアップがLR1体、通常ガチャ産が2体の計3体しかいないため、目玉を狙いやすいガチャとなっています。

ロゼ&ザマス

極限によって最強クラスにまで息を吹き返したキャラクターです。

3ターン限りですが全属性ガードを手に入れたことで、完璧な1番手適性を手に入れました。

単体でも十分に強いのですが、同じく極限した力ロゼと組み合わせると恐ろしく強くなります。

パーティーを組むときは是非一緒に編成したい2体となってます。

ガチャは引くべきか?

最高難易度のイベントにも余裕で通用する性能になったロゼ&ザマスですが、ガチャを引いた方がいいかと言われると微妙でしょう。

というのも、このロゼ&ザマスはプレミアム龍石で交換することができます。

課金をする必要がありますが、それで確実に入手することができるため、わざわざガチャを引く必要はないんじゃないかと思います。

極限伝説降臨(トランクス&マイ)

こちらは同じく極限したLRトランクス&マイが目玉のガチャです。

ピックアップの構成もロゼ&ザマスの方と同じとなっています。

トランクス&マイ

極限によって地力が底上げされ、サポート性能も獲得したキャラクターです。

味方を「時空を超えし者」で染めると一気に性能が爆上がりします。

また相手に「未来編」カテゴリーの手が居ると特攻が発動し、50%回避が付きます。

超必殺効果で50%気絶もあるのでバトルロードなどで活躍しそうな性能ですね。

ガチャは引くべきか?

このLRトランク&マイのガチャですが、正直に言ってあまりおすすめはしません。

極限で強くなったとはいえ、フルパワーを出すために条件が厳しすぎて使いずらいところは変わりありません。

どうしてもLRトランクス&マイが欲しい人以外はロゼ&ザマスかドッカンフェスを優先した方がいいでしょう。

次にガチャが来るのはいつ?

次に来るガチャは7月末に開催されるドッカンフェスです。

そろそろ新キャラの先行公開が来るので、楽しみに待ちましょう。

最後に

今回の記事では、現在開催中のガチャについて簡単にですが紹介させていただきました。

七夕が終われば、1度普通のドッカンフェスを挟んで8月末には夏の大型キャンペーンが始まります。

個人的には映画「ドラゴンボール超スーパーヒーロー」のキャラが目玉になってくるんじゃないかと予想しています。

皆さんも今後のガチャ予定などを考えながら龍石を使い、欲しいキャラをゲットしましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト