【ドラクエ けしケシ!】ドラけし図鑑を見てみよう!No.1~No.8★

 ランク(順位) 拳闘王(16388
 経験値  3,502
獲得バッジ
1記事で1万PV10カテゴリーの記事公開25記事達成

ドラゴンクエスト けしケシ

今回は、ドラゴンクエストのパズルゲームである本作の、キャラクター図鑑を見ていきたいと思います!

図鑑を埋めていく事で、「ごほうび」も貰う事が出来ますし、頑張って埋めたくなりますよね…!

この記事では、強さに注目するのではなく、それぞれの魅力について注目したいと思います。

私はちなみにドラクエは、ドラゴンクエストビルダーズをプレイしたのみです…

↓ビルダーズも面白いので、興味がある方はこちらの記事も読んでみて下さいね♪

【DQビルダーズ2】予想以上のボリューム!プレイしてみた★

  1. 図鑑を最初から見てみよう!
  2. お馴染みのモンスター達の豆知識

この記事は、3分で読み終わりますので、最後まで読んで行って下さいね★

No.0001 スライム ★1

はい、ドラクエでおなじみのスライムです!

ドラクエをした事が無い人でも、スライムは見た事があるんじゃないでしょうか。

スライムの紹介欄には「まるいひとみがかわいらしい」と書かれているのですが…

…確かに可愛い。

ぷよぷよした感じも可愛い。

スキル

スキル名は「ピキー」です。

…なんだそれ!

と、思わずつっこみたくなるスキル名…

鳴き声なんでしょうか…?

そもそも、スライムって鳴くの…?

もっと他に無かったの…?

説明書きでは…

「やわらかい身体で 体当たりし 菱形の範囲に 物理攻撃で小ダメージを与える」

とのこと。

体当たりしても逆に吹っ飛びそうだけど…

それでも健気にぶつかっていくと思うと…何だか心が痛い…

No.0002 王子スライム ★3

本作では、主役になるんでしょうか…

最初から手持ちに居座っている王子スライムです。

紹介文では「人見知りでこわがりだが正義感は強い」と書かれています。

マップ上にもちょくちょく登場して、隠しステージの情報を教えてくれたりしますよね。

スキル

先ほどのスライムと、スキル名・説明書きは同じなのですが…

「やわらかい身体で 体当たりし 菱形の範囲に 物理攻撃で中ダメージを与える」

小ダメージから中ダメージになりました。

王子とついているだけあるじゃないか…

No.0003 ももんじゃ ★1

個人的に好きなんです、ももんじゃ…

可愛くないですか…?

紹介欄には…

とぼけたカオをしているが、とても好戦的な性格。

しっぽを握ると眠ってしまうらしい。

好戦的なのね…!しっぽが弱点なのね…!

こういう、キャラクター1匹1匹の設定が細かい所とか大好きです…

スキル

スキル名は「たいあたり

うん、技らしい名前で安心しました。

「身体で体当たりし 菱形の範囲に 物理攻撃で 小ダメージを与える」

先ほどまでのスライム達の特徴である「やわらかい」という部分がなくなりました。

ももんじゃはふわふわ系なんでしょうか…案外剛毛…?

…うーん、ふわふわであってほしい。

No.0004 どうのつるぎ ★1

ここでモンスターではなく、まさかの武器が登場しました。

スキル

スキル名は「かえん斬り

「1匹の敵に 物理攻撃で 小ダメージを与える」

スキル名の通り、炎技です。

No.0005 歴戦の魔法使い・女 ★1

モンスター、武器ときて人が出てきましたよ…!

この名前だと「」もいるって事なの?と思ったり…

ツンとしてる感じが可愛いですね♪

スキル

スキル名は「メラ」です。

「小さな火の玉を飛ばす 呪文で 菱形の範囲に 小ダメージを与える」

またまた、炎系の技ですね。

No.0006 ゴースト ★1

何ともぶさかわ…

紹介文で少し笑ってしまったのですが…

いきなり現れて旅人をおどろかせるが、戦闘に入ると逃げだすおくびょうな幽霊。

と書かれていました…

ピンポンダッシュ的な感じなんでしょうか…

やられた方は、たまったもんじゃないですけど…

スキル

スキル名は「ふりおろす

「力まかせにふりおろし 物理攻撃で 菱形の範囲に 小ダメージを与える」

おばけだけど触れるのね…

スッと通り抜けないんだね…

魔法攻撃かと思いきや物理攻撃なのね…

No.0007ドラキー ★1

ドラキーも、私的にはドラクエと言えば…!って感じのモンスターかと思うのですが、どうなんでしょう…

紹介文では…

コウモリによく似ている空飛ぶモンスター。キラリと光る2本のキバで血を吸う。

と書かれていました。

…へぇ~…

…え?!血吸うのね?!

確かに名前で「ドラキュラ」を連想しますが…

ちょっと知りたくなかった事実…

急に可愛く見えなくなっちゃったよ…

スキル

スキル名は「ドルマ

「闇の力を発生させる 呪文で 小さな円形の範囲に 小ダメージを与える」

…おや?お気づきでしょうか。

今まで「どうのつるぎ」以外攻撃範囲が菱形だったんですけど、今回初めて「円形」が出てきました。

菱形って、実際に使ってみると「うわ、1個ずれた!」って事があって私は少し苦手なんですよね…

No.0008 はがねのつるぎ ★2

またしても武器の登場です。

スキル

スキル名は「かえん斬り

「1匹の敵に 物理攻撃で 小ダメージを与える」

どうのつるぎとスキル名は同じですが、こうかははがねのつるぎの方が多いようです。

そこはやはり、★1つ分強くなっているようですね。

今回はここまで!

はい、今回は図鑑のNo.001~No.0008までを見てみました!

お馴染みのキャラクターの豆知識を知る事が出来て、より一層ゲームを楽しむ事が出来そうです…!

皆さんの図鑑は、どこまで埋まりましたか?

良ければ、皆さんも自分の図鑑をじっくり覗いてみて下さいね★


このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
©ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/NHN PlayArt/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト