ドラゴンクエストⅩオンラインだからこそ楽しめる要素がある

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  13,766
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

オンラインは敷居が高い?

ドラクエはオフラインで楽しみたい

ネット環境が整っていない

他の人に時間を拘束されてしまう恐れ

例えばこれらの様な理由から未だにプレイしていない人達も多いと思います。

でも、この私の記事を読むときっと今からやりたくなるでしょう!

 

  • まずは無料体験をしてみよう!
  • 人と関わる事が楽しくなり現実社会でも積極的に人と話せるようになった。
  • 非現実の世界だから理想の姿になって楽しめる。

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね!

私がドラゴンクエストⅩを始めたきっかけ

2012年8月2日に、オンライン版のドラゴンクエストⅩが発売されました。

実は製品版が発売される前に、Wii版βテストプレイヤーの募集がありました。

オフラインのドラクエは全部プレイ済みでした。

私はドラクエ好きなので、全シリーズ遊びたいと思っていました。

応募しましたが、残念ながら落選しました。

そして、もう一生オンラインのドラクエなんてやらないもん!っと拗ねました。

そんな私に、再びチャンスが巡ってきたのが「WIIUプレミアム」付属のドラゴンクエストⅩ無料体験版でした。

無料体験版

たまたま買った「WiiUプレミアム」。

そこにドラゴンクエストⅩの無料体験版がついていたのです。

これはもう、運命だったのかもしれません。

一度は振られた「ドラゴンクエストⅩ」、まるで本命の彼氏にもう一度アタックするかのような気持ちで、体験版を遊び始めました。

WiiUβテストのスタートは、2013年3月6日から21日迄でした。

いきなり、製品版を買って遊ばなくても、良いと思います。

まずは無料体験でプレイして、どんな世界なのかを、実際に体感してみましょう!

また、多くの体験者は、無料期間が終わると、製品版に以降し、課金して遊ばれるかと思います。

万が一、課金が切れてしまっても、2時間無料で遊べるキッズタイムという時間もあります。

ただ、社会人には遊びにくい時間帯になっています。

現在遊べるプラットホームは

WiiU Switch Windows版 PS4 3DS ブラウザ版があります。

自分にとって使いやすい物で遊ばれると、良いと思います。

オンラインは初体験

PRGを始める時、まずやる事は名前を付ける事です。どんな名前にしようかなとワクワクしますね。

人気アニメ等から名前を取ると沢山同じ名前の人がいます。

名前を決めると、次に「このゲームの中には同じ名前のキャラクターが○名存在します」と表示されます。

それを見て、誰も付けてないような名前を何度も考え直す人もいるようです。

名前は後から有料で変える事も出来ますが、慎重に後悔しいないようにじっくり時間を掛けて付けると良いと思います。

自分の名前から付ける人も多いと思います。

例えば、「ゆうこ」とか「ひろし」とか。

オンラインゲームだからと言って、いきなりオンラインの世界へと放り込まれる訳では有りません。

今は違うのかもですが、私が始めた頃は最初はまず、オフラインで一人で遊ぶ世界でした。

一時間程進めると、ようやくオンラインの世界へと入る事になるのです。

WiiUβテスト版、故に不便だった事

当時はWii版がメインで、WiiU版はβ版でした。Wii版の人は制限なく色々遊べる状況でした。

当時合った職業は、色々体験出来たものの、職人レベルは9迄しか上げれませんでした。

また、WiiUβ版の人は、Wii版の人とは一緒に遊べませんでした。

「転職クエスト」を受けれなかったので、最初に選んだ職業を、レベル20で制限された

クエストも一部しか受注出来なかったし、クリアするのも現状不可能な理不尽な物でした。

「この先はβ版では行けません」という忠告が出て入れない場所が多々あり、行動範囲も限度がありました。

入れないと、どうしてもその先に行きたくてたまらなくなりましたね。

どんな世界なんだろうとワクワクしました。

特に残念だったのが、住宅村に入れなかった事

住宅村に入れないとどうして残念だったかと言いますと、「自分の家」を所有出来ないからです。

オンラインのドラクエでは自分の家を持つ事が出来るのです。

家にベッドを設置すれば体力を回復する事が出来て便利なのです。

家がない人は、街などにある「宿屋」で、お金を払って泊まって回復する。

あるいは「薬草」などのアイテムを買って、回復するしか有りませんでした。だから、とっても不便でした。

あくまで「無料体験版」なので、不便な事は多々ありましたが、だからこそ製品版を買って思う存分遊びたいと思ったのでした。

製品版を買ったらまず、家を買いたいと思った!

しかし、人気のエリアには空き地が少なかった

でも、いざ住宅村へ入り家を買おうと見に行っても、当時は空き土地がとても少なかった。

先客であるWii版の人がほとんど良い場所を買い占めている状態でした。

よって、不人気の場所しか買えませんでした。

追加されたばかりの土地は高価で、冒険を始めたばかりの者にはとても買える額ではありませんでした。

夢のマイタウン

最近は、「マイタウン」という夢のような住宅も有ります。

運がいい人はタダで「マイタウン」を手に入れています。

広い土地に3つの家を建てれる上に「コンシェルジュ」を設置したり、「オルゴール」を設置すればタウン内で別の曲を流す事も出来るのです。

季節や背景なども何種類かの中から選べます。

自分好みの広々とした街を持てる訳です。

「2億G」するので、長く遊んでいるプレイヤーであればコツコツ貯めて自力で買う事も出来ます。

私は複数キャラコツコツ育てていたので、「マイタウン」を自腹で買えました。

早々と「マイタウン」を手に入れた人がいて、実際に見に行ってみたら、魅力的だったので自分も思い切って買おうと決めたのです。

自分好みにカスタマイズ出来るのは楽しいです。

家を持つと家の内装をおしゃれにしたり、家具を飾ったりして楽しむ事も出来ます。

そういうのばかりをして楽しむ「ハウジング勢」という人達も居ます。

楽しみ方も人それぞれですね。

ドラゴンクエストⅩを私が始めた当初は、種族は5つだけだった

オンラインに入る時に「種族」を選ぶ事になります。

どれにしようか迷いますよね。

オーガ

一度その種族を選ぶとずっと変更出来ませんので慎重に考えなきゃいけません。

私はオープニング映像で見た「オーガ」という種族の女性がカッコよく見えたので迷わず「オーガ」の女性を選びました。

そのオープニングで見たキャラに似せて作りました。

他種族は正直、余り興味が湧きませんでした。

いまいち、私には魅力的に見えなかったのです。

ちなみに、「オーガ」は、いわゆる赤鬼です。

オンラインに移行すると、まず、選んだ種族の初期村からスタートします。

「オーガ」の場合は、ランガーオ村(オーガの初期村)からスタートします。

ちなみに、オーガの他には、プクリポ、エルフ、ウエディ、ドワーフ、人間四種類の種族があります。

現在はそれに加えて魔族という種族もありますが、それはストーリーを進めていくと自然と誰でも、もう一つの種族として追加されます。

サーバーについて

WiiUβ版の頃はサーバーがAとBしか有りませんでした。製品版ではサーバーが1~40に増えます。

サーバーにはいくつか種類がありますが初心者向けのサーバーは、9と10です。

長い期間休止していて復帰した人もそのサーバーに入れるので、全くの初心者だけがそのサーバーに集まっているとは限りません。

他のサーバーで行動するよりは、初心者サーバーで遊ぶ方が良いと思います。

オンラインの世界に慣れてくると、誰かと一緒に遊びたい気持ちになります。

※初心者の方はサーバー1は極力避けましょう。

何故かと言うと、混雑していますし、トラブルも起きやすいサーバーだからです。

(サーバーの混み具合はサーバーを選ぶ時に表示されます)

特に「ジュレット」と「ラッカラン」のサーバー1はトラブルに巻き込まれやすいので避けましょう!

サポートキャラ

私が始めた当初は、初期村に居るとサポートキャラも持てない状況だったので、「全くソロ」でボスに立ち向かわなければならなかった。

どうしても、早く倒して次に進みたい人は、ボス前で声を掛け合って、パーティを組んで、ボスを倒す人達も沢山居ました。

現在は、初期村からでもサポート仲間を付けてくれる「親切設定」が出来ているので、ソロでも問題なく初期ボスを倒せる様になっています。

全滅すると、その場で死んで倒れた状態になります。

カウントダウンされる間に、僧侶の人が、ザオを唱えてくれると、その場で生き返る事が出来ました。

僧侶で始めた人は、多くの人が死んでいる場所で待機して、生き返す事に、生きがいを感じてていた様です。

その様な状況を、温かいなと「オンライン」って良いな、と皆は言っていたものでした。

応援

「応援」とは、パーティを組んでないプライヤーが敵と戦ってる外側から、「応援」をするとテンションが上り、戦いが有利になる。

また、職人作業中に「応援」して貰えると、職人経験値が上がります!

そうやって他のプレイヤーを助けるというのもオンラインならではです。

人と協力して倒す楽しさ

これまでのドラクエでは、ソロでボスを倒してクリアするのが当たり前でした。

コマンドを選んでAボタンを押してるだけという感じ。

しかしオンラインのドラクエⅩは違う!

仲間が敵を押して妨害しながら遠くで魔法で攻撃するなんて事も出来ます。

そんな協力プレイが楽しかったりもします。

ですが、今までのように一人でのびのびと好きな時に遊びたい人も、少なからず居るかと思います。

安心して下さい、一人でも大丈夫です!

サポートキャラを雇って一人で戦う事も十分に出来ます。

一人で楽しみたい人にも満足して遊べる世界です。

どうしても一人では無理な場合は一時的に仲間になって、一緒に倒すという野良を利用するのもいいと思います。

目的さえ終わればあっさりと解散して一期一会で終わりますので必要最低限の会話しかしませんし。

コミュニケーション苦手な人でも挨拶さえちゃんと出来れば問題ありません。

ゲーム好きな友達

私はリアル生活では全くと言って良いほどドラクエ好きな人と知り合った事がありませんでした。

居たとしても話が盛り上がりませんでした。

昔ドラクエ3やった事あるわ話はそれ以上は盛り上がりませんでした。

だけど、このオンラインで遊んでいる人達とは話が尽きません

懐かしい他のゲームやアニメの話題なんかも世代が近いとどんどん盛り上がっていきます。

住んでる場所もオンラインなのでいろんな地域の人がいて楽しいです。

日本全国津々浦々老若男女様々です。

私自身、もともと、人と会話するのが苦手なタイプでした。

でもこのゲームの中で気が合う人達とチャットで交流する日々を過ごして行くうちに現実社会でも積極的に人と話せる様になりました。

現実世界でも人と関わるのが楽しくなり性格も明るくなれました。

ステイホームにうってつけ

コロナで家にこもりがちな日々が続いています。

そんな今だからこそ、オンラインゲームを始めてみませんか?

暇を持て余す事はなくなります。

ドラクエを今までやった事がない人でも、ドラクエⅩを遊んでいる人は結構居ます。

知らなくても十分楽しめる世界なのです。

今までのドラクエとは別物であると言っても良いのです。

歴代のドラクエの曲が使われているので、過去作を知っている人達はあそこで使われてた曲だねと感動したりもします。

初めての人はキレイな曲だねと感動するでしょう。

それで良いのです。

そしてⅩを遊んだ事で過去作もついでにやってみようと思う人達も居ます。

中身はどんな人?

長く一緒に遊んでいるとその人がどういう人だか気になったりします。

中には、あくまでこのゲームキャラのなりきりで居続けたいと願う人もいますが、そういう人はそっとしておいてあげましょう。

一方で、お互いに色々話し合える人もいたりします。

こういう仕事をしていてなど。フレンドさんと、「オフ会」をして仲良しの友達になれるケースもあります。

一Switchを持ち寄って、喋りながら戦うなんて事もできます。

最近の若い世代はVCを使って喋りながら楽しく一緒に遊んでいるようです。

フレンドの作り方

ツイッターでフレンドを募集するという方法もあります。

ツイッターなら世代の近い人も探しやすいと思います。

けれど、トラブルもつきまといますので、相手がどういう人か慎重に見極めてやり取りをすると良いと思います。

リアル友達を誘って一緒に遊び始めるという人も居ます。気楽に楽しめて良いかもしれません。

オンラインを始める上で注意する点

通信面で気をつける点があります。それは安定した通信です。

よく通信が切れて落ちちゃう人がいたりします。

そうするとエンドコンテンツをやっていると一人が欠けると致命的なので大問題になります。

ソロでずっと遊ぶのなら人に迷惑かかりませんが、人と一緒に遊びたいなら有線でつなげて安定したネット環境下で遊ぶと良いと思います。

自分自身も苦い思いをしますし、周りの人もしんどい思いをしてしまうので。

ドラマチックな出会いがある

ゲーム好きな人はインドア派なので、恋人を作るきっかけがなかなか無いかもしれません。

オンラインゲームでは、ゲーム好きな人が集まっている!

好きなゲームが合うと、話もガンガン弾みます。

一緒に遊んでいるうちに、気持ちが近づいて、気づけば好きになっているかもしれません。

ドラクエⅩをしなかったら、知り合えなかっただろうなという人達も沢山います。

不思議な縁だなと思います。

あの時、あのタイミングで、あの場所に行っていなければ、出会わなかった…。

そんな偶然の出会いでフレンドになった人も居ました。

また、ドラクエⅩがきっかけで知り合い、結婚するという漫画があります。

それを読んで、じゃあドラクエⅩであのアニメの様に恋人が出来ると良いなと夢見て始める人達も居ます。

同じ期待を持って始めた男女が、偶然ゲーム内で出逢えば、自然とお互い惹かれ合い、恋人になれる確率は高いでしょう。

コロナ渦で、オンラインゲーム

コロナ渦でなかなか外での交流が難しい昨今なので、オンラインゲームを楽しんでみてはどうでしょうか。

他にもオンラインゲームは有りますが、ドラゴンクエストはほのぼのとした世界観なので目も疲れません。

難易度も初心者から熟練者までが楽しめる内容です。

PRGだからと言って、戦うばかりのゲームでもありません。

今から始めても十分楽しめます!

「エンゼルスライム帽」というアイテムが初期村で貰えるので、それを被れば経験値が多く手に入ります。

「修練の心得」というアイテムは、ドラクエⅩショップで購入できますが、有料ですが早く追いつきたい人にはオススメです!

色んな遊び方がある

ハウジングばかりして楽しむ遊び方もありますし、可愛い服を考えて着せてみたりたのしむドレア勢という楽しみ方もあります。

大富豪やカジノなどのミニゲームで仲間とのんびり遊ぶというのも楽しいでしょう。

季節イベントも色々あり、楽しいです。

お喋りだけをして楽しむ事も出来ますし、一人で黙々としたい事をするのもいいと思います。

楽しすぎて夜ふかしが癖になってしまう人も居ますが、自分の生活は優先して人の為に無理しないように楽しむ事が大事ですね。

遠慮は要らないと思います。

人に遠慮しないで、自分を大事に、家族ファーストで楽しむ事が大事かなと思います。

自分自身も、周りの人に気遣いをしてあげて、遊ぶようにしましょう。

眠い時は無理せず、寝落ちして周りに迷惑かける事がなきように。

どんなに楽しくても「ゲームは一日一時間」と迄は言いませんが、程々に楽しみましょう。

 

 

下記は最新のバージョン5.5前期「闇位の根源」のPVです。ボイス付きで映像もとっても綺麗です!

最後に

ドラクエⅩは10年続けていくと言う噂もあります。

これから益々楽しくより良く、発展して行くであろうと期待しています。

この記事にはまだまだ載せ切れていない楽しみがまだまだ有りますが、とにかく無料で一度体験してみましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト