『ドラゴンボールゼノバース2』をレビュー!

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  13,766
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

ゲームプランナー×ドラゴンボールオタク×「ドラゴンボール ゼノバース2」

今回遊ぶゲーム

今回はswitchやPS4で発売中の「ドラゴンボール ゼノバーズ2」を実況レビュー!

本日のゲストは、現役のゲームプランナーであるウッチー

そして、ドラゴンボールオタクのまいまいをお迎えしてプレイします!

ちなみに、今回のプランナーの実況レビューではこんなことがありました!

  • 『ゼノバース2』はドラゴンボールの歴史改変を防ぐ話!
  • ラディッツが「魔貫光殺砲」を避ける!?
    悟空と共に歴史を元に戻すため激闘!
  • プレイヤーの分身となるキャラで原作キャラと一緒に共闘できるのが醍醐味!
    あのバトルの当事者になれる感が味わえる

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでって下さいね!

コチラの記事もおすすめ

[clink url=”https://chara.ge/onepiece/game-planner-plays-one-piece-world-seeker-find-me-a-chopper/”]

今回レビューする人

プランナーウッチー
こんにちは!ゲームプランナーの「ウッチー」です
主に、家庭用ゲームのソフト、特にバトル物のゲーム開発に携わっています。
ドラゴンボールオタクまいまい
ドラゴンボールオタクの「まいまい」です!
子供の頃は「かめはめ波」が出せないか本気で練習していました!
プランナーウッチー
そんな「まいまい」と今回は、歴代のストーリーを体験できる『ドラゴンボール ゼノバース2』をプレイしていきたいと思います!
今回は趣を変えて…プランナーというしがらみを忘れ、純粋に遊びたいと思います!(笑)

『ドラゴンボール ゼノバース2』とは?

プランナーウッチー
今回遊ぶ『ゼノバース2』は、発売されているゼノバースシリーズでは最新作で、かなり評価高いよね
ドラゴンボールオタクまいまい
そうですね!
自分の分身となるキャラクターを作って、「悟空」や「ベジータ」と一緒に戦える夢のようなゲームです!
プランナーウッチー
おー!一緒に戦えるのは確かにうれしいね
ちなみに…どんなゲームなのですか???
ドラゴンボールオタクまいまい
ざっくり説明すると
『ドラゴンボール』の歴史の改変を企む、「トワ」と「ミラ」を撃退する
というお話です!
プランナーウッチー
ほほー。ドラゴンボールの歴史の改変…純粋におもしろそう

ラディッツが魔貫光殺砲が避ける!?

ドラゴンボールオタクまいまい
序盤のストーリーで説明しましょうか!
プランナーウッチー
確かに聞いた方が早いね(笑)お願いします!
ドラゴンボールオタクまいまい
まず主人公ですが、歴史の改変を防ぐタイムパトローラーの一員なのですよ
とある調査中に「老界王神」に呼び出されて、ドラゴンボールの歴史改変を防ぐ任務を受けることになるのです
プランナーウッチー
ふんふん。タイムパトローラーとして、ドラゴンボールの世界に入っていくんやね
ドラゴンボールオタクまいまい
で、ここからが本題です。
ラディッツとの戦いはご存じですよね?
プランナーウッチー
わかるわかる。悟空とピッコロが共闘して「魔貫光殺砲」でラディッツ倒す
ドラゴンボールオタクまいまい
そうです!ですが…
ドラゴンボールオタクまいまい
ラディッツが強くなっていて、魔貫光殺砲が避けられてしまうんですよ!
すでに歴史改変が始まっていたのです!
プランナーウッチー
な!なんだってえええええええええええ!
ドラゴンボールオタクまいまい
そこで登場するのが主人公です。
倒れたピッコロの代わりにプレイヤーが悟空と一緒に、ラディッツと戦うことになるのです!
プランナーウッチー
まじか!この展開はテンション上がるね(笑)

ラディッツを討伐してみよう!

ドラゴンボールオタクまいまい
というわけで、ラディッツを実際に倒してみましょう!
プランナーウッチー
お!ではやってみます!

他のキャラの技を使える!

ドラゴンボールオタクまいまい
あ!その前にいいですか!このゲームの醍醐味、代名詞と言っていい要素があるのですよ!
プランナーウッチー
お、おお何!?
ドラゴンボールオタクまいまい
それは…『ドラゴンボールのキャラの技を、プレイヤーに装備して使える』というものです!
プランナーウッチー
おー!自分の好きな技をセットして、歴代のキャラクターと戦えるんやね!
これは楽しくないわけがないね(笑)
ドラゴンボールオタクまいまい
じゃあ、悟空の『元気玉』をセットして、ラディッツに撃ってみましょう!
プランナーウッチー
原作そのままの派手な演出!
ドラゴンボールオタクまいまい
よくできました!ラディッツもたまらずKOですね!
プランナーウッチー
お!弱ったラディッツを悟空がつかんだ!これ見たことあるやつ!
ドラゴンボールオタクまいまい
本来の歴史に修正完了ですね!
プランナーウッチー
なるほど!こうやって歴史を元に戻していくのか!
これは面白いね!
ドラゴンボールオタクまいまい
そうでしょう!紹介した甲斐がありました!

キャラメイクで登場していないキャラを作ることも!

プランナーウッチー
これはモデリングもいいし、演出の仕方もいいし
悟空が体験した、このラディッツ戦の苦労が画面を通して伝わってくるね(笑)
ドラゴンボールオタクまいまい
あ!ちなみにですね!さっき操作してもらったプレイヤーキャラですが、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』に登場した「チライ」ってキャラをモチーフにして作ったんですよ!どうでした!?似てました?
プランナーウッチー
あ、ごめん…観てない
ドラゴンボールオタクまいまい
勉強してください!
つまりですね…本作に登場してないキャラクターを、キャラメイクを通して似せて作ることができるのです!
プランナーウッチー
なるほど!その要素も、このゲームの魅力やね!

まとめ

プランナーウッチー
評価が高いだけに、プレイしてみても本当に面白かった!
ドラゴンボールオタクまいまい
今回はプレイしませんでしたが、ゼノバース2はオンラインにも対応していて、いろんな人と一緒に遊ぶことができるのです!
プランナーウッチー
発売から少し経つけど、今から遊んでも追いつく???
ドラゴンボールオタクまいまい
安心してください!2020年の12月28日から年末年始イベントをやっているほどアクティブです!
プランナーウッチー
おー!長く愛されているんやねー
ドラゴンボールオタクまいまい
そうです!皆さんも是非、自分だけのオリジナルキャラを作ってこのゼノバースの世界観を楽しんで下さい!
プランナーウッチー
今回は「まいまい」の独壇場でした!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA