【ドラクエウォーク】DQMじげんりゅう装備ふくびきは引くべき? 50連してみた!

 ランク(順位) 召喚術士(26384
 経験値  2,945
獲得バッジ
10週連続記事公開攻略記事を10記事公開25記事達成2つのカテゴリーで10記事

じげんりゅう装備ふくびきは1月14日まで開催中

ドラクエウォーカーの皆様、ドラゴンクエストモンスターズコラボは進んでますか?

懐かしいキャラクターたちとの出会いに、胸が熱くなりますね。

「じげんりゅう」も懐かしいキャラクターの一つです。

今回はじげんりゅう装備ふくびきについて、引きべきか、引かざるべきか、検証してみました。

ふくびき50連した結果もお見せしますので、お楽しみに!

  1. ヒャドのブレス攻撃が魅力
  2. レンジャー・海賊におすすめ
  3. 11章で頼れる装備
  4. 迷ったら年明けにひくべし!

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね♪

じげんりゅうの闘扇は、ヒャドの全体攻撃が魅力!

しげんりゅうの闘扇のスキルを確認

「かがやくいき」……敵全体にヒ ャド属性のブレス特大ダメージを与える。

「閃光バズーカ」……敵単体にイオ属性のブレス特大ダメージを与え、たまに幻惑状態にする。

「ブレスの極意」……自分のブレス攻撃の威力を、かなり上げる。

「次元跳躍」……戦闘開始時に、自分のみかわし率をかなり上げる(効果2ターン)

最大攻撃力 +205

じげんりゅうの闘扇の魅力は?

じげんりゅうの闘扇は、ブーメランです。

メインスキルの「かがやくいき」が、やはり一番の魅力になります。

全体攻撃で、ブレスの特大ダメージはありがたいです。

ブレス攻撃は確実に相手にダメージを与えられるのが、嬉しいですね。

とはいえ「会心の一撃」などはありませんし、体技・斬撃・呪文スキルで数値が上昇しないのも、残念なところ。

その代わり、どの職業が使ってもあまり関係なく効果が期待できるのが、頼もしいです。

得意武器に関わらず装備しても心配ないのは、便利です。

アクションがかっこいい!!

 

「かがやくいき」のスキルアクションは、なかなかにかっこよくて好みです。

1分41秒あたりからが、じげんりゅう装備ふくびきの紹介になりますので、ぜひご覧ください。

スキルアクションのためだけに、ふくびきをしたくなるかもしれません。

じげんりゅう装備の防具は、レンジャー・海賊向き!

防具のスキルを確認!

「じげんりゅうの戦冠」

ヒャド属性ダメージ+5%

レンジャー装備時ヒャド属性ダメージ +5%

海賊装備時ヒャド属性ダメージ+5%

最大しゅび力+72

「じげんりゅうの装束上」

ヒャド属性ダメージ+5%

レンジャー装備時ヒャド属性ダメージ +5%

海賊装備時ヒャド属性ダメージ+5%

最大しゅび力+100

「じげんりゅうの装束下」

ヒャド属性ダメージ+5%

レンジャー装備時ヒャド属性ダメージ +5%

海賊装備時ヒャド属性ダメージ+5%

最大しゅび力+72

レンジャー・海賊向け!

明らかに、レンジャー・海賊向けですね。

レンジャーは人気職ですから、使いたいという方も多いのではないでしょうか?

個人的には、海賊はレンジャーと合わせて使いたいので、もしゲット出来たらどちらに着せるか迷いそうです。

見た目的に似合うのは、海賊でしょうか?

11章周回の心強い味方

ヒャドに特化しているじげんりゅう装備は、ヒャド+ギラの組み合わせで臨みたい11章にぴったりです。

ディン+ギラもいいですが、全体攻撃でブレスの特大ダメージを与えてくれる「かがやくいき」は、頼もしい味方になります。

周回中の方も、攻略苦戦中の方も助かりますね。

見た目がかっこいいのも魅力!!

ドラクエウォークの魅力の一つが「見た目装備」です。

じげんりゅう装備はかっこいいので、「見た目」用に持っていても、損はないかな、とも思います。

筆者は強敵やメガモンに合わせてコスプレをしていたりするので、楽しめそうだと感じています。

ちなみに今は「にじくじゃく」用に砂海シリーズで固めて、ガルーダウィングを背負い、ゴメちゃんアクセをつけて冒険をしています。

鳥の仲間と見せかけて、油断させる作戦です。

もちろん、油断なんてしてくれないことは、重々わかっています。

でもこういう事を考えながら組み合わせるのが、楽しいんですよね!

迷うなら年明けを待って!!

性能を見て「今すぐ欲しい」と思った方は、迷わずふくびきにチャレンジしてください。

でも「どうしようかな……」と迷った方は、年明けを待つことをお勧めします。

最初に書きましたが、ふくびきの期限は1月14日です。

今年の元旦には「開運復刻装備ふくびき」が開催されました。

上級職6職それぞれに適した装備が入った、武器が当たりやすいお得なふくびきでした。

来年元旦にも、同様のふくびきが来る可能性が高いです。

こちらを見てから決めても、遅くないでしょう。

じげんりゅう装備ふくびき50連してみた!

10連1回目

モンスター研究でゲットした、補助券を使っての10連です。

当然ですが、渋いですね。

10連2回目

スラミチカットイン演出、来た!!

じげんりゅうの戦冠と、グレートアックスをゲットです。

ところで「闘扇」と「戦冠」って、闘か戦か、統一して欲しいと思うのは筆者だけでしょうか。

こちらはマイレージで交換したものです。

10連3回目

こちらもマイレージで交換したものです。

星5が二つ出た直後は、こんなものかな?

10連4回目

星5来た!!

……と思ったら、グレートアックスとクリスタルクローでした。

グレートアックス2挺目です。

こちらはジェムで引きました。

10連5回目

無法者のバンダナが連続ですね。

こちらもジェムです。

50連してゲットできたじげんりゅう装備は、じげんりゅうの戦冠一つだけでした。

残念!!

まとめ

見た目がかっこいいじげんりゅう装備は、ヒャドが必要な場面で心強い味方です。

闘扇の、全体への特大ブレス攻撃も、頼もしいですね。

ただし年明けにお年玉的なふくびきが来る可能性があるので、悩んでいる方はお正月を待ってから引きましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

二ノ宮 まはろ
こんにちは。
女性オタク向けライターをしています。
萌えがあれば、ジャンルを問わず愛を叫びます。
ダイエット目的でスマホの歩数計機能をいろいろと試し、現在ドラクエウォークにハマり中。
女の子キャラには、大きな武器を持たせるのが萌え。
スーパースターを偏愛。
ウォークモードで歩き回っています。